株式投資するぜよ。

株式投資を本気で志す初心者の情報交換場所

サイトトップ > 株式投資のストラテジ

株式投資のストラテジ






証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル

皆さんは株式運用で、どれくらいの利益を得られるとお考えですか。 大手証券会社で、株式運用のプロに運用を委託する「投資信託」でも、1年間に得られる利益は投資金額の10%未満がほとんどです。
一般投資家が自身で運用した場合、年間に20%も利益を出すことができれば、「株が上手」と呼んで差支えないでしょう。
しかし、株式市場を見渡すと、数日で20%どころか、数日で200%も値上がりする銘柄が多数存在しています。 そのような銘柄だけをピンポイントで取引できれば、手元資金は数日で数倍。1年間で1000倍に増やすことも不可能ではありません。 そして、そのような銘柄はリーマン・ショックと呼ばれた2008年9月でも、多数存在しています。一例をあげてみましょう。 これは短期急騰銘柄のごく一部の例です。100年に1度と呼ばれた金融不安の中でも、むしろそのような金融不安の中だからこそ、短期急騰銘柄に人気が集中し数日で株価が2倍以上に高騰した銘柄が多発しました。 しかも、その多くが急騰をきっかけに株価が青天井に上昇を続けていったわけではありません。数日ののちに急騰前の株価に戻るか、銘柄によっては以前を下回る水準まで株価が下がった銘柄も珍しくありません。 株式を少しかじったことのある方なら、訳知り顔で「仕手がはいった」と解説することでしょう。 その多くは、財務内容が健全とはいえない会社(赤字の会社、借入金の多い会社)で、理由が見つけづらい株価急騰が起こり得ます。 そのため、株価が騰がる理由が見つけられないとき、一般投資家はもとより、株式評論家を自任するプロまでもが軽々しく「仕手がはいった」といってしまいます。 ここでは、どの銘柄が「仕手株であるか」ということは避けますが、一般的に使われる用語として「急騰株」を「仕手株」と呼ぶことにします。 一見、何の前触れもなく、寄り付きから出来高を伴って急騰し、
数日の後に株価が元に戻る銘柄。 ランキング上位に突然顔を出すそのような急騰株を、
指をくわえてみていた一般投資家。 そして、あわてて後を追い、高掴みをしてしまったすべての一般投資家に、
このマニュアルを贈ります。 インサイダー情報はなくとも、このような俗に「仕手株」と呼ばれる急騰株を事前に仕込み、売り抜けることはできるのです。 それも「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」とばかりに、低位株(株価が低止まりしている株)や、ボロ株(市場の信頼を得ることができず、株価、出来高ともに低迷している株)を事前に何銘柄も仕込み、運良く吹き上がるのを待つというものではありません。 まずは、こちらのチャートをご覧ください。 いかがですか。 その日の寄り付き値と高値の騰落率は800%。もし、この銘柄の株券を前日までに50万円購入していれば、一日にして400万円の利益を得た計算になります。 これは確かに理想的な結果ですが、現実に、この銘柄を前日までに大量に手中に収め、そして高値で売り抜けた投資家は存在しているのです。 どのような意図があったのか、そしてどのような手段で当日に株価を上げたのか。それについて言及することは「株価操作」を追認してしまうことになるので、この部分は解説を省かせていただきます。 しかし、このような値動きが起こりえる銘柄で、その動きを利用して利益をあげる権利とチャンスは、すべての投資家に平等にあるのです。 それは、決してテクニカルだけで見つけられるものではありません。 確かに、不可解な買いがある。株価を上げないように買い集めた形跡がある。出来高がないのにチャートの形が理想的に変化しているなど、後からチャートを見ればなんとでも理由は見つけられます。 また、そうような「過去の結果」をマニュアル化した投資用情報教材が存在しているのも事実です。 そして、多くの投資家が「急騰した銘柄には確かにテクニカル的な前兆がある」ということを知るのです。 しかし「テクニカル的な前兆があった銘柄が、すべて急騰するわけではない」という厳然たる事実にも打ちのめされるのです。 結果を見た後のテクニカル分析は万能です。しかし、それは未来を予測するものではありません。 そしていつも、テクニカル理論に踊らされた個人投資家が、大口投資家、機関投資家の食い物にされてきたのです。 これは私から個人投資家の皆様に贈る、反攻の狼煙(のろし)です。 まずは、「漁夫の利」をあげることに成功した、ユーザーの声をお聞きください。 日々、デイトレーダーとして陰鬱とした日々を過ごしているときにこの教材を紹介されました。 それまでの自分は、前日の高騰株を翌日に注目し、わずかな値幅をとりにいっては大きく負けこむことの繰り返し。 一方で、株価100円前後のボロ株が急騰しているのを見てはあわてて飛び乗り、欲をかいて売り損ねて株価が下がるのをみているばかり。 過去のチャートをみては「もう一度噴き上がるはず」と塩漬けをきめこむものの、やがてジリジリと株価は下がり、とうとう上場廃止に…。 一時のIPOブームで上場初日で寄り値で買っては、数日後に数倍の価格で売り抜けることで大きな資産を手にしましたが、それも失ってしまいました。 当時は自分を相場の天才だと思っていたのですが(笑) この教材を読んで感じたことは、証券のプロはここまで株価の動きを明確に予測していたのか、ということ。 それまで「このような動きをした株は、やがてこうなる」というのを、過去のチャートから学んでいましたが、なぜそのような動きになるのかは明確にはわかっていませんでした。 一部の評論家は「アノマリー=規則性」という言葉で済まそうとしますが、そこには企業家、大口投資家の意図が働いていたんですね。 まさに、個人投資家は食い物にされているなと感じました。 このマニュアルを手にしてから毎日「情報」をチェックすることで、2週間目でついに自分も「ある兆候」を発見しました。 はやる気持ちを抑えて山本代表に電話で「これですよね」と確認すると「Yes」の答え。 数日間、株を買い進めたある日、寄り付き前から大きな買い板が!!!!!! 全身汗だくになって相場に張り付き、出来高を伴って急騰したところで成り売り!!!!!!!!!!!!!!!!!! 実に136万円の利益でした。 株価は自分の売りをきっかけに反落。 高掴みをさせてしまった方、申し訳ありません。 あのとき高掴みをしてしまった方ともし話ができるのなら、このマニュアルを勧めてあげたいです。 以来、毎日相場に張り付くことはなくなりました。 デイトレ専業ではありますが、毎日チェックするサイトはひとつだけ。 朝の10時に、「今日は保有銘柄の高騰はないな」と確認すると、そのまま遊びにでかけてしまいます。 これまで、朝6時に起きて日経新聞を読み漁り、8時半からは板情報、ザラ場中は眼を皿にして相場に張り付き、場が終わればスクリーニング。 夜はNYダウを祈りながら見守り続けていたというのに…。 いまも、お宝銘柄を発見したので、密かに買い進めています。 いわば出来レースに参加するようなものなので、ホールドしていても安心して見ていられますね。 もちろん、突然吹き上げたときに備えて売り指値をいれていますよ。10%高値にですけどね。 中長期投資家のように、数年間ホールドして利益を上げるという悠長なことはできません。
今買った株が10分後に騰がる。そんな銘柄を発掘し、短期に利益をあげ続けてきたのです。 そんなディーラー生活の中で、もっとも美味しいのが仕手株と見られる「急騰株」。
もちろん、インサイダー情報を得て仕込むわけではありません。 しかし、相場が引けた午後3時過ぎから、毎日、ある情報をチェックすることは欠かしませんでした。 そこには、経営陣、主要株主の意図が透けて見えてきます。
秘蔵の急騰期待銘柄リストにある銘柄に、この情報が加わったとき、それは大きな意味をもちます。 この急騰期待銘柄リストの作り方。情報の取得の仕方。
そして情報の読み方を、今回のマニュアルではすべて公開します。 それぞれの存在については、またリストアップの手法については、「知っているよ」と答える個人投資家の方もいらっしゃるでしょう。 しかし、その情報の「読み方」を理解している投資家の方がどれほどいることでしょうか。 証券業界の中にあっても、この情報を完全に理解し、利用できている証券マンは稀少です。 正直、これらの情報をマニュアル化することに迷いがあったのも事実です。 これにより、「飯のタネを公開するな」と、同業者からのクレームがはいることも覚悟のうえです。 しかし、現在の株式市場で、時価総額で個人投資家が占める割合はわずかです。 これ以上、個人投資家にとって不利な環境で、新たな投資を呼び込むことができるでしょうか。 個人投資家の皆様にも、プロと同じチャンスを手にしていただきたい。 その想いから、今回のマニュアルを作成しました。 もちろん、急騰株は毎日発生するものではありません。 資金を遊ばせておきたくない個人投資家の方は、別途、デイトレード、スイングトレードなどで資産運用することは可能です。 この手法は、「急騰前のテクニカル以外の動き」を察知し、他の保有資産を手仕舞ってから狙いを定めた銘柄の株を買い集めるだけの時間的余裕はあります。 もちろん、そのまま永遠に急騰するのを待つものではありません。
数日の後に、大きな陽線をつける可能性が高い銘柄です。 この手法を手にしてからは、毎日、ある情報をみるのが楽しくなるでしょう。 そして、そこにある意図を発見し、ほくそ笑む自分を発見するのです。 おそらく、不人気の銘柄ですので、買い集めるには多少のコツがいります。 最初のうちは、小額から始めるのがよいでしょう。
ローリスクで大きなリターンを得る。これが仕手と噂される急騰株の魅力なのですから。 まずは無料の相場分析レポートで当社の実力をお確かめください!
さらに弊社アナリストによる、
反騰相場に乗り遅れない!出遅れ好業績銘柄の見つけ方
の無料レポートもお贈りします。 ※Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールで、
弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。
フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 それでは、本教材の案内をさせていただきたいと思います。
こちらがその目次となります。 まえがき 第1章 「仕手株」とは 1.なぜ、株価は上がるのか?
2.いわゆる仕手株は本当に危険か?
3.急騰株の今と昔
4.急騰には必ず、ワケがある
5.触ってはいけない銘柄 第2章 「仕手株」の見分け方 1.****だけでこれだけのことがわかる
2.情報源は、****と***だけでOK
3.**情報の見方
4.時価総額・****に注目
5.*******とは
6.****基準を理解する
7.****と破産の違い
8.急騰のサインを見逃すな
9.チェックリストを作ろう 第3章 「仕手株」で儲ける 1.*****・********は承知の上で
2.どんな相場師でも****はいない
3.********で売り抜けろ
4.急騰株のいろいろなパターン
5.勝負は、朝9時に決まる
6.いざ、上がった時の対処法 第4章 最後に もちろん、多彩な図版でわかりやすく解説しています。 この手法は、毎日のトレード、毎日の利益をお約束するものではありません。
しかし、そのようなある思惑によって上昇する銘柄が水面下で動き始めた時に、かなりの確率で上昇前に発見し、事前に仕込むことができるというものです。 もちろん、少ない投資資金で大丈夫です。 毎日、株式新聞を見て一喜一憂するのではなく、いざ勝負のときだけ株式市場に注目し、リターンを得たい方にお勧めの手法です。 今回のマニュアル販売に際して、3か月間のトライアルを行いました。トライアルユーザーの声をお聞きください。 いまになって、2005年当時の株式ブームの相場を検証しています。 あのとき、急騰株を見つけるための手法を必死に開発して、様々なスクリーニングを試しました。 直近で動きがなく、少ない出来高であったものがジリジリと出来高が上がって…。 バックテストの結果、多くの急騰株をあぶりだし、これで自分は億万長者になれると信じていました。 結果は、多くのボロ株をホールドし、いくつかは急騰しましたか、結果はたいしたパフォーマンスになりませんでした。 そして、このマニュアルです。 当時の注目株について、その前のある情報を検証しています。 なるほど… このマニュアルにもっと早く出会いたかった。 あのころ、このマニュアルを実践していれば、いまごろはミッドタウンに住んでいますね。 これからはこの投資法だけを実践します。 完璧にマスターし、そして次の投資ブームが来た頃には…。 今後こそ、億万長者です。 一気に読ませていただきました。 じつは、山本さんの教材を買うのは2回目です。 前回の教材での「時間波動理論」。 最初はそんなの偶然だろうとタカをくくっていました。 中級以上の投資家を自負していると、なかなか自分の知らなかった理論を素直に受け入れることができなくなっていました。 しかし、山本さんの理論は、じつは海外市場の寄り付き、国内の統計の発表、海外の政策決定の影響などを、20年間の経験の中でノウハウ化したというものでした。 そのことに気がついたとき、そのような貴重な情報を一般投資家に提供していただいたことに本当に頭の下がる思いでした。 そして今回の教材です。 本当に、ここまで公開しちゃっていいんですか? 個人投資家としては非常に助かります。 これまで手にした、どんな必勝法よりも確実で、しかも理にかなったものでした。 過去を開設したテクニカル手法は万能である。 まさに、他の投資手法本はこれですね。 僕にとっては、これから起こりうる相場を予言する唯一の指南書です。 私はすでに定年退職し、退職金を元手に株式投資を楽しんでいます。 本来、株式とは将来性のある企業に投資して、その企業の成長の果実を分けてもらうべきものなのですが、現在の経済環境ではそんな理想的なことばかりいっていられません。 スイングトレードでも山本さんの指導により、月々一定の利益をあげさせていただいていますが、どうしても一攫千金の夢が捨てられず…。 そんな欲張りな私に山本さんが勧めてくれたのがこのマニュアルです。 急騰株のカラクリが詳細に書かれており、経済オンチの私にも理解できました。 もっとも、日々の情報確認は息子に任せています(笑) 私の姿を見て息子も投資家にあこがれているようで、いずれは私の後を継ぎ投資家にさせたいと考えています。 息子にはまずはテクニカルから勉強してほしくないので、このマニュアルについて徹底的に読み込ませています。 テクニカル理論だけで「株をわかったつもり」になってほしくないですから。 聞けば山本さんは次回は空売りマニュアルを用意しているとか。 たんなる加熱株を売買テクニックだけで売り抜ける方法ではないことは、今回のマニュアルからも想像が付きます。 おそらく、今回の手法の真逆で、暴落株を事前に仕込む方法になるのでしょうか。 とにかく、期待しています。 他にも、この教材を手にしたユーザーの方から、投資スタイルと生活の変化を、たくさん送っていただきました。 その一部をご紹介します。 今後も、本教材に合致した銘柄の結果については、このホームページを通じて、公開させていただきます。
それらの急騰銘柄を事前に知りたいという方は、申し訳ございませんが、本教材をご購入ください。 そして、本教材にご購入いただく皆様は、本質的に株式にご興味がおありである、または実際に株式投資を行っているという方々ばかりだと思います。 そのような個人投資家、そして投資家予備軍のために、資産運用をサポートするための各種特典をご用意しました。 当社注目銘柄について、5銘柄以上を推奨理由とともに、無料公開いたします。正規の投資顧問業のアナリストの実力を、まずは実感してください。 期限を設けず、購入ユーザー様からの教材手法に関するご質問にお答えいたします。サポート用メールアドレス、またはサポートダイアルにお気軽にお問い合わせください。 ご購入後、3か月以内に、本教材の手法に合致する銘柄で、かつ1日に8%以上、株価が高騰する銘柄が存在しなかった場合には、本教材の販売価格を全額返金いたします。ご購入時のメールアドレス、お名前、商材名、購入日とともに、振込先口座をご連絡ください。 プロのアナリストが分析した市況ニュースをお届けします。とくに、国内外の政策決定に対する市場への分析については定評があります。明日の注目セクタも随時配信。個人投資家必見のメールマガジンとなります。 さて、1日の取引で、10万円を30万円にするチャンスのある本教材。おいくらだと思いますか。 驚かれましたでしょうか。インターネット上の教材ビジネスでは、数万円、中には数十万円の教材や投資ソフトも珍しくありません。1万円を切る価格での投資ノウハウの販売には「安かろう悪かろうなんじゃないの」という問い合わせのメール・お電話もいただきます。 しかし、考えてもみてください。教材自体はPDFファイルです。インフォトップからダウンロードしていただくことにより、在庫を抱えずに販売することができるのです。それがどんなに値千金のノウハウであっても、量産コストはゼロなのです。 もちろん、私たちもビジネスである以上、価値あるノウハウを無料で配りまくることはできません。
しかし、個人投資家にとって、投資手法を購入することが目的であってはならないのです。 教材を購入し、そして投資を行っていただくために、なにより投資により多くを資金を回していただくために、私どもでは教材価格は1万円を超えるものであってはならないと考えています。 もちろん、教材の中身には自信があります。今回の手法は、株式市場、金融市場でのいわば「錬金術」に着目し、個人投資家が「相場の肥やし」にならずに「漁夫の利」を得ることを目的にまとめてあります。 これは、株主資本主義(会社は株主の利益を最大化するための存在であるという考え方)が続く限り、永遠に存在する手法です。ぜひ、本教材のノウハウをご自身のものとし、相場の動きを面白いように眺めながら利益を獲得していただきたいと考えています。 そして、本教材のご購入者は、急騰銘柄に対してチャート分析やテクニカル理論など飾りにすぎないということにお気づきになるでしょう。 自称カリスマデイトレーダーの方々が、たまたま得られた1?2年の成功体験をまとめたテクニカル手法が数万円で販売されているのも存じています。 正直、テクニカル分析と売買テクニックで得られる成功は、相場環境が変化するごとに水泡に帰します。数年前のデイトレ・ブームの際に、カリスマ・トレーダーとしてマスコミに登場した多くのトレーダーたちが、ライブドア・ショック以降の相場で次々と退場していくのも見てきました。 相場というのは、個人がチャートから得られる情報というのはごく限られています。そして、過去のチャートを分析しては、売買ポイントを「把握したつもり」になれるというものなのです。 しかし、相場を動かす力はテクニカルではありません。むしろ、株価の仕掛けはテクニカル・スクリーニングで個人投資家が発見しやすいタイミングを狙って仕掛けてくる、といっても過言ではありません。 そのような結果を目にした場合、また幸運にして相場に乗れた場合、「このテクニカル理論は使える」と悦に入ることでしょう。しかし、多くの場合、同じようなテクニカル・サインを発見しても、限定的な上昇のあとに下落していくだけです。とくに現在のような経済環境では、そのような相場の現実をいやというほど見せつけられたのではないでしょうか。 株価を動かす力はどこにあるのか。それに着目しなくては、相場で大きく勝つことは不可能なのです。 ぜひ、今回の教材を手にして、相場を動かす力を事前にキャッチして「漁夫の利」を得ていただきたいのです。 もちろん、そのようなチャンスは毎日あるわけではありません。次のチャンスを確実にものにするために、1日も早く本教材を手にし、来るべき日に備えてください。
インターネット上のインフォトップ決済カートにてお客様情報をご入力の上、ご決済ください。すでにインフォトップでのご購入の経験がおありの方は、メールアドレスとパスワードのご入力だけでお求めになれます。
PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。書籍版に関しては、印刷・製本・郵送手数料として3000円をいだたいております。ポストへの投函となりますので、予めご了承ください。 インフォトップ電話オペレーターへのご注文。またはFAXでのご注文が可能です。こちらも、PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。 【お支払方法のご案内】 「海外旅行のガイドブック」や「芸能人の旅グルメ番組」を見て癒される。「輸入高級車専門誌の試乗記」を読んで夢描く。 それは間違いではありません。しかし、夢は夢のままでよいのでしょうか。 芸能人や有名人は、確かにある種の才能を持った選ばれた人たちなのかもしれません。 しかし、歌手になることはできなくても、プロ野球選手になることはできなくても、 誰にでも億万長者になるチャンスが平等にあるのが株式市場です。 この手法は、相場を動かす力を事前にキャッチして、短期間で小額の資金を大きく増やす可能性を秘めている手法です。 さらに、勝負できるときだけ、チャンスに気づいたときだけ投資すればよいという手法で、他に仕事を持ちながらでも十分に株式相場に参加できる手法です。 そして、成功体験を重ねながら投資資金を増やしていくことで、相場を本業にすることも夢ではありません。 もしあなたが数回の取引で1000万円の資産を手にしたとしても、まだ高級車は買わないでください。 それはあと数回の取引で1億円になる1000万円かもしれないのですから。 最後に、この手法は「チャートがこの形になったら買え」というものではありません。 必ず成功したいという強い意志を持つ方、そのために教材をしっかりと読み込んで、内容を把握する意思のある方だけご購入ください。 その強い意志に、私は教材で応えていきます。 夢を、かなえてください。 本文、および本商材、メールマガジンなどは、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。 特定商取引法に関する表記 プライバシーポリシー ご利用規約 Copyright c Growth Advisors All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


負けない日経225再入門 日経225先物、株式で勝つための法則が100分でわかるレイバス速習動画

動画で分かるレイバス速習シリーズ 負けない日経225再入門 最安値で買って最高値で売る。
投資歴の長い人でもなかなかできることではありません。 むしろ多くの投資家は、過去の手痛い失敗が心の壁となり絶好のチャンスを逃してしまいがちです。 しかし、この「負けない日経225再入門」では、 最安値を決定づける5つのポイント(外的要因)
最安値で買うための実践パターン集 により、「絶対の最安値」を「絶好の買い場」として自信を持ってエントリーできる、
テクニックと勝ちグセを手にしていただきます。 それは、相場には「買いたい人」と「売りたい人」が一気に集中し、攻守を入れ替えるポイントが存在するからです。 負けない日経225再入門では、この「買いたい人」と「売りたい人」が、そのバランスが入れ替わるポイントを5つ、詳細に解説しています。 この5つは、1つ1つが相場に変化をもたらす上に、さらに複数が重なることもあります。 市場に参加する投資家たちの「強気」「弱気」が逆転するポイントが複数重なったとき。 それが高確率で【最安値】になるのです。 その70%の利幅は大きく、そして狙いが外れた30%の損失は最小に抑える。 これにより、あなたの投資での成績は、勝率はもちろん利益においても大きく改善することでしょう。 相場の格言に「頭としっぽはくれてやれ」というものがあります。これは、「最安値や最高値を取るのは難しいから欲を出さずにほどほどに投資せよ」、ということです。 たしかに、本マニュアルでも、「最安値で買って」「最高値で売る」まで、つまり頭からしっぽまでを常に狙うわけではありません。 ただし、エントリーポイントに関しては、 つまり、エントリーに関しては、「最安値で買う」、または「最高値で売る」の、どちらか一方は、必ずピンポイントで狙っていくことになります。 セリングクライマックスについては、多くの投資マニュアルでも書かれている代表的なエントリーポイントですが、じつはその判断は簡単ではありません。 一般には、出来高のピークをもって「セリングクライマックスだった」と解説するケースが多いようです。 しかし、その日が出来高のピークであったことは、後日にしかわかりません。 出来高のピークだから「セリングクライマックス」なのではなく、多くの投資家がよりどころを失い「底の見えない下落の恐怖」に負けるポイント、それが「セリングクライマックス」なのです。 一方で、セリングクライマックスが起こる原因をより多く知り、「この日」「この株価」で起こることを知っている投資家だけが、セリングクライマックスの当日に「今日が底値だ」と確信を持って買うことができるのです。 「頭としっぽをくれてやる」必要はありません。 利益確定は欲張らなくても、エントリーだけは最安値をピンポイントで狙う。 つまり、「それ以上、株価が下がる理由がなくなったポイント」で買う。 これが投資で「負けない」条件となります。 「負けない日経225再入門」では、個人投資家がなかなか習得する機会のない5つのポイント について、具体的な材料を交えて解説しています。 ひいては、投資の本質である「株価が動く理由」について、身につけることができるのです。 エントリー日 買い・売り エントリー価格 決済日 決済価格 損益 7月7日 買い 9650円 デイ 9690円 +40円 7月13日 買い 9040円 7月16日 9490円 +450円 7月16日 売り 9500円 デイ 9350円 +150円 7月17日 買い 9360円 デイ 9400円 +40円 7月23日 売り 9810円 デイ 9780円 +30円 7月27日 買い 10160円 デイ 10090円 -70円 8月5日 売り 10340円 デイ 10250円 +90円 8月13日 売り 10490円 デイ 10540円 -50円 8月18日 買い 10200円 デイ 10250円 +50円 8月19日 買い 10200円 デイ 10200円 同値撤退 8月24日 売り 10550円 8月26日 10610円 -60円 8月31日 買い 10510円 デイ 10480円 -30円 9月4日 買い 10210円 9月10日 10460円 +250円 9月14日 買い 10180円 9月16日 10230円 +50円 9月18日 売り 10350円 デイ 10350円 同値撤退 9月24日 売り 10490円 9月28日 10010円 +480円 9月28日 買い 10000円 10月1日 9980円 -20円 10月8日 買い 9750円 デイ 9840円 +90円 10月13日 売り 10120円 10月15日 10230円 -110円 10月19日 買い 10130円 デイ 10250円 +120円 10月22日 買い 10180円 デイ 10250円 +70円 10月29日 買い 9850円 11月2日 9730円 -120円 11月5日 買い 9700円 11月10日 9990円 +290円 11月10日 売り 9980円 デイ 9870円 +110円 11月13日 買い 9720円 デイ 9760円 +40円 11月16日 買い 9730円 デイ 9790円 +60円 11月18日 売り 9700円 デイ 9660円 +40円 11月20日 売り 9430円 デイ 9480円 -50円 11月27日 買い 9070円 12月3日 9970円 +900円 12月10日 買い 9830円 12月11日 9970円 +140円 12月14日 買い 10010円 デイ 10090円 +80円 12月17日 買い 10250円 デイ 10180円 -70円 12月18日 売り 10080円 デイ 10020円 +60円 これは、スイングトレード(営業日をまたいで保有して大きな値幅を狙うトレード方法)と、デイトレード(営業日をまたがず、必ず当日のうちに決済して手仕舞うトレード方法)を両方行った際の実績です。 実際に、本手法を実践する場合は、スイングトレード中心、デイトレード中心と、それぞれ自身の投資スタイルに合わせて使用することが可能です。 半年で約30回というエントリー回数は、毎日のようにポジションを入れ替えて「資産を遊ばせておきたくない」と考えるトレーダーの方には物足りないように感じるでしょう。 しかし、そのように常に投資を続けた結果、利益を上げられるのならばよいのですが、残念なことにほとんどの個人投資家は資産を減らし続けています。 私ども「レイバス」では、ポジショントレード戦略を解説した「日経225サクセスプログラム スロー投資のすすめ」を除いては、「休むも相場」の大切さを繰り返し伝えています。 常にポジションを持ち続けることのストレスの大きさ、リスクの大きさを考えず、ただ「儲かるチャンスを逃したくない」という希望的観測だけで投資を続ける個人投資家のいかに多いことか。 大局的に相場を眺め、瞬時の判断に頼らず、多くの「負けない条件」が重なったポイントで狙いすまして投資することで、勝率、そして手にする利幅を向上させることができるのです。 例えば、実績の中でとくに目をひくのが、急落した7月13日と11月27日に、大きな利益を出していることです。 あなたはこの2日間、どのような行動を取ることができたでしょうか? この日に自信を持って買えた方なら、すでに投資家心理を読む術を手にしていることでしょう。 しかし、この日に「買えなかった」という方は、投資を行う上で準備不足です。 そして、最も悪いのはこの日に、持ち株を投げ売ってしまった人です。 ここで投げ売ってしまう人が多いからこそ、このような急落になるのですが、多くの「負け組投資家」と同じ行動をとってしまったというわけです。 それでは、「相場の肥やし」と呼ばれても仕方がありません。 勝つためには、急落で売るのは論外で、見送ってもいけない。買いにいけなければなりません。それも自信を持って。 心配いりません。負けない日経225再入門には、 についても解説しています。 以上の3つの「勝ち組投資家になるための武器」がありますから、きっとあなたも最安値で自信を持って買いにいける投資家になることでしょう。 そして、この投資家としての理想の状態に達した時、あなたはきっとこの投資格言の意味を噛みしめることでしょう。 投資歴は長いんですが、だらだらと続けているだけで実質マイナスです。 昼間に仕事を持っているので週末に戦略を練って投資するスイングトレードとなりますが、相場の波にいつも遅れてついていくばかりでした。 上がり始めてから乗って、下がり始めてから売っての繰り返し。 利が薄いばかりか、自分がつかんだところが目先天井。 あわてて損切れば短期調整を終えて反騰。 チャートを見ては人の後ろについていって振り回されているばかり。 長期チャートを見て大局的な相場観を持とうとしているものの、実際のトレードでは小さな損と利益に対して冷静な判断ができなくなっていました。 しかし、この教材と出会ってからは変わりました。 株価を動かすのはあくまで投資家なのです。 「この節目を越えればここから保有している投資家は強気になる。」 「この調整で損切るのはここからここまでの期間に買った投資家である。」 「ここが当面の底値で、この株価を割り込むにはあらたな悪材料が必要になる。」 などなど、値動きを客観的に、かつ戦略的に見られるようになりました。 直近では、11月27日の安値。 いままでの自分であれば底なしの下落におびえていたのでしょうが、今回は9000円付近を底値とみて買い準備をしていました。 あいにく金曜日のため買いポジションは見送りましたが、月曜日からの連騰に乗り、過去最高の利益を得ることができました。 相場と向き合うほどに、教材で語られていた内容がジワジワと心に染みてきます。 自宅の本棚でも、会社四季報と並んで大切に置いてあります。 四季報はその名の通り四半期でその役目を終えますが、「負けない日経225再入門」は、これからも私の投資のバイブルとして、生涯大切にしていきます。 本当に、変わるきっかけを与えてくれたことに感謝します。 ありがとうございました。 私はこれまで、多くの書籍、そしてネットで売られているPDFを買いそろえてきました。 しかし、投資で本当によい思いをしたことなんかありません。 いままで手にした多くの情報は『投資で勝つため』のものではなく、成功したトレードについて、ただ後からいろいろと理由をつけたものだったからです。 もしこの「負けない日経225再入門」に出会っていなかったら、きっと私は損失をさらに膨らませていたでしょう。 なぜなら私は「なぜ株価が動くのか」という、基本中の基本のことですら分かっていなかったようです。 とくに第1章の『投資の本質』を見て、投資に対する考え方が180度変わりました。 それまでの私は、「業績が良い銘柄は必ず上がる」「割安なものはいつか買われる」と信じていました。 さらには、確実に勝てるテクニカル指標は何かをずっと探していました。 しかし、「負けない日経225再入門」を見終えた後、そのような投資の基本と思っていたことまで、単なる結果でしかないということにやっと気が付きました。 多くの書籍を前に、自分はいままで何をやっていたんだろうという情けない思いでいっぱいです。 でも、これで成功の糸口が見えました。今後ともよろしくお願いいたします。 すでに成果を手にした方、そして、自身の「勝てない理由」に気がついた方、
本当に多くの声をいただきました。
では、「負けない」投資を続ける上で、何から始めればよいのでしょうか? 本プログラムでは、日経平均、そして日経225先物の値動きについて、解説しています。 ひとつには投資対象としての日経225先物の魅力があります。株式投資から先物への転向を考えている方、先物は初めてという方のために、そのメリットをあらためて紹介します。 投資家心理を学び、実践するうえの対象として最適でありながら、投資リターンも個別株の信用取引以上の成果が期待できます。 ですから、私たちは投資についての初級者の方にも、また、投資でなかなか結果を出せないでいる方にも、まず日経225先物を実践することを勧めています。 本当に10年単位で企業の将来性に期待して投資するのであればファンダメンタルズや企業の経営方針を研究して個別銘柄に投資するのもよいでしょう。 しかし、短期反騰、急落狙い、またスイングトレードで資産を増やすには、安定した値動きにレバレッジを効かせた日経225先物が有効であり、また先述した様々な相場の変動要因を集約したひとつの指標として、投資家心理の変化が値動きに純粋に表れやすい商品なのです。 さて、突然ですが、皆さんは「なぜ株価が動くのか」ご存じでしょうか? すいません、あまりに基本的で「当り前だろう」という声が聞こえてきそうです。 ですが、このもっとも基本的な部分をあいまいにしたまま投資をしている方も多く存在しているのが実情です。 なのです。 株価は理論的にはファンダメンタルズ(企業業績や、GDP・失業率などの経済指標)によって決まるとされています。 当たり前の話のように聞こえますが、実はこれは間違っています。 なぜなら、株価は半年程度先をみて動くと言われるように、株価は「将来の」価値を表しているからです。 では、改めて質問します。 半年先の将来のことを完全に分かっている人はいるでしょうか? 当然、存在しません。 よく、経済誌などで、半年後の日経平均株価の予測をするアナリストやエコノミストがいますが、全員が同じ予想になっているでしょうか? おそらく、それぞれの予想は異なっているはずです。これは、「株価に正解はない」ということを表しています もし正解があるならば、著名な学者たちの答えは同じになるはずですし、株価も適正な価格を保ち続けるでしょう。 しかし、そうならないのは、「株価が未来を表している」点と、そして「未来は誰にも分からない」ということが要因です。 先ほど、株価は将来を予測して動く、しかし将来のことは誰にも分からない。と申し上げました。 つまり、将来のことを予測する投資家が、どのように予測を変化させるのかを予測することが必要になるのです。 簡単に言えば、投資とは、これから買いたい人が増えるのか、売りたい人が増えるのか、それぞれの投資家心理を読むことなのです。 そして、ファンダメンタルズやテクニカル、ニュースなどの材料は、投資家心理を予測するための一つの材料に過ぎないのです。 これが、通常の投資の教科書では触れない、投資の本質です。 アンケートにお答えいただいた皆様、ありがとうございました。 ※自発的に送っていただいた感想ではなく、当社からアンケートメールをお送りして回答をいだだきました。 当社でも「負けない日経225再入門」の企画・製作については議論がありました。 情報商材の王道は「一攫千金」「勉強しなくても簡単」というものであるというのが、反対理由です。 しかし、投資家としての究極の理想は、株価を取り巻く要因や他の投資家の行動に対する対応が体に染みつき、自然に反応した結果が常に正解となるというものです。 先に、「人の行く裏に道あり花の山」という投資格言をあげましたが、多くの投資家の逆をいく投資家というのは、「みんなと逆のことをしよう」と意識しているわけではありません。 当人の知識や感性にとって当たり前のことが、多くの未熟な投資家と対極の判断となる。 そこにあるのは「あざとさ」ではなく、「本能」である。 ここまで、多くの成功した投資家たちとの真剣な議論の中でたどり着いた結論です。 決して洗脳ではない、後付けではない、投資の本質を後世に伝えるという目的をもって、この「負けない日経225再入門」を製作しました。 2009年12月現在、日本の株式市場は2008年6月の水準を回復できずにいます。 しかし、この教材が個人投資家の希望の光となり、さらに実利の源泉となることを願っています。 本当に聞こえてくるわけではありませんが(笑)。 ユーザーの方からいただいた声のひとつです。 いままで知識としては知っていた三尊やネック、持ち合いなどがなぜ形成され、なぜブレイクするのか。 参加する投資家たちの心理の変化がそのような抵抗線や支持線を作り出していること。 そこから、「やったー」「もう少しだ、頑張れ!!」「まだだ、まだダメだ」などと、自分以外の投資家たちがどのような心理状態でチャートを眺めているのかがわかるようになったというのです。 それまで、投資については自分本位の戦略で、「こうなってほしい」という理想図ばかりを描いていた投資家が、未来を予測するのではなく、投資家心理を予測するように変わったというのです。 「声が聞こえる」というのは極端な表現ですが、相場は人が創りだすものです。 この教材を手にしたあなたも、ぜひ、チャートから相場参加者の意思を感じ取れるようになってください。 日経225先物はレバレッジ(元手資金の約20倍の資金を使って売買できる)を効かせて投資資金以上のリターンを得やすい投資対象です。 これまで株式やFXで利益を上げられなかった方はもちろん、これから投資をはじめてみたいと考える初心者の方にも、お勧めします。 しかし、そのようなリターンの大きい金融商品だからこそ「勝つこと」はもちろん大切ですが、それ以上に「負けないこと」が資産を大きく増やす条件なのです。 私どもの教材以外にも、世の中には多くの教材が出回っています。 そして、それらの多くは「1か月で10倍、1年で100倍」など、夢のある数字が並んでいます。 もちろんそれは、日経225先物の可能性として十分、ありえるものです。 しかし、「こうすれば儲かる」と必勝法をまとめた情報商材の多くが、テクニカルサインの説明に終始していることにたいへん危機感を持っています。 たしかにテクニカルサイン(このような数字になったら買え、このような指標になったら買え)というのは、投資家にとってはカンタンに見えます。 しかし、そのような手法を手にした投資家が全員、直面する事実があります。 ・移動平均線がゴールデンクロスになったから株価があがるわけではない。
・ストキャスティクスが20%以下になったから株価が反発するわけではない。
・ボリンジャーバンドで-2σにタッチしたから株価が戻るわけではない…etc そう、すべては「株価が上がったから指標どおりになった」だけなのです。 株価を形成する要因はほかにあります。 今回、企画した「負けない日経225再入門」では、そのような株価の変動要因をまとめ、その結果株価がどのように動くのかを解説しています。 これにより、チャートやニュース、ファンダメンタルズを見て投資を行うより格段に負ける確率は低くなります。 ですから、この「負けない日経225再入門」は、投資でまだ結果を残していない方、そしてこれから投資をはじめる方にとって、最初に見ていただく必要のある教材として作りました。 「負けない」こと、そして資産を着実に増やし続けること。 この二つで、あなたの資産形成ペースは速まり、お金と時間の余裕を手にした新しい人生が始まります。 そのような投資生活を行う上で、最初に用意するべき投資資金は、現在であれば日経225先物miniの取引を始めるための投資資金5万円程度です。 ※2008年ではより多くの資金が必要な時期がありましたが、現在は5万円程度で始められるため、歴史的チャンスです。 なお、他に証券口座、取引に使用するパソコン環境、インターネット回線、取引手数料などが必要です。 まず動画で本手法を学び、ユーザーズガイドを繰り返し読んでイメージを叩き込み、当社からお届けする「日経225トレード戦略メール」でトレードチャンスを手にしてください。 また、「負けないパターン」がさらに勝率が高まった場合には、PDFファイルにて随時バージョンアップを行います。
生き続ける投資手法をぜひ手にしてください。 正直、この教材に出会うまでは先物なんて考えたこともありませんでした。 自分が好きだったのはデイトレードで、主に新興市場のIT銘柄でした。 しかし、いまでは出来高も細り、株価も下落する一方。 空売りのできない銘柄ばかりですから、下がるとなると買い戻す投資家もなく急落するばかり。 以前はそのジェットコースターのような値動きが魅力だったのですが…。 いまさら東証一部銘柄のデイトレードといっても値動きも小さくて魅力はないし、FXでも始めようかと思っていたところで出会ったのがこの教材でした。 最初は日経平均でのデイトレードなんて10円抜きのスキャルピングだけかと思っていたのですが、日中足チャートをみていると…。 場中のトレンドをとらえれば50円から100円を抜くことも可能ですし、なにより、「負けない日経225再入門」で日足での節目の読み方をマスターしているので、今が上昇期か下落期かの判断が可能です。 総じて陽線になりがちな日だと判断すれば場中の買いサインを待てばいいし、陰線になりそうな日であればその逆に売りサインを待ちます。 また、日中足であっても、10日ぐらいさかのぼって観察すれば、短期のポジショントレーダーの心理状態が手に取るように見えてきます。 おかげで新興市場でトレードしていたときより精神的にラクで、かつ勝率、利益率も上がりました。 なにより、レバレッジが効く商品でありながら、勝率が期待できるというのがいいですね。 新興銘柄で1日10%上昇する銘柄を頭から天井まで取るのは難しくても、日経225先物であれば50円の値幅を取れば資金に対して10%の利益をとったことになります。 新興市場のデイトレで勝てるトレーダーであれば、投資金に対して月間200%の利益は可能でしょう。 このDVDは見れば見るほど新たな気づきを与えてくれます。 再生しすぎて擦り切れたらまた買いなおしますね(笑)。 投資歴は30年になります。 80年代末のバブル崩壊のころは個人投資家にとってヘッジの手段も限られていましたから、それは痛い目に合いました。 それからは適度に両建てもしながら安定運用を心掛け、2005年の株高にそこそこ儲け、その後の下落にも痛手を受けずに過ごし、「投資家」を自称する資格ありと自負してきました。 先物という商品が金融システムのために必要なものであることは認識していましたが、やはり投資の王道は長期投資であり、ある高名な先生の受け売りではありませんが、10年後に存在していてほしい会社の株を中心に運用してきました。 しかし、昨今の日本市場の地盤沈下は目を覆うばかり。 日本のお家芸であった家電業界も、大手各社の利益を合わせても後発の海外企業1社の利益に負けているではないですか。 正直、昨年10月の株安で含み損に転じて以来、一進一退の状態でした。 いままで、投資系の教則本など自分が書くことはあっても人に教えてもらうことなどないと強がっていましたが、今回、「再入門」の文字にひかれてDVDを買いました。 「織り込まれていないファンダメンタルズなどない」などという若造の声に血圧を上げながら見ていたものの、投資家心理の話にはうなずくことも。 つい、晩酌しながら2度、見返してしまいました。 なるほど、短期投資家の心が折れる瞬間というものも見えてきました。 長期投資家にとっても短期投資家が相場に与える影響は無視できません。 それからは、日経平均の調整局面で先物のヘッジ売りを行うこと2度。 おかげで昨年秋以降の含み損も解消しました。 むしろ、日本市場に対する「強気」を買って「弱気」を売るという先物の魅力に目覚め始めています。 その後、「日経225サクセスプログラム」も買いましたが、なるほど日経平均でのスイングトレードであれば現在の相場でも優れた資産運用が可能です。 日本市場の復活を期待していますが、いまは先物での運用が中心となりそうです。 これからも、先物の楽しさが伝わる教則本に期待しています。 これまでの自分はテクニカル万能主義というか、チャートサインこそがすべての値動きのきっかけを教えてくれると考えていました。
でもそれは、確かな裏付けがあるわけではなく、「それができるようになれば簡単に勝てるから」という期待からだったのです。
様々なテクニカル手法を分析し、ストキャスが5%以下で、RSI、RCIがいくらでと、細かく条件設定してはバックテストを繰り返し、「これで勝率90%のトレード手法が完成した」と喜んでいたのですが、その手法を用いたトレードの成果はさんざんでした…。
今回の「負けない日経225再入門」を見て、あらためて相場が多くの要因で動いていることがわかりました。
本当は自分でも相場がテクニカルだけでは動くものではないことに気づいていたのに、テクニカル分析以外の手法があまりに難しすぎて避けて通っていたのです。
それが、このDVDを見たあとでは、何に注意して相場を見れば良いかが理解できました。
また、購入後からいただいた戦略メールで、あらためて注意すべき要因に気を配ることができます。
寝ている間に億万長者になるという夢は捨てましたが(笑)、相場の変動要因を理解してトレードをしている自分のほうが誇れますね。
より簡単なほうへと逃げていた自分を反省し、これからも投資の本質の習得を心がけます。 はじめまして。
負けない日経225再入門、とても楽しく見ました。
これまで、書籍やPDFでは、「きっと良いことが書いているのだろう」と思っても、活字アレルギーで(笑)。 読んでも身に付かなかったのですが、映像で株価の動きを見ながら話を聞くと自分の知識になっていくのがよくわかります。
実際に先物でエントリーするときなど、レイバスのDVDのナレーションがそのまま頭のなかで再生されている感じですね。
おかげで、なんど無謀な投資を思いとどまったことか。
「負けないパターン」についても、常にそのパターンを探し、取引してはいけない条件を思い出し、すべての条件がそろったときだけ投資するようにしています。
おかげで勝率もあがりました。
これまで、早く儲けなくてはと焦って投資回数ばかり増えて、じつはお金が少しずつ減っていっていました。
ようやくひと月の投資の収支もプラスになりましたし、これからが楽しみです。 今回、編集した「負けない日経225再入門」では、日経225先物に投資する上で重要なSQ通過日対策など、システムトレードや自動売買では対応できない相場の変動要因を多数解説しています。 しかも「こういうリスクがありますよ」と警告するだけではなく、「市場参加者、投資家たちのこのような事情により株価が動きます」と、判断材料をともなって解説しています。 そのような投資の本質を学ぶのは難しそうですか? ご安心ください、そのような方のための動画教材です。 投資家にアンケートを行うと、負けている投資家の多くがテクニカル指標だけに注目して、週末や月末、SQ通過などのイベントに無関心であることがわかりました。 このことからも、個人投資家が勝てない理由が浮き彫りになってきます。 週末や月末、SQなどの要因に、大口の機関投資家やベテラン個人投資家たちはどのように行動するのか。 その心理を知るだけでも、相場を見る目は変わってきます。 「負けない日経225再入門」では、個人投資家にとってテクニカル分析だけでは避けることのできないリスク要因と対応を解説しています。 とはいえ、難しく考えず、まずはテレビの前でくつろぎながら、ビールとポテトチップスを片手に眺めてください。 画面上では、講師があなたのためだけに図解を交えて説明します。 きっと翌日には、投資に興味のある友人、知人たちに自慢したくなる知識でいっぱいになるでしょう。 そして、重要な負けないパターンはいつ表れるのか? 相場にもよりますが、デイトレーダーが注目する日中足の中で連日発生する場合もありますし、スイングトレーダーが注目する日足では、週に1回しか現れない場合もあります。 ただ、突然あらわれて飛び乗るようなものではありません。 ゆったり構えて、そろそろパターンに近づいてきたなと準備をし、それからトレードすることで大きな利益を狙うというものです。 精神的にも時間的にも、一瞬の値動きで利益をとるスキャルピングのようなトレードとは異なるものです。 そして、なによりも重要なのが、日経225先物はレバレッジが効きますので、数日に1回、70%の確率で勝てるのであれば、十分に資産は増えていくということです。 そのためにも「負けない」ことが重要であるのは、ここまでお話ししてきたとおりです。 この「負けないパターン」が頻繁に出現したこともあります。 それは、2008年10月。そう、あのリーマンショック後の株式市場が急落したときなのです。 ほとんどの投資家が自分を見失い、パニックになって下がったら損切り、上がったら高値掴みをして損失をふくらませているときに、「負けないパターン」を知っている投資家たちは利益を重ね続けました。 今回、PDFではなく、DVDにしたのは「映像でしか伝わらないこと」があるからです。 我々も様々な投資教材をみてきました。 中には良いことを言っているものもあります。 しかし、過去にそのような投資教材を手にした方は、本当に最後のページまで読み切りましたでしょうか? 多くの方が買ったことに満足して、パソコンの中に保存したままであるという話をよく聞きます。 次から次へとPDFを買い集め、なかには一度買った商品を2度買い、さらには2度目であることに気づかずに読んでいたという笑えない話まであります。 私どもの動画は、そのようなことにはなりません。 まずは再生ボタンを押してください。 きっとPDFで学ぶよりも早く、その知識はあなたの脳に焼きつけられることでしょう。 では、実際の収録内容について概要を説明いたします。
「負けない日経225再入門」は全4章構成になっています。 まずは第1章で本教材の基礎となる「投資の本質」を解説します。 次に、第2章でファンダメンタルズ、第3章でテクニカルの要因について解説しています。 株価はテクニカルでは動かないと話しましたが、それでも、他の参加者がこう思うだろうということを覚えて、他の参加者の思惑を利用する必要があります。 そして最後に第4章では、勝率70%の負けないパターン集を紹介します。 今回は「再入門」というタイトル通り、初心者はもちろん投資歴は長いものの利益があまり出ていない方も対象としておりますので、順序立ててわかりやすく説明しています。 以上で教材内容の説明を終わります。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。 最後に、商品内容と、ご購入者特典について紹介いたします。 今回、より多くの投資家の方々に成功という果実を味わっていただくために、私どもなりにできる限りの特典を考えました。ぜひご検討ください。
※クリックで拡大します
PDF教材(28P)と、会員専用サイトでの動画教材(100分)となります。
ご決済後、当社よりメールにてPDFダウンロードのご案内と、会員専用サイトのログインID、パスワードをお送りします。
郵送で届く商品はありません。すべてインターネットを利用してパソコンで利用できる教材となります。
決済画面に進みましたら、「オンライン通販」を選択せずに、ダウンロード版としてお買い求めください。 上記のオンデマンド版の商品に加え、2枚組DVD(100分)、印刷済みのユーザーズガイド(28P)を宅配いたします。DVDプレーヤーとテレビで学びたいという方は、こちらをお選びください。
※教材価格・郵送料として、別途2000円が必要となります。
決済画面に進みましたら、「オンライン通販」をご選択ください。お申し込みいただいた住所宛てに宅配いたします。 ※以上の二つの提供方法のうち、お好きなほうをお選びください。 全100分の映像となっています。口座開設の方法など、日経225先物のはじめ方は収録されていません。 投資で負けないため、勝つための知識を詰め込んだ充実した内容の100分となっています。 これから日経225先物をはじめようという方は、口座開設方法や最初の投資資金(証拠金)の入金方法などについては、証券会社のホームページに詳しい解説が無料で紹介されていますのでそちらをご覧ください。
さらに、映像だけではなく、要点を細かく解説したユーザーズガイド(28P)も付属されています。 映像を見る時間のないときでも、復習のために読み返すことで、より早くマスターし、利益を上げることができるようになるでしょう。 DVD版をお求めの場合は、こちらの写真の製品がお手元に届きます。ぜひ末長くご愛用ください。 せっかく教材の内容を理解しても、いざ実践となるとなかなか売買する勇気が出ないのが人間の心理です。
そこで、今回ご購入いただいた皆さまには、特典として「日経225先物トレード戦略メール」を提供いたします。 などなど日々の投資で必要なことをお送りいたします。この戦略メールが後押しとなり、日々悩まずに売買することができるでしょう。 本教材に収録している投資手法について、さらに詳細に解説した教材を、ご購入者様には随時お送りします。バージョンアップ第一弾として、2009年11月13日に「実践ガイド Vol.1」全24ページを追加しました。
収録されている「負けないパターン」について、エントリールール、利益確定基準、損切りルールをさらに明確に解説しています。
既に購入済みの皆様にもお送りいたします。ぜひご活用ください。 これらの各種特典がついて、価格は【17,800円】です。
※上記はオンデマンド版の価格です。DVD版は別途2000円が必要となります。予めご了承ください。
この手法をマスターした後、日経225先物1枚ならわずか20円の利幅をとれば、本商品分の利益が出ます。 さらに、この手法は普遍的に使える手法ですからその後もどんどん利益を積み重ねていってください。 インフォトップの決済システムが利用可能です。 以前にインフォトップをご利用された方は、前回ご利用された際のメールアドレスとパスワードをご入力いただくだけで、ご購入が可能です。 初めてご利用される場合は、お手数ですが、住所・氏名などのお客様情報をご登録の上、お申し込みください。 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも著者と同様の利益や効果を保証したものではございません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 デイトレードにも使えますか? もちろん、デイトレードでもスイングトレードでも使えます。
場中にエントリーする(証券会社に注文を出す)時間の余裕がある方であれば、デイトレードで利用することも可能です。
デイトレードといっても、一瞬の小さな値動きを捕らえるものではありませんから。パソコンの画面に張り付かなくても、昼休みに注文を出して、夜間取引(イブニングセッション)で決済するような、時間の余裕をもったデイトレードが可能です。 すでに日経225先物に投資していますがこの教材を見る必要がありますか? 仮に、利益を出せていても見た方が良いと思います。
なぜなら、間違った投資手法でたまたま勝っているだけかもしれないからです。
例えば、FXで10億円稼いだ人の投資手法といっても、それが正しいとは限りません。なぜなら、上がるか下がるかは二分の一だからです。
理論的には何も見ずに売買しても、1000人に一人は10連勝します。元手100万円で倍々ゲームなら10億円になります。しかし、自分ではすごい手法だと思っていても、実際はたまたま勝っただけですから、長く続かず利益を失ってしまうものです。したがって、利益が出ているなら、なおさら天国から地獄にならないように、見ておくことをお勧めします。 初心者でも実践可能ですか? 「負けない日経225再入門」は、再入門ということで基本的な部分をしっかりと理解できるように分かりやすく解説しています。
また、より理解が深まるように、映像の内容に対応した冊子(またはPDF)を付属しております。
映像をご覧になる時間がないときでも、いつでも冊子(またはPDF)を再確認して、映像の内容を思い出せるようになってください。 夜間取引(イブニングセッション)だけでも勝てますか? イブニングセッションはそれほど値動きが大きくありませんから、じっくりと考える時間があります。スイングトレードでは非常に有効な売買時間になります。
一方、デイトレードで値動きが小さすぎるために初心者には難しいと考えます。
もちろん、イブニングだけのデイトレード手法もありますが、この教材では紹介していません。
レイバスでは、イブニングセッションと日経平均との間にうまれる「ひずみ」を利用して利益をあげる投資手法として「225ドリームワープ」を販売しています。
そちらもあわせてご覧いただくと、イブニングのもつ特性がさらにより理解できるでしょう。 ※夜間取引(イブニングセッション)とは
日経先物は、通常の9:00から15:10までの取引のほかに、夜間も取引が可能となっています。時間は16:30?20:00までです。 購入後のサポートはありますか? はい。ご購入いただいた方には全員に「日経225先物戦略メール」を毎営業日にお送りします。翌日の日経先物の動きや中期的な投資戦略に加えて、普遍的な相場の知識など、実用的かつ楽しんで読んでいただけるものを提供いたします。
もし、メールマガジンで書いてほしい、ということがあればご連絡ください。みなさまの声を反映して、より良いものにしていきたいと思います。 どのように購入すればいいのですか? インフォトップの決済システムをご利用ください。以前にインフォトップをご利用された方は、前回ご利用された際のメールアドレスとパスワードをご入力いただくだけで、ご購入が可能です。
初めてご利用される場合は、お手数ですが、住所・氏名などのお客様情報をご登録の上、お申し込みください。 どのような決済方法がありますか? ・銀行振込・郵便振替(振込手数料はご購入者様にてご負担ください)
・コンビニ決済(※手数料として315円が加算されます)
・Bitcash
・クレジットカード でのご決済が可能です。 商品はどのように発送されますか? オンデマンド版
当社にて、インフォトップから決済完了の連絡がはいった翌日に、会員専用サイトのURL、ログインID/パスワード、特典PDFのダウンロード方法について、メールにてご案内いたします。 DVD版
当社にて、インフォトップから決済完了の連絡がはいった翌日に、上記「オンデマンド版」会員用のご案内メールをお送りするとともに、佐川急便の宅配便にて商品を発送いたします。 ※オンライン版、DVD版とも、土曜・日曜・祝日の当社定休日は、翌営業日からのご案内・発送となります。あらかじめご了承ください。 DVD版の配送日時は指定できますか? インフォトップの仕様上、配送日時の指定は承っておりません。ご不在時には配送業者(佐川急便)より不在伝票を投函いたします。
記載された案内にそって、商品をお受け取りください。 販売期限はありますか? 長期にわたり、投資家のニーズに応える商品を開発していくのが当社のポリシーです。期限限定で有効な商品を販売するわけではありませんので、基本的には販売期限はありません。ただし、オンデマンド版については同時視聴できる会員数に、DVD版については商品在庫数に限りがございます。
インフォトップの決済カートに現在の在庫状況を表示してありますが、システムの増強等に伴いやむをえず価格改定させていただく場合がございます。
お早めにご購入していただくことをお勧めします。 商品の形式は何ですか? オンデマンド版
会員専用サイトにて動画を再生していただきます。
また、特典のPDFについては、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要となります。
PDFの再生・表示についてのサポートはいたしかねます。事前にPDFの再生・表示が可能であることをご確認の上、お申し込みください。 DVD版
DVD-Video(ディーブイディー ビデオ)形式にて映像を記録したディスクとなります。
市販の国内向けDVDプレーヤーでの視聴を推奨しています。
ただし、各DVDプレーヤーの操作方法については当社ではサポートすることができません。取扱説明書にてご確認いただくか、DVDプレーヤーの製造メーカーにお問い合わせください。
パソコンでの視聴に関しては、パソコンメーカー、またはDVD再生ソフトのサポートセンターにお問い合わせください。 ご案内は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このページが、あなたの投資家としての輝かしい人生の
最初の一歩となることを願ってやみません。 インフォトップの決済システムが利用可能です。 以前にインフォトップをご利用された方は、前回ご利用された際のメールアドレスとパスワードをご入力いただくだけで、ご購入が可能です。 初めてご利用される場合は、お手数ですが、住所・氏名などのお客様情報をご登録の上、お申し込みください。 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも著者と同様の利益や効果を保証したものではございません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 いかがでしたか。投資で「負けたくない」のは誰でも同じだと思います。
しかし、投資というものは「勝って資産を増やす」ものである以上、「勝ちたい」という気持ちが強く、それがいざ予想と違う値動きをしたときに「負けを認めたくない」という気持ちにさせるのです。 今回、「100%勝てる法則」としなかったのは、私たちでも100戦100勝などあり得ないと考えるからです。 資産形成するための絶対の条件は、「勝てる確率の低い時には投資しないこと」です。 本教材では、どのような場合は勝てる確率が低いのか、相場の不確定要因についても解説しています。 そして、それらの条件をクリアし、かつ市場参加者の心理がある方向に動き出す場面で参加すること。 そのルールはシンプルなものですが、その裏にある投資家心理、市場要因の奥深さをぜひ手にしてください。 敵を知り、己を知れば100戦中70戦はあやうからず。 そして、100戦中、70勝することで得られる成果については、このページで最初に申し上げたとおりです。 相場でまだ成果を手にしていない方、そしてこれから相場の世界に踏み込んでみたい方。 ぜひこの教材を手にし、勝率をあげていってください。 皆さんの投資での成功を、心より願っています。 特定商品取引法の表記 個人情報保護方針 お問い合わせ 2009 ASSET RESEARCH AND DEVELOPMENT CO.,LTD.All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


証券ディーラー・山本伸一の資金が10倍・20倍になる10倍株投資法

「10倍株投資法」はズバリ「安い株を買って、高く売り抜ける」これに尽きます。安い株とは、単純に株価が安い株。会社の時価総額が少ないなど、いろいろな理由があるでしょう。しかし、物理的に「安い株」というのは存在します。これを買って高くなったときに売り抜ければよいのです。 「10倍株投資法」は、基本的に低位株をターゲットとします。たとえば、株価が100円や200円などです。証券市場を見渡すと、株価が1000円ぐらいで、最低購入単位が1000株など、最低でも資金が100万円必要な「値がさ株」というものがありますが、山本式10倍株投資法では、株価が100円、200円の株を狙っていきますので、10万円、20万円といった少ない資金でも大きなリターンを手にするチャンスがあります。 雑誌などでアナリストが言っている意見を鵜呑みにしていませんか? たとえば月刊誌などの場合、どんなに速くても、そこに載っている情報は1週間以上前のものです。10倍株投資法は、ある法則にしたがって機械的にスクリーニングしていくだけ。だから銘柄選びが単純で済むのです。 10倍株投資法は、いわゆる低位株を狙った投資法です。1円株価が騰がっただけで大きなリターンが期待できます。いつどの株が吹き騰がってもおかしくないこの投資法で、十分な利益を得てください。 あなたは投資をするときに、何を基準にしますか?
たとえば、株式投資では何らかの銘柄を買っていますね。そのとき、銘柄はどのようにして選んでいますか? 好業績だから、PBRが1倍割れだから、株価がゴールデンクロスをしたから……。 いろんな銘柄の選び方があると思います。 しかし、共通するのは、おそらく、あなたは「その銘柄が割安だ」「この値段よりももっと上がるに違いない」と思ったから買ったのではないでしょうか? 当たり前のことです。 ただ、「安い時」というのをどの位置に見いだすのかが問題です。 「過去のチャートと見比べて……」「75日線とのマイナスかい離幅が大きいから」など、理由付けはあるでしょう。 しかし、考えてもみてください。 バブルのときは日経平均は3万5000円を超えていたのです。いまの日経平均株価は1万円をウロウロしています。わずか数年で日経平均自体が3分の1になったのです。 たとえばソニーなどの誰でも知っている超優良企業がありますね。 いまから9年前の2000年には、株価は33,900円の高値を付けています。しかし、現在の株価は2,600円。約13分の1です。もうちょっと視点を戻して、リーマンショック前までに限定してみましょうか。いまからたった2年前の2007年のソニーの株価は7190円です。たった2年の間に、3分の1程度になってしまっています。 ソニーの株にしても、ITバブルの絶頂期、リーマンショック前までの水準から比べると、たしかに「割安」と言えるかもしれません。しかし、過去6ヵ月でみればどうでしょう。株価は2400円から2600円のボックス圏で動いており、決して目をつぶって「割安だ!」と言い切れるものではありません。 このように、業績、過去の株価といった記憶が、時として判断を誤らせることがあるのです。 ご挨拶が遅れて誠に申し訳ありません。元証券ディーラーの山本伸一です。私はかつて日興證券に在籍。永和証券、大和証券で、プロのディーラーとして22年間、株式市場の第一線で資産運用のディーリングを担当してきました。 おかげさまで株式評論家として認められ、現在も個人投資家のみなさまの力になれればと、「株式新聞」などに連載を書かさせて頂いております。 長年証券ディーラーを続けていて思うのは、個人投資家のみなさまが「株は騰がるのが前提である」という、間違った目線を持っていることです。 相場全体が上がり続けるということはあり得ない話です。どこを起点にするのかで、割安、割高は人それぞれ違います。「割安だ」と思って買った株でも、20%、30%と下がっていくのと、ただ見ているだけというわけにはいきません。下がっていく過程で、割安な株は割安ではなくなるのです。 証券ディーラーの立場から個人投資家のみなさんの取引を見ていると、「なんでこんなときにこんな銘柄を買うんだろう」と思うことが多々あります。 株価が上がりはじめの頃は投資に対して積極的になれずにただ見ているだけ。参加者が増えて、出来高が増えてきて盛り上がってくると、「自分も買わなきゃ!」とついつい買ってしまう。 証券ディーラーとしては、みんなが目を付けて出来高がピークに達したということは、株価がピークアウトするときといえるのですが……。 ただし、一般投資家のみなさまには、出来高も盛り上がっていない銘柄を、なぜこのタイミングで買わなければならないのかは、なかなか理解してもらえないものです。 たとえば、世の中に200円以下の株というものがあります。単元数は多くても1,000株単位。ということは10万円、20万円から投資ができるということです。 しかし、100円以下のいわゆる「ボロ株」というものに目を向けて
みてください。 100円以下の「ボロ株」について、過去1年間にさかのぼって値動きを実際に検証してみました。 2009年9月14日に株価が100円以下だった銘柄は154銘柄ありました。
それらの株は、その後1年間でどのような動きをしたのでしょうか?
なんと、株価が100円以下のボロ株は、8割以上の確率で、1年以内に、2倍の株価に達する瞬間があることが分かったのです。 2009年9月14日に株価が100円以下だった銘柄、154銘柄のその後の最安値と最高値を比較すると、すべての銘柄が2倍以上に達しています。 そのなかで、実際に株価が10倍以上に値上がりした銘柄は20銘柄。 154銘柄中の20銘柄ですから、じつに13%の確率(つまり1/8の確率)で10倍株に出会うことになります。 すごいパフォーマンスだと思いませんか? 5年ほど前から投資を始めています。最初の頃は調子良く利益を得ることができましたが、ライブドアショック、リーマンショックで打ちのめされました。 そのころから日経平均ももみ合いになってしまい、自分の持ち株も思ったように上がることがなく、不調にずっと悩まされ続けていたのです。 そうなると、精神的にも参ってしまい、常に緊張しているような状況が続き、イライラしたり眠れなくなりました。仕事で机に向かっていても相場が気になって一向にはかどりません。
このままではいけない。何とかしていまの含み損を利益に変える方法がないものかと、何とかしなければ、また少しでもよくなるなら何でも試そうと思い、株に関する本を読みあさったり、セミナーに行ったりしました。 そんななかで出会ったのが山本先生だったのです。 最初は山本先生は私の投資を何日か見ているだけでした。しかし、一週間ぐらい経って、「なぜこの株を『今』買おうとしたの?」と言われました。 私はしどろもどろになりました。だって株価が上昇トレンドだったので……。 そんな私に、「じゃあ上昇トレンドの株を『今』あなたが買ったら、それ以上の上昇はどこにもないですよね」と言われました。 これだ!!という思いが直感的にしました。素人の私でもなんとなく分かり、納得できたのです。 たしかに、人の後追いをするだけでは、株は勝てない。株で勝つためには、他の人より一歩先を行かなければならない。 いまでは、あんなに株でイライラしていたのが嘘のようです。だって特定の銘柄を買って、後は上がるのを待っていればいいのですから。 株でイライラしたり、利益を上げられないという人には、山本先生の理論は断然オススメです。これさえあれば、株のストレスから解放されて、利益だけが残るなんて……なんてすばらしいと思います。 神奈川県在住52歳の女性です。山本さんとの出会いで投資で利益が出るようになり、あまりに嬉しくなってメールを書いています。 株は正直言って初心者です。ライブドアショックの後から始めたので、投資歴はほかのみなさんよりはぜんぜんありません。むしろ、株に対しては「どうせいつかは損をするんじゃないの?」というネガティブな印象を持っていました。 でも、山本さんの存在を知って、お電話でお話しさせていただいたところ、投資に対して興味が出てきました。電話越しに山本さんに「そこで買いです」と言われて言われた通りに買ったら、1週間後にはその株が20%以上も上がっていました。そのときの投資金額は30万円程度だったので、6万円の利益が出たのです。 普通に生活していて、1週間で6万円も利益が出るなんて、投資とは無縁の生活をしていた私にとっては夢のような出来事でした。 そのことを山本さんに言うと、「もっと利益を出せる株も普通にありますよ」、「10倍になる株だってめずらしくないですよ」とのこと。信じられないパフォーマンスに驚きの連続でした。 私のように、投資の素人でも、投資金額が少なくてもできるというのが、この投資法のいいところですね。資金が少なくて済むのなら、本当にそうなのかなというお試し感覚でできますから。 結果は、私にとっては大成功でした。いままで興味のなかった株投資にどんどん興味がわいています。50からの手習いですが、親切なサポートにいつも助けてもらっています。本当にありがとうございます。 「ボロ株バスケット」と呼ばれる投資法があります。 100円前後の市場から見放されたかのような低位株(ボロ株)を10銘柄まとめて買い、そのうち2銘柄は上場廃止となって株券が紙くずになっても、8銘柄はかなりの確率で2倍以上に値上がりするというもの。
単純に計算すれば…… 元手(仮に100とします)×0.8(2銘柄が紙くず)×2.0(8銘柄が2倍)=160! どうです、魅力的だと思いませんか? しかし、この投資法には落とし穴があります。 株価100円の低位株でも、一般的な最低取引単位1000株を買うということは 100円×1000株で10万円が必要ということなります。 10銘柄を1000株ずつ買うとすると、100万円ですね。
仮に1000万円の元手資金があれば、1年で600万円を手にすることになります。 あなたがもし1000万円をお持ちなら、この投資法は極めて有効な投資法です。
しかし、今、このページをご覧頂いている方すべてが1000万円を持っているわけではありません。 というより、金融資産1000万円以上という方は、ごくわずかでしょう。 それでは、元手資金が10万円から100万円という投資家はどうすればいいのか? 1000万円以上の資産を持つ投資家が寝ながら儲けていくのをただ眺めていればいいのか? いいわけがありません。 10万円の元手をもとに、2倍、3倍、ときには10倍となる銘柄を狙って買えばよいのです。 「そんなことを簡単にいうな!」 と思われますか? しかし、先ほどの話を思い出してください。
確率論的には、1/8の確率で10倍以上に値上がるのですから、理論的には儲かるはずです。 しかし、なぜ投資家はえてして儲からないのか? それは、選んで選んで選びぬいたつもりで、ハズレくじをつかんでしまうからです。 では、銘柄選びはどうすればよいのでしょうか。単純に安い株を買えばいいのです。ただし、単に株価が安いという意味での「安い株」ではありません。ある条件を満たした「安い株」を買っておけば、それが宝の山になるということなのです。 また、このような株価水準が安い低位株は、値がさ株に比べて「株価の上昇が期待しやすい!」ということがあります。 たとえば、任天堂<7974>の株価は下がったと言われていますが、まだ2万2000円台をキープしています。しかし、2008年の2月6日には、最高値7万3200円を記録したのは記憶に新しいところです。一時は、7万円を超えていた株が2万円そこそこまで急落してしまう。増配や上方修正といった材料が出たにも関わらず、株価は上がらなかったのです。 普通の会社ならわからなくともありません。しかし、任天堂<7974>は過去最高益を更新しています。2009年の1月29日には、2009年3月期の連結営業利益が前期比9%増の5,300億円になる見通しだと発表しました。 欧米を中心に、据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」や携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の販売が好調で、世界景気の急減速という逆風の中、過去最高益を更新したのです。 苦戦を強いられる日本企業の中、まさに“ひとり勝ち”といえる状況です。しかし、株式市場は任天堂に対してシビアな評価を下しています。 5,300億円の営業利益は過去最高ではありますが、円高が響き従来予想(6,300億円)は下回っています。結果、同社株価は発表後、大きく値下がりしてしまったのです。 たとえば、任天堂の株価はリーマンショック前は5万円ぐらいでした。想像してみてください。最低5万円の株が2倍になるには、株価が5万円から突然10万円になるというのは、相当のエネルギーを必要とします。 ただでさえ5万円もする株は、悪材料などが出れば半分に下がることはあり得ますが、1株5万円もするような銘柄が、いきなり10万円に跳ね上がることは、よっぽどのことがないかぎりあり得ない話です。 しかし、これが1株が5万円とか10万円などという株価ではなく、100円未満の株だったらどうでしょう。たとえば、株価が100円の銘柄ならば、株価が1円動いただけで、1%の利益になります。 株価がもともと100円などの低い水準ならば、2倍、3倍、そしてときには10倍と株価が大きく値上がりすることも珍しくありません。 たとえば100円の銘柄があるとしましょう。最低購入単元は1000株です。
10万円出せば、あなたも株主になることができるのです。 それならと、友人に「この株はいいよ」と勧めたとしましょう。任天堂の最低購入単元は100株です。たとえ、任天堂が安くなって2万円になったとしても、最低投資資金は200万円必要なのです。 そんなの買えないよ……だれもがそう思いますよね。だからみんな個人投資家は手が出ないまま、株価だけが下がり続けるのです。 その点、株価100円の銘柄ならどうでしょうか。最低購入単元は多くても1000株です。10万円から投資できます。「それならオレにでも買えるよ」となりますよね。 こうして、個人投資家に物色されるようになると、一度人気化すれば「オレも!オレも!」とみんなが飛びついて銘柄を買ってきます。最低投資金額が低いので、誰もが買える株だからです。 ですから、単純に「株価が安い」銘柄というのは、人気化すれば得てして2倍、3倍、ときには10倍になる可能性を秘めているのです。 どれだけ優良な銘柄であっても、それを買えずに指をくわえているだけでは相場に何の影響ももたらしません。 しかし、単純に「株価が安い」銘柄ならば、最低投資金額も安くなりますし、当然のように参加可能な投資家も増えていきます。 この敷居の低さが、ひとたび株価に火が付けば、怒濤のように殺到して、株価を2倍、3倍にしてくれるのです。   さらに弊社アナリストによる、
反騰相場に乗り遅れない!出遅れ好業績銘柄の見つけ方
の無料レポートもお贈りします。 ※Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールで、
弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。
フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 私は以前から株投資に興味はあり、実践もしてきました。今までにも、何度か株の雑誌や本を買って読んではみたのですが、移動平均線、MACD、ストキャスティクスなどどうしても理解が出来なかったのです。 株の収益も上がらず、家族からも冷たい目でみられました。全然儲からないことが続いたために、株投資自体がプレッシャーになっていたのだと思います。 山本さんの教材を初めて知ったときも、いろいろ試してきた私からすると、「ありえない!」と信じることが出来ませんでした。 でも、実践してみると、読んでいるうちに引き込まれていって「あ、そういうことなのか!」というスッキリした気持ちになれました。こんな感覚は今までで、はじめてです。 今ままで移動平均線が……ストキャスティクスが……といううんちくから解放され、以前とは比較にならないくらい利益も出るようになりました。今では本当に、株投資が楽しくてしかたありません。 山本さんに感謝です。ありがとうございます。 この紹介文を読まれている方は、真剣に投資をしようかどうか悩まれているか、本当お金を儲けたいと思っている方だと思います どちらにしろ、真剣になっている方が読まれていると思うので、真剣に書かせてもらいます。しっかり悩んで参考にしてください。 私が山本さんの教材を購入した理由はとてもシンプル。それは収入の道が断たれたからです。最初に教材のホームページを読んだ時、何度も何度も繰り返し読み返し、妻とも話し合って申込みました。 投資資金もありませんでした。その点、山本さんの教材は投資資金の少ない私にとっては、非常にありがたいものでした。 テキストの内容はとてもシンプルで、株初心者の方でも抵抗なく取り組むことができると思います。逆にそういう方がいいかもしれません。ただ、明日からいきなり利益が出るようなものではないので、継続し続けることが必要です。少なくとも3カ月は頑張ってみてください。その頃には結果が表れ出していると思います。 というのも、私自身が悪いサンプルで、当初2ヶ月は思うような結果が出ずにいたからです。転機は株の勉強会から。そこで山本さんに、「実際にトレードしているところを見せて欲しい」と懇願したのです。山本さんは自分では売買できなから……と言われましたが、山本さんの投資法を実際に行っている投資家の方を紹介して頂きました。 そこで、私はすごく重要なことに気がつくことができました。投資を行う対象はシンプルなのですが、それこそが一番重要なことだったのです。 山本さんが教えてくれる内容は、山本さん自身がかつてが毎月200万以上の報酬を得ていたやり方なのに、これは違うんじゃないか、これはこうした方がいいんじゃないかと勝手に考えて違うことをやってみたりします。しかし山本さんが行っている投資自体がテキスト通りで結果をだしているんです。成果を出しているやり方がテキストに載っているのです。 それからの私は、順調に利益も上がってきていて(途中で、ちょっとしたトラブルがありましたが)なんとか収益をプラスに変えられるところまでになりました。 私が山本さんの10倍株投資法を実践してみようと思ったキッカケは、じつは借金でした。カードローンで借りた多額のお金が、返せなくなってしまったのです。 そのためには、一ヶ月で5%しか儲からない投資よりも、一発逆転ができそうな10倍株を狙ってみよう。なによりも、手元の投資資金が少ないし、おまけに速くお金を増やさないといけない。そんな状況に置かれたことで、無駄な作業はしたくないと考えたのです。稼ぎに直結する作業だけしたかったのです。 それまでは、四季報やテクニカル指標などを細かくみていき、こつこつと投資をして、一発大きくやられるというパターンだったのですが、四季報の会社情報なんて下方修正なども相次ぐなかアテにならない、無駄な時間を使っていたなという思いがありました。そこで、そこで始めたのが山本さんの10倍株投資法です。 内容はいたってシンプル。目をつぶって銘柄を選んでも、10社あれば、8社の株が2倍以上になっている。しかも、中にはきちんと10倍以上になっている会社もある!  その結果、右肩上がりに収入を伸ばすことに成功し、今では月に200万円を超える収入となっています。しかも以前とは違い、極限までリスクを回避しているため、結構安定した収入となっています。市場や経済の変動なんてほぼ気になりませんからね。 もし、これを読んでいるあなたが株式投資で本気で儲けたいと考えているのなら、この教材は非常に役に立ちます。ぜひ、一緒にがんばりましょう! また、需給の点でも株価が単純に安い株は魅力的です。 株価が上昇・下降トレンドにあるときの投資家の関係を考えてみましょう。 株価と出来高は基本的に連動しています。上昇トレンドにせよ、下降トレンドにせよ、より多くの売買がなされれば、それだけ株価は大きく変動します。 株価の上昇トレンドは、数多くの投資家によってその銘柄が買われて、出来高が急増することによって形成されます。 「この株はもっと騰がるはずだ」思った株を買いたい投資家の数が、売りたい投資家の数を上回り、買った後も「まだまだ騰がるはずだ。この株は売らない」という強気姿勢を崩さなければ、 となり、買いが売りに勝る需給関係が成立し、株価は上昇していきます。これがいわゆる株の上昇トレンドです。 しかし、買った株はどこかで売らなければなりません。買った側の投資家は、そのタイミングを虎視眈々と狙っています。多くの投資家に買われれば買われるほど、株価が高くなればなるほど、「売り抜けて利益確定をしたい!」という投資家が多くなってきて、足下が不安定になっていきます。 そして、買いたかった投資家が「この株価じゃ手が出ない。買えないな」と判断し、株を保有している投資家も「これ以上は騰がらないかな」と弱気になった瞬間に需給関係は逆転し、株価は反転し下降トレンド入りとなるのです。 しかし、100円、200円といった、「もともと株価が安い」銘柄は違います。
もともとはこのような低位株も という需給関係があったのでしょう。しかし、これがあるレベルまで下落が進行すると、売りたかった投資家はほぼ売り尽くしてしまい、逆に買いたかった投資家は「これだけ安いならちょっと買ってみようかな?」といった心理が生まれるのです。売りが減少して、売りを打診買いが支えるという構図になり、株価は安定します。 買い手側も「安ければ買ってもいい」程度の打診買いのスタンスなので、上値を追うことはありません。同時に多くの売りももはや出てこないので、下がることもありません。買いと売りの調和が取れた需給関係になり、株価は落ち着いてきます。 売りたい人がすべて売り切ったとき、何らかの材料で銘柄に日が当たるときがきます。上方修正でもかまいませんし、復配、増配といったサプライズでもかまいません。日経新聞や株式新聞で取り上げられたというニュースだけでもかまいません。 であった需給関係が に変化して、株価は緩やかな上昇を開始するのです。人間の心理として、動いているものにはどうしても目が行ってしまいます。いままで横ばいだった株価チャートが上昇に転じれば、買いが増え、株価が徐々につり上がってきます。しかし、株価の安値圏で始まった上昇は、多少の株価上昇ぐらいでは高値を感じさせません。結果として、買いは急増。徐々に増える売りもこなして、株価は上へ上へと駆け上ります。 よく、株式の雑誌に掲載されている基礎的な手法として「上昇軌道に乗った人気銘柄を買う」というものがあります。いわゆる「追撃買い」というものです。しかし、その裏には「それ以前に買っていた投資家の売りエネルギー」が潜んでいることを忘れてはいけません。 「出来高急増」「株価上昇」といったタイミングで仕込むということは、いつ下落するかわからない危険な状況に身を置くということでもあります。 あなたが利益を得るためには、多くの投資家の売りエネルギーを超えた が必要なのです。 したがって、現在株価が安い、いわゆる低位株というものは、売りたい人が売り切った低位置に経っているので、スタートする時点では潜在する売りエネルギーはきわめて少ない優位な位置でスタートすることができます。 ということは、少ないエネルギー買いエネルギーが発生するだけで、株価が上昇することが可能になります。 つまり、普通の株よりも、容易に、大きく利益を得ることが可能になるのです。
これが10倍株投資なのです。
では、ここで10倍株投資法の一部をご紹介しましょう。 なお、本文中では、10倍株のことをテンバガーと呼んでいます。 もちろん、多彩な図版でわかりやすく解説しています。 本教材では、証券会社の中で22年間積み重ねてきた、おそらく証券ディーラーしか知り得ないことをマニュアル化しています。 ただし、証券のプロにしかできないことをやれと言っているのではありません。わかりやすく安心して実施していただけるように、ポイントをまとめました。 毎日売買ができない人も、相場に張り付いていられない人でも、誰もが実行可能なマニュアルとなっています。 あなたが行うことは、 本教材を読み 書かれているマニュアルにしたがって実践する これだけで10万円、20万円の資金が、100万円、200万円に増えるチャンスを手にできるのです。 しかも、ある程度の投資スパンをおいておりますので、一般のサラリーマンや主婦の方にも実践できる内容になっております。 妻子持ちのサラリーマンの方 家事、子育てに忙しい一般の主婦の方 引退して投資だけで生計を立てて行きたい方 これらの方々にも、自由な時間でしかも非常に短時間で実施することが可能なのです。 もう一度言います。 あなたが行うことは、 本教材を読み 書かれているマニュアルにしたがって実践する これだけです。資金を10倍、20倍にできるチャンスを手にできるのです。
さて、気になるお値段ですが……。 インターネット上のインフォトップ決済カートにてお客様情報をご入力の上、ご決済ください。すでにインフォトップでのご購入の経験がおありの方は、メールアドレスとパスワードのご入力だけでお求めになれます。
PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。書籍版に関しては、印刷・製本・郵送手数料として3000円をいだたいております。ポストへの投函となりますので、予めご了承ください。 インフォトップ電話オペレーターへのご注文。またはFAXでのご注文が可能です。こちらも、PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。 【お支払方法のご案内】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。   さらに弊社アナリストによる、
反騰相場に乗り遅れない!出遅れ好業績銘柄の見つけ方
の無料レポートもお贈りします。 ※Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールで、
弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。
フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 本教材の価格に驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。でも、教材はあくまでも「個人投資家の方に本当のノウハウを提供する」ことが目的です。投資系教材のなかには数十万円もするものが多数存在しているのも十分わかっています。しかし、私はそれを良しとは致しません。一般の個人投資家の方々の実情を十分わかっているつもりです。 投資系教材は、あくまでも教材です。教材が肝心の投資の機会まで奪ってしまうような教材価格設定ではおかしいと思いませんか? 個人投資家にとって、投資手法を購入することが目的であってはならないのです。 「安かろう、悪かろうなんじゃないの?」という声を聞くのも事実です。しかし、教材の中身には自信があります。 「株式新聞」などの紙面で連載を持っている、この山本伸一が完全監修したという自負があります。さらには、正規の免許を持っている投資顧問業のアナリストという自信もございます。安かろう、悪かろうというものは、会社として出すことができない。プライドが許さない。そう思っての価格設定です。 しかし、その代わり、この価格は先着200名のみの限定価格とさせて頂きます。株式投資には投資の波というものがありますし、本教材の手法があまりに多用されてしまうと、株価がそれだけで動いてしまう危険もあります。まずは、先着、200名限定の販売とさせてくださいますようお願いいたします。 当社注目銘柄について、5銘柄以上を推奨理由とともに、ホームページにて5日間無料公開いたします。購入後メールにて、購入者限定ホームページをご案内いたします。正規の投資顧問業のアナリストの実力を、まずは実感してください。 無期限・回数無制限にて、購入ユーザー様からの教材手法に関するご質問にお答えいたします。サポート用メールアドレス、またはサポートダイアル(03-3226-7033)にお気軽にお問い合わせください。 プロのアナリストが分析した市況ニュースをメールでお届けします。とくに翌日の相場のポイントを解説した、明日の株新聞には定評があります。個人投資家必見のメールマガジンです。
(東京証券取引所の毎営業日引け後に配信します。配信停止されるまで期限なくメールマガジンを購読できます) 本教材の改訂版・フォローアップレポートを発行する際、期限を設けず毎回無料で配信致します。これで上級者のテクニックをマスターしてください。 今、リーマンショック以降、株式市場は波乱だらけです。米国でダウが高値を更新しても、日本の株は上がらない。それどころか、円高・ドル安の進行で株がたたき売られている事実。 しかし、そのような地合でも、いやそのような地合だからこそ、儲けられる株があるのも事実なのです。 投資の世界には壁があります。ある人にはいくら努力しても超えられない壁。
ちょっとした視点の違いが大きな差になって結果に現れます。 株で利益を得るためには、その銘柄の急所を知り攻略手段が描けているかどうかが運命の分かれ道になります。いくら経験が長くてもこの点が鮮明にイメージできていないと結果を出すことは困難です。 本書では、理論だけでは決して伝わらない株式投資の世界の阿吽の呼吸を、初めての人にも肌に感じることができるよう具体例を多用して解説しています。 投資歴15年のベテランをも目から鱗が剥がれ落ちたと言わせたその内容を是非ご高覧下さい。 「今まで色々な本を読んで勉強したけどピンと来なかった」、「これ一冊で解る本が欲しい」とお考えの人には是非お勧めのマニュアルです。 本文、および本商材、メールマガジンなどは、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。 特定商取引法に関する表記 プライバシーポリシー ご利用規約 Copyright c Growth Advisors All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


本当のお金持ちだけが知っている株式投資術

株式投資、スイングトレードで役立つ短期売買手法を大公開
☆読者数12万人突破☆
カリスマトレーダー尾崎が投資で勝ち続けるための手法をあなたに伝えます。メールアドレス
(配信スタンド:まぐまぐ)
購読解除はこちら
☆読者数1万人突破☆
現役トレーダーでもある弊社スタッフ3人による優良銘柄情報の配信!!メールアドレス
(配信スタンド:まぐまぐ)
購読解除はこちら
☆大好評配信中☆
内容は尾崎が実際にエントリーしている銘柄や狙っている銘柄を昼休みに配信しますメールアドレス
(配信スタンド:まぐまぐ)
購読解除はこちら
会社概要
法律に基づく表示
プライバシーポリシー
※これからお話する内容はとても信じられないかも知れませんが全くの実話です。
「また今月も大赤字・・・・!全然ダメです・・・」
やっぱり初心者の私では株で
儲けるなんて到底ムリなんですかね?
飲み会で久しぶりにあった友達のAさん。いつもは明るく元気のAさんが
深刻な顔をして、株の相談をしてきました。
現状の生活に満足していなかったAさんは、豊かな生活を求めて、ライブドアショック後に株を始めたのですが、連戦、連敗で思うような結果が出せずに深刻に悩んで いました。
私も投資を始めたころは、大負けの経験をかなりしており、Aさんの悩みに
解決できればと、株で勝ち続けるためのコツをアドバイスしました。
わたし:連戦、連敗かぁ〜!それは厳しいですね。俺も大概やったけど・・・
ところで、Aさんはどのような方法でトレードしているの?
Aさん:一応、自分なりにルールを作って買った価格より5%下回ったら売り
とか機械的に売買しているんだけどね!
わたし:一般的によく言われている方法ですね。でも、今のままのルールで
トレードしていては、いつまでたっても絶対に勝てないよ!株で勝ち
続けるためには、コツがあるんだ!
Aさん:株で勝ち続けるためのコツ?本当に・・・・?私は投資を始めた
ばかりの全くの初心者だけど私でも使える手法なの?
わたし:株価はレンジで動いてるって知ってる?。私の手法は誰でも簡単に
実践できますよ。今から教える内容を帰ったら実践してみてください!
Aさんが驚くほどの結果が出ると思いますよ。
Aさん:本当にこんな簡単な方法で・・・!早速帰ったら実践してみます。
その後、Aさんはどうなったのでしょうか?
結果は言わなくても分かると思います。
私が、このトレード手法を伝えてから、たった3週間後、
Aさんがニコニコしながら私の事務所を訪ねてきました。
「聞いてくださいっ!先週、教えていただいた投資手法を早速、実践して
トレードしたのですが、100万円から始めた資金ですが、もうすでに140
万以上になっています!!」
「たった3週間で40%以上のパフォーマンスです。
今もまだ信じられません。本当にありがとうございました」
というメッセージを直接事務所まで伝えに来てくれました。
Aさんは、普通のサラリーマンですが毎月の給料以外に、
株式投資でも利益を叩き出しています。
※パフォーマンスは地合いの良し悪しにも左右されます。
また、信用取引を利用するかどうかによっても左右されます。
ほんのちょっと前まで、全くの初心者で負け続けていたAさんが、
なぜ一発屋で終わることなく投資で勝つことができるのか?
それは、ほんのごく一部のプロの勝ち組トレーダーしか知らない、
ある投資手法を忠実に実行したからに他なりません。
こんにちは。
トレードライフコンサルティングの尾崎です。
私は数年前からトレードのみでセミリタイア生活しております。
また、トレードの合間を利用し、新聞の連載や数々のセミナー講師を
させて頂いております。
ちなみに、私がこのホームページを立ち上げた理由、
それは、とても簡単なことです。
あなたに株式投資で勝つ為に有効な手法を伝授すること
あなたに笑顔を取り戻していただき、幸せな生活を過ごしてもらうこと
「トレードで負け続けて、落ち込んでいる方に、できるだけ早く、この投資手法を
知ってもらい、一人でも多くの方に楽しいトレード生活を過ごしてもらいたい」と
感じたからです。
トレードで負ける苦しみは、トレードで負け続けている人にしかわかりません。
実際に、お金が無くなっていくわけですから・・・とても悲惨です。
このような状況には、できることなら、陥りたくないですね。
私にあなたの貴重な時間を3分間だけ下さい。
あなただけに、今から勝ち続けるために必要なことをお話していきます。
後でじっくり読む → お気に入り追加
株式投資において、何度も負け続けて、大切な資産をドンドン目減り
させていくほどバカらしいことはありません。
一方で、勝ちまくっている人がいるのも事実です!
投資で勝つために今まで、『数々の本、高額セミナー』 などに参加し続けている
のに一向に勝てるようにならない! 「どうして?」と悩んでいる人も多いのでは
ないでしょうか?
このサイトは以下のような方を対象としています。
初心者でもできる、勝つために有効な投資手法を知りたい方
今の会社の給料が不満なので副収入を得たい方
将来に向けて少しでも資産を増やし続けたい方
投資でいつも負けてしまうので、勝てる手法を身に付けたい方
投資で利益を上げ、家族に少しでも楽な生活をさせてやりたい方
負け続けているため、何をして良いのか分からず非常に悩んでいる方
さらに、あなたはこんな不安や悩みを持っていないでしょうか?
投資をしたいけど、忙しくて投資をしている暇がないんだよね!
初心者なので何から始めていいのか全くわからないんだけど・・・
買ったら急落!売ったら暴騰!かなりの確率で予想が外れてしまうんだけど・・!
いつかは上昇してくると、塩漬けにしズルズル下落!結局は悲惨な結果に・・・!
利益出ているのに、まだ上がると決済できず結局はロストカットになってしまう・・
エントリータイミング、エグジットタイミングが全く分からないんだけど・・・
TVや雑誌などで紹介されている銘柄を購入して痛い目にあったんだけど・・・・!
複数項目、思い当たる方も多いのではないでしょうか?
あなたは、株が下がったらどうしよう?など、
いつもビクビクしながら投資をしていませんか?
本来、投資は、ビクビクしながらをするモノではありません。
資産を増やす目的のもので、楽しいものですよね!?
このノウハウは、投資の経験が全くない方から、
初級・中級者の方までを対象にしています。
チャートを読み、トレンドに乗る!
安い所で買って、高く売る!
この当たり前のことが、簡単にできるようになるためには、
トレード技術が欠かせません。
このトレード技術をマスターするには、少し時間がかかるかもしれませんが、
マスターすれば、楽々投資が待っています。
しっかりとした投資手法を身につけることによって、投資でのパフォーマンスを
驚くほど激変させることができます。
後でじっくり読む → お気に入り追加
実は、株式投資で稼ぐ方法は非常にシンプルです。
勝つための有効な投資手法を、一度身に付けてしまえば後は繰り返すだけです。
たった、それだけで、あなたの投資でのパフォーマンスが驚くほど向上します。
「私は全くの初心者ですけど大丈夫でしょうか?」
という人も多いかもしれませんね。
人は誰でも、初めての試みには、不安をに感じてしまうものです。
それが、株の投資となれば、なおさらではないでしょうか?
自分の大切なお金を突っ込むのですから!
このマニュアルであなたにお伝えする内容は、私が実際に
株式投資で利益をあげている手法をそのまま書いています。
あなたが、株式投資で利益を獲得するために必要なもの
それは、ほんのちょっとの行動力と実践力だけなのです。
後でじっくり読む → お気に入り追加
現在は、投資ブームということもあり、数多くの人が投資に関する情報商材を
販売しております。このような状態であることから、多くの人は、どの情報を信用
していいのか?非常に迷っている人も多いのではないでしょうか?
皆さんもご存知のとおり、2003-2007年後半までは上昇相場で誰が購入して
も稼げる相場でした。この上昇相場で、大きく利益を出した多くの投資家は、
『全くの初心者の私が去年○○○万円儲けました。その手法を知りたくないですか?』
などと投資の知識が乏しいにも関わらず情報販売をする
投資初心者の方が次々と出てきています。
あのような地合いであれば、全くの初心者でも十分稼ぐことができます。
あの上昇相場で稼げないほうがおかしいぐらいです。
このような初心者が書いている情報を鵜呑みにしてトレードし
続けたとしても、残念ながら、投資で勝つことはできません。
その証拠に、サブプライム問題、リーマンショック以降の金融危機により
株価は急落し多くの投資家は負け続け、悲惨な状態になっている人がほとんどです。
しかしプロのトレーダーはどうでしょうか?
どのような相場環境であったとしても利益を上げています。
もちろん、私もプロのトレーダーとして、
どのような相場環境であったとしても利益を上げています。
本気で勝ちたいのであれば勝つための投資手法は
プロのトレーダーから学ばなければ意味がありません。
これは大切なことなのでもう一度言います。
投資で勝ちたいのであれば私の投資手法を
そっくりそのまま真似てください。
たった、これだけであなたの投資でのパフォーマンスは変わります。
また、次に来る大相場ではチャンスを逃さなくなります!
あなたは、このノウハウを実践することによって、私が利益を上げている
ノウハウをそっくりそのまま実践することになるのですから!
後でじっくり読む → お気に入り追加
どうしても売買がうまくいかず勝つことができない・・・
トレードで損失を抱えてしまってどうしよう?と悩んでいる・・・
もしかしたら、一般的なセミナーや本などでよく言われている以下の
ような取引をしていませんか?
買値から5%を割り込んだらすぐに(ロストカット)損切りをするようにしている!
信用取引はリスクが多いので絶対にしないようにしている!
株を買ったら、下落しても上昇してくるまで売らず、ずっと保有している!
アナリストがお勧めする優良企業の会社を選んで買うようにしている!
大きく下げている値ごろ感がある銘柄を買うようにしている!
上記の内容に、1つでもあてはまっているのなら、
今現在、大きな損失を抱えて苦しんでいますね!
正直、一般的によく言われている上記のような取引をしていては、
いつまで経っても株で勝つことはできません。
地合いが良くて、運良く勝てる時期があったとしても、
それは一時的なもので継続的に勝つのは厳しいです。
買えば下がるし、売れば上がる。持っている銘柄といえば、塩漬け・・・
これは最悪ですね。でも、ほとんどの人がこういう状況になっています。
なぜ、こうなるのでしょうか?
それは、勝つための、ある法則を知らないからに他なりません。
知識も技術もなくして株で勝てるはずがありません。
マーケットはプロの世界です。まぐれで1度や2度、
勝ったとしても、勝ち続けることはできません。
負けている人の典型例は、上がると思って買ったものの、意に反して下がり
出したにもかかわらず、そのうち上がるだろうという根拠のない期待によって
持ち続け、損失を膨らませます。
どうしてこのような損失を負ってしまうのか?
理由は簡単。株価の動きが読めないからです。
株式投資を楽しくするには、勝ちトレードで利益を伸ばし、
負けトレードでは、損失を最小限度にすることです。
買値の5%や10%を割り込んだら損切り(ロスカット)するようにルールを
決めておきましょう!って書いてある本がほとんどですがこのようなルール
は全く意味ないです。
確かにルールを設定してトレードすることは大切なことですが、上記のルール
でのトレードは何の根拠もないルールです。株価の動きは、予測可能です。
もちろん100%ではありません。
しかし、ある手法を使うことによって、かなりの精度で株の方向性を予測する
ことが可能になります。つまり、ここで反発するとか、ここを割ったら下に行くとか、
ということがかなり正確にわかります。
とすると、この株価の反転ポイントを売買のポイントにすればいいのです。
では株価の予測はどのようにしてするのか?
この予測する技術をチャートリーディングと言います。
株式投資の真髄は買うタイミングと売るタイミングです。
チャートリーディング技術を身に付けると、
株価の先行きが手に取るように読めるようになります。
この技術を身につけることによって
コンスタントに利益を叩き出すことができます。
株価の値動きが読めるようになると、意に反した動きになった場合でも何も
迷うことなく、すぐさま損切することができます。要するに、損失を最小限に
とどめることができるわけです。
また、チャートリーディングは日本株だけでなく、外貨預金FX、225先物、
オプションにそっくりそのまま使えます。
このチャートリーディングは、期間を問わず短期・中期・長期投資など
すべての投資スタイルに使える手法です。
後でじっくり読む → お気に入り追加
あなたがこの方法を実践すると、
得られるメリットを、ほんの一部紹介すると・・・・
ピンポイントに売買タイミングを掴むことができるようになる!
負けたらどうしよう・・・などという不安から逃れることができるようになる!
運に頼ったギャンブルのような投資をしなくても良いようになる!
株式投資での今までの損失を取り返すことができるようになる!
と言った数々のメリットが得られるようになります。
ハッキリ言いまして、株式投資での勝つための有効な投資手法を
学ぶことができるのですからメリットを言い出したらキリがないでしょう。
『勝つための方法なんてあるわけない!』
そう思っていませんか?
でも、実際はあるのです。毎日、楽しく株で勝つ方法はあるんです。
ただ、あなたは今まで株で勝つ方法を知らなかっただけ・・・。
このチャートリーディング技術を、あなたのものにしてしまえば、
投資でのパフォーマンスは向上します。
どうですか?やってみたいと思いませんか?
誰にでも簡単にできる内容とは、言いません!少しだけ、努力は必要です。
それでは、 「本当のお金持ちだけが知っている株式投資術」の
内容を紹介していきます。
ピンポイントで売買タイミングをつかむ○○○方法とは?
勝つために有効なテクニカル指標活用術とは?
ほとんどの人は知らない○○しながら作られる○○の意味を理解しよう!
勝つために有効な投資手法である○○の○○を把握しよう!
マーケットで生き続けるためには○○○は必要不可欠だ!
さらにまだまだあります。
リスク管理を徹底するマル秘!資産運用テクニックとは?
○○○を利用したエントリータイミングの把握をしよう!
勝つためには欠かせない○○判断の仕方とは?
等々、目からウロコ・・・というようなノウハウを書いています。
ここに紹介しましたのはマニュアルに書いてある内容の、ほんの一部ですが
これらのノウハウを一つでも知っているだけで、あなたの株式投資で儲かる
確率が飛躍的に高まるでしょう。
冒頭のAさんは、この中の、
たった1つの手法だけで、驚くほどの利益を得ています。
このノウハウでは、プロの現役トレーダーの
投資手法をそのまま伝授しています。
実践的かつ具体的なノウハウを盛り込み、株式投資で勝つために
絶対的に必要な知識を集約して作成いたしました。
チャートの詳しい見方から、テクニカル指標の具体的な使い方、さらには
エントリーポイント、エグジットポイントまで、すべてにおいて事細かに説明
しております。
間違いなく株式投資ノウハウの革命を起こす、バイブル的な存在になる
ノウハウに仕上がっております。
ですので、忠実に実践していただければ、本当に楽しい
投資というものが、体験できると思います。
勝っているトレーダーでチャートを見ない人は1人もいません。
チャートを見ないで投資をするということは、レントゲンを
利用しない整形外科医と同じぐらい、愚かなことです。
ですので、全くチャートを見ないで投資をしよう!
という甘い考えの人は購入しないでください。
チャートを見ないで投資で勝つことは
絶対にできません。長年の経験で確信しています。
しかし、このマニュアルの内容を忠実に実践して、資産運用に
役立てようという意気込みがある方なら大歓迎です。
私と一緒に資産を大きく増やして行きましょう。
私が全力であなたをサポートさせて頂きます。
ここまでお読みいただいているあなたは、このノウハウに少なからず
興味を持ってくださっている方ですね。
本当にありがとうございます。
さて、この投資手法の内容をいくらで公開するのか?
投資顧問で、たった1ヵ月という期間だけで数十万という
顧問料を取るところもたくさんあります。
その点、この投資手法は、一度購入するだけで有効な投資手法を
身に付ることができるという点で、これらの情報とは比べ物にならな
いくらい価値があると考えています。
他の情報商材と見比べながら・・・この内容のもので2万、3万なら、
この情報なら、いくらに設定すべきなのか?と考えました・・・
そこで、 なるべく多くの方が実践して頂けるように、
特別価格を設定いたしました。
今の私が欲しいのは、
このノウハウでうまくいったという、【あなたからの体験談】です。
このノウハウでうまくいった時に、私にぜひ体験談をメールで届けてください。
それが、このノウハウを特別価格でお渡しする条件になります。(笑)
特別価格の詳細は下記になります。
『本当のお金持ちだけが知っている株式投資術』
(A4版 102ページ)
※この画像はイメージです
ダウンロード版(PDFファイル)29,800円(税込み)
クレジット決済確認次第、すぐにダウンロードして読むことができます。
マニュアル本配達(A4版冊子版)
29,800円+送料事務手数料が別途2000円。
商品は、依頼主:株式会社トレードライフコンサルティング
商品名:書類一式での発送となります。
商品内容が他の方に知られることは一切ありませんので安心してください。
この価格はあくまでも今だけの特別価格です。今後予告なしに値上げしていきますので、お悩みの方は、今すぐご購入をお勧めいたします。
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
このマニュアルを購入して頂いた方には、尾崎を含む、有限会社トレードライフコンサルティングのメンバーである、3名の現役トレーダーが30日間、責任を持ってあなたのお手伝いをいたします。
弊社スタッフは、クオリティの高いプロの投資家集団です。サポートには自信があります!わからないことがあればいつでもメール下さい。
※通常、尾崎のメール相談は50,000円/月のメールコンサル料金を頂いてお  ります。
購入者の方全員に、不定期ではありますが、このノウハウを利用して、さらに加速するため最新の情報をいち早くメールにてお届けします。
また、その時々の相場の情報等も盛り込んでいきますので、マニュアルについての理解がより深まることでしょう。
このマニュアルは購入しただけで終わりではありません。
購入してからが、本当のスタートです!!
弊社で運営しているリアルタイム有料情報発信サービス【ポラリス】
(購読料1ヵ月、10500円相当)をなんと1ヵ月無料でご招待します!
TLC代表尾崎による、ザラ場中のマーケット情報や銘柄動向を
リアルタイムで発信します。
あなたが効率的に資産運用するためのパートナー的な存在になるべく、初心者、上級者を問わず誰でも安心してトレードが出来るように、質の高い情報をリアルタイムで提供していきます。
このサービスは勝つための投資手法に絶対的な自信があるからこそできるサービスです。投資で負け続けているのであれば、このようなサービスは提供できません。
このリアルタイム情報発信サービスにより、あなたの利益追求を強力にサポートしていきます。
『今まで負け続けていたのに、本当に今でも信じられません!』
このようなメッセージを多数頂いております。
あなたよりも先に、投資手法をマスターにした方から
数々の生の声が届いていますので、まずはご覧下さい。
ここで掲載しているお客様の声は、嘘、偽りのない真実の声しか掲載しておりません。
私は、今まで数多くのプロのトレーダーを輩出してきた数々の実績があります。
本当に勝てるという証拠をご覧下さい。
今までは本で得た知識だけでしたので、リアルな失敗・成功の体験や、
細かいポイントなども丁寧にお教えいただけたのでよくわかりました。
今後も定期的にセミナーを開催していただければ是非参加したいと
思っております。
大阪府 山野様
ありがとうございます。尾崎さんのセミナーを受けた翌日から儲かり始めました!
しかも、尾崎さんの手法の通り何度も実践していくうちに訳の分からなかった
株価の動きが見え始め、毎日儲けられるようになりました。
当日の安値で買って、高値で売ることも、今ではできるようになりました。
今までとは違い、簡単に儲けられて怖いくらいです。
本当に良かったです。
感謝、感謝です。ありがとうございました。
広島 斎藤様
先日、東京セミナーに参加させて頂いた山下と言います。
もっと早く尾崎さんの手法を手に入れていれば、今までの大損が
避けれたのにと感じる今日この頃です。今後は尾崎さんの手法で今まで
負けた分をすべて取り返します。
最近実践をし始めたばかりですが、かなり好調な滑り出しです(笑)
また結果が出たら報告させて頂きます。
東京都 山下様
先日は突然の事務所訪問も快く迎えていただきありがとうございました。
尾崎さんのお話を聞いてからは、今まで負けていたのが嘘のように勝ち続け
ることができています。
まだまだ未熟物の私ですが今後ともよろしくお願いします。
今までは基本に忠実に実践していなかったような気がします。
今後は資産をどこまで膨らませることができるのか非常に楽しみです。
本当にありがとうございました。
大阪府 加藤様
尾崎さんのセミナーに参加したことによって、これまでにないほどのパフォー
マンスをあげることができました。本当にありがとうございます。
まだセミナーの内容をすべて認識できたわけではありませんが、ある手法を
実践しただけでも、かなりの収入を得ることができています。
今後は、この手法一本だけでトレード使用かなぁ〜と考えています。
さらなる上級を目指して頑張っていきます。
今後ともセミナーに参加させていただきます。よろしくお願いします。
青森県 日々野様
以上はほんの1部です。今までの投資手法ではうまくいかなかった人から、
『本当に今でも信じられません!』というような驚きのメッセージ、感謝のメッセージ
を毎日、毎日、本当にたくさんの方々に、このような嬉しいメールを頂いております。
次は、あなたが実践して結果を出す番です。
あなたの喜びのメッセージをお聞かせくださいね。
ほんの少しの行動が今後のあなたの人生を大きく変える
きっかけになれば幸いです。
投資の世界では大きく分けて2つのタイプの人が存在します。
投資で勝つための手法を確立し利益をあげてる人
投資で負け続けて資産を徐々に減らしている人
この2人は対照的であり、結果だけを見れば、
両者が非常に大きな差があるように感じてしまいます。
ですが実際の所、両者はそれほど大きな
違いはなく、異なるの理由はたった1つです。
この2人の大差を生み出しているたった1つの理由、
それが何かわかりますか?
たったこれだけ事が、あなたの
投資人生を大きく左右するのです。
投資をする上での最大のリスクは
今の現状の生活で満足だ!!と言われれば、それまでです。
投資で勝てるようになれば、経済的に不自由が無くなり、
常に心にゆとりがもてるようになるのは間違いないでしょう。
さて、ここまで読んでいただいたあなたに
必要なものはたった一つです。
それは、少しの勇気と行動力です。投資の世界は、可能性に溢れています。
より深く、投資について知ることは、あなたの人生に
とって大きな転機になることでしょう。
トレードライフコンサルティング 代表取締役
HOME | プロフィール | 無料メルマガ | 無料レポート
お問い合せ | よくある質問 | お気に入りに追加
©2006 Tradelife Consulting, Inc. all rights reserved.

>> 続きはこちら


株の税金〜確定申告簡単マニュアル

無料カウンター  株式投資で大損を出された方へ贈る最良の方法
金融破たんが進んだ2008年
かなりの投資家の方が赤字を出したことでしょう。
先日、マーケットからは200兆円ものキャッシュが消えた、との統計が発表されました。
株式投資をしているあなたも、2008年は胸が痛くなる想いをしたことでしょう・・・。
実は、我々も、同様にサブプライムの影響を受けました。
なぜなら、会社の資金を株式投資で運用していたからです。
デイトレード、仕手株といったギャンブル的な投資ではなく、
スイングトレードで投資先を分析し、安定的な資金運用をしていますが、
それでも損失を出してしまうほどの衝撃でした。
誰もが知っているトヨタやソニーといった優良なグローバル企業でさえ、
株価が大幅に下落するくらいですから・・・。
この現実が、2008年実際に起きた、史上最大規模の金融ショックです。
あのブラックマンデーや9・11よりもひどい状況だと言われています。
あなたもこの影響を受けてしまった1人になっているかもしれません。
ただし、ここで、この手紙をご覧のあなたには・・・
それは、損をしたお金のすべてが戻ってくる、とは言いませんが、その一部を取り戻せる、
ということです。
あなたは、その方法を知っていますか?
まさに、『知らなきゃ損する!』です。
では、お答えします。
それは・・・
2008年、株式市場が大暴落し、
多大な損失を被った個人投資家に見逃せないチャンスが訪れました。
上場株式の売却損は原則、確定申告の義務はありません。
しかし、2008年のように大多数の人が株式投資で損失を出したような年は
確定申告をした方が節税面で得をする場合があるのです。
その年の損失を先に繰り越せる上、
ほかの投資のリターンを損益通算して納税額を減らせるからです。
2008年に多額の損失を出してしまった
2009年も投資は続けるし、今年は利益を出す予定
税金のことが気になる
余計な税金を払いたくない
節税したい
売却損が益を上回っていた年は、申告していない
今まで確定申告などしたことがない
確定申告がめんどくさい
確定申告の仕方がわからない
その他・・・
もし上記に1つでも当てはまるのであれば、
ぜひ、この手紙を読んでみてください。
「それはうそだ!」
「確定申告なんてできるわけがない!」
「税金のことなんてさっぱりわからない!」
そう思ったあなた、
あなたの考えを180度変えて見せましょう。
実際私の知る限りでは、かなりの方がチャレンジしています。
現に、書店にも確定申告関係の書籍が山積みになっているのを見れば明白です。
それだけ多くの方が、確定申告について知ろうとしている証拠です。
そして、書店に並んでいる確定申告本を購入し、いざ書類作成に取り掛かると・・・
「よくわからないからやっぱりやめよう・・・」
このような流れになる方が、大半を占めている様子です。
では、なぜ嫌になるのか?
それは、内容が充実するのはいいが、細かすぎてよくわからない言葉が出てくることや、
紙面上で説明されても、どこに記入すればいいのかイマイチわからない、
といったことが主な原因です。
これまでの確定申告本で、
「なぜあなたが確定申告を組むことができなかったのか?」
「なぜ余計な税金を支払っていることにさえ、あなたは気づかなかったのか?」
をお伝えするのが、この手紙を書いた目的なのです。
正直、どこの書店でも、「確定申告」関係の本は手に入ります。
またネットを使う方であれば、アマゾンで検索すれば様々な本が手に入ります。
などなど、一見すぐに確定申告が組めるのだ、と思ってしまいます。
もちろん、これらの本は簡単に書いています。
ただし、我々会計人にとっては簡単かもしれませんが、
こと税金のことに関して何も知らない人が読んだらどうなんだ・・・
と、我々は感じております。
実際、書籍を手にした方のほとんどが、途中でドロップアウトしてしまう現実
があるのです。
あなたにとって、
確定申告関連の本がコレクションになったところで、何の意味をも持ちません。
事実私が、会計人としての仕事に携わった当初、全く確定申告がわかりませんでした。
理解するのに相当の時間を費やしました。
会計人として、会計や税金のことを日々勉強していてもそこそこ時間がかかるのに、
会計や税金の専門家でもないあなたが、1年に1回、確定申告の時期だけ
税金について詳しくなる、ということは難しいではないでしょうか?
そうなると、次にすることといえば、
国税庁のホームページを読んだ
ヤフーなどネットで検索し、関連記事を読みあさった
でもいまいちピンとこない・・・
具体的には何から始めればいいのだろう?
人に聞いた方がわかりやすいだろうけど・・・
誰に聞いたらわかるのだろう?
近くの税理士に聞いたらお金がかかるし、
顧問契約をさせられるかもしれないし・・・
税務署も当たり障りないことしか言わないし・・・
確定申告がめんどくさくなってきたな・・・
自分一人ぐらい確定申告しなくても大丈夫!
確定申告を諦める
あなたがこのような負のスパイラルにおちいっているのなら、
ぜひ、この先を読み進めてください。
今まで、あなたが確定申告でつまづいていた様々な障害を排除し、
当マニュアル通りに実行していただくことで、
驚くほど簡単に、確定申告書を作成させてみせます!
※ ただし、既に税理士に高い報酬を払って顧問契約をされている方で、その上、
顧問税理士から適切な節税アドバイスを受けている方は、この手紙は必要でないので、
画面を閉じていただいて結構です。
今では、株式投資をしている人の、多くの方が「特定口座」を利用しています。
つまり、税金に関しては「証券会社任せ」という現状です。
確かに、それは楽なのかもしれません。
しかし、ここに落とし穴があるのです!!
このページで私が言いたいことを1行で要約しますと、
「確定申告をしないということが、多大なる損失をあなたに与えています!」
というたったひとつのことです。
もし、あなたが私の言っていることに対して、わずかながらも関心をお持ちいただけるなら、
この手紙はあなたの期待以上の働きをし、2009年以降のあなたの株式投資戦略の上で
大きなパフォーマンスを発揮するでしょう!
2008年のような大波乱の相場の場合、
同じ年で損益通算しても、トータルでマイナスになるケースが予想されます。
証券会社Aの口座がマイナス100万円になっていて、
別の証券会社Bの口座はプラス50万円だった場合、
儲けの全額を赤字で相殺しても、まだ50万円のマイナス分が残ります。
この50万円のマイナス分は今年で使い切れなくても、確定申告をすれば、
3年間の繰り越しが可能なのです。
2009年以降の3年以内に発生した儲け(プラス分)と相殺できるのです。
2009年以降、株式市況が好転して、大きく下落した今のうちに比較的安値で
仕込んでおいた上場株式を売って儲けが出た場合、その利益にかかるはずの
税金を、50万円のマイナス分で減らすことができるわけです。
ちなみに、3年間の繰り越しが可能な金融資産は上場株式だけではありません。
最近関心を集めているETFや、信用取引、REITも同様の繰り越しが認められています。
株式投信(買い取り請求時)の売却損も3年間繰り越しの対象です。
確定申告が面倒だと感じる個人投資家は上場株式投資に当たって、
「特定口座・源泉徴収あり」の口座を、証券会社に開いている人が多いでしょう。
この口座は上場株式の売買でどれだけ利益を出しても、確定申告の必要がありません。
ただ、「確定申告が不要」という思い込みから、損を出した場合も確定申告をしないのは
もったいない事です。
損を翌年以降に繰り越して、先々の儲けと相殺できるからです。
上場株式の場合、3年間の繰り越しが可能ですから、3年の間に出た儲けに
本来かかるはずの税金を支払わずに済むようになるわけです。
運用損をきちんと確定申告しておかないと使えないので、
今年の損は今年分として確定しておきましょう。
上場株式の損失の繰越は、3年間も使えるので、使わない手はありません。
税制改正の方向は流動的です。
2009年以降は上場株式の譲渡所得にかかる税率は引き上げられる可能性があります。
その場合、3年間の繰り越しを使って、来年以降の損益通算に備えておけば、
税率が上がった段階での今より高い税率での課税対象額を減らす効果が期待できます。
つまり、税率が低いうちに損を作っておいて、
税率が上がったら、その損を生かして、税金を減らすのが賢い投資戦略でしょう。
例えば、今年50万円の損失、来年100万円の売却益の場合、
今年と来年を合わせた売却益で50万円となり、納税額が5万円になります。
ただし、この3年間の繰越控除は確定申告をしなければ受けられませんので、
損失を出してしまった場合も確定申告を行うようにしましょう。
また2004年の改正から損益を通算できる対象が拡大し、
「上場企業の株式」のみだったのが「投資信託」の損益も通算できるようになりました。
株式投資をする上で税金は避けては通れませんので、利用できる制度はしっかり利用
していくようにしましょう。
特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種類があります。
特定口座で源泉徴収ありの口座で株取引を行なっている人は、すでに自動的に
税金が源泉徴収されているので、自分で申告する必要はありません。
しかし、「源泉徴収あり」を選択した場合でも、申告をしたほうが良い人もいます。
株の稼ぎの税金は、源泉徴収されていても株による赤字があるなど、
確定申告を行なった方が有利になるケースもあります。
年間を通して損をした場合などがそうです。
年間を通して損をした場合には、確定申告を行って「譲渡損失の繰越控除」の
適用を受けるのがいいでしょう。
この制度は、翌年以降3年間、利益から当該年度の損失を差し引くことが出来る
という制度です。
しかし、この特例を受けるには、損失が出た年はもちろん、損失額がなくなるまで
毎年、確定申告をする必要があります。
平成20年度に株式の売却損失が発生した場合      平成20年      平成21年      平成22年 年間売却損益 −200万円 100万円 100万円 前年からの繰越損失   − −200万円 −100万円 繰越控除(確定申告)    − −100万円 0円 納税額 0円 0円 0円
上記の例のように、平成20年に生じた損失200万円を翌年に繰越し、100万円の利益を相殺、
さらに翌年以降も損失を繰り越すことが出来ます。
この特例の適用を受けなかった場合は、平成21年、平成22年と100万円の利益が出ている
とみなされますから、各年10万円(税率を10%と仮定)、合計で20万円の納税をしなければ
なりませんでした。
この差は大きいと思いませんか?
ちなみに、年間を通じて損をした場合は申告の必要はありませんが、
「源泉徴収あり」の場合と同様に損失を翌年以降に繰り越したい方は確定申告をして
「譲渡損失の繰越控除」の利用したほうがいいです。
特定口座(源泉徴収あり・なし)、一般口座、どれにでも共通していえることですが、
損失した場合は、原則として確定申告の必要はありません。
利益に対して10%の税金だから、年間トータルしてマイナスであれば、税金だって掛かりません。
しかし、その損を確定申告しておくことも考えてましょう!
損は損でも、今後に生かす「意味ある損」という考え方です。
確定申告をすれば、今回の損失を翌年以降に繰り越すことができます。
そして翌年以降の3年以内に利益が出たとき、相殺させるのです。
そうすれば、今後の利益の額を減らすことができ節税にもなります。
これは、1度の損失を、3年間で使い倒すことができる制度なのです。
複数の口座があり、損失した口座と利益が出た口座があっても通算は可能です。
また、株と公募株式投資信託の損益だって通算できます。
合算して損が出ていれば、繰り越しは可能なのです。
損失を出してしまった年は、以降3年間に渡って「損失の繰越」をすることができる
ので、口座の種類に関わらず確定申告をしましょう。
また、損失を出して繰越を申告していた場合も、今年の利益と相殺できるので、
必ず確定申告するようにしましょう。
上場株式で被った損の場合、3年繰り越し以外にも、利益と相殺する手があります。
同じ年に利益を出した、別の総合口座や、一部の投信と損益通算ができるのです。
確定申告は、既に払ってしまった税金から、本来は払う必要がなかった分を
結果的に返してもらえる、ありがたい仕組みです。
税金がかかる対象額の一部を控除してもらい、課税額が下がることによって、
当初払いすぎていた分が還付金として戻ってくるわけです。
税金が返ってくる(還付)と聞いても、イメージがわきにくいかも知れません。
実際に戻ってくるのは、上場株式投資の場合、10%の源泉徴収分です。
具体的に説明すると・・・
証券会社Aの特定口座(源泉徴収あり)がマイナス100万円になっていて、
別の証券会社Bの口座(同)がプラス100万円だった場合、
儲けの全額を赤字でちょうど相殺できるのです。
この場合、Bの口座でもうけ100万円の10%として徴収されていた源泉徴収分10万円が、
全体の儲けがゼロになったおかげで、全額あなたの元に戻ってきます。
これを損益通算と言います。
つまり、上場株式投資で売却損が出た場合、確定申告をすれば、
別の株式口座との間でプラスマイナスを相殺できる、ということです。
証券会社Aの口座がマイナスになっていて、別の証券会社Bの口座はプラスだった場合、
両社の損益を合算して、プラス分で支払う税額を目減りさせる効果が得られるのです。
「複数の特定口座」や「一般口座と特定口座の組み合わせ」で、
いくつかの証券会社に口座を開いて取引している人は、源泉徴収されすぎているかもしれない
ので、注意が必要です。
例えば、口座A(特定口座 源泉徴収あり)では100万円の売却益、
口座B(特定口座 源泉徴収なし)で50万円の売却損。
この場合、トータルでは50万円の売却益なので、本当の源泉徴収額は5万円になります。
ところが、実際に納める税金は、口座Aから10万円になっています。
このような場合は、確定申告をすることによって、払いすぎた分の税金の還付を受けられるのです。
税金は、全ての利益から全ての損失を差し引いた利益にかかるものですから、
こういった場合は本来必要ない税金まで徴収されている可能性があります。
「特定口座 源泉徴収あり」を選択したとしても、上記のケースに当てはまる方は
確定申告をしましょう。
上場株式や投資信託などで資産運用している人は確定申告を行えば、
出てしまった運用損を活用して、税金を減らせる場合があります。
同様の口座・資産間の相殺は、株式以外の金融資産との間でも可能です。
2008年は投資信託(投信、ファンド)もかなり売り込まれました。
株式相場の落ち込みを受けて、
投信でも損を覚悟で泣く泣く売却した個人投資家が少なくないでしょう。
上場株式での売却損は投信(一部を除く)との間でも損益通算が認められています。
投信の解約損・売却損が出た場合、上場株式の売却損と同じように扱われるので、
損益通算が使えますし、3年間の繰り越し控除も適用されるのです。
つまり、投信を解約したり、売却した場合も確定申告が役に立つのです。
ただし、どんな金融資産とでも損益通算が可能なわけではありません。
上場株式と通算できるのは、同じ金融商品グループの間においてだけです。
少し細かくなりますが、参考までに・・・。
このグループには「譲渡所得グループ(分離課税)」や「雑所得グループ(分離課税)」
「譲渡所得グループ(総合課税)」や「雑所得グループ(総合課税)」といったくくりがあります。
上場株式と同じ「譲渡所得グループ(分離課税)」には、信用取引、株式投信(買い取り)、
ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、上場外国株式、未上場株式などが含まれます。
ただし、近年、参加者が増える傾向にあるFX(外国為替証拠金取引)は、
上場株式との損益通算ができません。
外為証拠金取引(FX)や外貨預金は別のくくりですから、上場株式とは損益通算できないのです。
通算可能な金融資産を確かめて節税対策に取り組む必要があります。
運用損を「損」で終わらせず、少しでも節税に役立てるには、
損益通算できる別の金融資産がないかどうか、確かめておきたいものです。
2008年のように大変厳しい金融証券市場の中、、やむなく損失を出してしまった
個人投資家には、ぜひとも活用してほしい仕組みです。
「雑所得グループ(分離課税)」にはFX(くりっく365のみ)、日経225mini、商品先物取引、
オプション取引などが分類されています。
同じ雑所得扱いでも、FX(くりっく365除く)や外貨預金の為替差益、年金収入による所得、
原稿料や講演収入などは「雑所得グループ(総合課税)」に分類されていて、
「雑所得グループ(分離課税)」とは損益通算ができません。
「譲渡所得グループ(総合課税)」は給与所得や配当所得、不動産所得、事業所得などと
合計して総合課税されます。
分離課税の「譲渡所得グループ」と「雑所得グループ」はどちらも3年間の繰り越し控除が
認められています。
しかし、総合課税の両グループにはどちらも3年間の繰り越し控除は認められていません。
株式投資で最も面倒な作業の一つが、確定申告です。
税制は頻繁に変わりますし、証券会社の口座の種類によって処理が異なります。
税金を納める方法も、自分の投資スタイルに合わせた納税方式を選ぶことで、
余計な手間を省くことや納税を忘れたなどという事を防ぐことができます。
そこで、当マニュアルでは、
できるだけ分かりやすく簡単に、株式投資に関わる税金と確定申告について解説していきます。
「私は会社員だから関係ない!」とは言い切れません。
医療費に年10万円以上かかった人やマイホームをローンで購入した人、贈与を受けた、
退職(リストラなども)したなどの場合、有利にするためにも確定申告が必要になります。
そして、特に「株」をやっている人には関係大といえるでしょう。
株主優待だけにうつつを抜かしてはいられません。
一年間に売買した株の損益について把握し、
場合によっては確定申告をしなければいけないからです。
「一年通して株では損したから…」という方も、申告をする必要があることもあります。
利益が出た人も、損失が出た人も株の賢い確定申告をめざしましょう。
今度の確定申告は、個人投資家にとって厳しかった2008年の運用を締めくくる大仕事です。
サラリーマンの方の中には、
「確定申告は自分とは無縁」と思い込んでいる人がいらっしゃるかも知れません。
でも、確定申告で使える控除には14種類もあり、使える控除は最大限に生かしてください。
2008年のように株式投資や給与の環境がよくない年は、なおさら上手に使いこなして、
払いすぎた税金を1円でも多く取り戻してください。
100年に1度の歴史的なシビアな市場環境にさらされた個人投資家にとっては、
2009年以降の市場回復を見据えて、
確定申告での節税・還付を、投資戦略に組み込んでください!
投げ売りや損切りで出した赤字(マイナス)を、単なる損失に終わらせないためには、
確定申告をして上手に処理するのが賢明です。
源泉徴収あり特定口座の場合は、確かに申告不要で何もしなくても良いのです。
しかし、「申告して有利になる=税金が(将来)減る・戻る」のなら、申告したほうがいいです。
節税効果と申告の手間を秤にかけて最終判断をすればよいのです。
※ そこで、ほとんど手間をかけずに、あなたでも簡単な作業で確定申告ができる、
というコンセプトのもとに当マニュアルがあります。
年間(1/1-12/31)トータルでマイナスになっている人、
複数の証券会社に特定口座を設けてそのうちの1つ以上が年間トータルでマイナスになっている人
は、確定申告した方が有利になります。
「源泉徴収なし特定口座」や「一般口座」を開設している場合は、
もともと申告不要制度の適用はありません。
ただし、少々注意が必要です…
パート主婦でギリギリのパート収入を計算して働いている場合は、確定申告して
源泉徴収されていた税が還付される、あるいは損失の繰越が可能になりますが、
所得金額が申告分だけ増えて配偶者控除の対象外になってしまう危険性があります。
ここで注意しておきたいのが・・・
確定申告はライフコスト全体を見た場合、いい事ばかりをもたらすわけではない、
ということです。
運用面では節税効果が発揮できても、健康保険料が上がってしまったり、
所得控除が適用されなくなるケースがあるのです。
確定申告をすると、株式譲渡益が合計所得金額に加算されるので、
配偶者控除を受けられなくなる、各種所得控除への影響、国民健康保険料が高くなる
ことがあります。
その結果、節税額以上の追加支払いが発生する場合もあり得ます。
源泉徴収のみで株の売買をしていた人が、還付を狙って株の売買損益を通算して
確定申告したら、「健康保険料が上がってびっくりした。確定申告を取り下げたい」
と言い出す人もいるみたいです。
トータルで損をしないように、総合的に判断してから申告に臨むとよいでしょう。
まずは、自分が確定申告をする必要があるか確認しましょう。
株による収益には基本的には税金が課され、株収益についての確定申告を
行なわなければなりませんが、それをしなくてもいいケースもあります。
証券会社の口座が「特定口座 源泉徴収あり」の場合は、基本的に確定申告が不要です。
「一般口座」や「特定口座 源泉徴収なし」を選択している場合でも、
「給与が 2,000 万円以下」で「売却益が 20 万円以下」という場合は確定申告が不要です。
では、確定申告しなければならない人はどういう人なのでしょうか。
年間の株による収益が20万円以上の人で、
株の取引口座は一般口座か特定口座の源泉徴収なしの口座の人です。
「昨年一年間で売却した株と株式投信の損益を通算し、譲渡益が『20万円以上』
出た場合」には原則として申告しなければいけません。
つまり譲渡益が20万円以下だったら、申告は原則不要(免除)ということです
(年収2,000万円以下で、他の収入が無い場合)。
口座には従来からある「一般口座」と、03年にスタートした「特定口座」があります。
さらに特定口座は「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種があります。
特定口座を利用している人は、証券会社から“年間取引報告書”が郵送されてきますが、
一般口座の場合はこれがありません。
そのため、一年間の売却損益を個別に自分で計算しなければいけません。
では確定申告の流れはどのようになるのでしょうか。
大ざっぱに次のような手順で申告を済ませます。
@ 申告用紙を手に入れる
申告書にはAとBがある。
自分はどちらに相当するか確認して入手
青色申告決算書、所得の内訳書、収支内訳書など、
申告に必要なものについては事前の準備が必要
A 申告に必要な書類を確認
給与所得や公的年金などの源泉徴収書
損害保険料控除証明書、生命保険料控除証明書、医療費控除明細書など
B 申告書を作成
入手した書類に記載内容に従って申告書を作成
C 申告書を提出
管轄の税務署に3月15日までに提出
D 所得税の納付・還付
自分で納付する場合は、3月15日までに金融機関などに納付する
振替納税の場合だと、指定した金融機関で4月中旬に引き落とし
還付がある場合、指定した口座に税金が振り込まれる
今までの説明で分かってもらえたかと思いますが、
結局、特定口座を利用したからといって節税ができるわけではないのです。
唯一、税金面で有利な場合は、株式の売却益が所得にプラスされては困る人、
例えば『専業主婦や扶養家族』が特定口座の源泉ありを選択し、株式を売買する場合です。
上で説明した通り条件付(特例を受けなくても良い場合)ですが、配偶者控除の適用
などが気になる人は、特定口座の源泉ありを選べば税金面で有利になります。
結局、特定口座は『投資家の面倒な事務手続きを軽減してくれる』というものなのです。
その年の損益から、確定申告が有利か、源泉徴収のままが有利かを試算して、
もし確定申告が有利なら、源泉徴収ありの場合でも確定申告をすることができます。
ただし、「源泉徴収なし」にしておけば、源泉徴収される資金を、3月15日までの間、
投資に回すことができるので、投資資金が少ない場合には、有利かもしれません。
金額的には、平成13年9月30日以前に購入した株式等がある人、
配偶者控除の適用などが気になる人以外は、
特定口座を開くことによって損することもないし、得をすることもありません。
ここまでのくどすぎるほどの説明で、
『特定口座にしておけば、後は全て証券会社に任せておけばいい』
という訳ではない、という事は分かっていただけたかと思います。
新証券税制の特例を受けようと思えば、自分で確定申告を行わなくてはいけません。
特定口座「源泉徴収あり」の場合は過去にさかのぼっての救済は受けられません。
「源泉徴収あり」を選択している個人投資家が多いので、気を付けてください。
特定口座「源泉徴収なし」か一般口座であれば、申告期限を過ぎても、
確定申告書を提出して3年間の繰り越し控除を受けることができます。
また、確定申告は提出済みだが、株式の売却損を申告していない場合は、
「更正の請求」手順を踏んで、繰り越し控除を受ける道が残っています。
ただし、申告期限から1年以内しか、「更正の請求」を受け付けてもらえないので、
注意が必要です。
また、株で儲けた場合、税金の納付や確定申告を行う事が必要です。
これをしっかりやらないと後々大変な事になりかねませんので、
当マニュアルを参考に株に関する税金や確定申告に関する情報を学んでください。
決して他人事ではなく、とても重要なことなので、繰り返しますが・・・
※ 投資初心者の方は特にご注意ください。
かなりの危険をおかしているのです。
では、もし税務調査でバレてしまったらどうなるか?
分かりやすくするため、実際にシミュレーションしてみましょう。
あなたは今年、株の売買で200万円の利益を手にしました。
この年、あなたは確定申告をしませんでした。
「バレないだろう」とタカをくくったのです。
さあ、この場合どうなるのでしょう?
ではこの場合、税金をいくら払わなければならないか?
上記の場合で、ただの「申告漏れ」ではなく、「脱税」とみなされてしまったら、
多額の罰金を払わなければなりません・・・
上記で本来払うべき額は20万円です。
では脱税だとわかったときはいくらになるのでしょう?
まず「加算税」というものが、最大40%(重加算税)かかります。
そしてさらに、年4.4%の利子税がかかります。
20万円部分に、上記の罰金が乗せられるのです。
ということは・・・追加で約10万円払わなければいけなくなります。
なんと1.5倍・・・
以上のように、忘れていた、間違えたとはいえ、税務署は許してはくれません。
税務署が許してくれない以上、自分自身で自分を守るしかないのです。
何も待っているだけが全てではありません。
確定申告を自らすることで、守れるお金はあるのです。
あなたが投資で稼いだお金を、自分自身で、確定申告でしっかり守りましょう。
余談ですが・・・
特定口座を利用しておらず、納税を自分でされる方も、僅かながらいらっしゃるかもしれません。
そうした方は、ちゃんと確定申告していますか?
「確定申告しなくてもバレないだろう・・・」と放置してはいませんか・・・?
実はこんな事件があったこと、ご存知でしょうか?
2007年、とある主婦の方が、
FXで得た所得4億円の申告漏れが発覚しました。
これに対する税金は1億4千万だったのですが、
この税金にかかる罰金は3400万円・・・
なんと税金の約25%も罰金として発生しています。
しかもここには住民税が入っていないので、住民税も考慮すると・・・
恐ろしい金額になります。
こうならないためにも、必ず確定申告はしましょう!
確定申告の提出が間に合わなかった場合、納付すべき税額が50万円までは15%、
50万円を超える部分は20%の無申告加算税が課されるので、
確定申告が面倒でも、申告期限をこえるのはNG。
株の確定申告も、早めに必要な資料や書類を揃えて、余裕をもって申告を済ませましょう。
なにかと後まわしになりがちな確定申告、少しでもラクにすませたいものです。
ぜひとも、当マニュアルを活用して効率よく簡単に確定申告を行ってください。
株にかかる税金を株収益で確定申告しなかった場合の罰則
株取引での収益額が20万円を超えていれば税金が課され、源泉徴収されていなければ
株式譲渡益について確定申告が必要です。
もし、株収益を確定申告せずに税務署の税務調査でそれが発覚した場合は、
株収益に課される税金の他にその税金にかかる延滞税が税額に年率14.6%で
納付までの日数に応じて徴収されます。
それだけではなく、それに加えて無申告加算税も税額の15%(または20%)も徴収されます。
また意図的に申告を行なわなかったと判断されると悪質だとみなされ、
15%の無申告加算税ではなく重加算税が40%も徴収されます。
そうすると結果的に株により収益のほとんどが徴収されてしまうことになるので、
株による収益は隠したり面倒がらずに確定申告を行いましょう。
簡単な作業できっちり確定申告をすることができます!
たった1時間ほどの作業で
税理士に支払う5〜10万円が節約できます!
2008年の損失を翌年以降に繰り越せます。
2009年に向けての最高の準備ができます。
2009年以降、売却益を出しても税金が返ってきます。
※ 2008年が損失の方に限ります。
マイナスをプラスに変える準備が整います。
かなりの節税効果が見込めます!
税率の違いにより、2年以上のトータルで特になることがあります。
税務署に対してビクビクしなくなります。
無申告による罰則の心配がなくなります。
などなど・・・
それでは、当マニュアルを使うと、どのような手順で確定申告をしていくのでしょうか?
当マニュアルを実践的に行うと次のようになります。
@ まず、メインマニュアルに目を通していただきます。
⇒ ここで確定申告とはどのようなものなのかを把握していただきます。
A 1年分の取引明細を元に確定申告を組んで完成です。
『たったこれだけ?』
はい。
たったこれだけなんです。
たったこれだけで、
無駄な費用を削減でき、心配から解放され、さらには大きな節税効果が見込めるのです!
あなたはこのマニュアルを使い、簡単な作業をするだけで、
2008年の損失を、翌年以降3年間繰り越すことができ、
それが、税金面で大きな節税効果を生みます。
しかも、2009年から、上場株売却益の税率が、
10%から20%に上がります。
そのためにも、
今年の損失を繰り越すということは、少しでも20%の税金を課されない方法なのです!
ぜひとも、2009年以降の投資戦略に確定申告を組み込んでいただき、
2009年以降は、株式投資で利益を出すことに専念してください。
あなたのお金は、あなた自身で守りましょう!
1月先行販売による  をお聞きください!!
福井県 H.A様(サラリーマン)
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
お世話になります。
先日御社商材を購入させていただいたHです。
モニターの声に、ということで、投稿させていただきます。
いきなりですが、お恥ずかしいことに、
2008年は相当のマイナスを出してしまいました。
私は2007年から株を始めました。
2007年はわずかながらプラスが出ましたので、
2008年こそもっと稼ぐぞ!と思っていた矢先に、
このような事態になってしまいました・・・
正直申し上げて、今後も株をしていくかどうか悩んでいました。
もやもやしながら、ネットでいろんな情報を検索していると、
御社の商材を見つけました。
確定申告でそんなことが出来るんだ、というのが当初のイメージでした。
ただ、今後も投資をしていくかわからないので、購入を見合わせていました。
ですが、『1,000円』ということと、少し気になりましたので、
『失敗してもいいか』と購入を決断しました。
(↑当初の本音です。申し訳ございません。)
内容を見て思ったことは、かなり詳しく書かれており、
なおかつ、わかりやすいものでした。
今更ですが、いろいろ勉強になったこともありました。
今のところは、今年も投資をしよう、という気持ちになっています。
ですので、今年は確定申告をしてみようと思います。
その気持ちにさせてくれただけでも感謝の気持ちです。
ありがとうございました。
徳島県 K.M様(サラリーマン)
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
正直に言いますが、私は2008年にかなりの損失を出してしまった一人です。
本当に、資産が半分以下になってしまいました・・・
(具体的な金額はすいませんが、省略させてください・・・)
2009年以降も株は続けたいけど、景気が良くなるのは2010年以降かな・・・
今年はどのような投資をしていこうかな・・・
と迷いながらネットサーフィンしているときに、OMコンサルティング様の商品とお会いしました。
確定申告をすれば、株の損失がうまく使えるとは聞いていたのですが、
実際に確定申告をするとなるとどうすればよいのやら・・・
と思っているときでしたので、非常に興味が持てました。
最初は、こんな値段で試せるのならやってみようと思ったことが一番の理由でした。
いざ商品の中身を見てみて、いろんなことを知らされました。
というより、税金のことは何も知らなかったことを実感しました。
マニュアルだけで一気に理解することは難しかったですが、
いざ確定申告をしてみると、なんとなくわかってきました。
動画で話しながら、の画面を見ていると、わかりやすいものですね。
(※ K様には、別途、販売している動画解説・メールサポート付マニュアルもご購入いただきました。)
2008年は辛い年になりましたが、OMコンサルティング様がおっしゃる通り、
2009年以降はその分を取り戻せるよう、もう一度投資について勉強していきます!
いろいろな情報をありがとうございました。
P.S. メンタルの商材も非常におもしろかったです。
続編が出ましたら、ぜひご一報ください。
茨城県 S.S様(主婦)
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
私は、今まで株で小遣いを稼いでいたのですが、
2008年度は、サブプライムローンなどの金融危機の煽りを、おもいきり受けてしまった一人です。
多額の損失を出してしまいました。
実は、夫には損失を出していないことにしています。
まさかこんなに損失が出るとは思っていなかったですし、この損失額を伝える勇気がありません。
今年以降、その損失を取り戻せるようにがんばらないと、と思っているときに、
この商品の存在を知りました。
お恥ずかしいことに、初めて税金の還付・損失の繰越ができるということを知ったのです。
不幸中の幸いに、指示通り確定申告書に記入をしていくだけで、
簡単に確定申告書ができそうなので、よかったです。
確定申告書はややこしいものだと思っていましたが、思ったよりも簡単にできそうですね。
有意義な情報を教えていただき、本当にありがとうございました。
これで、今年だけを向いていけそうです。
がんばります。
三重県 橋爪 誠様(某上場企業退社。68歳。)
いつもお世話になっております。
三重の橋爪です。
私は30年来投資をしてきた人間です。
今は年金をもらってゆっくり暮らしています。
総額でいけば、そこそこ利益を出しています。
ですが、さすがに今年は損失を出してしまいました。
去年に関しては、夏頃からまずいと引き上げだしたのですが、時すでに遅しでしたね。
「あ〜、これは確定申告だな」と思いました。
何年ぶりかの確定申告でしたので、ネットで調べていると、御社の商材に出会いました。
書籍よりも安い価格ということで、どれほどのものか、という気持ちで購入させていただきました。
(当初は本当にこの気持ちでした)
やはり情報というものはどんどん新しくなっていくものですね。
私は、確定申告というのは税務署でするものだと思っていたのですが、家で簡単にできるものなのですね。
いろんなことができるんだな、と感心させられました。
今後ともよろしくお願いします。
も募集中です!
なぜなら、上記のモニター様からもかなりの評価をいただいておりますとおり、
商品価格から内容まで…弊社スタッフ一同、自信を持って送り出した商品です。
少しでも多くの方に手にしていただきたい、
そして、必ずやご満足いただけるものと確信しています。
ですので、
後進の方々がご購入を判断される際の資料とさせていただきたいのです。
それでは、弊社が自信をもってオススメする商品
とはどういうものなのか?
以下がその内容となります。
(全98ページ)
はじめに
第1章 株式投資と確定申告の概略
(1) 株式投資に関する税金について
(2) 特定口座と一般口座の違い
(3) 株式投資に関する優遇税制
第2章 キャピタルゲイン課税について
(1) キャピタルゲイン課税とは
(2) キャピタルゲインの計算方法
(3) みなし取得価格の特例
(4) 複数の口座を持つ場合のキャピタルゲイン課税
(5) 損失を出した場合のキャピタルゲイン課税
第3章 株式投資の確定申告
(1) 確定申告の前に
(2) 損失の繰越方法
(3) 確定申告の準備
(4) 確定申告の手順
第4章 確定申告と口座の種類
(1) 口座の種類による確定申告の違い
(2) 税金の還付を受ける場合
(3) 口座の種類による納税額の違い
(4) 口座の変更方法
第5章 配当課税について
(1) 配当所得とは
(2) 配当課税の徴収方法
(3) 配当課税の控除
(4) 配当課税の確定申告
第6章 確定申告に関する罰則
第7章 【ポイント】のまとめと【Q&A】
期間限定で以下の特典がつきます。
かなりの特典となっておりますので、こちらも必見です。
弊社『ファイナンス』チームが発行する
【株式投資関連】レポート5本(全91ページ)を全てプレゼント!!
当マニュアル『知らなきゃ損する!株の税金〜確定申告簡単マニュアル〜』で
税金面での投資戦略をしっかり行ったうえで、
あとは以下のレポートをフル活用して、あなたの株式投資にお役立てください。
なんか投資法といったって、デイトレやらシストレやら一杯あるよね。
何がなんだかわからないぞ。
一体何からはじめたらいいんだろう。
そういった悩みから株式投資を始めたくても、
なかなかスタートをきれない人が多いのも事実です。
そこで、このレポートで、一体何からはじめればいいのか、
どんな投資法があるのか、どの投資法が自分に合うのかといった、
株式投資を始めるための基礎知識や心構えをお伝えします。
・長期投資
・成長株投資
・デイトレード
・スイングトレード
・システムトレード
・バリュー投資
・新規公開株(IPO)投資
のそれぞれについて、簡単に分かりやすく解説します。
今の時代、株はそれほど敷居の高いものではありません。
なにせ今は、パソコンさえあれば
家から一歩も出ずに株を売買できるのですから。
そこでこのレポートでは、株取引を始めるまでに知っておきたい
最低限の知識をお教えします。
このレポート『デイトレ』講座でしっかり学び、
あなたも、株のデイトレでへそくりを貯めましょう!!
第1章 ファンダメンタル投資とテクニカル投資について
第2章 ファンダメンタル投資の長所、短所
第3章 ファンダメンタル分析の方法
と、難しく思われがちなファンダメンタル分析について
誰でも簡単に理解できるよう解説します。
ファンダメンタル分析の導入編として、投資ライフのお役に立てば
幸いです。
IPO投資にはさまざまな魅力があります。
手持ちの資金がそれほど多くなくても、
大きく儲けることができる可能性があること、
また、かなりの高確率で儲けを手にすることができる
という点もIPO投資の魅力です。
とはいえ、IPO投資に関しては考慮しておかなければならない
ポイントというのも、いくつかあります。
IPO取引の儲けの仕組みや、魅力の秘密を中心に、
さらにそのリスクまでも解かりやすく解説していきます。
IPO銘柄が、かなり高い確率で上昇して利益を生み出す、
ほぼノーリスクに近い投資法であるということ、
また、株式投資である以上、IPO投資にも、
多少のリスクがあるということを理解してください。
IPO投資の仕組みや特徴をしっかり頭に入れて、
あなたも、IPOの勝者になりましょう!!
一昨年前から、サブプライムローン問題という言葉を聞くように
なりましたが、今もなお、にこの問題が取沙汰されています。
何でこの問題がこんなにも長期化しているのか?
そもそも、サブプライムローンとは何なのか?
サブプライムローン問題が引き起こしている世界同時株安について・・・
また、今後の日経平均株価の動向はどうなるのか?
このレポートでは、これらの疑問についてわかりやすく解説します。
気付けばもう2月。
確定申告の提出がいよいよ差し迫ってきました。
そこで、
といたしまして、下記のマニュアルセットもお付けします!
※ ただし、2月限定とさせていただきます。
3/1になって時点でこの特典は終了いたしますので、ご了承ください。
これがあれば、確定申告を網羅的に知ることが出来ます!
あなたが気になる『所得控除』のこともたっぷり書いています。
本編の実践マニュアルは、事業所得に特化した内容をより実践的に、
わかりやすく仕上げていますが、
この特典マニュアルは、所得の種類や控除の種類など、
網羅的に仕上げています。
当初はこれをマニュアルにしようかと思って作成したものですので、
内容は間違いなく濃い内容となっております。
気になるその内容ですが、
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税課税標準の計算を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税の繰越控除を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜年末調整を完全マスター〜
となっております。
ただ、内容が濃すぎるので本編に端折ったのです。
より詳細に確定申告について学びたい方にとって、良い教材になるでしょう。
投資系のノウハウを手にしたほとんどの方が
成果を出せずに、購入代金すら回収できずにいるのではないでしょうか?
でも、このマニュアルを手にされた場合・・・
『とっつきにくいから』というだけで税理士などの専門家に丸投げをして
その対価として少なくても2万円〜の報酬を支払う、といったことがなくなります。
なぜなら、専門家にお任せしなくても、
弊社のマニュアルがそれ以上のパフォーマンスを発揮するからです。
年初(1月半ばほど)に各証券会社からあなたの元に取引明細が届いたかと思います。
当マニュアルに従って、
この明細のごく一部の項目を記入して頂くだけで、簡単に確定申告書が作成できます。
さて、気になるお値段ですが・・・
それでは、気になる当マニュアルの購入価格はいくらが妥当だと思われますか?
弊社としても悩みました。
当初は無料公開も考えましたが、無料では意味がないだろうと。
その理由は、無料だと内容を見て実行に移さない、と感じたからです。
それでは意味をなしません。
我々は知らないがゆえに損をしている多くの人のお役に立ちたい、
正規の方法で税金を安くし、それをあなたの投資戦略に組み込んでほしいだけなのです。
世の中の税理士事務所が、譲渡所得の確定申告を代行する場合、
おおよそ最低でも2万円〜3万円かかります。
場合によっては5〜10万円以上ということもあるでしょう。
ですから、少なくとも2万円以上の価値があるかと思います。
当初は2万円を頂いてもいいのだろうと考えました。
しかし、
2008年に関しましては、利益を出した方は、ほぼいないのではないのでしょうか?
弊社としましても、まずはあなたの利益を優先していただきこともあります。
それが、2009年に向けての投資戦略の第一歩になるのであればなおさらです。
そこで、赤字であれば、確定申告をすれば税金が返ってくることがある。
ぜひみなさまには確定申告をして、税金の還付を受けて欲しい!
以上から、非常に思い切った価格設定をさせていただきます。
必ずや皆様に納得いただける驚きの価格、
にてお譲りさせていただきます。
↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓
※ 必ずお読みください。
確定申告はいつからいつまでにすれば良いの?
確定申告書の提出期間は、翌年2月16日から3月15日までで、
3月15日が休日の場合は翌日となります。
土日祝日は、税務署がやっていないので注意しましょう。
確定申告の用紙はどこで手に入るの?
お近くの税務署で手に入れることができます。
また、もし税務署には行く前に用紙だけ手に入れたい、
確定申告は郵送で済まそうと思っている、という方は
国税庁のホームページからダウンロードしてください。
※ 当マニュアルではこちらを推奨しています。
マニュアルに従ってちょっとした作業をしていただくだけで、
驚くほど簡単に短時間で終わりますので、
なるべく手間をかけずに確定申告を完了しましょう。
確定申告はどこですれば良いの?
所得税の確定申告書は、申告の際の住所地を所轄する税務署に提出します。
用紙はどこの税務署でもらってもかまいません。
ただし、ほんの1時間ほど、マニュアル通りに作業するだけで、
自宅で簡単に確定申告書が作成できます。
あとは、それをプリントアウトし、捺印して、所轄の税務署に郵送するだけです。
税務署まで行く時間がない場合はどうすれば良いの?
出来上がった申告書は、郵便や信書便による送付により提出できます
(通信日付印が申告期限(3月15日)内に送付してください)。
確定申告でどんな用意をしたらいいの?
確定申告の際、ご用意いただくものは、以下のものです。
・年間取引報告書
・源泉徴収表(給与があれば)
・印鑑
特定口座の場合は、証券会社から送られてきた書類と株での費用の領収書を
用意する必要があります。
一般口座の場合は、自分で作った取引明細書と株での費用の領収書の用意が必要です。
なお、領収書があるときは、その費用を利益から控除できる可能性が高いので
残しておくことが大切です。
もし確定申告しなかったらどうなるの?
所得がゼロあるいはマイナスなら確定申告する必要はありません。
株取引での収益額が20万円を超えていれば税金が課され、
源泉徴収されていなければ株式譲渡益について確定申告が必要です。
納付すべき税額が50万円までは15%、
50万円を超える部分は20%の無申告加算税が課されるので、
確定申告が面倒でも、申告期限をこえるのはNGです。
もし、株収益を確定申告せずに税務署の税務調査でそれが発覚した場合は、
株収益に課される税金の他にその税金にかかる延滞税が税額に年率14.6%で
納付までの日数に応じて徴収されます。
それだけではなく、
それに加えて無申告加算税も税額の15%(または20%)も徴収されます。
また意図的に申告を行なわなかったと判断されると悪質だとみなされ、
15%の無申告加算税ではなく重加算税が40%も徴収されます。
そうすると結果的に株により収益のほとんどが徴収されてしまうことになるので、
株による収益は隠したり面倒がらずに確定申告を行いましょう。
株ではどんな税金がどれだけかかるの?
上場株式等や公募株式投資信託の配当所得・譲渡所得にかかる税率について、
優遇税率10%(所得税7%、住民税3%)が適用されます。
なお、優遇税率の適用期間は平成21年12月末までとなっております。
平成22年以降は、株式を売却した時に、売却益×20%の税金がかかるようになります。
つまり、平成21年までは500万円以下で収まる売却益 (配当金の場合は
100万円以下)に対しては、10%の税金を払っていれば良かったのが、
平成22年以降は、一律20%の税金を払わなければならなくなるので、
これはとても大きな変化です。
平成21年までに持ち株が十分な利益を出しているのであれば、
一旦、平成21年までに売却して、また、平成22年以降に買い戻す
という方法を採った方が有利な場合もあるでしょう。
特定口座って何?
特定口座とは年間の利益を計算してくれるサービスがついた口座のことです。
口座開設時に特定口座として申しこめば特定口座を開設できます。
一般口座を持っている場合でも簡単な手続きをすれば特定口座にすることができます。
ちなみに、
「一般口座」
・・・取引明細を自分で作成し確定申告する必要あり。
「特定口座(源泉徴収あり)」
・・・取引明細は証券会社が作成し確定申告する必要なし。
「特定口座(源泉徴収なし)」
・・・取引明細は証券会社が作成し確定申告する必要あり。
特定口座(源泉徴収あり)のメリットとデメリットは何?
<メリット>
・確定申告をしなくてよい。
・確定申告しない場合、特定口座での利益は所得合計額に含めなくてよい。
これにより健康保険料が安くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に有利。
<デメリット>
・特定口座でない場合には3月15日までに払えばよい税金を毎月天引きされるため、
天引きされた金額は運用できません。
例えば、資金100万円で月10%の利益を出している人は、天引きされない場合と
比べて年14万円ほど利益が少なくなります。
・確定申告しない場合、損失繰越などの優遇措置が受けられない。
・確定申告する場合、特定口座での利益は所得合計額に含めなければならない。
これにより健康保険料が高くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に不利。
源泉徴収ありで確定申告するのとしないのとどちらがお得なの?
<確定申告する場合>
1、特定口座での利益は所得合計額に含めなければならない。
これにより健康保険料が高くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に不利。
2、損失を出した証券会社と利益を出した証券会社ある場合、利益と損失が相殺
されるので税金の還付が受けられる。
つまり、A証券:+100万、 B証券:−100万 だった場合、
通常A証券では、税金10万円が引かれ、B証券では税金は0。
しかし確定申告することで10万円の還付が受けられる。
3、年間で損失が出た場合、翌年以降に3年間損失を繰り越すことができる。
これにより翌年利益が出た場合の税金が有利になる。
つまり、今年:−100万、 翌年:+100万 になる場合、
確定申告しなければ、来年の源泉徴収される税金は10万円になる。
しかし、今年の確定申告で損失の繰越をしておくと、
翌年の確定申告のときに源泉徴収された税金10万円を還付してもらえる。
<確定申告しない場合>
1、特定口座での利益は所得合計額に含めなくてよい。
これにより健康保険料が安くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に有利。
2、税金の還付が受けられない。
源泉徴収ありで確定申告する場合、得をする人はどんな人?
<得をする人>
1、「利益が出た口座」と「損失を出した口座」がある人
マイナスを出した口座で差し引かれた税金が還付される可能性があります。
2、1年間の株式投資がマイナスの人
損失を繰り越すことで来年以降の税金を安くできます。
<損をする人>
株で多くの利益を出した人
配偶者控除、扶養控除が受けられなくなる可能性があります。
配偶者が扶養手当をもらっている場合はもらえなくなる可能性があります。
健康保険料が上がる可能性が高いです。
※ ただし、健康保険料を年間50万円程度納めている人の場合、
確定申告しても保険料はあまり上がりません。
源泉徴収ありの口座で多くの利益を出した場合、
確定申告することはあまりお勧めできません。
ミニ株とるいとう(株式累進投資)をやっているのですが、これの税金はどうなるの?
ミニ株もるいとうも、新・証券税制が適用されます。
ミニ株もるいとうも、株式投資であることに変わりはないですから、基本的には
一般の株式と同じ税制が適用されます。
いずれも、2003年度以降は申告分離の一本化となり、
売却代金から取得費や手数料などを差し引いた『売却益』に対して10%の税金がかかります。
(2010年以降に売却すると20%の場合もあります)
なお、るいとうのように、複数に分けて購入した場合の取得費は、総平均法で計算します。
全てにかかった取得費を合計し、株数で割った金額が、取得費になります。
随分以前に購入した株式(平成13年9月30日以前に購入)があって、
購入値段がわからない場合、どう計算すればいいの?
平成13年10月1日の終値で計算しましょう。
取得費がわからない場合、今までは譲渡代金の5%を取得費とみなすことになっていました。
しかし、それでは95%が利益になってしまいます。
そこで特例として、平成13年9月30日以前に購入したものは、
みなし取得価格と実際の取得価格のどちらか有利な方を、自分で選ぶことができます。
(平成15年〜平成22年売却まで)
なお、この特例は、知っていながらの適用もOKです。
ですから実際の取得費より有利になるなら、ぜひ、特例を利用しましょう。
投資信託でかなり損をしてます。投資信託と株との損益通算はできるの?
投信の税金は源泉分離課税。
株との通算は不可能です。
投資信託を売った時の税金は、売却代金から自動的に税金が天引きされる、
源泉分離課税となってます。
ですので、申告は不要ですが、株との損益通算はできないようになっています。
専業主婦なのですが、株にはまっています。
夫の配偶者控除は受けられないの?
合計所得が38万円以下なら、配偶者控除が利用できます。
夫が配偶者控除を受けられるのは、
妻の合計所得が38万円以下の場合になっています。
ですので、株の場合も、売却益が38万円を超えてしまうと、
夫は配偶者控除を受けられないことになります。
配偶者控除って何?
もし、配偶者に所得があっても、配偶者の1年間の合計所得金額が38万円以下であれば
配偶者控除が受けられます。
例えば、配偶者(妻)の給与収入が100万円あった場合は、
100万(収入)−65万(給与所得控除)−38万(基礎控除)=0万(所得) となり
夫が配偶者控除が受けられます。
この場合、給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)となり、
控除額が103万円になるので、所得税はかかりません。
配偶者(妻)の給与収入が
103万以下           配偶者控除が受けられる(控除額38万円)
103万から141万未満まで  配偶者特別控除(控除額0〜38万円)が受けられる
141万以上           控除なし
配偶者特別控除は配偶者(妻)の収入が増えれば控除額が減っていき
141万を超えるとなくなります。
ただし、夫の前年度所得が1000万円を超える場合は、妻の所得にかかわらず
配偶者特別控除は受けられません。
扶養控除って何?
同居の家族で所得が38万円以下であれば適用されます。
それぞれの控除額
15歳以下          38万
16歳以上23歳未満   63万
70歳以上          58万
源泉徴収ありで年間利益が20万以下の場合、
確定申告すると税金は還付されるの?
源泉徴収ありで利益を出した場合、基本的に還付されません。
源泉徴収ありから源泉徴収なしへの変更はできるの?
源泉徴収ありの口座をつくり、あとから源泉徴収なしに変更したい場合は
一定の書類を提出すれば変更できます。
ただし源泉徴収ありの口座で、その年に1回でも株式の売却がある場合、
変更はできません。
源泉徴収なし から  源泉徴収あり ⇒   売却があれば×
源泉徴収あり から  源泉徴収なし ⇒   売却があれば×
一般口座    から  源泉徴収あり ⇒  いつでも変更可能
一般口座    から  源泉徴収なし ⇒  いつでも変更可能
口座が複数ある場合の確定申告は?
特定口座の源泉徴収ありの口座は、確定申告をする必要はありません。
「一般口座」と「特定口座の源泉徴収なし」のどちらかに利益がある場合、
申告をする必要があります。
もし、マイナスであれば損失を3年間繰越できるので申告するほうがお得です。
配当に税金ってかかるの?
基本的には配当金を受け取る際にその2割が税金として引かれます。
よって確定申告の必要はありません。
ただし、確定申告をすることによって源泉徴収税額の控除や還付を受ける
こともできます。
<上場株式等の配当の場合>
配当の多寡にかかわらず確定申告の必要なし
<上場株式等以外の配当の場合>
一回に支払を受ける配当金額が5万円 (配当の計算期間が1年以上の場合は
10万円)以下である少額配当については、確定申告を要しない。
配当控除って何?
配当所得があるときには、一定の金額の税額控除を受けることができます。
これを配当控除といいます。
給与所得者が配当控除を受けるためには、確定申告が必要です。
この際には、配当について源泉徴収された所得税と、
この配当控除が税額から控除されます。
税務署に所得がばれるのはなぜ?
<一般口座>
1回の取引で30万円以上の約定があった場合、証券会社から税務署に
支払い調書という書類を提出するようです。
税務署にばれるのがいやな人は1回の取引を30万以下にすればいいでしょう。
年間利益が20万円以下で雑所得がゼロの人は確定申告する必要がありません。
一般口座は年間利益が20万円以下で雑所得がゼロの人には有利です。
<特定口座(源泉徴収なし)>
年間取引報告書が税務署に提出されます。
「特定口座(源泉徴収なし)」では、必ず税務署に取引明細がばれます。
<特定口座(源泉徴収あり)>
税務署に取引明細は提出されません。
確定申告しなければ取引明細と株所得はばれません。
自分の税金を安くできないの?
安くしたいなら勉強をすることが必要です。
簡単なことを知るだけでも安くなることも多々あります。
そこで、あなたにも簡単に株式投資と税金の仕組みを知っていただき、
知らないだけで損をする、ということがないように、
節税ノウハウをマスターしていただく、のが当マニュアルの目的です。
2008年、本当に大変な年でした。
サブプライムローンを発端に、
想像していた以上の株式相場下落に、多くの方が落胆したかと思います。
しかし、技術大国日本が、このまま引き下がるはずはありません。
いや、あってはいけないのです!
友人の証券アナリスト数名に聞きましても、
おそらく1〜2年後には株価が少しは正常値に戻る、つまり今より上昇してくる
と口をそろえて言っておりました。
その時に、あなたは素直に税金を払いますか?
しかも、その頃には2008年と違い、税率が20%になっているのです。
今の10%から20%ですよ。
倍になるのですから。
今年の損失を繰り越すことがいかに重要なことか、聡明なあなたならおわかりのはずです。
今を考えるのではありません。
これから先を考えるのです。
この手紙を読んでいただいたあなただけには、必ず損をしてもらいたくないと考えております。
最後になりますが、今あなたが動き出すことは、『後悔しない』
第一歩を踏み出すことになります。
3月17日以降、思い出しても遅いのです。
↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓
プライバリシーポリシー

>> 続きはこちら


禁断のツール付!派遣社員堀田が、株式投資でこっそり稼ぎ続ける秘密をついに公開、「堀田式3点分析投資法」

堀田式3点分析投資法【注意】
もし、ごく普通のサラリーマンが年収分、いやそれ以上の利益を株式投資で稼いでいる方法を知りたいと思うのなら、この手紙を最後まで真剣に読んで下さい。
自分にも出来るか出来ないかは、最後まで読んで頂ければわかります。
もっとも、私の様に平凡な人間でも出来たのですから、あなたに出来ない訳は無いと思うのですが...。
堀田 隆司
まずは「ある方法」を知ってしまった人たちの証言をお聞きください。
私は株式投資でサラリーマンの年収分を稼いでいます
ごく普通の、特にこれと言った才能も無い、全く平凡な派遣社員。
これが現在の私の真実です。
でも、たった一点だけ周りの同僚と違う点があるとしたら、
それは私が株式投資で現在の年収分以上を稼いでいる事かも知れません。
はじめまして。
私は個人投資家の堀田隆司と申します。
職業はIT系の派遣社員をしています。
元々は某鉄鋼メーカーで働いていたのですが、2年ほどで退職、その後いくつかの
職を転々とし、現在はIT系の会社に派遣社員として勤めています。
最近は派遣切りのニュースが話題となり、働く場所を失った人達が大勢いる中で、
現在も雇用が継続されていると言う事は私はまだマシなのかも知れません。
ですが...
もし仮に、今ここで雇用が突然打ち切られたとしても、私には大きな武器が残されて
いますから、決して慌てる事はありません。
それが、
ごく平凡な男でも今回の金融危機に関係なく稼ぎ続ける事が出来た
生活する為の株式投資の手法です。
現在はこの手法で稼ぐ事が出来ていますが、ここへたどり着くまでの道のりは、
決して容易なものではありませんでした。
カリスマトレーダーへの憧れ
私が本格的に投資を始めたのは、2004年からです。
当時は日経平均が底打ちしてからの反騰局面で、個人投資家の動きも活発に
なってきたところでした。
そんな中で、ポツポツと株式関連の雑誌を数名の個人投資家が賑わせはじめます。
僅か数十万円を一年で一億円に!
100万円を半年で5000万円に増やしました!
そんなキャッチコピーがぞろぞろと誌面に並んでいました。
割りとミーハーな私は、すぐに彼らの投資を真似てみました。
が、しかし...。
結果は皆さんの予想通り、大敗です。
当時もすでに働いていたので、基本的にデイトレードは不可能でした。
であるならと、短期のスイングトレードを試したみたのですが、
これが全くと言って良いほど上手く行きません。
そのうち徐々に資金が減っていって、少なくとも負けた分だけでも取り返そうと、
書店に行って専門書を買い漁りました。
でも、結果は全く変わりません。
何かが違うんじゃないか...と自分の手を一旦止めたのは、資金が半分近くにまで
激減した時です。
100万円を一年で一億円にしようと言うのは、そもそも間違いなんじゃないか?
劇的な方向転換
そうなんです。
私は初心者であるにも関わらず、カリスマトレーダー達の様に資金を
超短期で回転させながら、物凄い期間収益率を狙おうとしていたんです。
後にそれは、技術だけではなく相場の勢いも必要だったと気がつくのですが、
その時はいつでも技術さえあればそんな事が可能だと思っていました。
いつでも年間で資金を100倍に出来るのなら、とんでもない億万長者が
アチコチで何人も誕生するはずです。
ところが、現実は全く違う。
であるならば、どこを目指して、どれくらいのリターンを想定して相場に挑めば
良いのか、そこから考え直す事にしました。
短期でドンドン抜いていくと言うスタイルは、技術や経験はもちろん、精神面も
非常に重要だと言う事が、この時やっと理解する事が出来ました。
そして私が出した結論は、
スーパートレーダの真似は、自分には無理。
もう少し長めの時間軸で、効率良く稼ぐスタイルを基本にする。
この二点に行き着きました。
凡人が稼ぐ為には出来るだけシンプルな手法が必要!
普段の仕事だけでなく、投資に関してもあまり才能が無いと言う事がわかったので、
トレードの手法を根本から見直す事にしました。
とりあえず、カリスマトレーダーと言われる人達の様なスタイルは捨てよう。
そして、投資のセンスに関係なく、機械的に稼いでいける方法を考えよう。
こう言った方向にシフトしました。
それからは、日々検証の毎日です。
私は娘が一人いるのですが、平日は娘を寝かしつけてから最低3時間は手法の
研究に時間を費やしました。
また土日はどちらかを家族サービスに使い、もう一日は朝から晩までPCに張り付いて
トレード手法の構築をしていました。
また嫁は、
『そんなに大変ならパートの日数を増やす?』
と聞いてきたのですが、彼女も働きながら家事や育児をこなしているので、
出来る事ならこれ以上負担をかけたくありません。
幸い、私は現在派遣社員として働いている為に残業もほとんど無く、時間だけは
ある程度確保出来ます。
ですので、家族の幸せの為にもとにかく頑張りました。
その結果、半年を過ぎた頃から...
以前とは見違えるような結果が出始めました。
センスが無い私でも面白いように稼ぎ始めた!
以前の私は、
● 損切りが出来ない。
● 利食いが下手。
● エントリーのタイミングが曖昧。
● 塩漬け株を良く作る。
● 利益より損失の方が常に多い。
と、数え上げたらキリが無いくらい、典型的な負け組投資家でした。
唯一自分を褒めれるとしたら、早い段階でセンスの無さに気がついた事でしょう(汗)。
ところが、自分自身を良く見つめて全てを受け入れ、そこから手法を構築し始めると
今まで見えてなかった物が見えてくるようになりました。
つまり、無理に凄い投資家になろうとせず、自分に出来ない部分は出来ない、
ではそれを補うにはどうしたらいいのかと言う視点から考え始めたんです。
すると...
驚くべき事に、今までのヘタクソな自分はどこかへ消えて、マシーンのように稼ぐ
全く新しい自分がそこにいました。
これまでがこれまでだっただけに、最初は【まぐれ】だと思っていました。
でも、その【まぐれ】がなかなか終わらないんです。
その手法に切り替えてから、【まぐれ】が終わったのは怒涛の12連勝を達成
したあとでした。
もちろん、今までが今までだっただけあって、その時は自分が自分じゃ無い様な
気がしていました。
当時12連勝で止まったのも、実は気味が悪くなってこの辺で一度負けておこうと
ルールを破り、わざと負けたと言う情けないエピソードがあるくらいです(苦笑)。
それから丸一日トレードの事は全く考えずに一休みして、翌日から再び投資を再開
しました。
その時点でも、ありえない確率の【まぐれ】が起こったんだと思っていたので、
正直全く期待しないで投資を再開したんです。
ところが...
その後も7連勝を記録し、いよいよ自分のシステムを本気で信じてみようと考え
始めました。
おかしな話かもしれませんが、こう言ったシステムに出会ってしまうと、
なかなかそれを受け入れる事が出来ないんです。
正直、信じられないと。
ですから、不思議と負けたらホッとしてしまうんです(苦笑)。
以前はあれほど【稼ぐシステム】を求めていたのに、
いざ出会うとなかなか信じる事が出来ないんですね。
後に色々な方と話してわかったのですが、
そういう心理になった人はたくさんいるみたいです。
そして彼らも、稼げるようになったのは私と同じように
『ある日突然』と言うケースが非常に多いとの事でした。
これはもはや単なる偶然ではないと、この時確信しました。
堀田式3点分析投資法でどれくらい稼げるのか?
では、私がお届けする堀田式3点分析投資法を使うと、
どれくらいのリターンがあるのか?
皆さんが最も気になる部分だと思いますので、その点についてお話します。
まずはざっくりとした結果だけをご覧ください。
いかがですか?
堀田式3点分析投資法は、最初にも書きましたが100万円を1年で1億円にすると
言う様なハイパフォーマンスのシステムではありません。
ですが、
ほぼ全ての方が同じ条件でトレード出来る
売買ルールが明確なので、100%に近い再現性がある
サラリーマントレーダーが作った手法なので、ザラ場が見れない人でも運用が可能
と言う大きな特徴を備えています。
一時的に大きく稼げたとしても、その後の相場状態によってはドローダウンが大きく
なってしまう手法では、資金を増やす事も稼ぎ続ける事も出来ません。
また、今回の金融危機の様な状態になった場合は相場から退場させられて
しまう様な手法も、私向きではありません。
なぜなら長い期間、相場から利益を獲得し続けなければならないからです。
もっと言えば、例えこの後に派遣契約を突然打ち切られる様な事があったとしても、
慌てる事無く、十分に生活していける収入の手段としなければいけないからです。
ですから、ある程度の収益率はもちろんですが、それに加えて一定以上の勝率と
安定性を最大のテーマとして手法を組み立てました。
なぜこの手法を公開したのか?
苦労してやっと辿り着いた投資分析法を、なぜ公開する事にしたのか?
おそらく、そう思う方もいる事でしょう。
でも、その答えは簡単です。
日本は有価証券を資産として持つ人が少なく、その為今回の金融危機でも直接的な
ダメージを受けた人は、欧米諸国に比べると比率で言えば僅かです。
同時に、資産運用に関する知識と経験を持つ人の割合も少ないと言うのが現状です。
私の周りでも株はギャンブルと一緒だとか、損するものであって儲けるものでは無い
と言う考えを持つ人が多数を占めます。
ですが、稼ぐ為の本質を理解すると毎月の収入を補うばかりか、いざと言う時の
大きな助けになる事が、私自身良くわかりました。
そればかりか、物価が上昇傾向にあった時もそれほど気になりませんでしたし、
年金に関する不安等もほとんどありませんでした。
つまり、インフレ対策や老後の資金についても、過去の自分の状況とはまるで
正反対になったと言う事です。
であるなら、その手法は多くの人に知ってもらいたい、そう考えていました。
ちょうどその頃に出版のお誘いを頂き、今回のリリースに至った訳です。
あとから気付かされたこの手法のパフォーマンス
この手法は先ほども書きましたが、ルールが明確で機械的に運用する事が出来る為、
ほとんどの方が私と同じ様な結果を出す事が出来ると思います。
私はすでにこの手法を使って2年以上トレードをしていますが、
そうなると気になってくるのがもっと長い期間の取引データです。
今回は株式会社ドゥフロンティアさんの協力により、過去10年間のパフォーマンスを
検証してみたのですが...
これが驚くべき結果となって表れました。
この結果には非常に驚いたのと同時に、予想以上のデータに大変満足しました。
また、自分が考えた分析法に自信と確信を持てた瞬間でもありました。
この成績とシステムの使いやすさなら、きっと多くの投資家の皆さんの役に立つのでは
ないか、そう思えた事が出版を決意した大きな理由です。
堀田式3点分析投資法には何が書いてある?
平凡なサラリーマンでも機械的に株式相場で稼いでいくノウハウの全てを
さらけ出して、この教材に詰め込みました。
何度も繰り返しますが、この3点分析投資法はただリターンのみを追求
したものではなく、再現性にも重点を置いて作成しました。
当たり前の事かも知れませんが、再現性が低いと自分自身が使いこなせる
はずがありません。
今までたくさんの投資本や情報商材を読みましたが、その多くが
「これ、本当に作者さんは使っているんだろうか?」
と、正直思っていました。
私はそう言う物を世に出す事だけはしたくなかったので、一度完成したものを
更に磨き込んで、誰もが使いやすいシステムへと進化させました。
では、その内容の一部をご紹介します。
作者と同じポジションを取る事が可能な、機械式分析法とは?
人によって解釈の仕方が違う、またエントリー出来る条件が違う
と言う様な手法では、いくら検証結果が良かったとしても、実際の
トレードでは上手く利益を獲得出来ないケースも多いはずです。
それではノウハウとしての価値も半減してしまう事は
否めません。
ですので、この手法は機械的に売買を判定し、出来る限り作者と
同じポジションを取る事が出来るように配慮して作成しました。
基本システムでも平均72.5%の高勝率を確保
最初に言っておきます。
このシステムは、トレードスタイルによっていくつかのトレード
期間を選択する事が出来ます。
その最も基本のシステムだけを使っても、平均72.5%もの
勝率を叩き出す事が可能です。
勝率を上げるとトレード回数が極端に減って収益率が落ちる事も
良くあるのですが、この堀田式投資分析法はその点に関しても、
一定レベル以上のリターンを可能としています。
ありえない!?プロフィットファクターは何と2.73を記録!
システム運用に多少詳しい方なら、この数字がいかに素晴らしい
結果であるかがお分かりかと思います。
もちろん、ごく短期間の結果であったり、逆に長期間でもトレード
回数が極端に少なかったりと言う場合にはある程度の数値が
出てくる事もあります。
しかし、このシステムの内容から考えると、2.73と言う数値が
いかに飛びぬけているものかがわかるかと思います。
この時点で、堀田式投資分析法の真価を見抜いた方は、きっと
相当の実力をお持ちの方だと思います。
ザラ場は見る必要なし!寝る前の20分で分析、発注が完了!
自己紹介のところでも書きましたが、私は派遣社員として企業に
勤めている為、基本的にデイトレードをする事が出来ません。
ですから、ザラ場を見ていないと出来ないトレードスタイルは、
最初から対象外です。
堀田式で必要なのは、終値のみです。
それを毎日20分ほどでチェックして、該当する銘柄があれば
発注を入れる。
それだけです。
特別なセンスや才能は必要なし!
以前の私は、とにかく投資を難しく考えていました。
もちろん、金融工学を駆使した高度なトレーディングと言うものも
存在します。
ですが、そのほとんどは機関投資家や証券ディーラー等、プロ
向けの技術です。
個人には、個人の戦い方と言うものがあります。
そう考えなおしてからは、トレードが物凄く楽になりました。
その結果、完成したのがこの堀田式投資分析法です。
裁量トレードにはある程度個人の技量が結果に影響してきますが、
堀田式は機械的に分析し、判断をしますので、感情等の要素が
入り込む隙間はありません。
100年に一度と言われる金融危機に見舞われた2008年も、
買いのみで年間プラスのリターン!
詳しいデータは、このサイトの始めの方に記載して
ありますから、そちらをご確認下さい。
中途半端なシステムだと、03年や05年は勝てても、08年は
勝てない、もしくはその逆と言う事は良くある事です。
あまり多くは語りませんが、堀田式は数少ない、本物の稼ぐ
システムであると自負しています。この様に、堀田式3点分析投資法はほとんどの人が使いこなせる手法であると言えます。
ですが、出来る限り【完璧】を目指す為に、これらの特典も用意させて頂きました。
60日間のメールサポート基本的に、マニュアルに記載してある内容で十分使いこなす事が可能です。
ただ、経験が少ないと言う方や分かりにくい部分があった時の為に、
60日間のメールサポートを設けました。
期間内であれば、回数の制限無くメールでご質問を承ります。【極秘】検証データシートこのデータシートは貴重です。
なぜなら、東証一部の全銘柄とこの分析法の【相性】を、徹底的に調べあげた
データだからです。
この意味、わかりますか?
つまり、膨大な量の値動きのデータとこのノウハウのロジックを照らし合わせて、
個別に相性を徹底的に調べ上げたデータと言うわけです。
勝率72.5%と言うのは全てを均一に検証した結果ですが、このデータシートを
併用すると、より勝率の高い銘柄をピックアップして、効率良くトレードをする事が
可能になります。
まさに、稼ぎを一段と加速させる為の【極秘データ】と言う位置づけです。
無償バージョンアップの権利堀田式3点分析投資法を一度ご購入頂いた方には、今後マニュアルの改訂が
あった場合、そのバージョンアップ版も無償で配布をさせて頂きます。
ツールに関しては、(株)ドゥフロンティアによるサポートを受ける事が
出来ますので、末永く本ノウハウをご利用頂く事が出来ます。
ちょっと待って下さい!
高い勝率と収益率を誇り、なおかつ再現性が高い堀田式3点分析投資法ですが、
それでも初心者の方は実際に運用を始めるのに時間がかかるかも知れません。
なぜかと言えば、この分析法の売買判定を全ての銘柄で検証するには、相当の
時間がかかってしまうからです。
と言いますのも、この分析法はいくつかのテクニカルをオリジナルの設定値で
検証する事からスタートするのですが、そのスクリーニング作業は無料サイトや
証券会社が提供するツールでは対応していません。
では私はどうやっているのかと言うと、昔購入したソフトを使って、日々の銘柄
選択をしていました。
そのソフトを皆さんにも使って頂く事が出来れば全く問題が無いのですが、
一点だけネックになる部分があります。
それは、ソフトが10万円以上する高価なものだと言う事です。
加えてデータの取得にも毎月費用がかかり、ランニングコストが発生します。
これでは、多くの方にこの分析法を使って頂く事が出来ません。
ですが...
この最大の問題を、株式会社ドゥフロンティアさんが解決してくれました!
銘柄自動分析ツール【horita−system】なんと、この手法のスクリーニング、分析を一括でこなすプログラムを
開発してくれたんです。
しかも、ボタン一発で(驚)!
つまり、ツールを立ち上げてデータを取り込み、検証ボタンをクリックするだけで
堀田式によってサインが発生した銘柄を自動抽出してくれると言う優れモノです。
これには、私自身も感動してしまいました(笑)。
あまりにも使い勝手が良くて、現在はこちらをメインで使用しているくらいです。
これら全てをセットにして...
いかがでしたでしょうか?
堀田式のノウハウだけではなく、それを100%使いこなす為のサポート、更に
収益率を極限にまで引き上げる極秘のデータシート、それに加えて運用を容易にし、
再現性を高める為のオリジナルツール...
これら全てをセットにして、
49,800円で皆さんにお届けします。
...と言いたいところなのですが、先ほども書いた様にこのノウハウは出来るだけ
多くの方に使って頂きたいと私は考えています。
ですので、今回はドゥフロンティアさんにもご協力を頂き、期間限定ではありますが
特別価格と言うものを設定させて頂きました。
期間限定の特別価格は、
19,800円とさせて頂きます。
※画像は商品イメージです。堀田式3点分析投資法A4:全117ページPDF版スペシャル特典付き
期間限定価格通常価格:\49,800特別限定価格:
必ずお読み下さい
銘柄自動分析ツールは、マイクロソフト社のEXCEL(エクセル)を使用します。
EXCEL2000以降で動作確認が取れております。
マイクロソフト社以外のエクセル互換ソフトでは、動作しませんのでご注意下さい。
対応OSはWindowsXP、及びWindowsVistaです。
Windows7でも動作確認は取れておりますが、動作保証は致しません。
電話とFAXでのお申込みはこちら(ツール込)
【投資に係るリスクおよび手数料について】
*ホームページ内で公開している検証結果は著者の提案する売買ルールを基に東証1部上場銘柄を検証した結果で、今後の利益を保証するものではありません。
*株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
*株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
*お申し込みにあたっては使用許諾契約書にご同意される方のみお申し込み下さい。使用許諾契約書
実際に堀田式3点分析投資法を実践した方々の声をご覧ください全て原文のまま掲載させていただいています。■稼がせてもらいます男性 山田 様
山田です。
この度は、ツールのバージョンアップありがとうございます。
今までに無いほど速くなり、ツールとして申し分ありません。
今までのツールですと約20分程何もできなかったので少し不便だったのですが、
改良版は2、3分位でしょうか?
もう負荷なく使え、益々便利になりました。
本当にありがとうございます。
銘柄分析も選定された銘柄から独自のフィルターで選別して、
そこから更にルールを作って検証中ですが、中々良い感じになりそうです。
コツコツやっていく事が息の長い投資家になれると確信していますので、
この堀田式ツールを使って独自ルールを構築して稼がせてもらいます。
今後ともよろしくお願いします。
■「神様からの贈り物」と解釈し、愛用させて頂きます男性 I・S 様
この度「堀田式3点分析投資法」に巡り合い、低位株投資を
投資スタンスにしている私にとり、元来の「3点チャージ投資法」
などより精度(勝率)が高く、「神様からの贈り物」と解釈し、
愛用させて頂きます。
今後とも宜しくご指導お願い申し上げます。
■アフターフォローの良さは、特筆ものです男性 M・T 様
お世話になっております。
ツールのバージョンアップ、感動ものです。
うちはADSLなのですが、当初、検証に60分かかって
いたのが、改良ごとに12分、2分と大幅に短縮されました。
非常に使い勝手が良くなり感謝しております。
売りっ放しの商材が多い中、このアフターフォローの良さは特筆もので嬉しい限りです。
運用については、特典で頂いたデータから相性のいいものや値幅を絞って、
とりあえず1ヶ月はシミュレーション主体で様子を見ていますが、これなら
実際使えるという感触を得ております。
■価格以上の価値はあります女性 K・S 様
100年に一度といわれる下落相場でも通用する手法に
興味を持ち、購入しました。
バックテストのデータもありますし、価格以上の価値は
あります。
堀田式3点分析投資法で、銘柄の抽出にかかる時間が
私のPCで1分位でした。
(ストレスフリーで良いです)
この手法は現物の逆張りなので、相場が暴落したとき大量に抽出されます。
資金の少ない人は、銘柄の流動性や会社の将来性について考慮するなり、
自分なりに優先順位を付けてトレードすることも重要ですね。
■■データが豊富男性 Y・K 様
データが豊富。
控えめな数字でのバックテストデータは好感が持てます。
■■利用者の声を反映して使いやすいツールに進化していくサポ−トも嬉しいですね男性 TK−O 様
スクリーニングツールは3度目の改善でスピードアップ化され、
あっと言う間に対象銘柄を抽出してくれて非常に便利です。
利用者の声を反映して使いやすいツールに進化していく
サポ−トも嬉しいですね。
お金に関するストレスの無い暮らし
自己紹介のところでも書きましたが、私は派遣社員として働いています。
このご時世ですから、いつ契約を切られても不思議ではありません。
嫁がパートに出ているくらいですから、お給料は決して高くありません。
でも、私にはこの分析法があります。
今は決して贅沢な暮しをしているわけではありませんが、
■ 年に1〜2回は家族で海外旅行
■ 2か月に一度は温泉旅行
■ 月に2〜3回はちょっといいお店で親も招いて食事
■ 金融危機の真っただ中に、新車を購入
これくらいのささやかな生活を、お給料にほとんど手をつける事無く過ごしています。
年金や格差の問題、そして景気や雇用の厳しさが伝えられる中で、それらの影響を
ほとんど受ける事無く生活出来ているのは、本当に幸せな事だと思います。
是非、皆さんにもこの堀田式3点分析投資法をマスターして頂き、これからの運用に
役立てて頂けたらと思います。
株式会社ドゥフロンティアから推薦のメッセージ
追伸
今までご紹介してきた様に、この分析法は私が生活の為に活用している手法です。
ですから、稼がせてくれるシステムであるのと同時に、退場しない様な仕組みも
備えていなければなりません。
短期的に稼ぐ事が出来る手法と言うのはいくつかあるかも知れませんが、その
ほとんどが一年以内に運用停止に追い込まれる危険性を併せ持っています。
それでは、生活防衛の手段としての投資が成り立ちません。
また、システムがどんなに秀逸なものであったとしても、それを使いこなせる事が
出来なければ、宝の持ち腐れです。
ですので、凡人である私でもパーフェクトに使いこなせる仕組みが必要でした。
そうやって考え、たどり着いたのが堀田式3点分析投資法です。
面倒くさがり屋で、投資のセンスが全く無かった私でも、この手法を使いこなして
毎月一定の利益を稼ぎ出しています。
いまこの手紙を読んで頂いている方は、おそらく私の何倍も投資のセンスがあると
思います。
であれば、きっとこの手法を使いこなす事が出来るはずです。
相場を恐れる事無く、機械的に利益をあげていくと言う事は不可能ではありません
でした。
堀田式投資分析法は、この事を出来るだけ多くの方に知って頂けたらと思い、
利益は度外視で提供しています。
ぜひ一人でも多くの方に活用して頂けたらと思います。
個人投資家
※画像は商品イメージです。堀田式3点分析投資法A4:全117ページPDF版スペシャル特典付き
期間限定価格通常価格:\49,800特別限定価格:
必ずお読み下さい
銘柄自動分析ツールは、マイクロソフト社のEXCEL(エクセル)を使用します。
EXCEL2000以降で動作確認が取れております。
マイクロソフト社以外のエクセル互換ソフトでは、動作しませんのでご注意下さい。
対応OSはWindowsXP、及びWindowsVistaです。
Windows7でも動作確認は取れておりますが、動作保証は致しません。
電話とFAXでのお申込みはこちら(ツール込)
【投資に係るリスクおよび手数料について】
*ホームページ内で公開している検証結果は著者の提案する売買ルールを基に東証1部上場銘柄を検証した結果で、今後の利益を保証するものではありません。
*株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
*株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
*お申し込みにあたっては使用許諾契約書にご同意される方のみお申し込み下さい。使用許諾契約書
トップ|お問い合わせ|特定商取引法に基づく表示Copyright © 2009 DoFrontier Inc. All Rights Reserved. 無料立ち読み増量中!(33ページ)メールアドレス: 名前: ※ご記入いただいたメールアドレスは、運営者潟hゥフロンティアによって メールマガジン「まぐまぐから発行ID:0000273577 投資力を鍛える[実践投資塾]」に代理登録になりますが、ご不要の場合は http://www.mag2.com/m/
0000273577.htmlより、配信を解除する事が可能です。なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メルマガには登録されません。[閉じる]

>> 続きはこちら


株式損失を大いに活かした投資戦略2009

育毛 ヘアメイク 福岡
金融破たんが進んだ2008年
かなりの投資家の方が赤字を出したことでしょう。
先日、マーケットからは200兆円ものキャッシュが消えた、との統計が発表されました。
株式投資をしているあなたも、2008年は胸が痛くなる想いをしたことでしょう・・・。
実は、我々も、同様にサブプライムの影響を受けました。
なぜなら、会社の資金を株式投資で運用していたからです。
デイトレード、仕手株といったギャンブル的な投資ではなく、
スイングトレードで投資先を分析し、安定的な資金運用をしていますが、
それでも損失を出してしまうほどの衝撃でした。
誰もが知っているトヨタやソニーといった優良なグローバル企業でさえ、
株価が大幅に下落するくらいですから・・・。
この現実が、2008年実際に起きた、史上最大規模の金融ショックです。
あのブラックマンデーや9・11よりもひどい状況だと言われています。
あなたもこの影響を受けてしまった1人になっているかもしれません。
ただし、ここで、この手紙をご覧のあなたには・・・
それは、損をしたお金のすべてが戻ってくる、とは言いませんが、その一部を取り戻せる、
ということです。
あなたは、その方法を知っていますか?
まさに、『知らなきゃ損する!』です。
では、お答えします。
それは・・・
2008年、株式市場が大暴落し、
多大な損失を被った個人投資家に見逃せないチャンスが訪れました。
上場株式の売却損は原則、確定申告の義務はありません。
しかし、2008年のように大多数の人が株式投資で損失を出したような年は
確定申告をした方が節税面で得をする場合があるのです。
その年の損失を先に繰り越せる上、
ほかの投資のリターンを損益通算して納税額を減らせるからです。
2008年に多額の損失を出してしまった
2009年も投資は続けるし、今年は利益を出す予定
税金のことが気になる
余計な税金を払いたくない
節税したい
売却損が益を上回っていた年は、申告していない
今まで確定申告などしたことがない
確定申告がめんどくさい
確定申告の仕方がわからない
その他・・・
もし上記に1つでも当てはまるのであれば、
ぜひ、この手紙を読んでみてください。
もし読み進めてわからない点があれば、遠慮なくメールをください。
どんな些細なことでも、3営業日以内に返信させていただきます。
(メールはこちらまで)⇒ tax@om-consult.com
今では、株式投資をしている人の、多くの方が「特定口座」を利用しています。
つまり、税金に関しては「証券会社任せ」という現状です。
確かに、それは楽なのかもしれません。
しかし、ここに落とし穴があるのです!!
このページで私が言いたいことを1行で要約しますと、
「確定申告をしないということが、多大なる損失をあなたに与えています!」
ということです。
もし、あなたが私の言っていることに対して、わずかながらも関心をお持ちいただけるなら、
この手紙はあなたの期待以上の働きをし、2009年以降のあなたの株式投資戦略の上で
大きなパフォーマンスを発揮するでしょう!
あなたがこのような負のスパイラルにおちいっているのなら、
ぜひ、この先を読み進めてください。
今まで、あなたが確定申告でつまづいていた様々な障害を排除し、
当マニュアル通りに実行していただくことで、
驚くほど簡単に、確定申告書を作成させてみせます!
しかも、紙面ではなく、
していきます!
動画ならではの、細かい注意点も説明させていただきます。
(確定申告書は、実際は記入しなくてもいいところが盛りだくさんなのです。)
ちなみに、当動画マニュアルでは、
たったの60分ほど、動画に従って手順通り作業していただけるだけで
簡単に確定申告書を作成することが可能となります。
当マニュアルの確定申告書動画解説時間は、わずか40分です。
つまり、たったの40分の解説で、あなたにも確定申告が組める、ということです。
しかもきっちり税金の知識を蓄えながら、税金を安くしながら。
※ ただし、既に税理士に高い報酬を払って顧問契約をされている方で、その上、
顧問税理士から適切な節税アドバイスを受けている方は、この手紙は必要でないので、
画面を閉じていただいて結構です。
2008年のような大波乱の相場の場合、
同じ年で損益通算しても、トータルでマイナスになるケースが予想されます。
証券会社Aの口座がマイナス100万円になっていて、
別の証券会社Bの口座はプラス50万円だった場合、
儲けの全額を赤字で相殺しても、まだ50万円のマイナス分が残ります。
この50万円のマイナス分は今年で使い切れなくても、確定申告をすれば、
3年間の繰り越しが可能なのです。
2009年以降の3年以内に発生した儲け(プラス分)と相殺できるのです。
2009年以降、株式市況が好転して、大きく下落した今のうちに比較的安値で
仕込んでおいた上場株式を売って儲けが出た場合、その利益にかかるはずの
税金を、50万円のマイナス分で減らすことができるわけです。
ちなみに、3年間の繰り越しが可能な金融資産は上場株式だけではありません。
最近関心を集めているETFや、信用取引、REITも同様の繰り越しが認められています。
株式投信(買い取り請求時)の売却損も3年間繰り越しの対象です。
確定申告が面倒だと感じる個人投資家は上場株式投資に当たって、
「特定口座・源泉徴収あり」の口座を、証券会社に開いている人が多いでしょう。
この口座は上場株式の売買でどれだけ利益を出しても、確定申告の必要がありません。
ただ、「確定申告が不要」という思い込みから、損を出した場合も確定申告をしないのは
もったいない事です。
損を翌年以降に繰り越して、先々の儲けと相殺できるからです。
上場株式の場合、3年間の繰り越しが可能ですから、3年の間に出た儲けに
本来かかるはずの税金を支払わずに済むようになるわけです。
運用損をきちんと確定申告しておかないと使えないので、
今年の損は今年分として確定しておきましょう。
上場株式の損失の繰越は、3年間も使えるので、使わない手はありません。
税制改正の方向は流動的です。
2009年以降は上場株式の譲渡所得にかかる税率は引き上げられる可能性があります。
その場合、3年間の繰り越しを使って、来年以降の損益通算に備えておけば、
税率が上がった段階での今より高い税率での課税対象額を減らす効果が期待できます。
つまり、税率が低いうちに損を作っておいて、
税率が上がったら、その損を生かして、税金を減らすのが賢い投資戦略でしょう。
例えば、今年50万円の損失、来年100万円の売却益の場合、
今年と来年を合わせた売却益で50万円となり、納税額が5万円になります。
ただし、この3年間の繰越控除は確定申告をしなければ受けられませんので、
損失を出してしまった場合も確定申告を行うようにしましょう。
また2004年の改正から損益を通算できる対象が拡大し、
「上場企業の株式」のみだったのが「投資信託」の損益も通算できるようになりました。
株式投資をする上で税金は避けては通れませんので、利用できる制度はしっかり利用
していくようにしましょう。
特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種類があります。
特定口座で源泉徴収ありの口座で株取引を行なっている人は、すでに自動的に
税金が源泉徴収されているので、自分で申告する必要はありません。
しかし、「源泉徴収あり」を選択した場合でも、申告をしたほうが良い人もいます。
株の稼ぎの税金は、源泉徴収されていても株による赤字があるなど、
確定申告を行なった方が有利になるケースもあります。
年間を通して損をした場合などがそうです。
年間を通して損をした場合には、確定申告を行って「譲渡損失の繰越控除」の
適用を受けるのがいいでしょう。
この制度は、翌年以降3年間、利益から当該年度の損失を差し引くことが出来る
という制度です。
しかし、この特例を受けるには、損失が出た年はもちろん、損失額がなくなるまで
毎年、確定申告をする必要があります。
平成20年度に株式の売却損失が発生した場合      平成20年      平成21年      平成22年 年間売却損益 −200万円 100万円 100万円 前年からの繰越損失   − −200万円 −100万円 繰越控除(確定申告)    − −100万円 0円 納税額 0円 0円 0円
上記の例のように、平成20年に生じた損失200万円を翌年に繰越し、100万円の利益を相殺、
さらに翌年以降も損失を繰り越すことが出来ます。
この特例の適用を受けなかった場合は、平成21年、平成22年と100万円の利益が出ている
とみなされますから、各年10万円(税率を10%と仮定)、合計で20万円の納税をしなければ
なりませんでした。
この差は大きいと思いませんか?
ちなみに、年間を通じて損をした場合は申告の必要はありませんが、
「源泉徴収あり」の場合と同様に損失を翌年以降に繰り越したい方は確定申告をして
「譲渡損失の繰越控除」の利用したほうがいいです。
特定口座(源泉徴収あり・なし)、一般口座、どれにでも共通していえることですが、
損失した場合は、原則として確定申告の必要はありません。
利益に対して10%の税金だから、年間トータルしてマイナスであれば、税金だって掛かりません。
しかし、その損を確定申告しておくことも考えてましょう!
損は損でも、今後に生かす「意味ある損」という考え方です。
確定申告をすれば、今回の損失を翌年以降に繰り越すことができます。
そして翌年以降の3年以内に利益が出たとき、相殺させるのです。
そうすれば、今後の利益の額を減らすことができ節税にもなります。
これは、1度の損失を、3年間で使い倒すことができる制度なのです。
複数の口座があり、損失した口座と利益が出た口座があっても通算は可能です。
また、株と公募株式投資信託の損益だって通算できます。
合算して損が出ていれば、繰り越しは可能なのです。
損失を出してしまった年は、以降3年間に渡って「損失の繰越」をすることができる
ので、口座の種類に関わらず確定申告をしましょう。
また、損失を出して繰越を申告していた場合も、今年の利益と相殺できるので、
必ず確定申告するようにしましょう
上場株式で被った損の場合、3年繰り越し以外にも、利益と相殺する手があります。
同じ年に利益を出した、別の総合口座や、一部の投信と損益通算ができるのです。
確定申告は、既に払ってしまった税金から、本来は払う必要がなかった分を
結果的に返してもらえる、ありがたい仕組みです。
税金がかかる対象額の一部を控除してもらい、課税額が下がることによって、
当初払いすぎていた分が還付金として戻ってくるわけです。
税金が返ってくる(還付)と聞いても、イメージがわきにくいかも知れません。
実際に戻ってくるのは、上場株式投資の場合、10%の源泉徴収分です。
具体的に説明すると・・・
証券会社Aの特定口座(源泉徴収あり)がマイナス100万円になっていて、
別の証券会社Bの口座(同)がプラス100万円だった場合、
儲けの全額を赤字でちょうど相殺できるのです。
この場合、Bの口座でもうけ100万円の10%として徴収されていた源泉徴収分10万円が、
全体の儲けがゼロになったおかげで、全額あなたの元に戻ってきます。
これを損益通算と言います。
つまり、上場株式投資で売却損が出た場合、確定申告をすれば、
別の株式口座との間でプラスマイナスを相殺できる、ということです。
証券会社Aの口座がマイナスになっていて、別の証券会社Bの口座はプラスだった場合、
両社の損益を合算して、プラス分で支払う税額を目減りさせる効果が得られるのです。
「複数の特定口座」や「一般口座と特定口座の組み合わせ」で、
いくつかの証券会社に口座を開いて取引している人は、源泉徴収されすぎているかもしれない
ので、注意が必要です。
例えば、口座A(特定口座 源泉徴収あり)では100万円の売却益、
口座B(特定口座 源泉徴収なし)で50万円の売却損。
この場合、トータルでは50万円の売却益なので、本当の源泉徴収額は5万円になります。
ところが、実際に納める税金は、口座Aから10万円になっています。
このような場合は、確定申告をすることによって、払いすぎた分の税金の還付を受けられるのです。
税金は、全ての利益から全ての損失を差し引いた利益にかかるものですから、
こういった場合は本来必要ない税金まで徴収されている可能性があります。
「特定口座 源泉徴収あり」を選択したとしても、上記のケースに当てはまる方は
確定申告をしましょう。
上場株式や投資信託などで資産運用している人は確定申告を行えば、
出てしまった運用損を活用して、税金を減らせる場合があります。
同様の口座・資産間の相殺は、株式以外の金融資産との間でも可能です。
2008年は投資信託(投信、ファンド)もかなり売り込まれました。
株式相場の落ち込みを受けて、
投信でも損を覚悟で泣く泣く売却した個人投資家が少なくないでしょう。
上場株式での売却損は投信(一部を除く)との間でも損益通算が認められています。
投信の解約損・売却損が出た場合、上場株式の売却損と同じように扱われるので、
損益通算が使えますし、3年間の繰り越し控除も適用されるのです。
つまり、投信を解約したり、売却した場合も確定申告が役に立つのです。
ただし、どんな金融資産とでも損益通算が可能なわけではありません。
上場株式と通算できるのは、同じ金融商品グループの間においてだけです。
少し細かくなりますが、参考までに・・・。
このグループには「譲渡所得グループ(分離課税)」や「雑所得グループ(分離課税)」
「譲渡所得グループ(総合課税)」や「雑所得グループ(総合課税)」といったくくりがあります。
上場株式と同じ「譲渡所得グループ(分離課税)」には、信用取引、株式投信(買い取り)、
ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、上場外国株式、未上場株式などが含まれます。
ただし、近年、参加者が増える傾向にあるFX(外国為替証拠金取引)は、
上場株式との損益通算ができません。
外為証拠金取引(FX)や外貨預金は別のくくりですから、上場株式とは損益通算できないのです。
通算可能な金融資産を確かめて節税対策に取り組む必要があります。
運用損を「損」で終わらせず、少しでも節税に役立てるには、
損益通算できる別の金融資産がないかどうか、確かめておきたいものです。
2008年のように大変厳しい金融証券市場の中、、やむなく損失を出してしまった
個人投資家には、ぜひとも活用してほしい仕組みです。
「雑所得グループ(分離課税)」にはFX(くりっく365のみ)、日経225mini、商品先物取引、
オプション取引などが分類されています。
同じ雑所得扱いでも、FX(くりっく365除く)や外貨預金の為替差益、年金収入による所得、
原稿料や講演収入などは「雑所得グループ(総合課税)」に分類されていて、
「雑所得グループ(分離課税)」とは損益通算ができません。
「譲渡所得グループ(総合課税)」は給与所得や配当所得、不動産所得、事業所得などと
合計して総合課税されます。
分離課税の「譲渡所得グループ」と「雑所得グループ」はどちらも3年間の繰り越し控除が
認められています。
しかし、総合課税の両グループにはどちらも3年間の繰り越し控除は認められていません。
株式投資で最も面倒な作業の一つが、確定申告です。
税制は頻繁に変わりますし、証券会社の口座の種類によって処理が異なります。
税金を納める方法も、自分の投資スタイルに合わせた納税方式を選ぶことで、
余計な手間を省くことや納税を忘れたなどという事を防ぐことができます。
そこで、当マニュアルでは、
できるだけ分かりやすく簡単に、株式投資に関わる税金と確定申告について解説していきます。
「私は会社員だから関係ない!」とは言い切れません。
医療費に年10万円以上かかった人やマイホームをローンで購入した人、贈与を受けた、
退職(リストラなども)したなどの場合、有利にするためにも確定申告が必要になります。
そして、特に「株」をやっている人には関係大といえるでしょう。
株主優待だけにうつつを抜かしてはいられません。
一年間に売買した株の損益について把握し、
場合によっては確定申告をしなければいけないからです。
「一年通して株では損したから…」という方も、申告をする必要があることもあります。
利益が出た人も、損失が出た人も株の賢い確定申告をめざしましょう。
今度の確定申告は、個人投資家にとって厳しかった2008年の運用を締めくくる大仕事です。
サラリーマンの方の中には、
「確定申告は自分とは無縁」と思い込んでいる人がいらっしゃるかも知れません。
でも、確定申告で使える控除には14種類もあり、使える控除は最大限に生かしてください。
2008年のように株式投資や給与の環境がよくない年は、なおさら上手に使いこなして、
払いすぎた税金を1円でも多く取り戻してください。
100年に1度の歴史的なシビアな市場環境にさらされた個人投資家にとっては、
2009年以降の市場回復を見据えて、
確定申告での節税・還付を、投資戦略に組み込んでください!
投げ売りや損切りで出した赤字(マイナス)を、単なる損失に終わらせないためには、
確定申告をして上手に処理するのが賢明です。
源泉徴収あり特定口座の場合は、確かに申告不要で何もしなくても良いのです。
しかし、「申告して有利になる=税金が(将来)減る・戻る」のなら、申告したほうがいいです。
節税効果と申告の手間を秤にかけて最終判断をすればよいのです。
※ そこで、ほとんど手間をかけずに、あなたでもほんの40分ほどの簡単な作業で
確定申告ができる、というコンセプトのもとに当マニュアルがあります。
動画マニュアルにしたがって作業していただくだけますので、
メールサポートも合わせて、大いにご活用下さい。
年間(1/1-12/31)トータルでマイナスになっている人、
複数の証券会社に特定口座を設けてそのうちの1つ以上が年間トータルで
マイナスになっている人は、確定申告した方が有利になります。
「源泉徴収なし特定口座」や「一般口座」を開設している場合は、
もともと申告不要制度の適用はありません。
ただし、少々注意が必要です…
パート主婦でギリギリのパート収入を計算して働いている場合は、確定申告して
源泉徴収されていた税が還付される、あるいは損失の繰越が可能になりますが、
所得金額が申告分だけ増えて配偶者控除の対象外になってしまう危険性があります。
ここで注意しておきたいのが・・・
確定申告はライフコスト全体を見た場合、いい事ばかりをもたらすわけではない、
ということです。
運用面では節税効果が発揮できても、健康保険料が上がってしまったり、
所得控除が適用されなくなるケースがあるのです。
確定申告をすると、株式譲渡益が合計所得金額に加算されるので、
配偶者控除を受けられなくなる、各種所得控除への影響、国民健康保険料が高くなる
ことがあります。
その結果、節税額以上の追加支払いが発生する場合もあり得ます。
源泉徴収のみで株の売買をしていた人が、還付を狙って株の売買損益を通算して
確定申告したら、「健康保険料が上がってびっくりした。確定申告を取り下げたい」
と言い出す人もいるみたいです。
トータルで損をしないように、総合的に判断してから申告に臨むとよいでしょう。
まずは、自分が確定申告をする必要があるか確認しましょう。
株による収益には基本的には税金が課され、株収益についての確定申告を
行なわなければなりませんが、それをしなくてもいいケースもあります。
証券会社の口座が「特定口座 源泉徴収あり」の場合は、基本的に確定申告が不要です。
「一般口座」や「特定口座 源泉徴収なし」を選択している場合でも、
「給与が 2,000 万円以下」で「売却益が 20 万円以下」という場合は確定申告が不要です。
では、確定申告しなければならない人はどういう人なのでしょうか。
年間の株による収益が20万円以上の人で、
株の取引口座は一般口座か特定口座の源泉徴収なしの口座の人です。
「昨年一年間で売却した株と株式投信の損益を通算し、譲渡益が『20万円以上』
出た場合」には原則として申告しなければいけません。
つまり譲渡益が20万円以下だったら、申告は原則不要(免除)ということです
(年収2,000万円以下で、他の収入が無い場合)。
口座には従来からある「一般口座」と、03年にスタートした「特定口座」があります。
さらに特定口座は「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種があります。
特定口座を利用している人は、証券会社から“年間取引報告書”が郵送されてきますが、
一般口座の場合はこれがありません。
そのため、一年間の売却損益を個別に自分で計算しなければいけません。
では確定申告の流れはどのようになるのでしょうか。
大ざっぱに次のような手順で申告を済ませます。
@ 申告用紙を手に入れる
申告書にはAとBがある。
自分はどちらに相当するか確認して入手
青色申告決算書、所得の内訳書、収支内訳書など、
申告に必要なものについては事前の準備が必要
A 申告に必要な書類を確認
給与所得や公的年金などの源泉徴収書
損害保険料控除証明書、生命保険料控除証明書、医療費控除明細書など
B 申告書を作成
入手した書類に記載内容に従って申告書を作成
C 申告書を提出
管轄の税務署に3月15日までに提出
D 所得税の納付・還付
自分で納付する場合は、3月15日までに金融機関などに納付する
振替納税の場合だと、指定した金融機関で4月中旬に引き落とし
還付がある場合、指定した口座に税金が振り込まれる
今までの説明で分かってもらえたかと思いますが、
結局、特定口座を利用したからといって節税ができるわけではないのです。
唯一、税金面で有利な場合は、株式の売却益が所得にプラスされては困る人、
例えば『専業主婦や扶養家族』が特定口座の源泉ありを選択し、株式を売買する場合です。
上で説明した通り条件付(特例を受けなくても良い場合)ですが、配偶者控除の適用
などが気になる人は、特定口座の源泉ありを選べば税金面で有利になります。
結局、特定口座は『投資家の面倒な事務手続きを軽減してくれる』というものなのです。
その年の損益から、確定申告が有利か、源泉徴収のままが有利かを試算して、
もし確定申告が有利なら、源泉徴収ありの場合でも確定申告をすることができます。
ただし、「源泉徴収なし」にしておけば、源泉徴収される資金を、3月15日までの間、
投資に回すことができるので、投資資金が少ない場合には、有利かもしれません。
金額的には、平成13年9月30日以前に購入した株式等がある人、
配偶者控除の適用などが気になる人以外は、
特定口座を開くことによって損することもないし、得をすることもありません。
ここまでのくどすぎるほどの説明で、
『特定口座にしておけば、後は全て証券会社に任せておけばいい』
という訳ではない、という事は分かっていただけたかと思います。
新証券税制の特例を受けようと思えば、自分で確定申告を行わなくてはいけません。
特定口座「源泉徴収あり」の場合は過去にさかのぼっての救済は受けられません。
「源泉徴収あり」を選択している個人投資家が多いので、気を付けてください。
特定口座「源泉徴収なし」か一般口座であれば、申告期限を過ぎても、
確定申告書を提出して3年間の繰り越し控除を受けることができます。
また、確定申告は提出済みだが、株式の売却損を申告していない場合は、
「更正の請求」手順を踏んで、繰り越し控除を受ける道が残っています。
ただし、申告期限から1年以内しか、「更正の請求」を受け付けてもらえないので、
注意が必要です。
また、株で儲けた場合、税金の納付や確定申告を行う事が必要です。
これをしっかりやらないと後々大変な事になりかねませんので、
当マニュアルを参考に株に関する税金や確定申告に関する情報を学んでください。
決して他人事ではなく、とても重要なことなので、繰り返しますが・・・
※ 投資初心者の方は特にご注意ください。
かなりの危険をおかしているのです。
では、もし税務調査でバレてしまったらどうなるか?
分かりやすくするため、実際にシミュレーションしてみましょう。
あなたは今年、株の売買で200万円の利益を手にしました。
この年、あなたは確定申告をしませんでした。
「バレないだろう」とタカをくくったのです。
さあ、この場合どうなるのでしょう?
ではこの場合、税金をいくら払わなければならないか?
上記の場合で、ただの「申告漏れ」ではなく、「脱税」とみなされてしまったら、
多額の罰金を払わなければなりません・・・
上記で本来払うべき額は20万円です。
では脱税だとわかったときはいくらになるのでしょう?
まず「加算税」というものが、最大40%(重加算税)かかります。
そしてさらに、年4.4%の利子税がかかります。
20万円部分に、上記の罰金が乗せられるのです。
ということは・・・追加で約10万円払わなければいけなくなります。
なんと1.5倍・・・
以上のように、忘れていた、間違えたとはいえ、税務署は許してはくれません。
税務署が許してくれない以上、自分自身で自分を守るしかないのです。
何も待っているだけが全てではありません。
確定申告を自らすることで、守れるお金はあるのです。
あなたが投資で稼いだお金を、自分自身で、確定申告でしっかり守りましょう。
余談ですが・・・
特定口座を利用しておらず、納税を自分でされる方も、僅かながらいらっしゃるかもしれません。
そうした方は、ちゃんと確定申告していますか?
「確定申告しなくてもバレないだろう・・・」と放置してはいませんか・・・?
実はこんな事件があったこと、ご存知でしょうか?
2007年、とある主婦の方が、
FXで得た所得4億円の申告漏れが発覚しました。
これに対する税金は1億4千万だったのですが、
この税金にかかる罰金は3400万円・・・
なんと税金の約25%も罰金として発生しています。
しかもここには住民税が入っていないので、住民税も考慮すると・・・
恐ろしい金額になります。
こうならないためにも、必ず確定申告はしましょう!
確定申告の提出が間に合わなかった場合、納付すべき税額が50万円までは15%、
50万円を超える部分は20%の無申告加算税が課されるので、
確定申告が面倒でも、申告期限をこえるのはNG。
株の確定申告も、早めに必要な資料や書類を揃えて、余裕をもって申告を済ませましょう。
なにかと後まわしになりがちな確定申告、少しでもラクにすませたいものです。
ぜひとも、当マニュアルを活用して効率よく簡単に確定申告を行ってください。
株にかかる税金を株収益で確定申告しなかった場合の罰則
株取引での収益額が20万円を超えていれば税金が課され、源泉徴収されていなければ
株式譲渡益について確定申告が必要です。
もし、株収益を確定申告せずに税務署の税務調査でそれが発覚した場合は、
株収益に課される税金の他にその税金にかかる延滞税が税額に年率14.6%で
納付までの日数に応じて徴収されます。
それだけではなく、それに加えて無申告加算税も税額の15%(または20%)も徴収されます。
また意図的に申告を行なわなかったと判断されると悪質だとみなされ、
15%の無申告加算税ではなく重加算税が40%も徴収されます。
そうすると結果的に株により収益のほとんどが徴収されてしまうことになるので、
株による収益は隠したり面倒がらずに確定申告を行いましょう。
簡単な作業できっちり確定申告をすることができます!
たった40分ほどの作業で
税理士に支払う5〜10万円が節約できます!
2008年の損失を翌年以降に繰り越せます。
2009年に向けての最高の準備ができます。
2009年以降、売却益を出しても税金が返ってきます。
※ 2008年が損失の方に限ります。
マイナスをプラスに変える準備が整います。
かなりの節税効果が見込めます!
税率の違いにより、2年以上のトータルで特になることがあります。
税務署に対してビクビクしなくなります。
無申告による罰則の心配がなくなります。
などなど・・・
それでは、当マニュアルを使うと、どのような手順で確定申告をしていくのでしょうか?
当マニュアルを実践的に行うと次のようになります。
@ まず、メインマニュアルに目を通していただきます。
⇒ ここで株に関する税金の知識や節税ノウハウまで、さらには
確定申告とはどのようなものなのかを把握していただきます。
A 1年分の取引明細を元に確定申告を組んで完成です。
⇒ 動画解説及びメールサポートがあるので、ストレスなく簡単に40分ほどの作業で
確定申告が組めます。
『たったこれだけ?』
はい。
たったこれだけなんです。
たったこれだけで、
無駄な費用を削減でき、心配から解放され、さらには大きな節税効果が見込めるのです!
あなたはこのマニュアルを使い、簡単な作業をするだけで、
2008年の損失を、翌年以降3年間繰り越すことができ、
それが、税金面で大きな節税効果を生みます。
しかも、2009年から、上場株売却益の税率が、
10%から20%に上がります。
そのためにも、
今年の損失を繰り越すということは、少しでも20%の税金を課されない方法なのです!
ぜひとも、2009年以降の投資戦略に確定申告を組み込んでいただき、
2009年以降は、株式投資で利益を出すことに専念してください。
あなたのお金は、あなた自身で守りましょう!
1月先行販売による  をお聞きください!
長野県 福島様(サラリーマン)
お世話になっております。
先日商材を購入させていただいた福島です。
購入してみての感想を送らせていただきます。
あまり言いたくはないのですが、、去年はかなりのマイナスを出してしまったのです・・・
まあまさかこんなに景気が悪くなるなんて、正直ほとんどの人が予測できなかったのでは・・・
今年の投資に向けて、何かいい方法ないかなとネットサーフィンをしていたら、
たまたま御社の商材を見つけたのですが、『確定申告でそんなことが出来るんだ!?』
というのが当初のイメージでした。
恥ずかしい話ですが、確定申告で繰り越すということを、投資仲間は皆知っていました・・・
まあ最初に出会ったのも縁だし、初めてだから動画もついてたらありがたいな〜と思って
購入にいたったわけですが、内容を見ての印象は、
かなり詳しく書かれてて、かつ、わかりやすいもの、でした。
自分に関係のないところは読んでいませんが(^^;)
それでも自分に必要なところだけでも読んでみて思ったことは、わかりやすいんだろうなと。
それと、やっぱり動画もあるとわかりやすいですね。
まだ作っていないとはいえ、動画をみる限りでは1時間もあれば、
余裕で確定申告ができそうな気がします。
もし実際にしてみてわからなければ、サポートよろしくお願いします。
徳島県 志岐様
私は2008年に損失を出してしまいました。
しかも相当な損失を・・・嫌になりますよね・・・
かなりへこんで、でもこのまま引き下がるのも嫌だし、とイライラが溜まっているときに、
御社の商材を見つけたのです。
サイトを読んでいるうちに、『確かに』と思わせてくれました。
確定申告のことは知っていましたし、実際に自分でもしたこともあるのですが、
今回改めて購入してみました(これも一種の『自己投資』だと思って)。
予想していたよりも、かなり「へ〜」と感じさせてくれましたね。
実際全く知らないこともありましたし。
その中でも私にとってありがたかったのが動画でした。
やっぱり動画で進めてくれるというのはわかりやすいですね。
入力するところだけ入力すればいいというのは助かります。
今までは、どこまで入力したらいいのか、全く知りませんでしたから。
余談ですが、特典レポートも読み応えのあるボリュームで、かなり参考になりました。
メールサポートも実際に丁寧な対応をしていただきましたし、満足しています。
今年こそはしっかり稼ぐようにがんばります!(税金払わなくていいですしね!)
茨城県 冴島様(主婦)
私は主婦をしており、趣味の延長線上で株をしています。
毎年20万円利益を出すことを目標に取り組んでいたのです。
(年に1回家族旅行に行くための資金稼ぎだったのですが・・・)
サブプライムローンを皮切りに、どんどん株価が落ちていってしまい、
気付けば取得時の2/3にまで落ちてしまって・・・このままだともっとあぶないと思いましたので、
損切りをしておきました(その後その銘柄は1/2にまで落ちていました・・・)
夏までは利益が10万円を超えていたのに、一気にマイナスになってしまいました・・・
今まで一度も損失を出したことがないのが自慢だったのに・・・
損失を繰り越すために、今までしたことがない、ほとんどわからない確定申告をするために、
御社商材を購入した訳ですが、商材の中身を見て、最初はわからないこともありました。
しかし、丁寧なメールサポートで答えていただいたので、無事確定申告書が出来上がりました。
メールサポートのありがたさをすごく感じました。(本当にありがとうございますm(__)m)
書籍よりは高かったですが、十分に価値は感じられました。
後は2月16日の提出開始を待つだけです。
今年株をするかどうかは悩んでいますが、確かにおっしゃる通り、3月16日を過ぎてしまったら、
全てが終わりですからね・・・
また他に疑問点がありましたら、メールさせてくださいね。
本当にありがとうございました。
長野県 I.A様(主婦)
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
株での損失を繰り越すにはどうしたらいいか?
主婦が、主人の配偶者控除の対象となるにはどうしたらよいか?
一般口座と特定口座の使い分け方法はどうするか?
などなど
知らないでは済まされないことが、たくさんあることに気付かされました。
もし知らないままでいたら、後で後悔することになっていました。
ありがとうございました。
大阪府 K.K様
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
このサイトに出会うまで、『特定口座の源泉徴収有りで確定申告もせずに済まそう』
と考えていました。
しかし・・・・、
実際にこのマニュアルで計算した結果、源泉徴収分はすべて還ってくることがわかりました。
その金額は、約9万円。
9万円ですよ!
つい先日、実際に、マニュアルの購入代金を購入しなければありえなかったことで、
僅かな投資で大きなリターンが得られました。
本当にビックリしました。
奈良県 R.A様
※ プライバシー保護のため、イニシャル表示にしております。
思っていた以上に内容が充実していて満足しています。
税金のみならず、確定申告はよく分からないし・・・、難しいし・・・と勝手に思っていたのですが、
一通り読み終えたときに、思っていたよりも、そんなに難しくないんじゃないか、
と思えたのが良かったですね。
確定申告の組み方も、わかり易く表現してくれていたので、
初心者の私にとっては良書に巡り合えたと思っています。
お恥ずかしい話ですが、
自分にはあまり関係ないため、それほど深く読んでいない部分もあります(^^;)
が、様々な場合のパターンも書いてあって、けっこう幅広い内容になっていそうですね。
時間があるときにしっかり読んでみたいですね!
も募集中です!
なぜなら、上記のモニター様からもかなりの評価をいただいておりますとおり、
商品価格から内容まで…弊社スタッフ一同、自信を持って送り出した商品です。
少しでも多くの方に手にしていただきたい、
そして、必ずやご満足いただけるものと確信しています。
ですので、
後進の方々がご購入を判断される際の資料とさせていただきたいのです。
※ 声をいただいた方へは、弊社より、ささやかではございますが、
プレゼントがございますので、お受け取りください。
それでは、弊社が自信をもってオススメする商品
とはどういうものなのか?
以下がその内容となります。
それぞれの中身をもう少し詳しく説明させてもらうと、
(全98ページ)
はじめに
第1章 株式投資と確定申告の概略
(1) 株式投資に関する税金について
(2) 特定口座と一般口座の違い
(3) 株式投資に関する優遇税制
第2章 キャピタルゲイン課税について
(1) キャピタルゲイン課税とは
(2) キャピタルゲインの計算方法
(3) みなし取得価格の特例
(4) 複数の口座を持つ場合の
キャピタルゲイン課税
(5) 損失を出した場合のキャピタルゲイン課税
第3章 株式投資の確定申告
(1) 確定申告の前に
(2) 損失の繰越方法
(3) 確定申告の準備
(4) 確定申告の手順
第4章 確定申告と口座の種類
(1) 口座の種類による確定申告の違い
(2) 税金の還付を受ける場合
(3) 口座の種類による納税額の違い
(4) 口座の変更方法
第5章 配当課税について
(1) 配当所得とは
(2) 配当課税の徴収方法
(3) 配当課税の控除
(4) 配当課税の確定申告
第6章 確定申告に関する罰則
第7章 【ポイント】のまとめと【Q&A】
(全40分27秒)
⇒ 確定申告書の作成マニュアルは、確かに世の中に無数に存在します。
しかし、いざ書類に向き合ってみると、どこに何を記入してよいのやら・・・
そんな不安を動画マニュアルで解消します!
実はほとんどの方がご存じないソフトを使って、確定申告書を作成していきます。
完全無料で、しかも、確実なソフトです。
当ホームページを見ていただけているのであれば、
作業できる程度の技術で大丈夫です。
本当に数字を入力していくだけなので、誰でもできます。
この動画マニュアルに従っていくだけで、気付けば、確定申告書が出来ています。
最後にプリントアウトし、認印を押し、郵送で確定申告は完了です。
まさに、忙しいあなたにぴったりです。
期間限定で以下の特典がつきます。
かなりの特典となっておりますので、こちらも必見です。
※ ただし、購入後、最初の確定申告期限までとさせていただきます。
また、サポート対象は本マニュアルと動画マニュアルのみ、とさせていただきます。
【特典V・W】に関するサポートは対象外とさせていただきますので、ご了承ください。
⇒ tax@om-consult.com
全力でサポートさせていただきます。
(※ 3営業日以内にお答えさせていただきます。)
株式投資に関する税法は今後改正されていくことが予想されます。
そうした税法改正にも随時対応し、バージョンアップの際には当然ながら、
ご購入者様には無償で提供します。
つまり、今回、たった1度ご購入いただければ、来年以降も当マニュアルをご使用いただけます。
本編の実践マニュアルは、事業所得に特化した内容をより実践的に、
わかりやすく仕上げていますが、
この特典マニュアルは、所得の種類や控除の種類など、
網羅的に仕上げています。
当初はこれをマニュアルにしようかと思って作成したものですので、
内容は間違いなく濃い内容となっております。
気になるその内容ですが、
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税課税標準の計算を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税の繰越控除を完全マスター〜
・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜年末調整を完全マスター〜
となっております。
ただ、内容が濃すぎるので本編に端折ったのです。
より詳細に確定申告について学びたい方にとって、良い教材になるでしょう。
株式投資をしている方の中には、流行のFXも並行して励んでいる方も、数多くいることでしょう。
そこで、下記の特典もお付けします!
現在、別途有料販売中のマニュアルです!!
(全79ページ)
今、人気を集めているFX(外国為替証拠金取引)。
当マニュアルでは、FXの税金や節税ノウハウ、
確定申告についてまで、
初心者の方でも、簡単に理解できるように
体系的に、わかりやすく説明・解説しています。
FXにおいて発生する税金の特徴や、
すぐに使える実践的な節税ノウハウ、
さらには確定申告に関する情報など、
為替差益、スワップ金利など利益にかかる
税金やFXの税金の仕組みを
このマニュアルを通してマスターしてください。
弊社『ファイナンス』チームが発行する
【株式投資関連】【日経225関連】【FX関連】【その他】の4種レポート
18本(全282ページ)を全てプレゼントします!
当マニュアル『知らなきゃ損する!株の税金〜確定申告簡単マニュアル〜』と動画マニュアルで
税金面での投資戦略をしっかり行った上で、
あとは以下のレポートをフル活用して、あなたの株式投資にお役立てください。
株式市場を取り巻く環境も大きく変わりました。
その業界でもかなりの大手の企業でも、今の時代、
簡単に経営破綻してしまう社会なんです。
それはもうニュースなどを見ていると明らかです。
株式投資の怖いところは、
経営破綻してしまうと、株式は紙くずになってしまうことです。
元手が残っていないわけですから、
もう次の投資も出来なくなってしまいます。
なので、株式投資をする場合には、
経営破綻しそうな株式には絶対に投資してはいけないのです。
経営破綻しそうか、そうでないかなんて
見分けようがないんじゃないの?
そう思われているかもしれません。
ですが、経営破綻の危険性が高いかどうかの判断は
実は簡単に出来ます。
そこで、このレポートでは、どういった企業が危ないのか、
その見分け方についてお話していきます。
株式投資で、特にデイトレードやスイングトレードといった
短期売買で稼ごうと思ったら、高値圏で株を買ってしまうことと、
安値圏で空売りしてしまうことには気をつけなければなりません。
そこで、高値や底値の判断をするために
必要となってくるのがテクニカル分析です。
短期売買で売買差益を稼ぐのなら、このテクニカル分析は必須です。
その中でも、高値や底値を判断するために
使いやすいテクニカル分析というとサイコロジカルラインでしょう。
このサイコロジカルラインをどうやって使えば、
高値や底値を判断しやすくなるのかについて
図解入りで解説します。
株式投資、特に、短期売買で稼ぐには、
チャートを見て相場の予測が出来ないとダメです。
チャートの予測を刷るために必要なものは何かというと、
やはりファンダメンタルズ分析とテクニカル分析です。
ファンダメンタルズ分析も大切なのですが、
短期売買の場合は、テクニカル分析が特に大切になります。
とはいえ、テクニカル分析はとても奥が深いもので、
一朝一夕でマスターできるものではありません。
そこで、初心者でも簡単に使いこなすことが出来る
テクニカル分析【移動平均線活用法】について解説します。
あなたはどうやって、銘柄を選んだらいいかわかりますか?
そこで、必要となってくるのがファンダメンタルズ分析なのです。
ただし、このファンダメンタルズ分析にも、
情報が氾濫しているなどデメリットがあります。
ですので、ファンダメンタルズ分析で銘柄を絞るにしても、
どのような情報を利用するのか、
利用するファンダメンタルズ要素を限定するべきです。
そこで、多くの投資家が利用している、
PER、PBR、POE、損益計算書、貸借対照表
などの情報をもとに、
ファンダメンタルズ分析について分かりやすく解説します。
あなたは株を買うときどんなことを決め手にして買いますか?
安定的に成長する株を買うのは当然ですが、
近年では魅力的な株主優待を選定の条件に挙げる人が
多くなっています。
株に投資する人口が増えたことで、
株式を購入することに対する敷居が低くなりました。
株主優待の制度は、チャートの上げ下げから判断される儲け以上に
実際に楽しめる感覚が個人投資家に好感を持たれているのでしょう。
実際多くの企業がこうした個人投資家の動向を掴んで
株主優待の内容に力を入れています。
株主優待制度はいわば株の「おまけ」なのですが、
優待を受けるときには「自分はこの企業の株主なんだぞ」と、
なかなか良い気分に浸れます。
実際お得なことも多いこの制度。
上手く利用してあなたの生活に役立ててください。
投資というと、FXがレバレッジによって小額で始められる
ということで人気ですが、日経225先物取引も、レバレッジがあり、
投資金額以上のリターンを見込めるとして人気があります。
とはいえ、丸腰で日経225先物取引をしても、
お金をむしりとられるだけですよね。
そこで、初心者でもしっかり武装をして相場に挑んでもらうために
簡単に出来るもので、 しかも強力なテクニカル分析を
お伝えしていきます。
最近、特に日経225先物が今注目を集めています。
日経225先物は元手の何十倍もの取引をするので、
やはり短期売買がメインとなり、
他の投資以上にチャートの分析というものが重要となってきます。
いろいろテクニカル指標のレポートとかありますが、
多いのは一つのテクニカル指標に限定したものです。
やはり、しっかりした分析を行うためには
いくつかのテクニカル指標を利用して、分析する必要があります。
ですが、日経225先物で、テクニカル指標を複合させた分析の仕方
について書かれたレポートが実はあまりないんです。
そこで、今回、短期売買初心者でも簡単にできてしまう
複数のテクニカル指標を利用したチャート分析の仕方
をお伝えしていきます。
最近投資と言えばFXが話題です。
短期間で大きな利益を上げられるということで、
株式投資よりもFXに移ってきている人が結構増えています。
ですが、短期間で大きな利益といえば日経225も負けていません。
日経225先物取引は、株式投資と違って、
売りからでも買いからでもどちらでも自由に入ることが出来るんです。
なので、株式投資みたいに下げ相場ではあまり稼ぎにくい
といったことがありません。
また、FXのようにレバレッジというものがありますので、
自分の預けたお金以上の取引が出来ます。
この日経225では、
チャートをしっかり読めるかどうかが特に重要となります。
レバレッジが高い分、
日経225先物取引では短期売買が中心となるので、
チャートが見れるかどうかで明暗が分かれます。
その中でも、特に相場のトレンドを読むということは、
かなり重要なファクターです。
これが読めないと、損ばかりしてしまいます。
そこで、今回相場を読むための必須のツールである、
トレンドラインの利用の仕方についてお話します。
【前編】のレポートでは、日経225の相場の流れを掴むための
トレンドラインの利用法として基本的なことをお話させていただきました。
トレンドラインというテクニカル指標は
多くのトレーダーが使っているので、ぜひ利用してください。
そこで、今回は【前編】でお話した
トレンドラインの利用法の復習もしつつ、
それをさらに踏み込んだ見方というものを
図解入りで解説します。
日経225は短期売買が中心になるため、
基本的に日経225のチャートを中心に取引をしますが、
そのチャートの動きだけを見ていると
思わぬ痛手を食らう可能性があります。
日経225先物相場に影響を与えるのは、
外的要因がたくさんあることに注意が必要です。
チャートで表示されるテクニカル指標のサインも重要ですが、
外的要因としてどんなものがあるのかを抑えておくべきでしょう。
そこで、日経225の相場の変動要因となりやすいもの
についていくつかお伝えしていきます。
個人投資家としてやっている人も多いですが、
最近は本業の片手間でFXをやっている方も増えてきました。
会社だけの給料ではちょっと足りないんだよなと思って、
小遣い稼ぎにFXをやる人や、
いずれは独立してやろうと持っている人など様々です。
でも、ちょっと注意してください。
あなたの会社は副業OKなんですか?
FXで稼いでいることが会社にばれたりすると
結構やばいかもしれない・・・
そういう人のために、この無料レポートを作りました。
このレポートでは、
FXに関する税金について基本的なことをお話した後で、
サラリーマンやOLがFXの収入を会社にばれずにすますには
どうすればいいかについて、お話していこうと思います。
簡単な内容なので、誰でも実践できると思います!!
せっかくFXで稼いでいるのに会社で嫌な思いはしたくないですから。
FXで短期売買で稼ぐようになるためには何をすればいいのか。
それはやはり、
自分なりのテクニカル指標の組み合わせを見つけることです。
短期売買でも経済指標や株価の動きなどファンダメンタルズ的に
無視できないものもありますが、
やはりチャートの見方がちゃんと出来ているかにかかっています。
なので、自分なりのテクニカル指標を見つけて、
それを習熟させていく必要があるのです。
そこで、初心者でも実践できるような
テクニカル指標とそれを組み合わせた見方について解説します。
いつでも少額で取引が始められ、しかも大きなリターンが期待できる
ということでFXを始めた人が多いでしょう。
ですが、FXはリターンが大きい分、損失も大きいのです。
FXは魅力もありますが、リスクも大きいんです。
そこで、あなたの大事な資産を守り、
FXで着実に利益を上げていくために、
FXをやる上での心得というのをお伝えします。
利益も大きいですがリスクも大きいFXでは、
しっかりとしたマインドが出来上がっているかが重要です。
どんなにいい手法があっても、どんなにたくさんの資産があっても、
マインドが出来ていないとやはり最終的には損をしてしまいます。
なので、このレポートを読んで、
しっかりとしたマインドというものを身につけてください。
FXをやる上で、チャートは当然必須のツールです。
チャートにはいろいろありますが、
どうも今使っているチャートは見難い、
反応が遅いといった不満があるかもしれません。
そこで、このレポートでは、
めちゃくちゃ高機能なチャートである
メタトレーダーの導入の仕方を図解入りで解説します。
メタトレーダーの優れているところは、
まずは、そのチャートの動きのスピードです。
また、同時にたくさんのチャートを見ることができるところです。
もしあなたがデイトレードをなされるのであれば、
このメタトレーダーは絶対お勧めです!
一昨年前から、サブプライムローン問題という言葉を
聞くようになりましたが、今もなお、にこの問題が取沙汰されています。
何でこの問題がこんなにも長期化しているのか?
そもそも、サブプライムローンとは何なのか?
サブプライムローン問題が引き起こしている
世界同時株安について・・・
また、今後の日経平均株価の動向はどうなるのか?
このレポートでは、
これらの疑問についてわかりやすく解説します。
IPO投資にはさまざまな魅力があります。
手持ちの資金がそれほど多くなくても、
大きく儲けることができる可能性があること、
また、かなりの高確率で儲けを手にすることができる
という点もIPO投資の魅力です。
とはいえ、IPO投資に関しては考慮しておかなければならない
ポイントというのも、いくつかあります。
IPO取引の儲けの仕組みや、魅力の秘密を中心に、
さらにそのリスクまでも解かりやすく解説していきます。
IPO銘柄が、かなり高い確率で上昇して利益を生み出す、
ほぼノーリスクに近い投資法であるということ、
また、株式投資である以上、
IPO投資にも多少のリスクがあるということを理解してください。
IPO投資の仕組みや特徴をしっかり頭に入れて、
あなたも、IPOの勝者になりましょう!!
今話題の投資商品て何か知っていますか?
FX?
株式投資?
いえいえ違います。
ワラントというやつです。
ワラントなんてはじめて聞いたという方も多いと思います。
ですが、このワラント、これまでにない投資商品
として少しずつブームになってきてるんです。
確かに今投資商品というとFXが大人気ですが、
それに負けないくらいの魅力がワラントにはあります。
そこで、このレポートではワラントがどんなものなのか、
ワラントの基本的なことをお伝えします。
ワラントと一言で言っても、4つの形態があります。
そこで、ワラントにはどんな形態があるのか?
その特徴を合わせてお伝えしていきます。
そして、ワラントに興味を持った人が
すぐにでも投資を始められるように
ワラントの口座開設の仕方まで図解入りで解説します。
投資商品には、株式投資やFX、商品先物、日経225先物、ETF
などいろいろあります。
それぞれ特徴があるわけですが、今一番面白いのがeワラントでしょう。
eワラントは株式投資やFXや先物取引ほどメジャーではありませんが、
小額ではじめられて短期間で大きな利益を得る可能性がある投資商品
として今大注目なんです。
そこで、このレポートではeワラントがどんな投資商品なのか、
どうやってはじめればいいのか、
投資するときのポイントは何かなどをお伝えしていきます。
これを読み終えれば、今すぐにでもeワラントがはじめられるような
内容をお伝えしますので、最後まで読んでください。
投資系のノウハウを手にしたほとんどの方が
成果を出せずに、購入代金すら回収できずにいるのではないでしょうか?
でも、このマニュアルを手にされた場合・・・
『とっつきにくいから』というだけで税理士などの専門家に丸投げをして
その対価として少なくても2万円〜の報酬を支払う、といったことがなくなります。
なぜなら、専門家にお任せしなくても、
弊社のマニュアルとメールサポートがそれ以上のパフォーマンスを発揮するからです。
さて、気になるお値段ですが・・・
それでは、気になる当マニュアルの購入価格はいくらが妥当だと思われますか?
弊社としても悩みました。
当初は無料公開も考えましたが、無料では意味がないだろうと。
その理由は、無料だと内容を見て実行に移さない、と感じたからです。
それでは意味をなしません。
我々は知らないがゆえに損をしている多くの人のお役に立ちたい、
正規の方法で税金を安くし、それをあなたの投資戦略に組み込んでほしいだけなのです。
世の中の税理士事務所が、譲渡所得の確定申告を代行する場合、
おおよそ最低でも2万円〜3万円かかります。
場合によっては5〜10万円以上ということもあるでしょう。
ですから、少なくとも2万円以上の価値があるかと思います。
当初は2万円を頂いてもいいのだろうと考えました。
しかし、
2008年に関しましては、利益を出した方は、ほぼいないのではないのでしょうか?
弊社としましても、まずはあなたの利益を優先していただきこともあります。
それが、2009年に向けての投資戦略の第一歩になるのであればなおさらです。
そこで弊社は先行販売のモニター様にアンケートをとらせていただきました。
その結果、
といった結果が出ました。
やはり、2008年のマイナスの分、他で出費を抑えたいという方が多かったです。
ですので、この声を参考にさせていただきました。
そして、ただ今、
といたしまして、また、
弊社から、今年こそは良い年になるように、という思いを込め、
にてお譲りさせていただきます。
来年以降も使えるノウハウで、この金額。
ぜひこの機会に!
ツールは全てそうですが、
↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓
(ダウンロード版)
※ 必ずお読みください。
確定申告はいつからいつまでにすれば良いの?
確定申告書の提出期間は、翌年2月16日から3月15日までで、
3月15日が休日の場合は翌日となります。
土日祝日は、税務署がやっていないので注意しましょう。
確定申告の用紙はどこで手に入るの?
お近くの税務署で手に入れることができます。
また、もし税務署には行く前に用紙だけ手に入れたい、
確定申告は郵送で済まそうと思っている、という方は
国税庁のホームページからダウンロードしてください。
※ 当マニュアルではこちらを推奨しています。
マニュアルに従ってちょっとした作業をしていただくだけで、
驚くほど簡単に短時間で終わりますので、
なるべく手間をかけずに確定申告を完了しましょう。
確定申告はどこですれば良いの?
所得税の確定申告書は、申告の際の住所地を所轄する税務署に提出します。
用紙はどこの税務署でもらってもかまいません。
ただし、ほんの1時間ほど、マニュアル通りに作業するだけで、
自宅で簡単に確定申告書が作成できます。
あとは、それをプリントアウトし、捺印して、所轄の税務署に郵送するだけです。
税務署まで行く時間がない場合はどうすれば良いの?
出来上がった申告書は、郵便や信書便による送付により提出できます
(通信日付印が申告期限(3月15日)内に送付してください)。
確定申告でどんな用意をしたらいいの?
確定申告の際、ご用意いただくものは、以下のものです。
・年間取引報告書
・源泉徴収表(給与があれば)
・印鑑
特定口座の場合は、証券会社から送られてきた書類と株での費用の領収書を
用意する必要があります。
一般口座の場合は、自分で作った取引明細書と株での費用の領収書の用意が必要です。
なお、領収書があるときは、その費用を利益から控除できる可能性が高いので
残しておくことが大切です。
もし確定申告しなかったらどうなるの?
所得がゼロあるいはマイナスなら確定申告する必要はありません。
株取引での収益額が20万円を超えていれば税金が課され、
源泉徴収されていなければ株式譲渡益について確定申告が必要です。
納付すべき税額が50万円までは15%、
50万円を超える部分は20%の無申告加算税が課されるので、
確定申告が面倒でも、申告期限をこえるのはNGです。
もし、株収益を確定申告せずに税務署の税務調査でそれが発覚した場合は、
株収益に課される税金の他にその税金にかかる延滞税が税額に年率14.6%で
納付までの日数に応じて徴収されます。
それだけではなく、
それに加えて無申告加算税も税額の15%(または20%)も徴収されます。
また意図的に申告を行なわなかったと判断されると悪質だとみなされ、
15%の無申告加算税ではなく重加算税が40%も徴収されます。
そうすると結果的に株により収益のほとんどが徴収されてしまうことになるので、
株による収益は隠したり面倒がらずに確定申告を行いましょう。
株ではどんな税金がどれだけかかるの?
上場株式等や公募株式投資信託の配当所得・譲渡所得にかかる税率について、
優遇税率10%(所得税7%、住民税3%)が適用されます。
なお、優遇税率の適用期間は平成21年12月末までとなっております。
平成22年以降は、株式を売却した時に、売却益×20%の税金がかかるようになります。
つまり、平成21年までは500万円以下で収まる売却益 (配当金の場合は
100万円以下)に対しては、10%の税金を払っていれば良かったのが、
平成22年以降は、一律20%の税金を払わなければならなくなるので、
これはとても大きな変化です。
平成21年までに持ち株が十分な利益を出しているのであれば、
一旦、平成21年までに売却して、また、平成22年以降に買い戻す
という方法を採った方が有利な場合もあるでしょう。
特定口座って何?
特定口座とは年間の利益を計算してくれるサービスがついた口座のことです。
口座開設時に特定口座として申しこめば特定口座を開設できます。
一般口座を持っている場合でも簡単な手続きをすれば特定口座にすることができます。
ちなみに、
「一般口座」
・・・取引明細を自分で作成し確定申告する必要あり。
「特定口座(源泉徴収あり)」
・・・取引明細は証券会社が作成し確定申告する必要なし。
「特定口座(源泉徴収なし)」
・・・取引明細は証券会社が作成し確定申告する必要あり。
特定口座(源泉徴収あり)のメリットとデメリットは何?
<メリット>
・確定申告をしなくてよい。
・確定申告しない場合、特定口座での利益は所得合計額に含めなくてよい。
これにより健康保険料が安くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に有利。
<デメリット>
・特定口座でない場合には3月15日までに払えばよい税金を毎月天引きされるため、
天引きされた金額は運用できません。
例えば、資金100万円で月10%の利益を出している人は、天引きされない場合と
比べて年14万円ほど利益が少なくなります。
・確定申告しない場合、損失繰越などの優遇措置が受けられない。
・確定申告する場合、特定口座での利益は所得合計額に含めなければならない。
これにより健康保険料が高くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に不利。
源泉徴収ありで確定申告するのとしないのとどちらがお得なの?
<確定申告する場合>
1、特定口座での利益は所得合計額に含めなければならない。
これにより健康保険料が高くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に不利。
2、損失を出した証券会社と利益を出した証券会社ある場合、利益と損失が相殺
されるので税金の還付が受けられる。
つまり、A証券:+100万、 B証券:−100万 だった場合、
通常A証券では、税金10万円が引かれ、B証券では税金は0。
しかし確定申告することで10万円の還付が受けられる。
3、年間で損失が出た場合、翌年以降に3年間損失を繰り越すことができる。
これにより翌年利益が出た場合の税金が有利になる。
つまり、今年:−100万、 翌年:+100万 になる場合、
確定申告しなければ、来年の源泉徴収される税金は10万円になる。
しかし、今年の確定申告で損失の繰越をしておくと、
翌年の確定申告のときに源泉徴収された税金10万円を還付してもらえる。
<確定申告しない場合>
1、特定口座での利益は所得合計額に含めなくてよい。
これにより健康保険料が安くなったり、配偶者控除や扶養控除の判定の際に有利。
2、税金の還付が受けられない。
源泉徴収ありで確定申告する場合、得をする人はどんな人?
<得をする人>
1、「利益が出た口座」と「損失を出した口座」がある人
マイナスを出した口座で差し引かれた税金が還付される可能性があります。
2、1年間の株式投資がマイナスの人
損失を繰り越すことで来年以降の税金を安くできます。
<損をする人>
株で多くの利益を出した人
配偶者控除、扶養控除が受けられなくなる可能性があります。
配偶者が扶養手当をもらっている場合はもらえなくなる可能性があります。
健康保険料が上がる可能性が高いです。
※ ただし、健康保険料を年間50万円程度納めている人の場合、
確定申告しても保険料はあまり上がりません。
源泉徴収ありの口座で多くの利益を出した場合、
確定申告することはあまりお勧めできません。
ミニ株とるいとう(株式累進投資)をやっているのですが、これの税金はどうなるの?
ミニ株もるいとうも、新・証券税制が適用されます。
ミニ株もるいとうも、株式投資であることに変わりはないですから、基本的には
一般の株式と同じ税制が適用されます。
いずれも、2003年度以降は申告分離の一本化となり、
売却代金から取得費や手数料などを差し引いた『売却益』に対して10%の税金がかかります。
(2010年以降に売却すると20%の場合もあります)
なお、るいとうのように、複数に分けて購入した場合の取得費は、総平均法で計算します。
全てにかかった取得費を合計し、株数で割った金額が、取得費になります。
随分以前に購入した株式(平成13年9月30日以前に購入)があって、
購入値段がわからない場合、どう計算すればいいの?
平成13年10月1日の終値で計算しましょう。
取得費がわからない場合、今までは譲渡代金の5%を取得費とみなすことになっていました。
しかし、それでは95%が利益になってしまいます。
そこで特例として、平成13年9月30日以前に購入したものは、
みなし取得価格と実際の取得価格のどちらか有利な方を、自分で選ぶことができます。
(平成15年〜平成22年売却まで)
なお、この特例は、知っていながらの適用もOKです。
ですから実際の取得費より有利になるなら、ぜひ、特例を利用しましょう。
投資信託でかなり損をしてます。投資信託と株との損益通算はできるの?
投信の税金は源泉分離課税。
株との通算は不可能です。
投資信託を売った時の税金は、売却代金から自動的に税金が天引きされる、
源泉分離課税となってます。
ですので、申告は不要ですが、株との損益通算はできないようになっています。
専業主婦なのですが、株にはまっています。
夫の配偶者控除は受けられないの?
合計所得が38万円以下なら、配偶者控除が利用できます。
夫が配偶者控除を受けられるのは、
妻の合計所得が38万円以下の場合になっています。
ですので、株の場合も、売却益が38万円を超えてしまうと、
夫は配偶者控除を受けられないことになります。
配偶者控除って何?
もし、配偶者に所得があっても、配偶者の1年間の合計所得金額が38万円以下であれば
配偶者控除が受けられます。
例えば、配偶者(妻)の給与収入が100万円あった場合は、
100万(収入)−65万(給与所得控除)−38万(基礎控除)=0万(所得) となり
夫が配偶者控除が受けられます。
この場合、給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)となり、
控除額が103万円になるので、所得税はかかりません。
配偶者(妻)の給与収入が
103万以下            配偶者控除が受けられる(控除額38万円)
103万から141万未満まで  配偶者特別控除(控除額0〜38万円)が受けられる
141万以上            控除なし
配偶者特別控除は配偶者(妻)の収入が増えれば控除額が減っていき
141万を超えるとなくなります。
ただし、夫の前年度所得が1000万円を超える場合は、妻の所得にかかわらず
配偶者特別控除は受けられません。
扶養控除って何?
同居の家族で所得が38万円以下であれば適用されます。
それぞれの控除額
15歳以下          38万
16歳以上23歳未満   63万
70歳以上         58万
源泉徴収ありで年間利益が20万以下の場合、
確定申告すると税金は還付されるの?
源泉徴収ありで利益を出した場合、基本的に還付されません。
源泉徴収ありから源泉徴収なしへの変更はできるの?
源泉徴収ありの口座をつくり、あとから源泉徴収なしに変更したい場合は
一定の書類を提出すれば変更できます。
ただし源泉徴収ありの口座で、その年に1回でも株式の売却がある場合、
変更はできません。
源泉徴収なし から  源泉徴収あり ⇒   売却があれば×
源泉徴収あり から  源泉徴収なし ⇒   売却があれば×
一般口座    から  源泉徴収あり ⇒  いつでも変更可能
一般口座    から  源泉徴収なし ⇒  いつでも変更可能
口座が複数ある場合の確定申告は?
特定口座の源泉徴収ありの口座は、確定申告をする必要はありません。
「一般口座」と「特定口座の源泉徴収なし」のどちらかに利益がある場合、
申告をする必要があります。
もし、マイナスであれば損失を3年間繰越できるので申告するほうがお得です。
配当に税金ってかかるの?
基本的には配当金を受け取る際にその2割が税金として引かれます。
よって確定申告の必要はありません。
ただし、確定申告をすることによって源泉徴収税額の控除や還付を受ける
こともできます。
<上場株式等の配当の場合>
配当の多寡にかかわらず確定申告の必要なし
<上場株式等以外の配当の場合>
一回に支払を受ける配当金額が5万円 (配当の計算期間が1年以上の場合は
10万円)以下である少額配当については、確定申告を要しない。
配当控除って何?
配当所得があるときには、一定の金額の税額控除を受けることができます。
これを配当控除といいます。
給与所得者が配当控除を受けるためには、確定申告が必要です。
この際には、配当について源泉徴収された所得税と、
この配当控除が税額から控除されます。
税務署に所得がばれるのはなぜ?
<一般口座>
1回の取引で30万円以上の約定があった場合、証券会社から税務署に
支払い調書という書類を提出するようです。
税務署にばれるのがいやな人は1回の取引を30万以下にすればいいでしょう。
年間利益が20万円以下で雑所得がゼロの人は確定申告する必要がありません。
一般口座は年間利益が20万円以下で雑所得がゼロの人には有利です。
<特定口座(源泉徴収なし)>
年間取引報告書が税務署に提出されます。
「特定口座(源泉徴収なし)」では、必ず税務署に取引明細がばれます。
<特定口座(源泉徴収あり)>
税務署に取引明細は提出されません。
確定申告しなければ取引明細と株所得はばれません。
自分の税金を安くできないの?
安くしたいなら勉強をすることが必要です。
簡単なことを知るだけでも安くなることも多々あります。
そこで、あなたにも簡単に株式投資と税金の仕組みを知っていただき、
知らないだけで損をする、ということがないように、
節税ノウハウをマスターしていただく、のが当マニュアルの目的です。
その他、ご不明な点がございましたら、
下記のメールアドレスに、お気軽にお問い合わせください。
⇒  tax@om-consult.com
2008年、本当に大変な年でした。
米サブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機と株安、
想像していた以上の株式下落に、多くの方が落胆したかと思います。
しかし、技術大国日本が、このまま引き下がるはずはありません。
いや、あってはいけないのです!
友人・知人の証券アナリスト数名に聞きましても、
おそらく1〜2年後には株価が少しは正常値に戻る、つまり今より上昇してくる
と口をそろえて言っておりました。
その時に、あなたは素直に税金を払いますか?
しかも、その頃には2008年と違い、税率が20%になっているのです。
今の10%から20%ですよ。
倍になるのですから。
今年の損失を繰り越すことがいかに重要なことか、聡明なあなたならおわかりのはずです。
今を考えるのではありません。
これから先を考えるのです。
この手紙を読んでいただいたあなただけには、必ず損をしてもらいたくないと考えております。
最後になりますが、今あなたが動き出すことは、『後悔しない』
第一歩を踏み出すことになります。
3月17日以降、思い出しても遅いのです。
最後の最後に、繰り返しになりますが・・・
↓ ↓ お求めはコチラ ↓ ↓
(ダウンロード版)
プライバリシーポリシー

>> 続きはこちら


★年利124% 暴落しても安心 世界三大利殖を応用した「ローリスク サヤ取り株式投資法」 いまだけ限定募集中

ローリスク サヤ取り 株式投資法 現在 最新情報限定20名だけ、限定募集中です!!10月18日(日)24時で値上げします!!
--
欧米のヘッジファンドもサヤ取り投資をシステム化してボロ儲け!個人で出来る、柿田流サヤ取りシステムをお譲りします!!!!
<このウィンドウを閉じる>
「ローリスク サヤ取り投資の秘密」無料レポート進呈 年利42.1%の利益を稼ぎ出す「ローリスク サヤ取り投資法」の秘密(30,000円相当)を限定100名限り 無料であなたに教えます
・なぜ、年利42.1%もの利益を得ることができるのか?
・なぜ、ローリスクな投資と言えるのか?
・サヤ取り投資法とは何か?
47ページにもおよぶ丁寧な説明資料をあなたは無料で手にすることができます。下のフォームに、あなたの姓とメールアドレスを入力してください。
フォームに入力いただきましたら、折り返し入力いただいたアドレスに「ローリスク サヤ取り投資法の秘密」の無料レポートをダウンロードできるURLをすぐにお送り致しますので、すぐに無料レポートをお読みいただくことができます。
メールアドレス
姓 ※名前は不要
※yahooやhotmailなどのフリーメールでの登録の場合、プロバイダ側のフィルタリングが強化されているため、 弊社から確認のメールが届かないという場合がございます(特にYahooメールで多々見受けられます)。 できるだけ、フリーメールアドレス以外のメールアドレスでお申込くださいますようお願いします。
Mさん 男性 会社役員 ついに私が求めている投資手法にめぐり合えたと実感しています。1ヶ月で投資額の16.5%の利益が出ました。こんなに早く簡単に利益が出ると思いませんでしたし、これなら相場環境に関係なく投資ができます。「素晴らしい」の一言です。 前田 俊子さん 女性 主婦 このツールがなければ、とてもサヤ取りはできませんね。一番気に入った点は、ストレスがないことと、ザラ場に張り付いて、疲れなくてすむことです。丁寧なマニュアルと、優秀なツールを、提供してくださったことに、本当に感謝しております。 伊藤 多一さん 男性 会社員 「サヤ取りくん」ほど勝率と利益が高く、ロスカットを抑えたシステムは他に無く、このトレード手法とロジック化してExcelのマクロに反映された柿田様の発想と実行力は本当に素晴らしいと思います。 黒田 尚男さん 男性 自営業 もし、今回、このソフトに出会わず、さやとりを始めていなかったら、今度こそ相場から退場していたことでしょう。下げようがぐっすり眠れる、日々の計算が楽しみ、こんな毎日をありがとう。 さらに感想を頂きました ここでご紹介したのは、ほんの一部ですが、本当に多くの方から喜びの声をいただきました。
本当にありがたいです。
その結果・・・・
「ローリスク サヤ取り投資法」は、非常に優れた理論に基づく株式投資法です。
「安定して利益を求めたい!」という、あなたにもお勧めの投資法です。
あなたが「ローリスク サヤ取り投資法」を実践いただいた時に得られるメリットの一部を紹介すると…
サヤ取りは、ギャンブルのように一か八かの
投資ではありません。株式市場に落ちている、"サヤ"をコツコツと拾って、利益を積み上げていく方法です。余裕資金で株式投資をやっているけど、やっぱり損失は出したくない。
でも、銀行に預けておいても雀の涙ほどの金利しかつかない…
あなたはそんな風に思っていませんか?
株式投資をやってみたい。でも、安全に資産を運用したい。
そんなあなたに、適している株式投資法です。 世界経済は、リーマン破綻を受けて金融危機に
揺れています。多くの投資家は、この大暴落に耐えられず、多くの資産を失ってしまいました。しかし、サヤ取り投資法は、金融危機で大きく株価が大暴落する中でも影響を受けていません。
だから、突然大地震が起きようが、テロが発生しようが、あなたの資産が影響を受けることはありません。
ニューヨーク市場の様子を気にしたり、為替を気にしたりする必要も一切ありません。
外部の相場環境をチェックしていた作業からは全て開放されます。
まわりの人が突然の変動に動揺しているのを横目に、あなたの資産は増えているかも知れません。
個別銘柄の株価が上がった、下がったを気にする
必要は全くありません。
外部の相場環境だけではなく、あなたの保有する株価の変動すら、あまり気にする必要はありません。ほとんどの場合、時間が経てば自然にあなたに利益をもたらしてくれます。
1日や2日で、損益が大きく変化することは、ほとんどありません。
サヤ取り投資をやってみたい!!
だけど、具体的にどの組み合わせに投資したら
良いのか分からない…
そんな経験はありませんか?たくさんの銘柄が上場されていますが、その中からサヤ取りの対象を見つけるのは至難の業です。
証券会社が提供しているスクリーニングでは、サヤ取りの対象を見つけることはできません。
サヤ取り投資実践ソフト「サヤ取りくん」を使えば、あなたが投資すべき対象を教えてくれます。
もう、サヤ取り投資銘柄を決めるために、毎日時間を費やす必要はありません。
あなたは、銘柄を見つけるのにかかる時間を、減らすことができます。
日中の株価の動きを見る必要は一切ありません。むしろ、見ない方が株価に対して冷静な判断が
できるので、利益を上げやすいでしょう。だから、日中、株価を見ることができないサラリーマンでも実践することができます。
日中の株価変動は気にする必要はありません。
長期間の出張や旅行に行くようなことがあっても、まったく焦る必要はありません。 サヤ取りという投資法は、もともと理論上ノーリスクな
投資方法です。だから、極めて高い勝率を得ることもできます。あなたは、うまく損切りができていましたか?
私は、自分をコントロールし、機械的に損切りするのが難しかったです。
サヤ取り投資方法は、損失になる確率を低くすることができ、また大きく損失を被る事もありません。
あなたが最も苦手だった「損切り」の回数が少なくて済むのです。
自分の感情コントロールがうまくできなかったあなたでも実践できる投資方法です。
※投資する対象の組み合わせによって、勝率は違ってきます
あなたはいつでも投資できる機会がある
ということです。
時々、投資商品の中には良い手法であるが適用できるチャンスが極端に少ない物があります。「ローリスク サヤ取り投資法」は、いつでも取引できるチャンスがあります。
だから、自分のペースに合わせて投資することができます。
また、株価が上昇局面でも、下降局面でも、どちらでも実践できます。
つまり、将来の株価の変動を気にする必要は、全く無いのです。
サヤ取りをするためには、膨大な株価データを
集めなければなりません。投資対象の株価を毎日チェックして、大量の株価データを集めるのは非常に時間がかかります。あなたがサヤ取り投資法を実践できるように、必要な株価データは当初無償で提供致します。
サヤ取りくんを立ち上げれば、必要な株価データは全て自動的に取り込まれます。
ですから、余分な作業に時間を取られず、本来の投資活動に集中することができます。
サヤ取り投資法の考え方は普遍的な考え方です。
どの分野でも応用できるだけの、素晴らしい金融の知識を得ることができます。例えば、FXや不動産投資などの投資行為や、私生活に転がっているサヤに気がつく事でしょう。
サヤ取りの考え方を応用すれば、投資活動に様々な戦略を与えることができます。
株式投資において、理論上ノーリスクな 投資方法があります。そんなことを言うと「そんなのあるわけがないだろう」
「なんか怪しいなぁ」
「"株を買わないこと"なんて言わないだろうなぁ」
「"損切りするな"とかじゃないだろうなぁ」そんな声が聞こえてきそうです。しかし、「理論上ノーリスクな投資方法」は本当に存在するのです。
ただ、それをあなたが知らないだけの事なのです。私も理論上ノーリスクな投資方法を知ったのはある本を読んだのがきっかけでした。「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んでいた時に、次のような一文がありました。「金持ちは安全な方法で株式投資をしているよ」私は、この一文を見た時に思いました。??「そんな方法があるわけがない」
「でも、ロバートキヨサキ氏がいっているんだから、本当かなぁ」??ちょっと調べてみよう。この「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだのがきっかけで、私は無我夢中になってその投資方法を探しました。そしてついに見つけたのです!!
理論上ノーリスクな株式投資の方法を!!
理論上ノーリスクな投資方法とは、
同じ物であるにもかかわらず、論理的に違う2つの価格差を利用した取引方法です。
少し分かりやすい例で、「理論上ノーリスクな投資方法」を説明しましょう。
あなたは、"お水"を買う時にどこで買うでしょうか?自動販売機で買いますか?
コンビニで買いますか?
スーパーで買いますか?
実は全く同じ商品でも、買う場所によって値段が違うはずです。安く買いたいのだったら、量販効果が出ているスーパーで一番安く買うことができるでしょう。
自動販売機では定価で売っていることがほとんどなので、一番高いでしょうね。では、次のように考えてみてください。
あなたが、スーパーで買った"お水"を自動販売機で売ったらどうなりますか?
きっと、あなたはいくらかの利益を得ることができるはずです。
まったく同じ水なのに、ある場所では安く売っていて、別の場所では高く売れるのです。
つまり、この取引方法を実践すれば、あなたは理論上はリスク無しで利益を上げることができるのです。そう、「理論上ノーリスクな投資方法」は、この考え方そのものなのです。
株式投資の世界でも、"お水"を買う時の例のような現象が存在するのです。一例を挙げると、「"東証"で買った株を"大証"で売る」という取り引きが該当します。
A株が「東証」では90円で売っているのに、同じA株が「大証」では100円で売っているという現象が存在します。
同じA株を指しているにもかかわらず、「東証」と「大証」で違う値段で売買されているのです。
「理論上ノーリスクな投資方法」は、2つの価格が存在しているを利用した取引手法です。
安い方で買って、高い方で売る。
たったこれだけの事をやれば、リスク無しで利益をあげることができてしまいます。この投資方法は、プロの間では「サヤ取り」とか「裁定取引」「アービトラージ」などと呼んでいます。
「ペアトレード」や「両建て」なんて呼び方もしていたりします。
実は、プロの間では当たり前の手法なのです。日本経済新聞でも裁定取引という言葉が良く使われています。
では、サヤ取り投資の具体例をひとつご紹介しましょう。
三菱UFJ(8306)と三井住友(8316)の2つの銘柄です。
この2つの銘柄は、ご存じメガバンクです。
同じメガバンクという関連のある銘柄は、同じような株価の動きをします。
考えてみてください。
三菱UFJが好決算を発表して、株価が上がった。三井住友の株価はどうなりますか?
メガバンクは好調だと市場は判断して、三井住友も一緒に株価は上昇するでしょう。
では、日経平均株価が暴落したらどうでしょうか?
三菱UFJと三井住友と、2つの銘柄は両方とも下がることでしょう。
三菱UFJだけが下げて、三井住友だけが上昇するというのは、考えにくいですよね。
このように、同じ性質を持つ銘柄は、特別な事情がなければ同じ動きをする必然性があります。
でも、市場は生きています。
理屈上は、同じ動きをするはずでも、株価の動きには少しずつ違いが生じます。
下のチャートは、2007年11月19日の株価を100%とした時の、三菱UFJと三井住友の株価の動きです。 基本的な値動きは一緒ですが、時々2つの銘柄の値動きに乖離が発生します。
そして、その乖離は時間の経過と共に、徐々に修正されていき、元の値動きと同じペースになります。
上のチャートでは、赤矢印の部分で2つの銘柄の間に大きな乖離が発生しています。
ですが、青矢印の部分では、その乖離が修正されていることが分かります。
値動きに差が出るということは、片方が割安な株価になっていることを意味します。
そして、割安な銘柄は買われ、割高な銘柄が売られるという必然性があります。
「サヤ取り」とは、この2つの値動きの差を利用して、株価が必然的に
習性される原理を利用したものです。
もっと具体的に、サヤ取りの方法を教えて差し上げたいところですが・・・
このページで、全てをあなたに教えるのには限界があります。そこで、このレターを読んでいただいているあなただけに、サヤ取り投資の基本を無料でお教えします。
サヤ取り投資法の具体的な方法を理解してもらうためには、信用取引や空売りについての知識が必要です。
サヤ取りの具体的なやり方をまとめた
47ページの無料のレポート「サヤ取り投資の秘密」(30,000円相当)を
あなたに無料で差し上げます。「サヤ取り投資の秘密」を読んでいただいて、リスクの低いサヤ取りのやり方を知ってください。
サヤ取り投資法は、ユダヤ富豪が始めた投資法として知られています。
ユダヤ系英国財閥のロスチャイルドは、サヤ取り投資法で莫大な資産を作りました。日本人では、山種証券の創設者である山崎種二が億万長者になるためにサヤ取り投資法を活用しています。 それだけ、サヤ取り投資というのは、世界的に認められた投資手法なのです。
サヤ取り投資が、あまりに資金をうまく運用し、財産を増やすのに適した方法であるため
サヤ取り投資法は"世界三大利殖"の一つとして言われるまでになりました。たくさんの投資系情報商品が売られていますが、世界的に認められている投資手法が他にあるでしょうか?
サヤ取り投資法は、あなたが学ぶ価値のある投資手法であり、プロと戦うための戦法です。
あなたも、富豪達が使っている手法を真似して財産を築いてみませんか?
あなたは、ヘッジファンドという言葉を聞いたことがありますか?
サヤ取りが安定した利益を得られることから、欧米の機関投資家がサヤ取りをシステム化しはじめました。ヘッジファンドという言葉が聞かれるようになったのも、この頃からです。
日本では、村上ファンドが有名になり、ヘッジファンドの存在が大きく取り上げられるようになりました。ヘッジファンドの多くは、サヤ取りをシステム化することで膨大な利益を上げ続けています。
日本はライブドアショックで株式市場が衰退する中で、ヘッジファンドだけは安定して利益をあげています。サヤ取り投資法こそが、どんな相場でも利益をあげることができる手法であることは
多くのヘッジファンドが証明してくれています。金融危機で荒れた2008年の相場で、「ローリスク サヤ取り投資法」は年間42.1%の利益率を達成しました!!
サヤ取りは、勝率は高いが利益率は低いと思っていませんか?
「ローリスク サヤ取り投資法」なら、ローリスクでありながら、常識を覆す高い利益率を確保することができます。
2008年にはいってからの投資成績の全てを公開します。
よく、1億円の証拠とか札束とか見ますが、魅力的に見えるかもしれませんが、余計ウソっぽく見えませんか?
それは、あなたの現実からあまりに乖離しすぎていて、まったく現実感がないからです。
私は、あなたに近い状況で実際に投資した実績を示して、本当の証拠であることをお見せします。
また、投資した全ての銘柄と価格までの全てを公開します。
2008年、スタートした時の元金は200万円です。
この1年間で売買した回数は、売り買い含めて全部で56回。
勝率にして18勝10敗の64.2%になります。
合計56回の売買回数で、年利にして42.1%もの安定した利益をあげることができています。
計算すると、1回あたりの取引では約1.5%の利益をとったことになります。
1回あたり1.5%の利益をとることが、それほど難しい事だと思いますか?
決してハードルの高い数字ではないはずです。
「ローリスク サヤ取り投資法」は、1回あたりの利益は少ないですが、安定して勝てる投資方法なのです。ここに書いた数字には一切ウソはありません。
実は、全ての投資記録は、ブログにて日々の取引を公開しています。
取引結果を改ざんして見せることは、すごく簡単な事です。
ブログで日々投資結果を報告することが、唯一あなたに真実を伝えられる方法だと思うからです。
そして、これがメルマガやブログで公開している、2009年の取引結果の全てです。
6月末の時点で、62.08%の利益率を達成しています!!
この数字を、高い利益率と思うかは、あなた次第です。
ただ、後出しジャンケンではない、確かな投資成績がここにはあります。
メルマガで、毎日ポジションを見せている以上、後出しジャンケンはできません。
ちょっとイヤラシイ話ですが…
「ローリスク サヤ取り投資法」のお陰で、私は豊かな生活を送れるようになりました。今、私が住んでいるタワーマンションです。
数年前に分譲住宅として買いました。 さらに、資金を活用して2棟のアパートオーナーになりました。
毎月、黙っていても家賃収入が自動的に入ってきます。
毎月通帳をチェックするだけ。まさに不労所得です。 ある程度資金があれば、お金がお金を産む好循環を作ることができてしまうのです。
まずは、株式市場で資金をコツコツと増やしていくことが、お金を産む好循環への近道です。このレターでご紹介した「理論上ノーリスクな投資方法」はただの知識です。
実践で儲けられなければ全く意味はありません。私の商品は、投資に必要な知識を身につけ、ローリスクで利益を生み、かつ実践でるノウハウをまとめています。
もちろん、このレターではお話していない、まだまだ沢山のノウハウもあります。
だから、商品の内容には絶対の自信を持っています。
他にも投資関連の情報商品はたくさんあります。
「100万円が、たった数ヶ月で1億円に!」なんて、魅力的なキャッチコピーが出ていますよね。
あなたは、その事実を本当に信じることができますか?
半信半疑で、その商品を購入して、大切なお金をドブに捨ててしまったことはないでしょうか?
「ローリスク サヤ取り投資法」は、決して派手なリターンを得られるものではありません。
ですが、コツコツと利益を積み上げていく投資法です。
ほとんどの株式投資の情報商品は、ギャンブル的な要素が大きく、決してお勧めできるものではありません。
中には、本当に有益な情報商品もあるとは思いますが、これ以上ローリスクな投資方法は存在しません。
だって、もともとが「理論上ノーリスクな」やり方を応用したものなのですから…。
最近は、株式投資よりもFX(外国為替証拠金取引)の方が主流になってきました。
FX(外国為替証拠金取引)の方が高いレバレッジをかけられるので
早く資産を増やせる可能性があります。しかし!!
逆の事を言えば、それだけ資産を失うのも早いのです。
しっかりとした投資法でなければ、危険であるのは間違いありません。FXでサヤ取りを実践したが、結局大損したというお客様の声を聞きます。
FXでは、そもそも取り引きできる通貨ペアが限られていて、サヤ取りに適した対象を見つけるのは大変難しいです。
サヤ取りは、銘柄数や取引市場がたくさんある、株式市場や商品先物市場だからできる方法です。
ごあいさつが遅くなりました。私は、柿田文和と申します。
株式投資歴12年の個人投資家です。私は、アプリケーションエンジニア
第1種情報処理技術者
システムアドミニストレータなど、国家試験である情報処理技術者(コンピュータ)の資格を持っています。
「この資格が何の役に立つのか?」と思いますよね?
実は、コンピュータのスキルが株式投資には欠かすことのできない要素なのです。株式投資で勝つためには、徹底した銘柄・株価の分析が欠かせません。どの銘柄を購入すべきか、いつ売るべきか判断するのは、 あなたの感覚ではなく機械的に実施しなければ勝てません。
今まで株式投資をやっていたあなたには良く分かると思います。「ローリスク サヤ取り投資法」も、投資対象の銘柄を見つけることから始まります。
どの銘柄が安く買えて、どの銘柄が高く売ることができるのか。
株価データを見ながら、そんな分析をしていかなければならないのです。適切な投資対象銘柄を探す作業を、あなたが手作業でやろうとすると、膨大な作業がかかります。というか、恐らく不可能でしょう。だから、あなたは「サヤ取り投資方法」が理解できたとしても、適切な投資対象を見つけることが難しいのです。ですが、コンピューターの力を使って、株価の値動きを分析すれば、投資対象を見つける作業もかんたんに実現できるのです。
通常、あなたが作業すると何時間もかかる作業を、コンピュータの力を使えばかんたんにできてしまいます。
もし、あなたがコンピュータに詳しくなければ、そもそも作業自体ができないかもしれません。
しかし、コンピュータに詳しい私なら、適切な投資対象を機械的に見つける作業は朝飯前です。
私が株式投資を始めたのは約12年前です。
初めは、野村證券で株式口座を開設して、ミニ株から始めたのを覚えています。今考えると、ものすごく高い取引手数料を払って、株式投資をしていたものです。 12年前は、ちょうどバブル崩壊したくらいの時期で、どんな結果だったかは言うまでもありません。
その後、株式投資を本を読みながら勉強して、色々試してきました。
テクニカルを勉強したり、色々な投資ソフトを試したり、時にはデイトレをやってみたり。
でも、どんな事をやっても儲けることはできませんでした・・・
どうやったら株式投資で儲けられるのか、私には全然分かりませんでした。
そんな時に「サヤ取り」に興味を持ちました。
本やインターネットで「サヤ取り」について色々調べてみましたが、ほとんど情報はありません。
自分でサヤ取りの考え方を学びながら、独自でサヤ取りについての研究を深めていきました。
実際にサヤ取りを初めて、私の投資の結果は見違えるように変わりました。
今まで、銘柄を保有していると株価変動の不安があったのですが、それが嘘のように全くありませんでした。
株価の変動に動揺しないようになると、ものすごく冷静な判断ができるようになります。
「これぞ、個人投資家でも勝てる投資方法だ!」と確信し、大興奮したものです。
サヤ取りって、素晴らしい戦法だと感心しました。実は、投資ソフトがないと、実際のサヤ取りは、やりようがありません。
サヤ取りを始めた最初は、楽天証券が提供しているマーケットスピードを使って、サヤ取りをしていました。 しかし、チャートでしか見えないので、サヤの大きさはだいたい分かっても、具体的な数字まで分かりません。
「サヤの大きさは、これくらいかなぁ」という感覚でしかないのです。
しかも、自分が当たりをつけた組み合わせを、手当たり次第見ていくしかありませんでした。
だから、投資ソフトがないと、投資対象の銘柄を見つけるのは実質不可能だったのです。そこで、私自身がサヤ取り投資を実践するために、簡単なエクセルのソフトを作ってみました。
これが、実際にやってみると、とても良い結果が得られるのです。それから約3年間、自分自身このエクセルのソフトを使って運用してきました。
投資結果は、目視で判断していた時よりも格段に良くなりました。
プロの投資家にやられている個人投資家が多い中、このソフトはあなたに役立つのではないか。
そんな事を考え始めました。是非、あなたにサヤ取りという素晴らしい方法を知って欲しい!!
そして、私の作ったソフトを活用して欲しい!!
そんな思いから…
私が実践してきたサヤ取りのノウハウを「ローリスク サヤ取り投資法」としてまとめました。
エクセルのソフトは、誰でも使えるように使い勝手を改良し「サヤ取りくん」として改良を加えました。サヤ取りの経験とエンジニアとしての経験が、あなたのお役に立つのであれば、これほど嬉しいことはありません。
是非、あなたに「ローリスク サヤ取り投資法」を使っていただきたいと思います。
株式投資をはじめて1年くらいの初心者でも実践できるように、基礎から丁寧なマニュアルを作成しました。そのため、教材は190ページを超えるボリュームになっています。 投資をするために絶対に守らなければならない3つの原則とは?利益を出すために、持っていなければならない2つのルールとは?自分自身をコントロールするためのポイントとは? 株式市場から退場させられない資金の使い方とは? 加速度的に資産を増やす、誰もができる投資方法とは? 信用取引を使った、リスク軽減のテクニックとは? ほとんどの個人投資家が誤解している、取引における2つの誤りとは? サヤ取りの投資対象を劇的に増やしてくれる魔法の銘柄とは? 先物取引をやっていなくてもできる、日経平均株価の売買方法とは?投資における、リスクとリターンの関係とは?サヤ取りの適格投資対象となる、ある基準とは?値動きが同じ組み合わせを見つける重要な指標とは?サヤ取りに適しているパターン、危険なパターンとは?サヤ取りの3つの種類とは?勝率の高いタイミングで仕掛けるポイントとは?あなたの資金に応じた最適な投資対象の見つけ方とは?絶対に投資してはいけない銘柄とは?発注時に気をつけなければならない3つのルールとは?決済する時に気をつけなければならない2つのルールとは?発注・決済の時間を劇的に短縮する方法とは?自分のポートフォリオの損益を簡単にチェックする方法とは?株価のデータを取得するのに適したサイトとは?2銘柄以上の取引を、同時に発注する方法とは? PDFファイル「ローリスク サヤ取り投資法実践マニュアル」一部をご紹介します。 「ローリスク サヤ取り投資実践マニュアル」を解説した、音声動画をいつでも見ることができます。190ページものマニュアルを読むのは、正直辛いと思います…。
私も、そんなたくさんのページがあるPDFマニュアルは読みたくありません(笑)
それに、 文字だけの情報では分かりにくい部分もあると思います。
しかし、 音声動画であれば、私もより細かく説明できますし、しっかり理解することができます。
音声動画は、「ローリスク サヤ取り投資実践マニュアル」に合わせて章毎に作成しています。
だから、全部まとめて聞いても良いですし、一部分だけ聞く事もできます。
もちろん、何度でも再生することが可能です。
理解できるようになるまで、繰り返し音声動画を活用してください。音声動画は、誰でも見られるように、Micromedia Flash Playerで再生できる形式で作成します。
WindowsでもMacでも、どちらのパソコンでも音声動画を見ることができます。この音声動画でも理解できないことがあっても大丈夫です。
サポートも充実していますので、あなたが分からないところがあっても個別に対応します。
「ローリスク サヤ取り投資法」を誰でも実践できるようにするために作成したExcelのソフトです。Microsoft Excelさえ導入されていれば、誰でも使うことができます。
株式投資で何が一番難しいかというと、何の銘柄を買うかを判断する事です。
しかし、「サヤ取りくん」を使えば、本当にかんたんです。
たくさんある銘柄の中から、サヤ取り投資に適した投資銘柄を
ボタン一つで見つけてくれる魔法のソフトです。 もちろん、自分で細かいパラメータを調整することはできます。ですから、自分が得たい利益と取れるリスクなど、自分の投資スタイルに合わせた投資対象を選別できます。
また、最新の株価データは毎日自動的に取り込まれます。
手作業で株価データを取り込む必要はありません、
あなたは常に最新の株価を使って、最適な投資対象を抽出することができます。
このソフトを使うことによって、あなたが得られる時間的なメリットは図り知れない物があります。
「サヤ取りくん」がやろうとしていることを手でやろうとするのは、はっきり言って無謀です。
「サヤ取りくん」を活用していただければ、お金を生み出す魔法のソフトになります。 「ローリスク サヤ取り投資法」のノウハウのマニュアルだけではなくて、「サヤ取りくん」の利用方法についても詳細にマニュアルをまとめています。 「サヤ取りくん」の操作方法はそれほど難しいものではありません。
もし、あなたがパソコン操作に詳しくなくても「サヤ取りくん」が使えるように、細かく使用方法をまとめたマニュアルをお付け致します。 もちろん、サヤ取りくんの解説マニュアルも音声動画版も用意しています。
ですから、パソコン操作に自信がないあなたも安心して、「サヤ取りくん」を活用して投資が実践できます。
パソコン操作に不安がある方も、分からないところがあれば個別電話対応します。
サヤ取り投資法実践ソフト解説マニュアルが理解できなかったとしても安心してください。 「ローリスク サヤ取り投資法」を、きちんと理解してもらうために、投資セミナーも行っています。 本当は、直接全ての人にお話したいところですが、それは難しいので、
セミナーを収録したDVDをお付け致します。 DVDは、全部で3巻で構成されています。
・Vol.1: サヤ取り投資基礎知識
・Vol.2:サヤ取りくん
・Vol.3:サヤ取り投資の応用
収録時間は、全部で約3時間になります。
セミナーに直接参加しているような臨場感で、寄り深くサヤ取り投資を理解していただけると思います。
なお、サヤ取り投資セミナーは 19,800円の参加費で開催したものです。
セミナーDVDがついているだけでも、高い価値があることをご理解いただけるかと思います。
内容は、実践マニュアルと重複するところもたくさんありますが、サヤ取りセミナーテキストを片手に、サヤ取りセミナーDVDをご覧いただけば、もうセミナーに参加しているのと同じ雰囲気で学ぶ事ができます。 この商品には、あなたが満足いただけ
なかった場合に、100%の返金保証をお付けいたします。
私はこの商品に絶対の自信を持っています。
私が12年間株式投資で得た知識の集大成として、この商品を作成しています。「理論上ノーリスクな投資方法」を改良した「ローリスク サヤ取り投資法」
コンピュータを駆使した投資対象の分析
どれをとっても、絶対に他の商品に負けない自信があります。
それでも、万が一あなたが、
全く利益をあげることができなかった
この商品から何も得る知識がなかった
ということでしたら、この商品を購入いただいた金額の100%を返金させていただきます。
あなたが返金請求するための理由は一切問いません。
ただし、返金する時に一つだけ教えて頂きたいことがあります。
それは、何故あなたがこの教材にご満足頂けなかったのかという理由です。
あなたにご満足頂けなかったというのは事実ですから、それはお詫びいたします。
しかし、より良い商品を提供するために、あなたに満足いただなかった点を教えて頂きたいのです。
その理由さえ教えて頂ければ、理由を問わず迅速に返金させていただきます。
しかも、私があなたを満足させることが出来なかったお詫びとして、サヤ取り投資の商品DVDやテキストは全て差し上げます。返金保証を利用したとしても、あなたは商品を返品いただく必要はありません。
返金を依頼される場合は、メールにてご連絡ください。
返金のお申し出を頂いた日を含めて、2日営業日以内には返金致します。
なお、返金可能な期間は、ご購入後から半年以内とさせていただきます。 「ローリスク サヤ取り投資法」の中で分からない事があれば、メールであなたは私のサポートを受けることができます。
何度お問い合わせいただいても無料です。
お問い合わせいただいたメールは、原則48時間以内に回答を差し上げております。
ただし、サポートの期間は商品購入後180日間とさせていただきます。
180日間という期間は、もしあなたが株式投資の初心者だったとしても、知識を学び実践するのに充分な時間です。
しかし、あなたが商品の内容を見ただけで、
「難しそうだ」
「自分には出来ない」
「自分には合わない」
と判断してしまって、何も行動に移さなかったら結果が出るはずもありません。
商品が、本当にあなたにとって利益のあるものであるにもかかわらず。
いくら、私がどんなに素晴らしい投資方法を教えたとしても、あなたがその投資方法を実践しないことには、私は何もできません。
だから、本当はこの商品を買って頂いたあなたを最後までサポートをしたいのですが、あなたにも本気になってもらうために180日間の期限を設けます。
この180日間で、絶対に利益を上げる!という気持ちで取り組んでもらいたいのです。 さらに、電話によるサポートもお付けします。
電話でのお問い合わせも、何度ご利用いただいても無料です。ただし、電話でのお問い合わせは、原則予約制とさせていただいておりますので、ご了承ください。
さて、「ローリスク サヤ取り投資法」の商品のお値段を決めたいと思います。この商品の値段は、98,000円にしたいと思います。
サヤ取り投資を身につけてもらえば、株式投資の色々な知識やテクニックを習得することができます。
この知識から得られる価値は、いったいくらになるでしょう?
あなたは、この知識を得たために何億円もの利益を得ることができるかもしれません。
それだけ価値のある商品だと確信しています。
実際、多くの購入者の方々が、あっという間に購入資金を回収しています。
本当の私の目的は、あなたに「サヤ取り投資」という素晴らしい方法を知ってもらい、実践してもらうことです。
私自身は、この「ローリスク サヤ取り投資法」で利益を得ています。
ですから、商品の販売で利益を得ようとはあまり思っていません。実際、購入者の方から「安すぎる!」との声を多くいただいています。
また、購入者の数が増えてきましたので、サポートの質が心配になってきました。
今後も高いレベルのサポートを続けていくために、他の商材と同じくらいに値段を設定させていただきます。販売価格: 58,800円でこの商品をお譲りしたいと思います。
現在、20名限定で、このお値段で提供しています。
今の条件でお申し込みいただけるのは、今だけです!!
ホームページ、および商品リニューアルのため
5月31日(日) 25:00をもって一時販売中止します!!
販売再開時期は、今のところ未定です。
今の条件でお申し込みいただけるのは、今だけです!!
--
パソコンのソフトを作るということは、ものすごおくお金がかかることなのです。
市販のパソコンソフトだって、数千円〜数万円しますよね?
私の商品が売れる本数なんて、たかだか知れています。
それなりの値段設定にしないと、とてもじゃないですが…、維持していくことができないのです。
商品を購入いただいた資金で、さらに良いソフトにしていきたいと思っています。それに、あなたに手厚いサポートをするためには、あまり人数を多くすることはできません。
私のこだわりとして、どうしてもサポートの質を落とさないようにしたいので、
購入者の人数がある程度に達したら価格を上げて、購入者の人数を絞らざるを得なくなります。この値段で販売できるのは、本当に今だけです!!
これでも、高いと感じるでしょうか?
確かに、58,800円でも高いと感じるかも知れません。
普通の金銭感覚からすると、高いと感じるのが正直なところでしょう。
しかし、私はこの商品にこの値段以上の価値があることを確信しています。なぜなら、このくらいのお金であればあっという間に回収することができますし、
さらにあなたは一生の価値がある知識を身につけることができるのです。
それだけ価値のある知識なのです。
「クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCash」多彩な決済方法を準備しております。
決済には、安全確実なInfotopの決済システムを利用しております。
あなたと私が直接金銭のやりとりをすることはありません。
第三者の業者を仲介して決済することで、あなたは安全確実に取引ができます。 「クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCash」多彩な決済方法を
準備しております。
決済には、安全確実なInfotopの決済システムを利用しております。
あなたと私が直接金銭のやりとりをすることはありません。
第三者の業者を仲介して決済することで、あなたは安全確実に取引ができます。--
お電話とFAXのお申込みはこちら -- お電話とFAXのお申込みはこちら 当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。また、株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 「ローリスク サヤ取り投資法」や「サヤ取りくん」など、この商品に含まれる全て商品は、あなたはいつでも最新版をダウンロードする権利をご購入後から180日間有します。
相場は生き物です。
今の投資方法がずっと通用するとは限りません。
私は、「ローリスク サヤ取り投資法」を購入していただいた方に、常にその時代に適応できる方法を提供していきたいと思っています。
ですから、商品は常に最新の状況に合わせて更新しています。
あなたは、最新の情報が詰まった商品にいつもでアップグレードすることができます。
あなたは、Windowsやアンチウィルスのソフトなど、パソコンのソフトをアップグレードするのに、いくら投資していますか?
「サヤ取りくん」は、一度ご購入いただければ、180日間は何度でもバージョンアップすることができるのです。「サヤ取りくん」を使用するためには、過去の株価データが必要です。
過去の株価データは、Yahoo! Japanなどのサイトや各証券会社で提供されていて誰でも入手可能です。
しかし、株価情報を入手する手順を知ってもらうよりも、まずは利益をあげてもらうことが何より重要です。
だから、あなたが「ローリスク サヤ取り投資法」を実践するために必要な情報は全て180日間毎日無償で提供します。
一刻も早く利益を上げてもらい、商品を買った資金を回収することに集中してください。
180日間の無償提供期間が過ぎたあとは、このサービスのみ有償サポートとなります。
なぜなら、この仕組みは株価提供サイトや証券会社のシステム変更にあわせて随時対応する必要があります。
さらに、過去の膨大な株価データを保管するために大規模なシステムを運用しなければなりません。
どうしても、システムの運用費がかかってしまうため、その分の費用は負担いただきたいと思います。
有償サービス後の費用は、月2,000円です。
「ローリスク サヤ取り投資法」を実践すれば、利益が安定して出せるようになります。
そう考えれば、月2,000円であれば逆に安いと感じていただけるはずです。「ローリスク サヤ取り投資法」には、以下のセットがお手元に届きます。
・サヤ取り投資セミナーDVD 3巻
・サヤ取り投資セミナーテキスト
・サヤ取り投資実践マニュアル
・サヤ取りくん説明書
・ローリスクサヤ取り投資法 CD-ROM
これらの商品をお届けするのに、全国送料無料にてお送りさせていただきます。
投資で勝つために必要な、 ・投資ルール
・マインドコントロール
・資金管理 についてのセミナーを収録したDVDになります。 クリスマス期間の特別特典として、
12月25日までにご注文いただいたお客様に限り
「投資における3つの掟」のDVD2巻セットを無料にてお送りさせていただきます。--
お電話とFAXのお申込みはこちら お電話とFAXのお申込みはこちら --
セミナーの内容についても、5点満点中 平均4.6点という高い評価を
いただいております。
文字だけのテキストを見ても分からない!!
音声動画があっても、やっぱり分からないところがある!!
何より、売っている私の事が信頼できる人かどうか分からない!!
何とも怪しい投資情報商品がたくさん売られていますよね?
「本当に、この商品を買って大丈夫かなぁ」
「詐欺じゃないかなぁ」
ごもっともです。 よ〜く分かります。
だから、私はあなたにお会いして、「ローリスク サヤ取り投資法」を直接お伝えする事もやっています。
もう、あなたは信頼のおけるか分からない人から投資情報商品を買う必要はないのです!!
セミナーに参加して聞いて、それでも分からないところがあれば直接聞いてください。
もし、セミナーでは聞けなかったとしても、あとでメールや電話で聞いてください。
一度、私とお会いして聞いていいただければ、安心して相談いただけるはずです。
セミナー開催は、私の自信の表れです。
セミナー開催のご案内を希望される方は、以下のフォームより御連絡ください。
次回開催予定: 未定
セミナー参加費: 29,800円 (予定)
※商品とは別に料金が発生します
開催地: 東京ローリスク サヤ取り投資法」は、2008年5月からモニター提供を開始し、実際にトレードをしていただいています。
たくさんの方々から喜びの声がたくさん届いておりますので、さらにご紹介したいと思います。
阿部 和子さん 女性 主婦
ローリスク サヤ取り投資法でしたら、感情抜きにして、同じ動きのしている銘柄の上げ過ぎ下げ過ぎのいずれ調整される株価のタイムラグ を利用してサヤを抜くって理にかなってると思いました。
ペンネーム 虹さん 男性 営業職
7月14日に19銘柄が抽出されているのですが、この中で黒字は17銘柄ですよ!!お金があって全ペアをポジしたら軽く100万以上の利益です。確立の悪い日もありましたが、黒字が6割以下はなかったと思います。
影山さん 男性 会社員
今回の「ローリスクサヤ取り投資法」で最後にできそうです。
疑問がでてききても、すぐに対応していただける柿田さんにとても好感をもっています。
ペンネーム 株主優待さん
男性 会社社長
この「ローリスク サヤ取り投資法」は、 統計学の理論に基いていて、数字とグラフではっきりとシグナルがでるため確信をもって仕掛けることができます。このソフトを使ってみてあらためてサヤ取りという手法が優れていると実感しました
遠藤さん 男性 会社員
理論的で安心できる投資方法だと思います。相場が荒れているときも以前のように慌てることは無くなりました。精神的に楽ですね。
Iさん 男性 会社員
すぐに改善点がフィードバックされるきめ細かい対応も好感が持てます。また、銘柄の売り買いの表示が明確でわかりやすいです。
橋本 剛さん 男性 会社員
将来の動向を予測するのに、ファンダメンタルがどうというような分析をするよりも過去のデータ分析、適用する方が、ローリスクな取引ができると思います。
この手のソフトにしては低価格であることも大変助かります。
大木 敏郎さん 男性 会社員
とても安心して投資ができるようになりました。
今回のような相場で、私は何百万も損失を作っていたことが嘘のように、少しですが利益を重ねています。
白沢 真智子さん 女性 無職
目からうろこという感じで素直に納得できるやり方だと思いました。
サヤ取り投資法は私にとってメリットの方が多いです。
精神的な安定という面では一番の方法ですね。
佐藤 祝成さん 男性 自営業
書店でサヤ取りの本を見つけそしてネットでローリスクサヤ取り投資法に出会いもう少し勉強してみようと、ギャンブル的なトレードでなくこつこつと拾い集めるような確立の高いトレードのような感じがしました。
大場 信弘さん 男性 会社員
この一ヶ月で、買いだけでやっていたら大変なことになっていたと思います。いいときにローリスクサヤ取り法に出会えたと思っています。
来嶋 正治さん 男性 自営業
サヤ取り君にお世話になって早や1ヶ月となりましたが抽出結果を見ては実戦と訓練の毎日です。
半年後,1年後の自分が楽しみです。
矢野 哲司さん 男性 公務員
まだ始めたばかりですが5戦5勝です。投資額が少ないのでわずか15万円ばかりの利益ですが、何せこの大暴落の時期にもかかわらず、自分でも驚いています。
浅見 恒夫さん 男性 無職
もうこれからはこの手法一本でのんびり行きたいと思っています。今後ともよろしくご指導くださいますようお願いいたします。
Kさん 男性
正直、始める前まではサヤ取りがこんなに利益が出る物だとは思っていませんでした。
どちらかと言えば、マイナーに取引手法でローリターンだという印象がありました。
南口 武史さん 男性 理容師
2008年の年末頃に購入しました
簡単に抽出してくれるので本当に便利です
こんなに多くの組み合わせを検証できるのはすごいと思います
大川 進さん 男性 会社員
『ローリスクサヤ取り投資法』を購入してよかったです。いずれはこれで稼げるんだという期待と安心感があります。実践を始めましたら、いろいろと質問が出るかと思いますので、その時は宜しくお願いいたします。
Tさん 男性 会社員
サヤ取り方法で、ペア選択が楽に出来ないか考えていたときに、貴殿の「ローリスク サヤ取り投資法」を見つけて購入しました。クリックするだけで日経225からサヤ取りペアを短時間で選択してくれるのは気にいっています。
Rさん 男性 自営業
投資につきましては私も幾つかのセミナー、教材を試してきましたが、この「ローリスク サヤ取り投資法」は一番優れていると思います。
なんと言っても、リスクが少ない点は最も評価すべき所です。
新井 英昭さん 男性 自営業
私はこれまで株は持ち続けて値上がりを待つしかないと思っていました。従って今所有している株は塩漬け状態です。サヤ取りのような投資法があると知りこれはまさに目からうろこでした。
Mさん 女性
ディトレードのときに比べたらこんなに短時間に利益が得られるなんて考えていませんでした。今は昼間は自宅の庭の整備に時間をかけられていることを幸せに思います。
石垣 勝裕さん 男性 会社員
柿田氏のご指導により、購入から2ヶ月余りで、購入費用分をサヤ取りで上げた利益で相殺できました。
高橋 一晃さん 男性 会社員
柿田さんはいつも質問メール後の次の日くらいまでに、快くまた非常に的確に回答してくださいます。株式未経験者の私としてはこのようなサポートがあることも非常に助かっています。
井上 明彦さん 男性 会社員
柿田さまの「ローリスク サヤ取り投資法」は自分で勉強できる楽しみがあります。
わからない点は柿田さまに質問できると思えば楽です。毎日のメールやご自身の住所や携帯電話の番号まで開示していらっしゃることには深い信頼感を覚えます。
ここではご紹介できない方からの声も含め、多数の方から喜び・感激の声が寄せられています。もう、無駄に投資の情報商品を買う必要は全くありません。この感動を味わって頂くのは、今度はあなたの番です!!
サヤ取りをやるための最低資金はいくらですか? サヤ取りを実践するためには、信用取引口座の開設が必要です。
信用取引口座を開設するためには、最低30万円が必要ですので、30万円が下限となります。
サヤ取りに限った話ではありませんが、資金は多ければ多い程有利です。
ただ、サヤ取りを実践するためには、最低でも100万円あった方が良いでしょう。
信用取引口座、日経平均先物の口座を開設しないと 信用取引口座の開設は必須ですが、日経平均先物の口座は特に必要ありません。
サヤ取りにおいて、空売りは必須のツールになってきますので、信用取引口座は必須です。
ただし、日経平均先物の口座は、最初から必要ではありません。
日経平均先物の口座は、サヤ取りに慣れていただいてから、必要に応じて開設いただければ良いと思います。
FXには対応していますか? FXには対応しておりません。
「ローリスク サヤ取り投資法」では、数多くの上場銘柄の中から、適切なペアを探して投資します。
FXでは、そもそも取引できる通貨が限られており、サヤ取りとして適した組み合わせを見つけるのは困難です。
実際、色々研究してはいますが、FXでサヤ取りとしての相関性を認めることはできないと考えています。
よって、今のところはFXには対応する予定もありません。
サヤ取り投資実践するために、証券会社の指定はありますか? 証券会社の指定はありません。今、あなたがお使いの証券会社を使ってください。
信用取引ができる証券会社であれば、どこの証券会社でも構いません。
もし、これから口座を持たれるのであれば、楽天証券での口座開設をお勧め致します。
楽天証券のマーケットスピードというツールが大変使い易くお勧めです。
「ローリスク サヤ取り投資法」にも欠点があります。
あまりにローリスクであるがために、値動きが少なすぎて時には退屈してしまうことです。
だから、もし、あなたが短期間で大きな利益を狙うような投資を目指しているのであれば、この投資方法は向いていません。「ローリスク サヤ取り投資法」は、サブプライムローンで日経平均株価が5000円以上マイナスになった
2008年においても、安定して利益をあげています。
日経平均が1日500円値下がりしたとしても、「ローリスク サヤ取り投資法」を実践すると
日経平均が500円下がったのがウソのように、まったく影響を受けません。
あなたの周りの人達が株価の暴落で騒いでいる中で、あなたは市場で何が起こったのかも気がつかないことがあるかもしれません。「ローリスク サヤ取り投資法」は徹底的にリスクを排除することを目的にしています。
ですから、資産を減らさずに資産を確実に増やしたいと思っている、あなた向いている方法です。
「ローリスク サヤ取り投資法」について、事前に確認したい内容がありましたら、問い合わせフォームよりご質問ください。基本的に、48時間以内に回答させていただきます。 私は、あなたが株式投資で利益をあげることができるノウハウの全てを提供する事をお約束します。
あなたが本当に私のノウハウを実践できるようになるまで、徹底的にサポートすることをお約束します。
私の12年間の株式投資経験から得た、投資ノウハウの集大成をまとめました。
結局、長年の投資経験から行き着いた先が「サヤ取り」です。
コツコツと利益を積み上げていく方法で、全ての人にお勧めできる投資方法です。あなたにも、活用いただけるように、専用のサヤ取りソフトを作成しました。
サヤ取りノウハウと、サヤ取りソフトは、あなたの投資にお役に立つと確信しています。 この価格で申込みいただけるのは本当に今だけです。今すぐ、下のボタンからお申し込みください。
お電話とFAXのお申込みはこちら お電話とFAXのお申込みはこちら --特定商取引法の表記  プライバシーについて Copyrightc2008-2009 Triangles. All Rights Reserved.
不動産担保ローン 防犯カメラ

>> 続きはこちら


無料公開!株主優待タダ取り投資法(売買手数料を除く)

「値下がり」と「逆日歩」に対応した株主優待タダ取りする投資法(売買手数料を除く)
日経マネー
「市場のカラクリを見抜く」P.22、23
ダイヤモンドZAI
「ザイスポ!今月の濡れ手で粟 たった一日で平均1.7%のリターン」 P.8
日経マネー、ZAIより取材を受けた
現役トレーダーが無料公開します!
株主優待タダ取り投資法(売買手数料を除く)
昨年より試行錯誤しながら、実験してきましたが、
株主優待タダ取りする投資法(売買手数料を除く)に成功しました。
やり方は今までになかった全く新しい投資法です。
その方法を無料で公開したいと思います。
ただし、無料といえども今までにない情報ですので、
くれぐれも引用、複製、転売、転用、転載をしないようにお願い致します。
先日、タダ取りしたコナミの株主優待を使って
無料でコナミのスポーツジムに行ってきました。
行ってきたのは普通のスポーツジムではありません。
東京の青山にあるグランサイズという名の「最高級」のスポーツジムです。
青山という超一等地にありながら、広々とした間取りに
最新のマシンがならんでいました。
ワークアウトの後はシャワーだけでなく、
サウナや広々としたお風呂などでゆっくりと疲れをとれます。
もちろん、タオルも完備です。
実は、この青山のスポーツジムのゲスト利用料金は一回は6300円です。
コナミの株主優待で2名×2回の利用ができるので、
「2万5200円」の価値があると言えます。
このような通常では体験できない楽しみが株主優待にあります。
優待タダ取り投資法をお教えする前に
絶対に知っておくべき失敗事例について
説明したいと思います。
株主優待を狙って一般的に失敗するのが値下がりリスクです。
一般的に、株主優待の権利を獲得した次の日(権利落ち日)に
株価は値下がりします。
なぜなら、株主優待や配当金だけに興味のある投資家は
権利さえ獲得すれば株式を売ってしまうからです。
株価が値下がりしてしまうと、
たとえ株主優待や配当をもらっても
通算で「マイナス」になってしまうことがあります。
これが株主優待につきまとう「値下がりリスク」の恐ろしさです。
そこで、値下がりリスクを回避するために、
「株式を現物買いすると同時に信用売りをする」という裏ワザが考えられました。
(なお、わたくどもが考案した投資法は別の方法ですので、ご安心ください。)
やり方は簡単です。
1) 事前に優待株を現物買いすると同時に、
信用取引の売りをして同じ値段で売買します。
2) 株主優待の権利をもらった後に、
その買い売りを現渡しで同時に決済します。
買いと売りを同時に行い、同時に解消するので、
株価の値下がりリスクは回避できますし、
売買手数料を支払うだけで株主優待がもらえます。
実は、この裏ワザには、落とし穴があります。
それが「逆日歩リスク」です
裏ワザが横行し、信用売りが一方的に増えると、
この貸し株が不足する場合があります。
そんなときは、入札によって不足した株式を
借り上げる仕組みになっています。
こうして、信用売りをした人は
「逆日歩」という名の借り上げ料を支払う羽目になります。
しかも、入札の結果次第では、
逆日歩がとんでもない高値になることもあります。
たとえば、2008年3月の場合、
全日空には1株12円の逆日歩がつきました。
優待券を取るのに1000株必要なので、逆日歩1万2000円を支払う必要がありました。
それに対して得られた優待券は換金すると5,000円程度で、
「通算7,000円のマイナス」となってしまいます。
このように逆日歩が優待より高くついたしまう場合もあるため、
「信用売りを利用した」裏ワザには「逆日歩」という大いなるリスクが潜んでいたのです。
以上が「値下がりリスク」と「逆日歩」という二大リスクです。
しかし、今回、この2つを克服した投資法をついに見つけました。
下記フォームにメールアドレスをご記入頂ければ、
この投資法の中身を30秒後にお届致します。
下記フォームに、メールアドレスとお名前を入れて登録すれば、
ほんの約30秒後に、あなたのメールに
「株主優待タダ取り投資法(売買手数料を除く)」の中身が届きます。
メールアドレス: 氏 名:
※もし、1分以上たってもメールが届かない場合、
入力したアドレスをお間違いかも知れません。
その場合あらためてご入力下さいませ。
携帯アドレスには正常に届かない可能性がありますので
PC用アドレスをご用意下さい。
ご挨拶がおくれました。
株主優待の投資法を研究している
株式会社トレードモンスターの林と申します。
株主優待に限らず、FX、日経225先物などの投資法を
科学的アプローチで開発し、評価しています。
これまで、データを徹底的に集め、
そして数値で裏打ちされた分析にこだわり続けてきました。
その結果、日経マネーやZAIなどの雑誌から取材を受けています。
日経マネー
「市場のカラクリを見抜く」P.22、23
→内容はこちら
ダイヤモンドZAI
「ザイスポ!今月の濡れ手で粟 たった一日で平均1.7%のリターン」 P.8
→内容はこちら
このとき、雑誌では「投資手法の分析・評価を手がけるトレードモンスターの林」として紹介され、
1日平均1.7%稼いだ株式投資法に関して記事が掲載されています。
今回は多くの方に、
科学的なアプローチの投資法の面白さを知っていただくために
株主優待タダ取り投資法を「無料」にてお教えしたいと思います。
もし、興味があるのでしたら、余裕をもった準備が大切です。
お早目にメールを登録いただくことをお勧めします。
下記フォームに、メールアドレスとお名前を入れて登録すれば、
ほんの約30秒後に、あなたのメールに
「株主優待タダ取り投資法(売買手数料を除く)」の中身が届きます。
メールアドレス: 氏 名:
※もし、1分以上たってもメールが届かない場合、
入力したアドレスをお間違いかも知れません。
その場合あらためてご入力下さいませ。
携帯アドレスには正常に届かない可能性がありますので
PC用アドレスをご用意下さい。
■■ 初心者向け解説書のご案内 ■■ 株主優待タダ取り投資法(売買手数料は除く)の中身はメールにて明らかになります。
ただ、もう少し詳しく知りたい方や初心者の方もいらっしゃると思いますので、
具体的な取引画面をもとにした解説書を1000円でご紹介させていただきます。
<目次>
第1章 投資コンセプト
第2章 優待銘柄と投資時期を確認する
第3章 「権利取り日」以前の手順
第4章 「権利落ち日」以後の手順
第5章 終わりに
合計 37ページ
形式 ダウンロード版(PDFファイル)
価格 20,000円(税込)
SSL暗号通信により安全に通信致しますので、安心して購入して頂くことができます。
※クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ決済、BitCashにてお支払いできます。
※銀行振込、コンビニ決済の場合は振込・支払い確認後のダウンロードとなります。
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株式をはじめとする金融商品には価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
株式をはじめとする金融商品には取引業者の売買手数料がかかります。
特定商取引法の表記  比較表で選ぶCFD取引
©2009, トレードモンスター All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


NIKKEIラジオ【おはよう株式!】でお馴染みの別府孝男の独自テクニカル投資指標NVRネット会員12ヶ月

投資家に必須の独自テクニカル投資指標 NVRを大公開
※コード番号前のR表示は、権利落ち前の株価を理論株価に変更して計算しています。 banar
お試し1ヶ月8400円(税込)を申込はこちら
しっかり3か月会員21000円(税込)のお申込みはこちら
1年間使い放題!12ヶ月会員84000円(税込)の申込み

>> 続きはこちら


お試し1ヶ月!【おはよう株式!NIKKEIラジオ】でお馴染みの別府孝男の独自テクニカル投資指標NVRネット会員

投資家に必須の独自テクニカル投資指標 NVRを大公開
※コード番号前のR表示は、権利落ち前の株価を理論株価に変更して計算しています。 banar
お試し1ヶ月8400円(税込)を申込はこちら
しっかり3か月会員21000円(税込)のお申込みはこちら
1年間使い放題!12ヶ月会員84000円(税込)の申込み

>> 続きはこちら


3ヶ月会員!【おはよう株式!NIKKEIラジオ】でお馴染みの別府孝男の独自テクニカル投資指標NVRネット会員

投資家に必須の独自テクニカル投資指標 NVRを大公開
※コード番号前のR表示は、権利落ち前の株価を理論株価に変更して計算しています。 banar
お試し1ヶ月8400円(税込)を申込はこちら
しっかり3か月会員21000円(税込)のお申込みはこちら
1年間使い放題!12ヶ月会員84000円(税込)の申込み

>> 続きはこちら


デイボード株式投資顧問の日経225先物完全自動売買プログラム。Vショット225バージョン4.0

225先物では最適と言われる投資専用言語を組み入れたプログラムを投資顧問がついに販売      デイボード株式投資顧問の        225完全自動売買プログラムそろそろ、使い勝手の悪い225自動売買ソフトから卒業しませんか!?今までの225自動売買ソフトでは不満が多い 今までの225自動売買ソフトでは不満が多い   突然ですが、今お使いの225自動売買ソフトでご満足でしょうか!?皆さまはこんな不平・不満を抱いたことはありませんか!? 高いお金を払ってソフトを購入したのに導入設定の方法が難しく、非常に手間取った。 いざ設定が完了しても毎日思うように稼げない。 上向きの相場にだけ強く、下落相場には対応できていない。 自動売買ソフトに使っている証券会社の通信環境が一定でなく、よく落ちる。等々。   皆さま初めまして。デイボート株式投資顧問の今福と申します。
私共は数年前より日経225先物のリアルタイムシグナル配信をしている経緯もあり、
日経225先物のトレードにおいてかなりの自信を持っています。   ただ、数年もそのようなシグナル配信を行っていますと、大いに不満なことが一つありました。   ある一時期までは。。。   その不満の理由とは、シグナル配信だと、どうしてもタイムラグが発生してしまい、
さらにはメールを確認してから注文の早い人と遅い人ではエントリー時の約定価格、
決済時の約定価格に違いが発生してしまうことです。   これではお客様の満足度は千差万別です。   どうすれば全てのお客様に高い満足度で喜んでいただけるのかを常に考えていました。   証券界とシステムソフトに通じるあらゆる人材、情報を駆使し、最後に導き出された最良の答え。                                                  それは、日本でほとんど使われていないトレーディング用特殊言語を用いた
225先物自動売買ソフトの開発です。   既存の売買ソフトで用いられる言語とは全く違うため、
極めて完成度が高い225先物自動売買プログラムの開発が可能であり、
完成すれば既存ソフトのパフォーマンスに一線を画すことは明瞭でのプログラムです。 Vショット225バージョン1.0から4.0に至るまでいかに進化を遂げたか!?    そもそも、この開発ロジックを実現するためにつぎ込んだ時間、
開発コストも半端ではありません。   この難題に立ち向かい、平日の取引時間はプログラムのフォワードテストを
数ヶ月もの期間検証し、その結果を連日の深夜残業で改良を重ね、
ようやく完成したプログラム第一号が「Vショット225バージョン1.0」   着手当初の「Vショット225バージョン1.0」でも十分なテスト結果でしたが、
またその段階から改良に改良を重ね、考えうる限りのロジック、
またそのロジックを最高のパフォーマンスで再現する
225先物自動売買ソフトがようやくに完成。                      現在まで一部の方にのみ提供していたプログラムですが、
サポート体制を全面的に整備し、ようやくリリース出来るようになったのが
前回の「Vショット225バージョン3.0」   この「Vショット225バージョン3.0」はそんじょそこらの半端なソフトではありません。   私が知りうる限りの最高傑作のひとつだと自負しています。何故そこまでするのか!?   端的に言えば、一人でも多くのお客様に稼げるソフトを提供するため、
テクニカル分析を徹底的に研究し、
単一システムにありがちな大きな欠点を克服するためです。単一ソフトにありがちな欠点とは何か!?   簡単に言えば、単一ソフト分析では大きく分けて、
トレンド型の売買ルールとオシオレータ型の売買ルールの2分されます。   トレンド型とは順張りならトレンド型を採用する。   オシオレーター型とは逆張りならオシオレーター型を採用する。と言うことです。   この単一ソフトで運用した場合、トレンド型であれ、オシオレーター型であれ、
日々のトレンドを正確に読み込めなくては毎日のようにロスカットとなってしまします。   毎日正確に日々のトレンドを読み込むなんてことは不可能です。   ですが、弊社が独自で開発したプログラムは日々のトレンドを読み込むのではなく、
日中のトレンドを読み込み、自動で売買ポジションを持ち、
自動で決済をしてくれると言う優れものです。   これくらいのソフトは既に販売されているし、持っている!?   確かにそうかもしれません。   デイトレ専用のソフトが現存していることは私とももよく存じ上げています。   では既存のソフトと何が違うのか!?   それはやはり勝率、値幅が従来のソフトとでは次元が違うと言うことに他なりません。   具体的に言えば、
9時の寄付きから15時10分までの取引時間中に、
既存のソフトの場合ですとせいぜい値幅10円、20円で一回程度の売買が主流ですが、
この「・・・」の場合はチャンスがあれば何度でも売買ポジを持ち利益確定、
ロスカットをしてくれることに他なりません。   「Vショット225バージョン3.0」のプログラムでは勝率と値幅にこだわりました。   儲からないソフトは売買回数が非常に多く見た目には儲かっているように見えますが
実は毎日数十回売買すると手数料やスリッページで大幅なマイナスとなるソフトも多々あります。   たとえばスリッページ1回当たり5円あったとします。   1日20回の取引を自動売買したとするともう何もしなくても
往復でマイナス200円となってしまいます。   たとえテストではプラス40円だとしても実際はマイナス160円プラス手数料が
往復20回分となってしまいとても使えたものではありません。   今回のプログラムは1日平均約1回程度 勝率は50%オーバーとなっています。   (修正プログラムにより成績が前後する場合があります。)   この場合では、1取引で45円を目標としています。   45円と聞きますとたいしたことないと思われる方も多いと思います。   よくあるブレイクアウトやゴールデンクロスなどのありふれた
あまり儲からないロジックではなく、
一番美味しいと判断したトレンドをとらえ、値幅をとる戦略となっています。    ミニ1枚で+45円ですと4500円の利益(スリッページや手数料は除きます)です!!   ミニ10枚なら4万5千円の利益です。   1日3回の利益なら13万5千円の利益ですよ!!   それが1ヵ月に20日あれば、一体いくらになるでしょうか・・・!?   2009年度1月、2月は裁量トレード、システムトレード共にどこも不調だとよく耳にしましたが、
果たして「・・・」はどうでしょうか!?     となります。   ミニ10枚でもこれです。
ミニ15枚や20枚なら・・・   ここまでご覧いただければ、
前回の「Vショット225バージョン3.0」がいかにご好評いただいたか
ご理解いただけたかと思います。旧バージョンとの違い今回の「Vショット225バージョン4.0」は
「Vショット225バージョン3.0」とでは何が違うのか!?   これから説明いたします。   実は最高傑作と自負している「Vショット225バージョン3.0」でしたが、
「Vショット225バージョン4.0」ではさらにロジックを徹底的に洗い直し、 ・今まで以上に値幅が取れるようになりました。    ・プログラムに利益確定を組み込みましたので設定が簡単になりました。    ・もちろんこれまで通りトレードスタジアムの設定でお客様独自の設定(目標収益やストップロスやトレイリングストップ)も設定できます。 ・フィルタを強化し無駄な売買を極力抑えることに成功しました。 ・エントリーした方向と逆に動きそうな時はトレードスタジアムのストップロスの設定より早くストップロスが発動するように改良しました。(絶対ではありません) ・スリッページを小さくすることに成功しました。 この画像でもおわかりいただけますが徹底的に値幅にこだわりました。これは月間収益です。   昨年10月頃から今年5月までのミニ1枚当たりの戦略性能報告書です。 (注釈:昨年の12月の「-475」が目立ちますが、
トレードスタジアムの12月11日のイブニングセッションのチャートが描画されずに
オーバーナイトしていることになりその一回の取引で「-285」となってしまいます。
実際は持ち越しませんので実際の2008/12は「-190」です。)    ミニ10枚でもこれです。
ミニ15枚や20枚なら・・・年間収益はこちらです。   昨年10月頃から今年5月までのミニ1枚当たりの戦略性能報告書です。   (修正プログラム等により変更となる可能性があります。スリッページや手数料は除きます。)   いかがでしょう!?ソフト購入後、あなたがやることはとても簡単です。   毎朝9時ちょっと前に起き、パソコンを起動   ソフトを立ち上げるだけ。   相場が終わりましたらパソコンを終了。   もっと簡単にやろうと思えば、ずっとパソコンを立ち上げておけば
朝起きなくても勝手にトレードを開始してくれています。   おそらくこれ以上簡単な作業はないと思われます。   いえ、作業とも言えないほど何もしなくて良い。   もちろん、多忙を極める方でもプロディーラー並みに稼げるチャンスがあるということです。   これなら日本中、世界中どこにいてもネット環境さえあれば
弊社の売買ロジックを使ったトレードが可能なのです。   場所と時間を選ばず、しかも愚痴のひとつも言わずに黙々と
優秀な先物ディーラーを雇ったようにデイトレードしてくれるのです。「Vショット225バージョン4.0」までのプログラム化の実現   この複雑な売買ロジックをプログラム化の実現   このロジック及びプログラムは私どもが知りうる限り、
225先物ソフトにおいて最も稼ぎやすく、
最も簡単にインストール設定も可能だと考えています。   もちろん、当初からの懸念材料であったリアルタイムシグナル配信の弱点の克服もできました。   当初の「Vショット225バージョン1.0」から
「Vショット225バージョン4.0」までの
プログラム化に際し、一切、外部に委託することなく、
弊社プログラマーのみでプログラム化しており、
弊社の独占所有物となります。(商標登録検討中)何故、先物売買ソフトなのか!?   今の相場では個別銘柄の買いだけでは儲けるのは難しい   投資顧問と言う職業柄、今までに数百人、
セミナーを通せば数千人の個人投資家の方がとお話しする機会がありました。 個別銘柄の含み損を抱えていらっしゃいます個人投資家の方々からは、
体ひとつでは到底追いつかないほど数多くのご相談を受けています。 私はその時、いつも言っていることがあります。   それは「新しいことを始めてみませんか?」 と言うアドバイスです。 待っていてもいつ戻るかわからない、
いや戻らないかもしれない日経平均18000円を待つより
日経225ミニ先物をお勧めしています。 買いからでも売りからでもエントリーが出来ますので、
ほとんどの方は知識はあるけれどもあまり馴れていない売りから入れることも可能です。    下がれば下がっただけ利益になりますので、
今のような下げ相場でも利益を出すことが可能だからです。   弊社が開発しました売買ロジックの特徴は
チャートを見ていただければおわかりいただけるかと思います。   でも中には相場が気になる方もいらっしゃるかもしれません。   そんな方には「Vショット225バージョン4.0」をインストール済みの
ノートパソコンを気軽に持ち運ぶことをお勧めします。   もちろん自動売買ですから、プロのデイトレーダーが運用しても、
今日初めて日経225先物を始めた方でもほぼ同じ結果が得られると言うわけです。   売買の全てがデイトレードスタイルに特化していますので、持ち越しリスクがありません。
ご用意いただくのはトレイダーズ証券の口座となります。   トレイダーズ証券のトレーディングソフト「トレードスタジアム」に
弊社の開発した売買ロジックを入れるだけですので、どなたでも簡単に導入できます。   トレイダーズ証券の口座開設、口座維持手数料、
トレードスタジアムの使用料などは一切不要です。   (2009年9月1日以降はシステムトレーディング機能のみ利用料が必要)   注文から決済までが早く、システムソフトによくありがちな
スリッページなどの心配もほとんどありません。   トレイダーズ証券の口座をお持ちの方はシステムトレードの申請を済ませてください。
申請は数日で完了します。     プログラムのインストールは簡単です。   詳しい説明書をお付けしていますのでご安心ください。   お送りしますプログラムをフォルダーにコピーするだけですのでおそらく3分もかかりません。   設定はソフト側で簡単に出来ますので自由にカスタマイズが可能です。設定例   目標収益はお客様がご自由に設定可能です。
安全にデイトレードをしたいのであれば25円。   もっと稼ぎたいなら60円など簡単にカスタマイズできます。ロスカット エントリー価格からいくら下がったら(上がったら)ロスカットしなさいと自由に設定できます。
これがなければ自動売買が成り立ちません。そしてトレイリングストップ これもあると安心できる機能です。   買いの場合でご説明しますと設定した含み益が乗った後にいくら下がったらもう売りなさい。
という機能です。   例として   7000円で買い
利益確定は買値の+45の設定
ロスカットは−40円の設定の場合   この場合は7040円まで行ってドンドン下がった場合6960円でロスカットとなります。   あと5円(1ティック)で利益確定売りが出来たのに・・・
となります。−40円となってしまいました。   ではトレイリングストップを設定した場合は
たとえば35円と15円に設定しますと
7035円でトレイリングストップが働きます。   その後7040円まで上昇し15円下げました。   ここでトレイリングストップの決済が働き7025円で決済となります。   +25円となりました。   トレイリングストップを使えば同じエントリーでも−40円と+25円とかなりの差がでます。   収益は下がる可能性がありますが安全を優先したい場合は設定をお勧めします。   どうですか?エントリーは弊社開発の儲けやすいところでエントリーし
あとはあなたの好きなように自由に設定が可能です。   もちろん推奨設定もお教えします。 売買イメージはこんな感じになります。
Long(買い) short(売り) 緑のマークが利益確定です。   ロジックの公開はおこないません。   なぜだー!と言う声が聞こえてきそうですが公開した場合を想像してみてください。   おそらく同じロジックを使ったソフトが続々でてきます。   そうなりますと同じ売買をする人が沢山でてきますので、
本来あなたが約定する価格では約定出来なくなります。   お客様の利益を最優先するためご理解をお願いします。 なお違法コピーが増えますと本来購入者様が得られるであろう利益を圧迫してしまいます。 ご購入者様の利益を守るためトレードスタジアムのIDをご購入後にお送りいただき
プログラムに使用者制限をしてプログラムをお渡しさせていただきます。 購入者様保護の為ですのでご理解とご協力をお願いいたします。 使用者制限をしてありましたらどれだけ違法にコピーをされても購入者様以外使えませんので
利益を圧迫する可能性は大幅に軽減されます。
詳しくはご購入時にダウンロードされます「はじめにお読みください」をご覧ください。ここでよくいただく質問です。 Q.絶対に儲かりますか?申し訳ありません。相場に絶対は御座いません。
また、法律でも投資情報に関する断定的な表現は禁止されております。   あくまでも過去のデータをもとに、儲けやすいシステムをご提供しております。
最終的なご判断はご自身でお願いします。 Q.必要なものは何ですか?パソコンとトレイダーズ証券の口座です。 Q.仕事をしていますが取引は可能ですか?パソコンを立ち上げておくだけですので問題ありません。
相場が気になるようでしたらノートパソコンにインストールして持ち運ぶのも
よろしいかと思います。   保障はしませんが弊社で実験してみたところ最近流行のミニノート(2万円〜4万円程度)に
トレードスタジアムをインストールしても売買は可能でした。   トレードスタジアムの推奨環境よりもはるかに劣るスペックで回線はイーモバイルを使用。参考スペックインテル(R)AtomプロセッサーN270(1.6GHz)
メモリー 1GB   画面サイズ 8.9インチ   動作保証はしておりませんので自己責任でお願いいたします。 Q.オーバーナイトの取引はありますか? 御座いません。
デイトレードのみとなりますが、イブニングセッションにも対応しています。 Q.ソフトは簡単に使えますか。はい。設定や操作は非常に簡単です。画像設定付きでご説明しておりますのでご安心下さい。 Q.ラージ1枚を建てる予算がないのですが?基本的にミニを前提にしていますので証拠金はラージの10分の1(10万円前後+α)で
運用が可能です。 Q.マーケットインパクトが心配になりますが?日経225先物のマーケットは非常に流動性が高いですが、
メンテナンス、お客様への一定数にて販売を終了する予定です。  Q.返金保証はありますか? 商品の性質上、返金保証は一切ございません。 Q.メール相談に回数の制限はありますか? 画像設定ガイド付きであるため、電話やメールでのサポートはしておりません。
どうしてもご理解いただけない場合に限り、
ご購入後10日間はメールにてお問合わせください。
前回の販売でもサポートを使われない方が大半でした。
使われた方でのほとんどは自動売買が初めてで設定方法のご質問でしたので
今回は思いきってサポートを初心者の方の設定方法に絞っての
提供とさせていただきます。
これにより弊社の人件費、通信費等を削減し大幅に販売価格を
据置くことが可能となりました。
販売価格を据置くためご理解とご協力をお願いいたします。   お申し込みと同時に利用規約(免責事項)をすべて承諾したものとさせていただきます。
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
プログラムの仕様変更等でバックテストの成績が大幅に変わる可能性がありますので
当サイトの成績と変わる可能性があります。過去のバックデータの保証はいたしません。
修正プログラムをお送りした場合も同様にバックデータの成績が変更される可能性が
高いですのでご了承願います。内容については最新の注意をはらっておりますが
商品の性質上いかなる理由がありましても返金や交換等はお断りしておりますので十分にご検討してからご購入してください。デリバティブ取引は価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
デリバティブ取引には取引業者の売買手数料がかかります。
内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。
投資に関する最終的な判断は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。 デイボード株式投資顧問の225完全自動売買プログラムを手に入れるモニターをしていただいたお客様からの声   実はモニターのお客様に体験していただきました。   いかがでしょうか!?   かなりご満足いただいていることかお分かりいただけるかと思います。   それでは50万円で正規販売させていただきます。   この機会を逃さず、これまで傷んだ資産をこの完全自動売買プログラム
「Vショット225バージョン4.0」で取り戻してください。
あなたの投資スタイルは言うの及ばず、人生観までもが一変するでしょう。最後に一言   VBAをマクロに使用したフリーソフトが10万円から30万円で販売されています。また、トレイダーズ証券のトレードスタジアムを用いた
同様のソフトが5万円前後で販売されています。   上記のソフトを遥かに凌駕し、プロトレーダー、ディーラー並みに稼ぐ可能性のある
「Vショット225バージョン4.0」のプログラムは
一体いくらの値段が妥当なのでしょうか!?   プロトレーダーの月収が最低100万円だとして、限定100部50万円で販売したいところですが、
これでも安いかもしれません。   2008年のサブプライムローンに端を発する100年に一度と言われる今回の金融恐慌は、
個人投資家の懐具合を直撃し、相当程度の資産が傷んでいる現状を踏まえ、
50万円ではいかがでしょうか!?   ミニ10枚だと5日ほどで回収できる可能性のある金額です。   まだ高いですか!?それでは・・・今回の販売に際し、破格の特典内容   前回に即完売した   「Vショット225バージョン3.0」を9万8000円で販売しました。   今回の   「Vショット225バージョン4.0」は19万8000万円で販売します・・・   と言いたいところですが、皆様のとても熱いご要望にお応えし、   「Vショット225バージョン4.0」は9万8000円で販売いたします。   ただし、販売価格をかなり抑えているため、前回のようなフルサポート体制ではありません。     ご購入いただいたプログラムの画像設定マニュアル付きです。
(基本的なパソコン操作を知っている小学生程度の操作でご理解できるほど簡単なものです。) さらに、「今なら何とバージョン4.5を無償プレゼント」 今回は特別に2本のプログラムを提供をさせていただきます。
この2本は全く違うロジックとプログラムの提供となっており 、
仮にドローダウンの時期が来ましても、
ロジックの違う2本 を使い分けていただくことで
その時期をなるべく回避できるよ うにしています。 もちろん、トレードスタジアムでは2本同時にお使いいただけ ます。    一定数に達した場合、順次値上げして参ります。   この機会にあなたの人生観までもが変わるかもしれない
「Vショット225バージョン4.0」をご活用ください。   皆様のご健闘をお祈り申し上げます。     ダウンロード版となります。設定マニュアル(25ページ付)   お申し込みと同時に利用規約(免責事項)をすべて承諾したものとさせていただきます。
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
プログラムの仕様変更等でバックテストの成績が大幅に変わる可能性がありますので
当サイトの成績と変わる可能性があります。過去のバックデータの保証はいたしません。
修正プログラムをお送りした場合も同様にバックデータの成績が変更される可能性が
高いですのでご了承願います。内容については最新の注意をはらっておりますが
商品の性質上いかなる理由がありましても返金や交換等はお断りしておりますので十分にご検討してからご購入してください。デリバティブ取引は価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
デリバティブ取引には取引業者の売買手数料がかかります。
内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。
投資に関する最終的な判断は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。 デイボード株式投資顧問の225完全自動売買プログラムを手に入れる
|TOP|特定商取引法に基づく表記 | Designed by: infomakr (インフォメーカー) ALL CONTENTS 2009-vshot225.com ALL RIGHTS RESERVED

>> 続きはこちら


★株式/FX 投資に勝つための3つの掟

株式/FX 勝つための3つの掟8月25日(火)24時で値上げ致します!!
-- 「株式投資で利益をあげたいんです!!」
「たくさんの投資商材を買ってみましたが、利益が出せません…」 何とかならないでしょうか? 私は、数百人以上の投資家に対して、株式の投資法を教える事をやってきました。
そして、私は、あることに気がついたんです。 株式投資で利益をあげられないのは、儲けられる投資法が分かってないからじゃない。
それ以前に「株式投資で利益をあげる3つの掟」が分かっていないからじゃないか?
それを実証するために、株式投資セミナーを開催しました。
そこで、「投資における 3つの掟」を教えたんです。
その結果、大きな反響がありました。
「投資で利益をあげるための3つのポイント」を知っているかいないかで
投資結果に違いが出るのは明らかです。
まずは、実際に「投資で利益をあげるための3つのポイント」を知った方の感想を、あなたの目で確かめてください。 高橋 一晃さん
東京都 会社員
この商材は投資において基本ではありますが、非常に重要なことを言っており、それはなかなか本などでは理解しにくいことだと思います。
勝率90%というのは特に難しいことでも何でもないと理解しました。
河合 弘さん
愛知県 団体職員
3つの掟を忠実に守れば、大きな儲けはできなくても、少しずつ利益を上げられるかなと感じております。
大川 進さん
埼玉県 会社員
洗練された投資家への道を導いてくれるのが
この【投資における三つの掟】だと思います。
白澤 慎一さん
埼玉県 会社員
一番大切なのは投資法よりも精神的なことと、投資法の考え方だと思います。
特に100%の投資法はないことや、勝率のからくりなどが非常に勉強になりました。
IAさん
埼玉県 会社員
これから投資をはじめる方には必須の知識ではないかと思いました。
まちがった知識で「投資」に取り組む前にまずしっかりと基本を勉強してみるということではよい教材にめぐり逢えたと感謝しております。
私は、株式投資手法を広める活動しながら、何百人という投資家を見てきました。
その結果、私はあるひとつの結論を導き出しました。それは・・・「投資における 3つの掟」を知らなければ、株式投資で儲ける事はできないということです。もし、あなたが「3つの掟ってなに?」
と思ったら、いますぐこの手紙を読み進めてみてください。 この手紙を読んだだけでも、目から鱗の新しい発見を、あなたは得ることができるはずです。もし、あなたが株式投資で儲かっているのだったら、この手紙は必要ないでしょう。
既に、「3つの掟」を心得ているんだと思います。
今すぐ、この画面を閉じてもらっても構いません。個人投資家の9割は、投資で負けているという事実を知っていますか?
私からの手紙を読んでもらいありがとうございます。
ここまで、読んでもらっているということは、あなたは投資であまり良い思いをしていませんね。何も恥ずかしい事はありません。
実は、個人投資家の約9割は、株式投資で儲かっていないのです。
あなただけではなく、ほとんどの投資家は株式投資で利益をあげることができていません。
(株)エーツーメディアのe-株主リサーチモニター会員3,399人の結果
あなたは、ひょっとしてこんなタイプではありませんか? 株式投資・FX・商品先物取引などで、かなり損をしてきた 投資関連の商品やノウハウをたくさん買ってきたが、結局役に立たなかった 推奨銘柄を教えてくれる、投資顧問との契約をやってみた とにかく、手軽に投資で儲かる方法を見つけたい 色々やったが、結局どうやったら投資で儲かるようになるのか分からない 誰かから投資を教わった訳ではなく、自己流のやり方でやっている
最近増えているのが、投資関連の商材を買って利益をあげようとする人です。
世の中には、いかにも怪しそうな、でも儲かりそうな気にさせてくれる投資商材があふれています。
あなたも、そんな投資商材を買ったり、買おうと思ったりしたことがあるでしょう。 投資関連の商材を買う事自体は、悪いことはでありません。
むしろ、あなたは投資について正面から向き合って勉強しようという事ですから、素晴らしい事だと思います。
あなたは、楽をしようと思いつつも、お金を掛けて勉強しているのですから。 でも、これだけは大事なので言っておきます。
あなたは、
「勝てる投資法を習得すれば、株式投資で儲かるようになる」
と勘違いしていませんか?
9割もの個人投資家が、株式投資で勝ててないのも、その勘違いに原因があります。
勝つための投資法を知る事は、確かに大事です。 ですが、 あなたはそれ以前に、投資の土台となる基礎知識を持っておく必要があります。
それは、勝てる投資法を有効に活用することができる 「投資における3つの掟」 です。 この、「投資における3つの掟」を知らなければ・・・ あなたは、投資商材にお金をつぎ込み、そして市場に資金が消えて行き・・・ そしてまた、また新しい投資商材にお金をつぎ込む・・・ この悪循環に陥るだけです。 私は、あなたにそんな悪循環に陥って欲しくないのです。
もう、ムダに投資の情報商材を買い続けるのだけは、止めてください!! 株式投資で利益を得るどころか、資産を失う人が続出しています・・・
ご挨拶が遅くなりました。
私は、柿田文和と申します。
株式投資歴12年の個人投資家です。といっても、ただの個人投資家ではありません。
多くの個人投資家の人が利益をあげられるように、投資のノウハウをお伝えする活動をしてます。
最近は、株式投資の勉強会を開催したり、直接対話する機会を持ってお金の運用についての支援をしてます。--もともと、私は投資についての事を、人に教えるつもりはありませんでした。
自分が利益を得られているのであれば、それで良かったからです。ですが、世の中でお金のことで困っている人はたくさんいるなぁと気がつきました。
私が、困っている人を助けられるとしたら何だろう…そう思った時に、私の投資の知識を広く世の中に教えることにしたのです。
多くの個人投資家は、将来の年金を心配したり、副業的に利益を得ることを目的として投資をしています。
しかし、残念なことに多くの個人投資家は利益をあげるどころか、貴重な資産を失ってしまっています。そんな今の状況を打破して、あなたに賢く資産を築いて欲しいというのが、私の心からの願いです。株式投資で利益をあげるための投資法を伝え始めましたが…
私が、この手紙を作成した理由は、”投資するための基本的な事を習得していない人を多く見てしまったから”です。今は、情報過多の時代です。
インターネットで検索すれば、たくさんの投資ノウハウを得ることができます。
情報過多の時代ですから、それを悪用して、本当は儲からない投資方法を売り物にしている人もいます。だから、私は本物の投資方法のノウハウをお伝えしようと、ある株式投資のノウハウとソフトを作りました。
私の作成した投資商品は、本当に多くのお客様から好評をいただいています。
本当に、実践できるノウハウを身につけてもらうために、徹底したサポートを行っているからです。しかし、私は数百名にものぼるお客様をサポートをしているうちに、気がついてしまったんです…。あなたに、本当に必要なものは、儲かる投資法なんかじゃない。
もっと、投資の基礎となる知識をしてもらう必要があると言う事を…あなたは投資に必要な知識を勘違いしていませんか?
あなたは、投資で勝つために、こんな事を知りたいと思っていませんか?
何を買ったら(銘柄名、通貨、商品名など)いいのかを知りたい どのタイミングで仕掛けたらいいのか知りたい 儲かる投資のルールを知りたい バックテストで儲かる事が実証されているルールを知りたい 適切な利益確定タイミングを知りたい 損切りするポイントを知りたい 短期間でお金が増える投資の方法を知りたい 自動売買で、簡単に儲かる方法を知りたい テクニカル面から実証のある投資方法を知りたい テクニカルチャートが、どうなったら仕掛け時なのか知りたい 高い勝率の投資方法を知りたい ここに書かれたことを知ったら、投資で勝てるようになる・・・それは、大きな間違いです!! もし、あなたが今までにたくさんの投資商材を買ってこられたのであれば、良く分かるでしょう。
確かに、上に挙げた項目のいくつかは、投資で利益をあげるために必要な事です。 でも、残念ながら勝てる投資法だけでは利益をあげることができないのです。結局は、素晴らしい投資のノウハウを知ったとしても、最終的に利益があげられないのであれば・・・
ハッキリ言って、全く意味がありません!! だから、せっかく素晴らしい投資法を知っても、宝のもちぐされになってしまっているのです。利益の出る投資法を知る事と、その投資法を活かすためのノウハウというのは全くの別物なんです。本当に悪いのは、投資商材ですか?
あなたは、何も悪くないですか?
あなたは、こんな経験ないでしょうか?「100万の資金が、1年間で200万円に!」こんな素晴らしいコンセプトの投資商材を、3万円で買って実践してみた。最初は、
「おおー、なんか儲かっちゃったよ。この投資商材は当たりだなぁ!」
なんて思いながら…次は、
「ああ、今度は損しそうだなぁ。でも、もうちょっと待ってみようか」
「 この投資商材を信じていれば儲かるはずだし・・・」こんな事を繰り返しながら、しばらく買ってみた投資法を実践してみるも…結局・・・
「あーあ、全然儲からないなぁ」
「この投資商材はインチキだな…」なんて思ったことないでしょうか?
そして、高いお金を払って買った投資商材はお蔵入りになっていくのです。
こう言うと気分を悪くするかも知れませんが…それって…本当に投資商材が悪かったのでしょうか??あなたは、投資する時に何も悪いところはありませんでしたか?ほとんどの人は、自分自身に問題があることを認識できていません。
投資商材を買って儲からなかったら、投資商材のせいにして、また新しい投資商材を探し求めます。投資商材にだけ責任をなすり付けていては・・・あなたは、一生資産を築くことは出来ません。
それどころか、どんどん資産を失っていくだけです。投資は、100%勝てる訳ではありません。
勝てる時もあれば、負ける時もあります。
それが相場です。それは、頭では分かっているつもりでも・・・
あなたは自分が儲かる時のイメージしか持っていないのです。
あなたは、損失を出すことに必要以上に恐怖を覚えていないでしょうか?真実を言ってしまうと・・・
自分自身に問題があり、問題を改善していく必要がある事に気づく
事が何より大切になります。投資で勝てる人と負ける人の違いとは?
少し乱暴な言い方ですが、もっと言ってしまうと…投資法なんか、何だっていいのですきちんと実績のある投資法を使えば、株式投資で勝てるようになるのは難しいことはありません。利益が出る投資というのは、非常に退屈で単純なものなんです。
決まったルールに基づいて、淡々とトレードするだけです。同じ投資法を使っても、利益を出せる人と、出せない人がいます。
その違いって一体何でしょうか?その違いに気づく一つのヒントが「投資における3つの掟」に隠されています。買ってはいけない投資商材とは?
あなたは、こんな投資商材を見たらどう思いますか?「投資の未経験の専業主婦が、毎日5分 ○○ をしたただけで、100万円を1億円にした脅威のFX投資術」いかにも、簡単に、すごいリターンが得られそうなキャッチコピーですね。
ですが、 あまりに大きなリターンをうたっているものは特に要注意です。こんなキャッチコピーの場合、あなたは既に「1億円」を得たような夢を見て、その商品の購入を決断します。
その裏にある、リスクのことは一切忘れてです。別の例えで言えば、このFX投資法は宝くじみたいなものです。
宝くじは、300円が1億円に変わる夢のような投資のひとつです。 でも、実際に宝くじを買って、本当に1億円が当たるのは、ほんの一握りの人だけです。
だからといって、宝くじを買って損しても、文句を言う人はいませんよね?それは、宝くじのリスクとリターンを認識した上で、宝くじを買っているからです。ですが・・
なぜか投資商材の場合は、そのリスクのことを忘れてしまうようです。
あなたは、大丈夫でしょうか?実際に、先程の例の「夢のようなFX商材」を買って、1億円を手にする人はいるでしょう。
ただし、それはほんの一握りの人しかいません。こうなると、もう投資とは程遠く、ただのギャンブルとしか言いようがありません。
こんなギャンブルのような投資教材からは、あたなが得られる知識はほとんどないでしょう。
あなたにとって、本当に必要な知識を得られるかどうか、あなた自身に見極める目が必要になります。あなたは、それでも夢を追い続けますか?「投資で利益をあげるための3つの掟」とは?
前置きが長くなりましたが、「投資における3つの掟」を教えたいと思います。その「投資における3つの掟」とは…1. 投資ルール
2. マインドコントロール
3. 資金管理この3点です。あれ?「その3つのなら聞いたことあるよ?」
「それに、その3つの重要性なら分かっているよ!」と、あなたは思うかも知れません。「投資における3つの掟」について、なんとなく聞いた事がある人は、結構たくさんいます。でも、「投資における3つの掟」をしっかりと理解しているのは、ごく少数です。
ここに、利益を出せる人と、利益を出せない人の違いが出てきます。
あなたは、「投資における3つの掟の」の本質を、きちんと理解していますか?「投資における3つの掟」は、株式投資、FX、商品先物など、投資行為について全て共通です。
全ての投資行為において、重要な基礎知識となるはずです。3つの掟を理解しないと、こんなことになってしまいます!この「投資における3つの掟」がしっかりと理解できていないと、こんな投資になってしまいます。 ちょこちょこ利益は出るんだけど、どか〜んと大きく負けてしまう あの時売っておけば良かったぁと、いつも利益確定のタイミングを逃している 損切りのタイミングがいつも遅くて、損失が膨らんでしまう その時の気分に応じて売買していて、継続して利益が出せる形になっていない 損切りする勇気が持てずに、すぐに塩漬け株を作ってしまう いつも損する銘柄を選んでしまっている気がする 損失が出たら、ナンピンしようかどうか悩んでいる 連続して勝ったりすると、ついポジションを大きく持ってしまう いつの間にか、投資資金が底をついてしまう あなたは、この中に該当するものがあったでしょうか?
もし、この中に一つでも該当することがあったら、今すぐあなたは「投資における3つの掟」を知る価値があります。「投資における3つの掟」をきちんと理解すれば、あなたは今までの投資とは全く違った新しい世界が切り開けるはずです。投資にける3つの掟
私は、「投資における3つの掟」の話を、私の投資セミナーだけでお話していました。
お客様からも、非常に高い評価をいただいています。
これは、過去に何回か実施した投資セミナーの様子です。
「投資における3つの掟」を体系的にまとめ、そのノウハウをお伝えしています。
あなたに、投資セミナーで教えている「投資における3つの掟」を、DVDにしてあなたにお届けしたいと思います。
セミナーの内容についても、5点満点中 平均4.6点という高い評価をいただいております。
「投資における3つの掟」 セミナーDVD 収録内容
「投資における3つの掟」のDVDに収録されている内容の、ほんのいくつかをご紹介します。
良質な投資顧問業者を見分ける、○○視点のポイントとは? あなたに投資のアドバイスをくれる、たくさんの投資顧問会社があります。
本当に役に立つ投資顧問業者だけが持っている○○の視点とは? 投資商材を買い続ける人だけが持っている、間違った5つの幻想とは? 投資商材を買い続けている人にだけ共通している、ある幻想があります。
これが、幻想であることに気がつかない限り、一生投資商材を買い続ける事になってしまいます。
投資商材を買い続けている人が持っている、5つの幻想とは? あなたの「投資方針」を決める上で、考慮すべき3つの視点とは? あなたの投資の軸となる考え方をまとめた、「投資方針」を持つ事は継続して利益をあげていくためには重要です。
この「投資方針」を考える時に、絶対に外してはいけない3つの視点とは? 大きなリターンを求める時に、知っておかなければいけない○○との関係とは? せっかく投資するのだったら、しっかりと大きな利益を得たい!
でも、大きな利益を得る前に、必ず心得ておかなければならない、ある○○とは? 投資におけるリスクとはなにか?2つの視点から分析できるリスクの考え方とは? 投資にはリスクがつきものです。では、リスクとはなんでしょうか?
どういう時にリスクが高いと言えるのでしょう?
リスクを評価する時に、必ず考慮しなければいけない、2つのリスク評価のポイントとは? 勝率が90%でも損する?!勝率に隠された、ある数字のトリックとは? 勝利90%の投資法!と聞いたら、すごく儲かるような気がするかも知れません。
しかし、残念ながら勝率90%でも損する事は多くあります。
表面的な勝率だけに惑わされないように気をつけなければいけません。
さて、勝率の数字に隠されたトリックとは? サラリーマン投資家の多くが陥る、やってはいけない投資方法とは? 時間に制約があるサラリーマン投資家は、ある大事な点を考慮する必要があります。
これを忘れると、サラリーマンとしての仕事ができなくなってしまうかもしれません。
そんな、サラリーマンがやってはいけない投資法とは? 全ての投資家が必ず持つべき、最も重要な2つの投資ルールとは? どんな投資家でも、まずこの2つのポイントは絶対に抑えておかないと行けない投資ルールがあります。
これがないと、投資で利益を挙げる事は難しいでしょう。
そんな最も重要な2つの投資ルールとは? 勝率33%と勝率66%。果たして、どっちが儲かる? 勝率が33%の方法と、勝率が66%の方法。
さて、果たして儲かるのはどちらの方でしょうか? インチキ投資商材を見抜くための、「ある1つの質問」とは? 世の中に販売されている投資商材にうたわれている利益が、本物であるかどうかを見抜く方法。
本物の見抜く方法を知れば、インイキ商材を買わずに済みます。
そんな、インチキ商材を見抜くことができる、ある質問とは? 損切りできない人が忘れてしまっている、重大な鉄則とは? ちょこちょこ利益は出るんだけど、どか〜んと大きく負けてしまう。
こんなタイプの人は、ある大事な鉄則が分かっていません。
どか〜んと負けないようにする、ある鉄則とは? 投資初心者の多くが陥る、典型的な負けパターンとその脱出法とは? 投資初心者は、ほとんど同じパターンで負けています。
このパターンに気がつかないと、いつまでたっても次のステージに行く事ができません。
初心者が陥りやすい負けパターンとは?
そして、負けパターンから脱出するためには何をすれば良いか? 「真の投資家」がとるべき行動とは? あなたは、本当に投資家ですか?
本当の意味での投資家は、ある価値に基づいて投資をします。
真の投資家が見ている、ある価値とは? あなたに適した市場の選び方とリターンの関係とは? 投資できる市場はたくさんあります。株式、FX、商品。
様々な投資対象や市場があります。
あなたが得たい結果(リターン)と、それに合わせた市場の選び方とは? 投資のリターンをコントロールすることができる、2つの投資手法とは? 投資手法は、大きく分けて2つしかありません。
その2つの投資手法とは?
そして、その手法によって得られるリターンとは? 投資の勝率を高くするための投資手法とは? 勝率は高い方が良い!
そんなあなたに向いている、精神的に安心してできる投資手法とは? 投資の成功を決定する、あるタイミングとは? 投資が成功するかしないかは、あるタイミングで全て決まります。
投資の成功を左右する、ある重要なタイミングとは? 利益の出る投資かどうかを見極める条件とは? 投資した結果利益が出るかどうかは、ある条件を理論的に説明できる必要があります。
本当に利益が出るかどうか見極める、ある条件とは? 自動売買・システムトレードの落とし穴とは? 自動売買やシステムトレードが流行っています。
楽して儲かりそうなイメージがありますが、ある重大な落とし穴があります。
自動売買、システムトレードにおいて、必ず知っておかなければならない落とし穴とは? 投資の資金効率を高めるために必要な、ある法則とは? あなたの大事な資金を効率良く運用するために、あなたが事前に考えておかなければならない、ある法則とは? 初心者にありがちな、投資している最中に絶対にしてはいけない事とは? 利益をあげたいのだったら絶対に考えてはいけません。
初心者がポジションを持ってしまうと、ついつい考えてしまうが、絶対にしてはいけない事とは? 分かってはいるが、なかなかできない。投資で自分自身をコントロールできなくなる理由とは? 投資は、自分との戦いであるということを良く言います。
どうして、自分自身をコントロールすることができないのか?
そして、それを打開することができる方法とは? あなたも、プロの投資家や専門家と同じように、相場を先読みする事ができる、ある法則とは? プロの投資家や専門家は、徹底したリサーチを行い相場の先を読んでいます。
でも、実はあたなも、プロの投資家と同じように相場の先見性があるのです。
あなたにもできる、相場の先行きを見通すある法則とは? 投資初心者にもできる、自分の感情をコントロールできる魔法の言葉とは? 投資すると、自分の中に様々な感情が生まれてきます。
そんな感情を押し殺して、自分の感情を上手くコントロールできるようになり、投資で利益をあげられるようになってしまう、ある魔法の言葉とは? なぜ感情は動くのか?初心者にお勧めの、感情の振れを小さくする投資法とは? 自分の感情をコントロールできないのには、ある理由があります。
その理由が分かれば、感情をコントロールしやすくなります。
初心者にお勧めする、感情のコントロールがしやすい、ある投資法とは? 投資初心者が手を出してしまう、感情のコントロールしにくい投資とは? 投資の初心者ほど、感情のコントロールがしにくい投資をしています。
つい、投資初心者が手を出してしまっている、あまりお勧めできない投資とは? シミュレーションと、自分のお金を使った投資の大きな違いとは? 投資する前に、シミュレーションしてみることは大事です。
でも、シミュレーションでは絶対に分からない、自分のお金で投資して始めて分かる事があります。
シミュレーションと、身銭を切った投資の大きな違いとは? 投資で勝っている人が持っている、ある共通のマインドとは? 投資商品を買い続けている人の多くが気がついていない、プロの投資家や投資で利益を挙げている人が持っている、ある共通のマインドとは? 市場から退場させられない、○○しても大丈夫な資金の使い方とは? 資金を使い果たしてしまって、投資から撤退させられては意味がありません。
そうならないために、「○○しても大丈夫!」と言える資金の使い方が大事です。
投資を継続するために必要な、資金の使い方とは? 一度にいくら投資すべきか?投資しても安全と言える、投資金額の計算方法とは? あなたが気がつかないうちに、ギャンブルになってしまっている。
あなたが、一度に投資して良い金額を求めるための計算式とは? 投資商品を買いあさっている人に多い、ある間違った検証方法とは? あなたは、投資商品の善し悪しをどうやって判断していますか?
投資商品をたくさん買っている人に多い、投資商品の誤った検証の仕方とは?
本当の善し悪しを見極める、正しい検証とは?
投資セミナーDVDで述べている内容の一部を抜き出して見ました。この中で、あなたが明確に回答できないものがあるのだったら、あなたにとって価値のある内容ではないかと思います。「投資における3つの掟」の商品内容
「投資における3つの掟」は、あなたが投資に本当に必要な知識を身につけるためのDVD教材です。 単なるPDFファイルの配布なんていう、安っぽいものとは全く違います。DVD教材にしたのは、私のこだわりでもあります。 単に知識を身につけるだけだったら、本やPDFファイルだけ読めば充分です。 でも、それでは私の本当に言いたい事や、本当の思いが伝わらないと思っています。 ただ、本を読むのと、人から直接話を聞くのとでは全然違うというのが私の信念です。そんな、私が本気で作成した「投資における3つの掟」には、以下の内容がセットで含まれています。
「投資における 3つの掟」 DVD 2巻セット (収録時間 113分) 「投資における 3つの掟」 音声CD (MP3ファイル 収録時間 xxx分)-- 「投資における 3つの掟」 テキスト冊子 (フルカラー 56ページ)
「投資における3つの掟」 DVD 2巻セット (総収録時間 113分) 投資セミナーの様子を収録した、DVD 2巻セットです。
話している内容は「投資における 3つの掟」についてだけです。
掟についての話だけでも、113分もかかるだけのボリュームがあります。
前編と後編の2部構成になっています。 「投資で勝つ! 3つの掟」 音声CD-ROM (MP3ファイル 収録時間 xxx分) DVD教材の内容を、まるごとMP3形式の音声データで収録しました。
iPodなどの携帯音声プレイヤーにいれておけば、移動中でも聞く事ができます。
何度も聞きながら実践を繰り返す事で、本当の力が身につきます。
※CDプレイヤーでは再生できませんのでご注意ください。
-- 「投資における3つの掟」 フルカラーテキスト冊子 投資セミナーで使用したテキストを、DVD教材に合わせて再編集したフルカラーのテキストです。
テキストを片手にDVDをご覧いただくことで、実際のセミナーに参加しているかのように学習できます。
もちろん、テキストを読んだだけでも、充分な価値がある内容です。 「投資における3つの掟」サポート内容
もちろん「投資における3つの掟」の教材だけではありません。
本当にきちんと理解してもらうために、充実したサポートを用意しました。 サポート1: 全額返金保証 この商品には、全額返金保証が付いています。
もし、あなたが商品の内容にご満足いただけなかった場合、購入代金の全額を返金させていただきます。
そして、仮に返金したとしても、購入いただいた商品を返品いただく必要はありません。
あなたの貴重な時間を使わせてしまったお詫びとして、商品は差し上げます。
返金保証を付けるというのは、私の自信の表れです。
もし、あなたから返金の要求があったら、間違いなく私は赤字です。
私は、あなたにご満足いただけると思っていますので、返金保証をお付けします。
返金を依頼される場合は、返金の理由を沿えて、メールにてご連絡ください。
返金のお申し出を頂いた日を含めて、2日営業日以内には返金致します。
なお、返金可能な期間は、ご購入後から30日以内とさせていただきます。 サポート2: メールによる30日間 無料サポート 「投資における3つの掟」の中で分からない事があれば、メールであなたは私のサポートを受けることができます。
ご購入から30日間は、何度お問い合わせいただいても無料です。
お問い合わせいただいたメールは、原則48時間以内に回答を差し上げております。
お電話などでのサポートは実施致しませんので、あらかじめご了承ください。
さて、これだけの内容とサポートが詰まった「投資における3つの掟」の商品はおいくらだと思いますか?実は、投資セミナーの参加費は19,800円で参加していただいています。19,800円という価格設定も、投資セミナーとしては、はっきり言って格安です。 だから、本当は最低でも19,800円でお売りしたいと思っています。でも、この商品の値段は、9,800円でお譲りしたいと思います。多くの人に見てもらえるように、リーズナブルなお値段にしました。
DVDの作成費、メディア代、テキスト印刷費、配送料。
原価だけでも、結構なコストがかかります。
ましてや、投資なんていう専門的なDVD教材が、このお値段だなんてびっくりです。
私自身も信じられないです(笑)
販売価格: 9,800円
私も、このお値段でいつまで提供できるかは分かりません。
予告なく値上げする可能性があります!
「投資おける3つの掟」
(DVD2巻セット、フルカラーテキスト、メールサポート付き)
「クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCash」多彩な決済方法を準備しております。
決済には、安全確実なInfotopの決済システムを利用しております。あなたと私が直接金銭のやりとりをすることはありません。
第三者の業者を仲介して決済することで、あなたは安全に取引ができます。 定価 19,800円 ⇒ 特別価格 9,800円 <お申込みは、いますぐここをクリックしてください>
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
さらに、今回ご購入いただいた方には、以下の特典が付いています。
【特典1】 全国送料無料 「投資における3つの掟」は、DVDを中心とした教材です。
この教材の送料を、なんと全国無料でお届け致します!!
配送にかかるコストは、トライアングルズが負担させていただきます。
【特典2】 「投資に勝つ! 3つの掟」 テキストPDFファイル・音声ダウンロード DVD教材がお手元に届くまでに、配送の都合上、少しお時間がかかります。
でも、すぐに内容を見てみたいですよね。
「投資における3つの掟」のセミナーテキストのPDF版と、音声ファイルがダウンロードできます。
ご購入後に、専用ダウンロードページをご案内しますので、ご購入後にすぐにご覧いただけます。 <お申込みは、いますぐここをクリックしてください>残念ながら、「投資における3つの掟」のDVD教材を見ても意味のない人がいます。
もし、あなたが投資で一攫千金を狙うようなギャンブル投資をしたいのであれば、このDVDは意味がありません。
そして、何も勉強せずに楽して儲けたいと思っているのであれば、この教材は意味がありません。 「投資について真剣に向き合って勉強したい!!」
「勝ち組投資家になりたい!!」と、あなたが本気で思うなら、この 「投資における3つの掟」を手にしてください。
感謝の声が、多数寄せられていますさらに紹介しきれなかった感謝の声が多数寄せられています。そのうちの一部をご紹介させていただきます。 阿部 研一さん
東京都 60歳
このDVDを見てからは、投資の成績が、徐々に良くなって来て、助かって居ります。
小高 武志さん
兵庫県 会社員
3つの掟を、学ばせていただき思う事は、理解は、出来ているのですが、身体がついていかない。
理屈ではなく、実践で3つの掟が守れさえすれば、わかっちゃいるけど、難しいものですね。
匿名希望さん
山形県 会社員
手法やテクニック以前に、このいわゆる投資の土台とも言える部分をしっかり理解し、実践することができるかが結果的に利益を上げられるか否かの大きな差になっていくのだと強く感じました。
事前のお問い合わせ、こちらから
「投資における3つの掟」について、ご質問がありましたら、問い合わせフォームよりご質問ください。
原則、48時間以内に回答させていただきます。<問い合わせは、こちらをクリック>
追伸1: 全ての個人投資家に知って欲しい「3つの掟」です
私は、「投資における3つの掟」を知らない個人投資家が、利益が挙げられないで困っているのをたくさん見てきました。そんな個人投資家の力になりたいと思っています。今までの私の投資活動の中で培ってきた知識を凝縮した、渾身の作品に仕上がっています。
是非、あなたにも、この集約された「投資における3つの掟」を身につけていただきたいと思います。
追伸2: ありえないお値段での、セミナーDVDの提供です
私は、ここからあなたに投資で正しい知識を身につけて欲しい!と願っています。
だから、私は常識ではあり得ない、採算度外視の価格設定をしました。いますぐ、「投資における3つの掟」のセミナーDVDに含まれている内容と、その価格をチェックしてくてださい。
あなたの投資活動に、お役に立てる商品だと思っています。
「投資における3つの掟」のセミナーDVDお申し込みは、下のボタンからお申し込みください。<お申込みは、いますぐここをクリックしてください> 特定商取引法の表記  プライバシーについてCopyright©2009 Triangles. All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


株式/FX 投資に勝つための3つの掟

株式/FX 勝つための3つの掟8月25日(火)24時で値上げ致します!!
-- 「株式投資で利益をあげたいんです!!」
「たくさんの投資商材を買ってみましたが、利益が出せません…」 何とかならないでしょうか? 私は、数百人以上の投資家に対して、株式の投資法を教える事をやってきました。
そして、私は、あることに気がついたんです。 株式投資で利益をあげられないのは、儲けられる投資法が分かってないからじゃない。
それ以前に「株式投資で利益をあげる3つの掟」が分かっていないからじゃないか?
それを実証するために、株式投資セミナーを開催しました。
そこで、「投資における 3つの掟」を教えたんです。
その結果、大きな反響がありました。
「投資で利益をあげるための3つのポイント」を知っているかいないかで
投資結果に違いが出るのは明らかです。
まずは、実際に「投資で利益をあげるための3つのポイント」を知った方の感想を、あなたの目で確かめてください。 高橋 一晃さん
東京都 会社員
この商材は投資において基本ではありますが、非常に重要なことを言っており、それはなかなか本などでは理解しにくいことだと思います。
勝率90%というのは特に難しいことでも何でもないと理解しました。
河合 弘さん
愛知県 団体職員
3つの掟を忠実に守れば、大きな儲けはできなくても、少しずつ利益を上げられるかなと感じております。
大川 進さん
埼玉県 会社員
洗練された投資家への道を導いてくれるのが
この【投資における三つの掟】だと思います。
白澤 慎一さん
埼玉県 会社員
一番大切なのは投資法よりも精神的なことと、投資法の考え方だと思います。
特に100%の投資法はないことや、勝率のからくりなどが非常に勉強になりました。
IAさん
埼玉県 会社員
これから投資をはじめる方には必須の知識ではないかと思いました。
まちがった知識で「投資」に取り組む前にまずしっかりと基本を勉強してみるということではよい教材にめぐり逢えたと感謝しております。
私は、株式投資手法を広める活動しながら、何百人という投資家を見てきました。
その結果、私はあるひとつの結論を導き出しました。それは・・・「投資における 3つの掟」を知らなければ、株式投資で儲ける事はできないということです。もし、あなたが「3つの掟ってなに?」
と思ったら、いますぐこの手紙を読み進めてみてください。 この手紙を読んだだけでも、目から鱗の新しい発見を、あなたは得ることができるはずです。もし、あなたが株式投資で儲かっているのだったら、この手紙は必要ないでしょう。
既に、「3つの掟」を心得ているんだと思います。
今すぐ、この画面を閉じてもらっても構いません。個人投資家の9割は、投資で負けているという事実を知っていますか?
私からの手紙を読んでもらいありがとうございます。
ここまで、読んでもらっているということは、あなたは投資であまり良い思いをしていませんね。何も恥ずかしい事はありません。
実は、個人投資家の約9割は、株式投資で儲かっていないのです。
あなただけではなく、ほとんどの投資家は株式投資で利益をあげることができていません。
(株)エーツーメディアのe-株主リサーチモニター会員3,399人の結果
あなたは、ひょっとしてこんなタイプではありませんか? 株式投資・FX・商品先物取引などで、かなり損をしてきた 投資関連の商品やノウハウをたくさん買ってきたが、結局役に立たなかった 推奨銘柄を教えてくれる、投資顧問との契約をやってみた とにかく、手軽に投資で儲かる方法を見つけたい 色々やったが、結局どうやったら投資で儲かるようになるのか分からない 誰かから投資を教わった訳ではなく、自己流のやり方でやっている
最近増えているのが、投資関連の商材を買って利益をあげようとする人です。
世の中には、いかにも怪しそうな、でも儲かりそうな気にさせてくれる投資商材があふれています。
あなたも、そんな投資商材を買ったり、買おうと思ったりしたことがあるでしょう。 投資関連の商材を買う事自体は、悪いことはでありません。
むしろ、あなたは投資について正面から向き合って勉強しようという事ですから、素晴らしい事だと思います。
あなたは、楽をしようと思いつつも、お金を掛けて勉強しているのですから。 でも、これだけは大事なので言っておきます。
あなたは、
「勝てる投資法を習得すれば、株式投資で儲かるようになる」
と勘違いしていませんか?
9割もの個人投資家が、株式投資で勝ててないのも、その勘違いに原因があります。
勝つための投資法を知る事は、確かに大事です。 ですが、 あなたはそれ以前に、投資の土台となる基礎知識を持っておく必要があります。
それは、勝てる投資法を有効に活用することができる 「投資における3つの掟」 です。 この、「投資における3つの掟」を知らなければ・・・ あなたは、投資商材にお金をつぎ込み、そして市場に資金が消えて行き・・・ そしてまた、また新しい投資商材にお金をつぎ込む・・・ この悪循環に陥るだけです。 私は、あなたにそんな悪循環に陥って欲しくないのです。
もう、ムダに投資の情報商材を買い続けるのだけは、止めてください!! 株式投資で利益を得るどころか、資産を失う人が続出しています・・・
ご挨拶が遅くなりました。
私は、柿田文和と申します。
株式投資歴12年の個人投資家です。といっても、ただの個人投資家ではありません。
多くの個人投資家の人が利益をあげられるように、投資のノウハウをお伝えする活動をしてます。
最近は、株式投資の勉強会を開催したり、直接対話する機会を持ってお金の運用についての支援をしてます。--もともと、私は投資についての事を、人に教えるつもりはありませんでした。
自分が利益を得られているのであれば、それで良かったからです。ですが、世の中でお金のことで困っている人はたくさんいるなぁと気がつきました。
私が、困っている人を助けられるとしたら何だろう…そう思った時に、私の投資の知識を広く世の中に教えることにしたのです。
多くの個人投資家は、将来の年金を心配したり、副業的に利益を得ることを目的として投資をしています。
しかし、残念なことに多くの個人投資家は利益をあげるどころか、貴重な資産を失ってしまっています。そんな今の状況を打破して、あなたに賢く資産を築いて欲しいというのが、私の心からの願いです。株式投資で利益をあげるための投資法を伝え始めましたが…
私が、この手紙を作成した理由は、”投資するための基本的な事を習得していない人を多く見てしまったから”です。今は、情報過多の時代です。
インターネットで検索すれば、たくさんの投資ノウハウを得ることができます。
情報過多の時代ですから、それを悪用して、本当は儲からない投資方法を売り物にしている人もいます。だから、私は本物の投資方法のノウハウをお伝えしようと、ある株式投資のノウハウとソフトを作りました。
私の作成した投資商品は、本当に多くのお客様から好評をいただいています。
本当に、実践できるノウハウを身につけてもらうために、徹底したサポートを行っているからです。しかし、私は数百名にものぼるお客様をサポートをしているうちに、気がついてしまったんです…。あなたに、本当に必要なものは、儲かる投資法なんかじゃない。
もっと、投資の基礎となる知識をしてもらう必要があると言う事を…あなたは投資に必要な知識を勘違いしていませんか?
あなたは、投資で勝つために、こんな事を知りたいと思っていませんか?
何を買ったら(銘柄名、通貨、商品名など)いいのかを知りたい どのタイミングで仕掛けたらいいのか知りたい 儲かる投資のルールを知りたい バックテストで儲かる事が実証されているルールを知りたい 適切な利益確定タイミングを知りたい 損切りするポイントを知りたい 短期間でお金が増える投資の方法を知りたい 自動売買で、簡単に儲かる方法を知りたい テクニカル面から実証のある投資方法を知りたい テクニカルチャートが、どうなったら仕掛け時なのか知りたい 高い勝率の投資方法を知りたい ここに書かれたことを知ったら、投資で勝てるようになる・・・それは、大きな間違いです!! もし、あなたが今までにたくさんの投資商材を買ってこられたのであれば、良く分かるでしょう。
確かに、上に挙げた項目のいくつかは、投資で利益をあげるために必要な事です。 でも、残念ながら勝てる投資法だけでは利益をあげることができないのです。結局は、素晴らしい投資のノウハウを知ったとしても、最終的に利益があげられないのであれば・・・
ハッキリ言って、全く意味がありません!! だから、せっかく素晴らしい投資法を知っても、宝のもちぐされになってしまっているのです。利益の出る投資法を知る事と、その投資法を活かすためのノウハウというのは全くの別物なんです。本当に悪いのは、投資商材ですか?
あなたは、何も悪くないですか?
あなたは、こんな経験ないでしょうか?「100万の資金が、1年間で200万円に!」こんな素晴らしいコンセプトの投資商材を、3万円で買って実践してみた。最初は、
「おおー、なんか儲かっちゃったよ。この投資商材は当たりだなぁ!」
なんて思いながら…次は、
「ああ、今度は損しそうだなぁ。でも、もうちょっと待ってみようか」
「 この投資商材を信じていれば儲かるはずだし・・・」こんな事を繰り返しながら、しばらく買ってみた投資法を実践してみるも…結局・・・
「あーあ、全然儲からないなぁ」
「この投資商材はインチキだな…」なんて思ったことないでしょうか?
そして、高いお金を払って買った投資商材はお蔵入りになっていくのです。
こう言うと気分を悪くするかも知れませんが…それって…本当に投資商材が悪かったのでしょうか??あなたは、投資する時に何も悪いところはありませんでしたか?ほとんどの人は、自分自身に問題があることを認識できていません。
投資商材を買って儲からなかったら、投資商材のせいにして、また新しい投資商材を探し求めます。投資商材にだけ責任をなすり付けていては・・・あなたは、一生資産を築くことは出来ません。
それどころか、どんどん資産を失っていくだけです。投資は、100%勝てる訳ではありません。
勝てる時もあれば、負ける時もあります。
それが相場です。それは、頭では分かっているつもりでも・・・
あなたは自分が儲かる時のイメージしか持っていないのです。
あなたは、損失を出すことに必要以上に恐怖を覚えていないでしょうか?真実を言ってしまうと・・・
自分自身に問題があり、問題を改善していく必要がある事に気づく
事が何より大切になります。投資で勝てる人と負ける人の違いとは?
少し乱暴な言い方ですが、もっと言ってしまうと…投資法なんか、何だっていいのですきちんと実績のある投資法を使えば、株式投資で勝てるようになるのは難しいことはありません。利益が出る投資というのは、非常に退屈で単純なものなんです。
決まったルールに基づいて、淡々とトレードするだけです。同じ投資法を使っても、利益を出せる人と、出せない人がいます。
その違いって一体何でしょうか?その違いに気づく一つのヒントが「投資における3つの掟」に隠されています。買ってはいけない投資商材とは?
あなたは、こんな投資商材を見たらどう思いますか?「投資の未経験の専業主婦が、毎日5分 ○○ をしたただけで、100万円を1億円にした脅威のFX投資術」いかにも、簡単に、すごいリターンが得られそうなキャッチコピーですね。
ですが、 あまりに大きなリターンをうたっているものは特に要注意です。こんなキャッチコピーの場合、あなたは既に「1億円」を得たような夢を見て、その商品の購入を決断します。
その裏にある、リスクのことは一切忘れてです。別の例えで言えば、このFX投資法は宝くじみたいなものです。
宝くじは、300円が1億円に変わる夢のような投資のひとつです。 でも、実際に宝くじを買って、本当に1億円が当たるのは、ほんの一握りの人だけです。
だからといって、宝くじを買って損しても、文句を言う人はいませんよね?それは、宝くじのリスクとリターンを認識した上で、宝くじを買っているからです。ですが・・
なぜか投資商材の場合は、そのリスクのことを忘れてしまうようです。
あなたは、大丈夫でしょうか?実際に、先程の例の「夢のようなFX商材」を買って、1億円を手にする人はいるでしょう。
ただし、それはほんの一握りの人しかいません。こうなると、もう投資とは程遠く、ただのギャンブルとしか言いようがありません。
こんなギャンブルのような投資教材からは、あたなが得られる知識はほとんどないでしょう。
あなたにとって、本当に必要な知識を得られるかどうか、あなた自身に見極める目が必要になります。あなたは、それでも夢を追い続けますか?「投資で利益をあげるための3つの掟」とは?
前置きが長くなりましたが、「投資における3つの掟」を教えたいと思います。その「投資における3つの掟」とは…1. 投資ルール
2. マインドコントロール
3. 資金管理この3点です。あれ?「その3つのなら聞いたことあるよ?」
「それに、その3つの重要性なら分かっているよ!」と、あなたは思うかも知れません。「投資における3つの掟」について、なんとなく聞いた事がある人は、結構たくさんいます。でも、「投資における3つの掟」をしっかりと理解しているのは、ごく少数です。
ここに、利益を出せる人と、利益を出せない人の違いが出てきます。
あなたは、「投資における3つの掟の」の本質を、きちんと理解していますか?「投資における3つの掟」は、株式投資、FX、商品先物など、投資行為について全て共通です。
全ての投資行為において、重要な基礎知識となるはずです。3つの掟を理解しないと、こんなことになってしまいます!この「投資における3つの掟」がしっかりと理解できていないと、こんな投資になってしまいます。 ちょこちょこ利益は出るんだけど、どか〜んと大きく負けてしまう あの時売っておけば良かったぁと、いつも利益確定のタイミングを逃している 損切りのタイミングがいつも遅くて、損失が膨らんでしまう その時の気分に応じて売買していて、継続して利益が出せる形になっていない 損切りする勇気が持てずに、すぐに塩漬け株を作ってしまう いつも損する銘柄を選んでしまっている気がする 損失が出たら、ナンピンしようかどうか悩んでいる 連続して勝ったりすると、ついポジションを大きく持ってしまう いつの間にか、投資資金が底をついてしまう あなたは、この中に該当するものがあったでしょうか?
もし、この中に一つでも該当することがあったら、今すぐあなたは「投資における3つの掟」を知る価値があります。「投資における3つの掟」をきちんと理解すれば、あなたは今までの投資とは全く違った新しい世界が切り開けるはずです。投資にける3つの掟
私は、「投資における3つの掟」の話を、私の投資セミナーだけでお話していました。
お客様からも、非常に高い評価をいただいています。
これは、過去に何回か実施した投資セミナーの様子です。
「投資における3つの掟」を体系的にまとめ、そのノウハウをお伝えしています。
あなたに、投資セミナーで教えている「投資における3つの掟」を、DVDにしてあなたにお届けしたいと思います。
セミナーの内容についても、5点満点中 平均4.6点という高い評価をいただいております。
「投資における3つの掟」 セミナーDVD 収録内容
「投資における3つの掟」のDVDに収録されている内容の、ほんのいくつかをご紹介します。
良質な投資顧問業者を見分ける、○○視点のポイントとは? あなたに投資のアドバイスをくれる、たくさんの投資顧問会社があります。
本当に役に立つ投資顧問業者だけが持っている○○の視点とは? 投資商材を買い続ける人だけが持っている、間違った5つの幻想とは? 投資商材を買い続けている人にだけ共通している、ある幻想があります。
これが、幻想であることに気がつかない限り、一生投資商材を買い続ける事になってしまいます。
投資商材を買い続けている人が持っている、5つの幻想とは? あなたの「投資方針」を決める上で、考慮すべき3つの視点とは? あなたの投資の軸となる考え方をまとめた、「投資方針」を持つ事は継続して利益をあげていくためには重要です。
この「投資方針」を考える時に、絶対に外してはいけない3つの視点とは? 大きなリターンを求める時に、知っておかなければいけない○○との関係とは? せっかく投資するのだったら、しっかりと大きな利益を得たい!
でも、大きな利益を得る前に、必ず心得ておかなければならない、ある○○とは? 投資におけるリスクとはなにか?2つの視点から分析できるリスクの考え方とは? 投資にはリスクがつきものです。では、リスクとはなんでしょうか?
どういう時にリスクが高いと言えるのでしょう?
リスクを評価する時に、必ず考慮しなければいけない、2つのリスク評価のポイントとは? 勝率が90%でも損する?!勝率に隠された、ある数字のトリックとは? 勝利90%の投資法!と聞いたら、すごく儲かるような気がするかも知れません。
しかし、残念ながら勝率90%でも損する事は多くあります。
表面的な勝率だけに惑わされないように気をつけなければいけません。
さて、勝率の数字に隠されたトリックとは? サラリーマン投資家の多くが陥る、やってはいけない投資方法とは? 時間に制約があるサラリーマン投資家は、ある大事な点を考慮する必要があります。
これを忘れると、サラリーマンとしての仕事ができなくなってしまうかもしれません。
そんな、サラリーマンがやってはいけない投資法とは? 全ての投資家が必ず持つべき、最も重要な2つの投資ルールとは? どんな投資家でも、まずこの2つのポイントは絶対に抑えておかないと行けない投資ルールがあります。
これがないと、投資で利益を挙げる事は難しいでしょう。
そんな最も重要な2つの投資ルールとは? 勝率33%と勝率66%。果たして、どっちが儲かる? 勝率が33%の方法と、勝率が66%の方法。
さて、果たして儲かるのはどちらの方でしょうか? インチキ投資商材を見抜くための、「ある1つの質問」とは? 世の中に販売されている投資商材にうたわれている利益が、本物であるかどうかを見抜く方法。
本物の見抜く方法を知れば、インイキ商材を買わずに済みます。
そんな、インチキ商材を見抜くことができる、ある質問とは? 損切りできない人が忘れてしまっている、重大な鉄則とは? ちょこちょこ利益は出るんだけど、どか〜んと大きく負けてしまう。
こんなタイプの人は、ある大事な鉄則が分かっていません。
どか〜んと負けないようにする、ある鉄則とは? 投資初心者の多くが陥る、典型的な負けパターンとその脱出法とは? 投資初心者は、ほとんど同じパターンで負けています。
このパターンに気がつかないと、いつまでたっても次のステージに行く事ができません。
初心者が陥りやすい負けパターンとは?
そして、負けパターンから脱出するためには何をすれば良いか? 「真の投資家」がとるべき行動とは? あなたは、本当に投資家ですか?
本当の意味での投資家は、ある価値に基づいて投資をします。
真の投資家が見ている、ある価値とは? あなたに適した市場の選び方とリターンの関係とは? 投資できる市場はたくさんあります。株式、FX、商品。
様々な投資対象や市場があります。
あなたが得たい結果(リターン)と、それに合わせた市場の選び方とは? 投資のリターンをコントロールすることができる、2つの投資手法とは? 投資手法は、大きく分けて2つしかありません。
その2つの投資手法とは?
そして、その手法によって得られるリターンとは? 投資の勝率を高くするための投資手法とは? 勝率は高い方が良い!
そんなあなたに向いている、精神的に安心してできる投資手法とは? 投資の成功を決定する、あるタイミングとは? 投資が成功するかしないかは、あるタイミングで全て決まります。
投資の成功を左右する、ある重要なタイミングとは? 利益の出る投資かどうかを見極める条件とは? 投資した結果利益が出るかどうかは、ある条件を理論的に説明できる必要があります。
本当に利益が出るかどうか見極める、ある条件とは? 自動売買・システムトレードの落とし穴とは? 自動売買やシステムトレードが流行っています。
楽して儲かりそうなイメージがありますが、ある重大な落とし穴があります。
自動売買、システムトレードにおいて、必ず知っておかなければならない落とし穴とは? 投資の資金効率を高めるために必要な、ある法則とは? あなたの大事な資金を効率良く運用するために、あなたが事前に考えておかなければならない、ある法則とは? 初心者にありがちな、投資している最中に絶対にしてはいけない事とは? 利益をあげたいのだったら絶対に考えてはいけません。
初心者がポジションを持ってしまうと、ついつい考えてしまうが、絶対にしてはいけない事とは? 分かってはいるが、なかなかできない。投資で自分自身をコントロールできなくなる理由とは? 投資は、自分との戦いであるということを良く言います。
どうして、自分自身をコントロールすることができないのか?
そして、それを打開することができる方法とは? あなたも、プロの投資家や専門家と同じように、相場を先読みする事ができる、ある法則とは? プロの投資家や専門家は、徹底したリサーチを行い相場の先を読んでいます。
でも、実はあたなも、プロの投資家と同じように相場の先見性があるのです。
あなたにもできる、相場の先行きを見通すある法則とは? 投資初心者にもできる、自分の感情をコントロールできる魔法の言葉とは? 投資すると、自分の中に様々な感情が生まれてきます。
そんな感情を押し殺して、自分の感情を上手くコントロールできるようになり、投資で利益をあげられるようになってしまう、ある魔法の言葉とは? なぜ感情は動くのか?初心者にお勧めの、感情の振れを小さくする投資法とは? 自分の感情をコントロールできないのには、ある理由があります。
その理由が分かれば、感情をコントロールしやすくなります。
初心者にお勧めする、感情のコントロールがしやすい、ある投資法とは? 投資初心者が手を出してしまう、感情のコントロールしにくい投資とは? 投資の初心者ほど、感情のコントロールがしにくい投資をしています。
つい、投資初心者が手を出してしまっている、あまりお勧めできない投資とは? シミュレーションと、自分のお金を使った投資の大きな違いとは? 投資する前に、シミュレーションしてみることは大事です。
でも、シミュレーションでは絶対に分からない、自分のお金で投資して始めて分かる事があります。
シミュレーションと、身銭を切った投資の大きな違いとは? 投資で勝っている人が持っている、ある共通のマインドとは? 投資商品を買い続けている人の多くが気がついていない、プロの投資家や投資で利益を挙げている人が持っている、ある共通のマインドとは? 市場から退場させられない、○○しても大丈夫な資金の使い方とは? 資金を使い果たしてしまって、投資から撤退させられては意味がありません。
そうならないために、「○○しても大丈夫!」と言える資金の使い方が大事です。
投資を継続するために必要な、資金の使い方とは? 一度にいくら投資すべきか?投資しても安全と言える、投資金額の計算方法とは? あなたが気がつかないうちに、ギャンブルになってしまっている。
あなたが、一度に投資して良い金額を求めるための計算式とは? 投資商品を買いあさっている人に多い、ある間違った検証方法とは? あなたは、投資商品の善し悪しをどうやって判断していますか?
投資商品をたくさん買っている人に多い、投資商品の誤った検証の仕方とは?
本当の善し悪しを見極める、正しい検証とは?
投資セミナーDVDで述べている内容の一部を抜き出して見ました。この中で、あなたが明確に回答できないものがあるのだったら、あなたにとって価値のある内容ではないかと思います。「投資における3つの掟」の商品内容
「投資における3つの掟」は、あなたが投資に本当に必要な知識を身につけるためのDVD教材です。 単なるPDFファイルの配布なんていう、安っぽいものとは全く違います。DVD教材にしたのは、私のこだわりでもあります。 単に知識を身につけるだけだったら、本やPDFファイルだけ読めば充分です。 でも、それでは私の本当に言いたい事や、本当の思いが伝わらないと思っています。 ただ、本を読むのと、人から直接話を聞くのとでは全然違うというのが私の信念です。そんな、私が本気で作成した「投資における3つの掟」には、以下の内容がセットで含まれています。
「投資における 3つの掟」 DVD 2巻セット (収録時間 113分) 「投資における 3つの掟」 音声CD (MP3ファイル 収録時間 xxx分)-- 「投資における 3つの掟」 テキスト冊子 (フルカラー 56ページ)
「投資における3つの掟」 DVD 2巻セット (総収録時間 113分) 投資セミナーの様子を収録した、DVD 2巻セットです。
話している内容は「投資における 3つの掟」についてだけです。
掟についての話だけでも、113分もかかるだけのボリュームがあります。
前編と後編の2部構成になっています。 「投資で勝つ! 3つの掟」 音声CD-ROM (MP3ファイル 収録時間 xxx分) DVD教材の内容を、まるごとMP3形式の音声データで収録しました。
iPodなどの携帯音声プレイヤーにいれておけば、移動中でも聞く事ができます。
何度も聞きながら実践を繰り返す事で、本当の力が身につきます。
※CDプレイヤーでは再生できませんのでご注意ください。
-- 「投資における3つの掟」 フルカラーテキスト冊子 投資セミナーで使用したテキストを、DVD教材に合わせて再編集したフルカラーのテキストです。
テキストを片手にDVDをご覧いただくことで、実際のセミナーに参加しているかのように学習できます。
もちろん、テキストを読んだだけでも、充分な価値がある内容です。 「投資における3つの掟」サポート内容
もちろん「投資における3つの掟」の教材だけではありません。
本当にきちんと理解してもらうために、充実したサポートを用意しました。 サポート1: 全額返金保証 この商品には、全額返金保証が付いています。
もし、あなたが商品の内容にご満足いただけなかった場合、購入代金の全額を返金させていただきます。
そして、仮に返金したとしても、購入いただいた商品を返品いただく必要はありません。
あなたの貴重な時間を使わせてしまったお詫びとして、商品は差し上げます。
返金保証を付けるというのは、私の自信の表れです。
もし、あなたから返金の要求があったら、間違いなく私は赤字です。
私は、あなたにご満足いただけると思っていますので、返金保証をお付けします。
返金を依頼される場合は、返金の理由を沿えて、メールにてご連絡ください。
返金のお申し出を頂いた日を含めて、2日営業日以内には返金致します。
なお、返金可能な期間は、ご購入後から30日以内とさせていただきます。 サポート2: メールによる30日間 無料サポート 「投資における3つの掟」の中で分からない事があれば、メールであなたは私のサポートを受けることができます。
ご購入から30日間は、何度お問い合わせいただいても無料です。
お問い合わせいただいたメールは、原則48時間以内に回答を差し上げております。
お電話などでのサポートは実施致しませんので、あらかじめご了承ください。
さて、これだけの内容とサポートが詰まった「投資における3つの掟」の商品はおいくらだと思いますか?実は、投資セミナーの参加費は19,800円で参加していただいています。19,800円という価格設定も、投資セミナーとしては、はっきり言って格安です。 だから、本当は最低でも19,800円でお売りしたいと思っています。でも、この商品の値段は、9,800円でお譲りしたいと思います。多くの人に見てもらえるように、リーズナブルなお値段にしました。
DVDの作成費、メディア代、テキスト印刷費、配送料。
原価だけでも、結構なコストがかかります。
ましてや、投資なんていう専門的なDVD教材が、このお値段だなんてびっくりです。
私自身も信じられないです(笑)
販売価格: 9,800円
私も、このお値段でいつまで提供できるかは分かりません。
予告なく値上げする可能性があります!
「投資おける3つの掟」
(DVD2巻セット、フルカラーテキスト、メールサポート付き)
「クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCash」多彩な決済方法を準備しております。
決済には、安全確実なInfotopの決済システムを利用しております。あなたと私が直接金銭のやりとりをすることはありません。
第三者の業者を仲介して決済することで、あなたは安全に取引ができます。 定価 19,800円 ⇒ 特別価格 9,800円 <お申込みは、いますぐここをクリックしてください>
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
さらに、今回ご購入いただいた方には、以下の特典が付いています。
【特典1】 全国送料無料 「投資における3つの掟」は、DVDを中心とした教材です。
この教材の送料を、なんと全国無料でお届け致します!!
配送にかかるコストは、トライアングルズが負担させていただきます。
【特典2】 「投資に勝つ! 3つの掟」 テキストPDFファイル・音声ダウンロード DVD教材がお手元に届くまでに、配送の都合上、少しお時間がかかります。
でも、すぐに内容を見てみたいですよね。
「投資における3つの掟」のセミナーテキストのPDF版と、音声ファイルがダウンロードできます。
ご購入後に、専用ダウンロードページをご案内しますので、ご購入後にすぐにご覧いただけます。 <お申込みは、いますぐここをクリックしてください>残念ながら、「投資における3つの掟」のDVD教材を見ても意味のない人がいます。
もし、あなたが投資で一攫千金を狙うようなギャンブル投資をしたいのであれば、このDVDは意味がありません。
そして、何も勉強せずに楽して儲けたいと思っているのであれば、この教材は意味がありません。 「投資について真剣に向き合って勉強したい!!」
「勝ち組投資家になりたい!!」と、あなたが本気で思うなら、この 「投資における3つの掟」を手にしてください。
感謝の声が、多数寄せられていますさらに紹介しきれなかった感謝の声が多数寄せられています。そのうちの一部をご紹介させていただきます。 小高 武志さん
兵庫県 会社員
3つの掟を、学ばせていただき思う事は、理解は、出来ているのですが、身体がついていかない。
理屈ではなく、実践で3つの掟が守れさえすれば、わかっちゃいるけど、難しいものですね。
匿名希望さん
山形県 会社員
手法やテクニック以前に、このいわゆる投資の土台とも言える部分をしっかり理解し、実践することができるかが結果的に利益を上げられるか否かの大きな差になっていくのだと強く感じました。
阿部 研一さん
東京都 60歳
一回一回の勝ち負けに、こだわり一喜一憂してましたが、このDVDを見てからは、そんな事は、しなくなり、トータルで利益を出す事が一番と言ってましたので、その通りだと思いました。このDVDを見てからは、投資の成績が、徐々に良くなって来て、助かって居ります。
事前のお問い合わせ、こちらから
「投資における3つの掟」について、ご質問がありましたら、問い合わせフォームよりご質問ください。
原則、48時間以内に回答させていただきます。<問い合わせは、こちらをクリック>
追伸1: 全ての個人投資家に知って欲しい「3つの掟」です
私は、「投資における3つの掟」を知らない個人投資家が、利益が挙げられないで困っているのをたくさん見てきました。そんな個人投資家の力になりたいと思っています。今までの私の投資活動の中で培ってきた知識を凝縮した、渾身の作品に仕上がっています。
是非、あなたにも、この集約された「投資における3つの掟」を身につけていただきたいと思います。
追伸2: ありえないお値段での、セミナーDVDの提供です
私は、ここからあなたに投資で正しい知識を身につけて欲しい!と願っています。
だから、私は常識ではあり得ない、採算度外視の価格設定をしました。いますぐ、「投資における3つの掟」のセミナーDVDに含まれている内容と、その価格をチェックしてくてださい。
あなたの投資活動に、お役に立てる商品だと思っています。
「投資における3つの掟」のセミナーDVDお申し込みは、下のボタンからお申し込みください。<お申込みは、いますぐここをクリックしてください> 特定商取引法の表記  プライバシーについてCopyright©2009 Triangles. All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


株式王道投資塾 オーディオセミナー CD10枚組

株式王道投資塾 投資歴30年の王道投資家が、 大不況の波にも影響されない真の投資道を伝授します。 あなたを「株式王道投資塾」に招待いたします。 投資歴30年の王道投資家Mr.Tが今まで明かされていなかった秘術を公開! サラリーマンであるがゆえ、決して表舞台に顔を出すことがなかったMr.Tのギャンブルではない真の投資術を皆さんに公開いたします。 年収400万円のサラリーマンだった山本,がMr.Tの投資術で借金ゼロ!株式投資の利益だけでアパート1棟購入するまでの資産を築いた秘術!!
巷の「儲かる」話に一切耳を傾けず、安全・安心の感情を常に感じながら、大不況の波にも影響されない投資道! 株価の乱高下にも自信を持って投資することが出来た秘密を公開! 購入する まずは、生のMr.Tの声を聴いて、その実力をご確認ください。 購入を迷っている方は、先ずは、生のMr.Tの声を聴いて、その実力をご確認ください。
株式王道投資塾の無料メルマガにご登録いただきますと、本教材から抜粋した音声を無料でお聴きいただくことができます。
Mr.Tの株式投資に関する考え方やMr.Tの実力を知っていただくことができると思います。
先ずは、Mr.Tの声を聴いて、あなたの師匠となりうるか判断してみてください。 あなたのメールアドレス(半角英数) お間違いの無いようアドレスを再度ご確認ください。 あなたはどちらに魅力を感じますか? 最新の「儲かるテクニック」を聞き、勉強する必要も無しに、楽に、自動的に、何もせず1,000万円を手に入れるAさん。 仕組みや内容を理解し、自分が何をしているのかをしっかりと分かった上で自信を持って投資し、着実に1,000万円を手に入れるBさん。
この2つの方法をシミュレーションしてみましょう。 1 株式相場が上昇して、利益が出始めた場合。 AさんもBさんも同じように儲けることが出来ます。その時の感情は、どちらもハッピーです。
特にAさんは何もしないでお金が増えたので、有頂天です。株ってなんて簡単なんだろう!と思ったりします。同時にあぶく銭が出来たので、気持も大きくなり、お金の使い方も荒くなるかもしれません。 もっとたくさんのお金をつぎ込んだらもっとたくさん儲かるかも!と鼻の下を伸ばしているかもしれません。 ですが、Aさんにはどうして株価が上がったのか、どうして儲けることが出来たのか、全く見当がつきません。ただ、分かっている事は、「テクニック」通りにやったらお金が増えたということだけです。そして株が下がったらどうしよう?と漠然とした不安が残ります。
一方Bさんの感情はどうでしょう? Bさんももちろんお金が増えて嬉しい気持ちでいっぱいです。ですが、平常心のままです。 株価が上がる理由を自分で分析できているので、市場の状況と見比べて、上がるのは当然だと思っているかもしれません。株式市場への投資金額も自分のコントロール範囲内に収まっているのでもっとたくさん投資していたらたくさん儲かったかも!と思う事もありません。 自分の実力で稼いでいるという実感がありますのであぶく銭という感情も全くありません。お金の使い方も今までと変わりません。その時得られる感情は満足感と安心感、そしてゆるぎない自信です。
2 株式相場が暴落!含み損がでた場合 Aさんは不安でいっぱいになっていることでしょう。 どうしたら良いか分からず、おろおろしています。この「儲かるテクニック」は嘘つきだ!!と怒りに震えているかもしれません。そして、このテクニックを買った先に苦情のメールを書いていることでしょう。 損切りしてよいのか、損をしたまま持ち続ければ良いのか、全く分かりません。株式に対する恐怖の感情も芽生えるかもしれません。そして、株ってなんて難しいんだろう!と落ち込み、周りの人たちに「株って危ないからやめておけ!!」吹聴することでしょう。 一方Bさんは含み損が出ても動じません。 起こった事実を分析し、状況がまだ悪くなると判断した時は損切りします。そして、株価が下がり切るまで待ちます。株がどうして下がったのかも分かっていますので、平常心のままです。
もしかすると、自分の気に入っている会社の株が安く買えるので、嬉しいかもしれません。今まで蓄えてきたお金をもっと投資するべく準備しているかも知れません。
同じスタイルの投資家と、どの株を買おうか談笑していることでしょう! 投資歴30年の王道投資家Mr.T の株式王道投資塾 このアパートはMr.Tの一番弟子である33才の私が借金ゼロ、キャッシュで購入することができた物件です。
このアパートを買ったおかげで私は毎月20万円以上の不労所得を貰い続けることができるようになりました!! これは不動産管理会社から毎月届く明細書です。 毎月20万円以上のお金が不動産の
管理会社から入金されています!
まずはMr.Tの株式投資法を伝授された方の「生の声」をご覧下さい。 「昨日は本当に良い機会を与えてもらってありがとうございました。何よりもかえ難い導きに感謝するばかりです。」
「セミナーの内容についても非常に分りやすく、また株式市場への参加は自分自身の資産運用はもちろん
もう国に頼る時代は終わったんだと実感すると共に日本国経済を個人が意識する必要があるのだと教えて頂きました。
ホント内容が深いですよね!!!¥39.800-は安すぎでしょ!!」 「間違った認識であった事、自身の間違ったビリーフ・価値観に気づかせて頂いた事に心から感謝です。
Mr.Tさんの情熱にも感動しました。この人は、儲ける為だけではない、大げさに言うと志を感じる投資家!何より株式投資が三度の飯より好き!!な人なんですね。 私もMr.Tさんまではいかなくても、株式投資は好きです。四季報の見方がわかると更に好きになりました。企業の実態を分析するって楽しいですよね!!」 「昨日のセミナーを聞いて、こんないいセミナーを10人ではもったいないと思いました。」 「このセミナー、正直、私は初回を受講しただけで良かった?と思いました・・・・。」 「とにかくみんないい人で感動してますぅ!!世の中まだまだ捨てたもんじゃ?ないですね!!熱くないと!!
熱すぎです??」 「私は、FXのシステムトレードに手を出していました。
儲けはありますが、毎日、値動きを見ているのはもう疲れました。
この株式投資法は最初は勉強が必要ですが、
一度マスターしてしまうと安心して株を買う事ができて、精神的に楽ですね」
Mr.Tさんには、感謝してもしきれません!
いまとてもワクワクしています。だって、株式投資でどの銘柄を買えばいいか、自分で決められるんです。
四季報がこんなに面白いとは思いませんでした。今では毎日持ち歩いて、暇があれば見ています。 はじめまして!わたくし 山本 隼と申します。 決して表舞台に登場しないMr.Tの代わりに私 山本 隼がMr.Tの
「株式王道投資塾」の世界をご案内します。
私は10年の間、外資系の会社に勤務し、営業として数百件の会社や店舗を訪問し、商談してきました。その傍ら、新入社員当時からなけなしのお金を株式に投資していました。
しかし、儲かるどころか損ばかり。会社では上司に怒られ怒鳴られ、さえないサラリーマン生活を送っていました。 そんな私がMr.Tに出会い、株についてゼロから教えてもらうようになってから、どんどん利益が出るようになりました。 その利益が徐々に増え、2005年1月にはキャッシュで最初の収益不動産を購入。その後も株式の利益と不動産家賃収入を次の不動産購入にあて、借金ゼロで不動産を毎年購入。2008年にはそれらの一部を売却して昨年2008年にはキャッシュでアパートを1棟購入しました。
それらの成果をまとめ、Mr.Tにこのノウハウをもっと広く、多くの方と分かち合いたいと2008年7月から株式投資セミナーを始めました。
そして現在、2ヶ月ごとに開催している人数限定の株式投資セミナーは毎回好評価でリピートして頂けるお客様ばかりとなりました。 Mr.Tの意向で少人数で本当に株式で独り立ちできるまでじっくりと教えてあげたい!という熱い想い!
そして、彼自身お金が無かった頃にこんな話をしてくれる人がいたら・・・
という想いから、口コミ、メルマガから参加申し込みをして頂いた方だけにこっそり教えています。 私自身、今でこそ株式投資家兼不動産投資家として活動していますが、
以前はまさか自分が株式のセミナーを主催しているとは
夢にも思っていませんでした・・・
株式投資って難しい?? これは私が多くの投資家を見てきて、本当にそう思います。
何事もそうですが、初めてすることは難しいものです。 その中でも特に株式投資は初心者に難易度の高い投資です。 「いや!!そんな事は無い! 株式投資って簡単だよ!」
こういう人もいらっしゃるかもしれません。 見かけ上、株式投資はどこかの証券会社で口座を開設したら、
すぐに取引ができます。
ここで見誤ってしまう投資家が多いのですが、証券会社に聞くと、多くの値上がりするかもしれない株を紹介してくれます。それらは「推奨銘柄」と呼ばれていて、毎月レポートを購入することができます。 ですが、それらの半分程度は証券会社の思惑と違う動きをします。 ひとしきり証券会社の推奨銘柄を購入して、失敗し、持ち金を減らしてから、自分が証券会社に手数料を稼がれているだけの「カモ」だと知ることになります。 そこで、自分で銘柄を選択するところからはじまりますが、どこから調べていけばいいかわかりません。 今はインターネットがありますから、少しは銘柄選びが楽になりましたが、
実際に銘柄を調べようと思ったら、まず指標の意味が分かりません。 また、銘柄毎の詳細情報やスクリーニングも自分だけで判断することはできず、書店で書籍やセミナーに参加して、投資方法を勉強する必要があります。
そしていざ、購入する銘柄を決定したとしても、素人にはその株価が高いのか低いのか、さっぱりわかりません。
そして万が一、購入銘柄を選択しても、株価が下がるととたんに不安になります。会社は倒産、株券は紙くず・・・というシナリオが頭をよぎります。 ここが最大のネックです。 株式投資は感情のコントロールが8割です。 ここのマインドセットを勉強しないと、理論はしっかりしていても、さっぱり儲かりません。
また、証券窓口に連絡するのはとても緊張します。 どんなことを聞かれるのか、わからないからです。 こちらがどんな事を聞けば、欲しい情報を話してくれるのか、さっぱり分かりません。
そして、最悪の質問をしてしまいます。
「どの株が上がりますか?」
「どの株を買えば良いですか?」
「推奨銘柄は何ですか?」 はい! たった今あなたは失敗へ続く道を選択してしまいました。 証券会社にまた一人、カモがやってきました。
担当者は満面の笑みであなたにやさしく対応してくれます。 あなたは証券会社にとって最も「儲かる」客なのです。
あなたがお金を持っている限り推奨銘柄を紹介し続けてくれるでしょう。 儲かれば株の買い替えを勧めてきます。
あなたが損をすれば「次で挽回しましょう!!」などと言われ、
やはり別の銘柄を勧めてきます。 そしてあなたの資金が底をつくと、ピタッとTELが止まります。
あなたが痛い目を見て怒りがこみ上げてきた頃に担当営業マンは転勤です。 そんなこともあって、最初の株式を買うことはとても困難があります。 そしてさらに、株式投資が 一番難しい最大の理由は
売り時が分からないといことです。
なぜなら、利益が出ると、欲がでて、もっと儲かる、もっと儲かると深追いしてしまうからです。 ですから、今まで株式投資をしたことのないあなたが、いきなり証券窓口に行って、 「株式投資をしたいので、値上がりするお勧め株を教えて下さい・」 と言って教えてもらっても、なかなかカンタンにはその通りにはならないのです。
ですから、ほとんどの人は「株って危ないんじゃないの??」「証券会社に惑わされたりしませんか?」と言いながら、株式口座も作らず、1銘柄も購入していない人がゴロゴロいます。 せっかくの不労所得のチャンスを・・・
私が最初の株を買ったのは、今から10年前の23歳のときでした。
当時の私は、年収400万円で独身、会社の社宅に一人暮らしをしていました。
そのころの私はいかにもさえないサラリーマンで毎日上司に怒鳴られ、つらい日々を送っていました。
当時は日本経済全体が不景気で、特に金融機関は不況の真っ只中にいました。
どんなに頑張って働いても、給料は全く上がらず辛い思いをしていました。 そんなときに自分の収入を増やすために株式投資の勉強を始めたのです。
そして、実際に手痛い経験も繰り返しながら売買を繰り返しました。 ただ、そう簡単に手元の資金は増えません。
なぜなら、その時の私はサラリーマンで独身、しかも20代、給料も少なく、知識もあまりありませんでした。
教えてくれる人もいません。 当時は株式投資のセミナーや塾があることさえ知りませんでした。
もし知っていてもお金のない私は受講をためらっていたでしょう。 私自身が現在のスキルを持って、改めて当時の自分を見つめなおしてみると
株式投資で成功できる状況ではないことが明らかだったのです。
ただ、そこであきらめずに私は株式の勉強をやり直しました。 そこに現れたのがMr.Tでした。 彼は当時年齢不詳資産もいくら持っているか分からない不思議な存在でした。
株式投資の話をしているのに、どの株が上がる、下がるといったたぐいのことを言わないのです。
「そして、たまに○○の株、注目しておきなよ!!」
とさらりと話すのです。
当時は「んなこといったって・・・」とMr.Tの話していることを疑っていました。 でもひょっとして、重要な事を言っているかもしれない・・・。 そしてその考えをすぐに書店に行って調べました。 ですが、どこにもそのような情報は探せません。
結局その株は購入せず、自分の判断で別の株を買いました。 そして結果は×!!Mr.Tの注目銘柄が上がったのです。
そのような事が数年に何度も起こりました。 ようやく私はMr.Tの話す株を真剣に検討するようになりました。
私はMr.Tを信用するまで3年間かかりました。 彼は何も難しい事を話しているわけではありません。 そして、何もこれは彼が特別なインサイダー情報を仕入れているというわけでもありません。
この秘密を知って、行動すれば、日々のニュースや四季報を読むことで、株式市場の動きが分かるようになってきます。 そしてなぜ私が数年で資産が倍増し、借金ゼロでアパートオーナーになることができたのか、
その秘訣はMr.Tの教えを忠実に実行し、株式市場の特性や銘柄の癖を知り尽くしているからに他なりません。
これだけ儲かったら、もしあなたがMr.Tの立場だったら、私にいくら請求しますか?100万円?500万円?それとも1000万円?? 私はそれだけ払っても惜しくない程の知識と経験を頂きました。
私はMr.Tにいくら払ったでしょう?
答えはゼロ! Mr.Tは私がどんなに儲かっても、金銭的な見返りは一切要求してきませんでした。
それどころか、一緒にご飯を食べる時は必ずMr.Tに出して貰っていました。
私はメーカーの営業として様々な人を見てきました。
そして、目の前にいる人は普段どんなことを考えているのか、何を欲しているのかを常に考えてきました。
ですが、Mr.Tの器の大きさは底が知れませんでした。
そんな彼だったからこそ私は彼の考えを素直に聞き、第3者の気持で銘柄選択を的確に行えるようになったのです。
そしてこれは、基本をしっかり学ぶことで、あなたにも実践可能なテクニックなのです。
株式投資において「心のコントロール」の重要性については多くの投資家や専門家がこのように語っています。 「人というのは、今の状況と言うのがいつまでも続くと思いがち
ですが、そんなことは自然の法則としてはありえない。
春になって、だんだん暖かくなって夏になる。
そして、そのまま、どんどん暑くなるかというと、そんなことは
なくて、ちゃんと秋になり、涼しくなっていく。
すると今度は、どんどん寒くなって冬になっていく。
でも、そのままどんどん寒くなっていくかというと、それもない。
今度は、ちゃんと春になっていく。
これは、ビジネスや経済も同じです。」
(引用:ジェームス・スキナー「メールマガジンより」)
「(自分が損をしたのは、トレーディングの秘訣を知らなかったからだ)と
あなたに語るのは、頭脳にまつわる幻想に取りつかれた敗者です。」
(引用:アレキサンダー・エルダー「投資苑P35より」 「損をして落胆したトレーダーは、しばしば(トレーディングの秘訣)
とやらにお金をつぎ込みたがるものです。
(引用:アレキサンダー・エルダー「投資苑P35より」 「あなたの感情は、口座にある自己資金に直接的な影響を与えます。あなたは素晴らしいトレーディングシステムを持っているかもしれません。しかし、あなたがおじけづいたり、傲慢になったり、不快な気分になったりすれば、口座の資金は確実に損失を被ります。もしギャンブルで勝っているときのように高揚した気分や、恐怖感が自分の心を曇らせていると感じたら、トレーディングをやめなさい。」
引用:アレキサンダー・エルダー「投資苑P59より」 投資のパフォーマンスに一喜一憂して、興奮したり深刻に悩んでしまうようなら、あなたの投資のやり方は絶対に間違っています。その場合には、気になって仕方がない資産を全部売って下さい。
安らかな眠りを邪魔するような投資のやり方は理論的にどう正当化されようと、誤っています。投資の成果に気を取られて、仕事に手がつかなくなるようなら、投資するのは止めたほうがよいのです。
引用:木村 剛「投資戦略の発想法P62より」 株式投資において「心のコントロール」の重要性については多くの投資家や専門家がこのように語っています。
ただ、残念ながら、「心のコントロール」について実践している人を私はほとんど知りません。しかし、私は違います。Mr.Tに10年もの間、株式とは何か?銘柄選択法などを伝授してもらっています。同時に「心のコントロール」について、何度も何度も繰り返し学んできています。 既に実践もしています。 ですから、無借金でアパートを購入するといった、サラリーマンの常識では考えられないことも可能になるのです。 また、多くの投資家や専門家が投資の考え方を勉強し理解する重要性について何度も語っています。
学ぶことが最も重要だと語っています。
ただ、現実問題として全くの初心者がいきなり成功した株式投資家から
学べるチャンスはほとんどありません。 知り合いに株式投資家がいれば別ですが、もし投資家の知り合いがいない場合に
投資について教わることはほとんど不可能です。
なぜなら、投資家は普段あなたとは違う生活をしているからです。
働きながら投資で成功している人でさえ普段投資の話はしません。
だからどのくらい儲かっているのかあなたが知る術がありません。
ですから、株式投資をしたいと思っているあなたに株の話をする機会はないのです。 株式投資のことを誰に聞いていいのか分からない、
本を読んでも実際に行動できるかどうか分からないなど
本当に正しい情報を分かっていない人がとても多いのが現状です。
株式市場は正直、裏側が見えない世界です。
証券会社の担当者には実際に良心のない人がいるのも事実です。
証券会社はあなたに株を売買してもらって手数料を貰うことが仕事です。
あなたが株式投資で儲かろうが、儲からなかろうが一切関係ないのです。 そして実際、私もそんな推奨銘柄をつかまされて損をした人を沢山見てきました。
高い値段で株を買わされて、大変な思いをしている投資家も沢山見てきました。
証券会社の言いなりになって、次々、売買を繰り返し、巨額の借金を背負って苦しんでいる人もいました。
また、システムトレードや、チャート分析など、HPで「この方法なら儲かる」と過剰に宣伝して独自の投資法を販売する業者にも沢山出会いました。
私から言わせればあれは完全なギャンブルです。
でもそのギャンブルまがいの情報商材業者に騙されて株式投資を始めてしまう人が後を立たないのです。そんな悪徳業者の被害を広めないためにも私が立ち上がらなければならないと思ったのです。
自ら身銭を切って投資に携わり、30代でサラリーマンをしながらアパートオーナーになった私だからこそ、
正しい株式投資の知識を伝えて行きたいと思ったのです。
悪徳業者の被害に会うことなく、
資産を増やしていけるようになってもらいたいと思い制作したのが、
この「株式王道投資塾」なのです。そしてこの教材には次のような3つの特徴があります。
特徴その1この教材はMr.Tの実際のセミナーを音声に収録したCDです。 私とMr.Tが分かりやすく、音声で解説していますので、
あなたはあたかもセミナーを受けているような臨場感で株式投資を学ぶことができます。
株式投資戦略の考え方、株式投資のイロハから会社四季報の読み方、日経新聞の指標の見方、活用の仕方まで、4章に分けて解説しています。
ですから通常の紙に印刷された教材よりも遥かに高い理解度を得られます。
そしてあなたの好きな時に何回でも繰り返して聴くことができます。
忙しい時は他の作業をしながら、この教材の音声を聞き流すだけでも十分な学習効果を得られるでしょう。
特徴その2 この教材は非常にカンタンな言葉で解説されています。 株式投資の本などを見ると難しい言葉が羅列されており、とても初めての方が理解できる内容にはなっていません。
難しいことを難しく言うことは誰でもできます。
ですから私が株式投資の教材を出すからには、難しいことを初めての方にも出来るだけ簡単に分かりやすく解説することをモットーに制作しました。
ですから株式投資の専門家から見れば物足りないように映るかもしれません。
ただ物事の本質はいつもシンプルです。
この教材では株式投資の本質についてのみ解説しているので、一見わかりやすくシンプルですが、
とても実用的な内容になっています。
いくら難しい言葉を覚えても実際の株式投資の現場で使えなければ全く意味はありません。
Mr.Tはセールスの実践経験がありますので、初心者の方にもやさしい言葉で使える知識のみを分かりやすく解説することが出来るのです。
特徴その3この教材にはMr.Tが実践投資家として株式投資に関わってきた現場の知識がたくさん含まれています。
彼は30年間、毎日新聞や日々のニュースから株式を分析しています。
ですからこの教材で解説している内容は机上の空論ではなく、彼が株式投資の現場で学んできたことです。このように、Mr.Tの実践経験と独自の切り口が織り込まれているため、一般の教材とは全く異なる内容が含まれていますのであらかじめご了承下さい。正直公開することは悩みました。なぜなら、
「株式王道投資塾」を公開することによって、
証券会社などの金融機関だけでなく、 そこで暴利をむさぼっている多くのファイナンシャルプランナーや情報商材業者を敵に回してしまう可能性があるからです・・・しかし、
一度「公開する!」と言ったからにはもう後には引けませんし、
何よりあなたが本当に正しい株式投資の知識を知らないままに
悪徳業者や悪徳金融機関の言いなりになって
株式投資で失敗していくのを黙って見過ごすことは我慢できません。
私も覚悟を決めてMr.Tの、
株式投資でこれまで培ってきた投資経験、
30年間蓄積した銘柄選択経験、
日々のニュースと株式相場との相関関係を経験し、悩み、日々研鑽し、そうして何度も試行錯誤して生まれた
「株式王道投資塾」の
その「全て」をあなたに伝授します!!その教材の「ほんの一部」を紹介します。 60代から株式投資を始めるよりも20代から始める株式投資が
有利で儲かる理由とは!? 株式投資をするのは年を取ってからだと思っていませんか?
はっきり言います!その考えは今すぐ捨てて下さい。
株式投資は年齢が若ければ若いほど、有利で儲かります。
60代よりも20代からの不動産投資が儲かるその理由とは!? ズバリ!分散投資の本当の意味と方法とは?あなたを惑わすファイナンシャルプランナーの言葉を見抜き、儲かる銘柄を嗅ぎわける方法とは!? 証券アナリストの情報を鵜呑みにしていませんか?
証券アナリストの推奨銘柄情報に頼らず自分で買い時売り時を判断できる、
儲かる銘柄を嗅ぎわける方法とは!?
投資信託を買わない方がよい本当の理由とは?
一般の人が陥りやすい罠があちらこちらに潜んでいます。 株式投資で成功するにはある能力が必要です。
でもこの能力は、きちんと学ぶことで後から身に付けることが可能です。
この能力を身に付けることであなたの5年後の資産は10倍以上、
差が出ることもあるのです。
株式投資に大切なある能力とは!?
株式投資を年収の低さであきらめるのは止めてください!
たとえ年収が300万円以下でも資産を築くことは可能です!
投資に対する恐れが軽減される方法とは? これであなたも大丈夫!証券担当者にだまされない!
逆に証券会社を利用する為の賢い質問とは!? 証券会社ってどうしても「口車にのって買わされそう」とか、「怖い」ってイメージがありますよね。
確かに証券会社の担当者のなかには自分の成績ONLYの人が多いのも事実です。
でもそんな担当者を逆に利用する方法があります。
株式銘柄を選ぶときに決してしてはいけないある質問とは?
株式投資のスキルはあなただけのものではありません。
あなたの両親や子供にまで利益を残していくことができます。
3世代でも利益を得ることのできる投資手法を手に入れればあなたの老後も安心です。 資産となる株を手に入れて心ゆくまで親孝行してあげてください。 信用取引指標の変化を見ることによって、株価は大きく動きます。
その見方と活用方法をお知らせします。
この指標があるポジションをとると、値上がりの合図になる事があります。あなたは株価の波を読めるようになります。
信用取引量の変化が株価に及ぼす影響とは? プロの機関投資家の資金の流れと個人投資家の資金の流れを日経新聞から読み解くことができます。あなたはそれらの情報を読み解きながら投資する時期を見定められるようになります。
プロの機関投資家が手を出さない株式銘柄とは? ・・・これで全てではありません。
これらは教材の1割程度にしか過ぎません。
この株式投資教材を聴き始めたが最後、
今まで聞いた事も無いような内容に
あなたは最後までしっかりと聴きたくなることでしょう。 聴き始める時間帯には十分注意してください!
寝れなくなってしまう恐れがあります。 実際に33才の今だからこそ分かる株式投資に必要なこととは!?
やっぱり机の上で考えているのと実際に行動しているのでは違います。 年収400万円の独身サラリーマンが資産を築くために使った秘密の戦略とは!? 株式投資に必要な自己資金を毎日のちょっとした習慣を変えるだけでカンタンに作る方法とは!? 株式投資をするならやはりある程度の自己資金を持っている方が有利なのは確かです。
その自己資金を毎日●●に意識することで作り出すことが可能です。
あなたの自己資金を充実させるために必要な●●とは!? 資産を手に入れるのに必要なあなたの心を自動的に
作り出すマインドコントロールテクニックとは!? あなたが株式投資で成功することは決して不可能ではありません。
心の持ち方一つでガラリと変わります。
そうなれば後は成功への道のりを歩んでいけるのです。
あなたを成功へ導くためのマインドコントロールテクニックとは!? ・・・まだこの程度では終われません。
全てを公開すると言った以上は全てを公開します!
この教材を実践したあなたは毎月のおこづかいが見る見る増えていき、
その様子を不思議に感じた周りの人たちからは
「何か怪しいことをしてるの!?」
とツッコミを受けてしまう事になるかもしれません・・・
悪い事をしてお金を稼いでいると思われないように注意して下さい!さて、この教材の価格はいくらだと思います?私、山本 隼が10年間株式投資を行い、Mr.Tに徹底的に鍛えられた秘術、
33才で実際に借金ゼロ、収益アパートを購入するまでに稼いだ実践済みのノウハウです。 丸2日間かけて学ぶほどのボリューム!!
その全てをあなたはこのCDを聴くだけで知ることができるのです。
この株式投資法は、あなたの一生の財産になると思います。
価格はズバリ398,000円です。 あなた
「山本さん、高いとは言いません。だってF社の株式投資セミナーCDコースもE社の株式投資セミナーも30万円から40万円するんですから。
それだけの価値はあると思うんです。
でも今の私にその金額はちょっと厳しいです。
だから、なんとかもう少し安くできませんか?」 わたし
「わかりました。それでは 39,800 円でお譲りいたします。
株式投資をするのに元金まで使っては投資できないですからね」 あなた
「山本さん、そんなにあっさり割引していただいていいんですか?」 わたし
「はい。ご心配いりません」 ただし、いずれ徐々に398,000円に戻そうと思っています。
というのは、Mr.Tが30年かけてようやくたどりついた投資法、2日間に凝縮
された実践ノウハウですので、十分それだけの価値があると思っているからです。それが私の本音です。
実を言いますと、私はこの「株式王道投資塾」を無理やり押し売りしてまで、
たくさん売ろうとは思ってないのです。
家賃収入が毎月入ってきますから、お金には困っていません。本気で「株式投資をしたい」「経済と株についての関係を詳しく知りたい」
と思っている人のお手伝いをしたい と思っているだけなのです。
でも私は知っています。本気の人はいつだってそう多くはないことを。
ですから、この「株式王道投資塾」はそれなりに本気でないと買えない価格に設定させて頂いています。
そもそも株式投資とは最低何十万円のお金を動かす取引です。
何千万、何億・・・成功すればするほど扱う額は桁が増えてきます。
これからそのような大きな取引をするのに、39,800円の投資ができない人にできるとは思えません。
冒頭にも書いた通り、私は株式投資で利益を出すことは簡単だと思っています。
この「株式投資法」を本気でやっていただければ、それはとてもたやすいことだと思っています。
なぜなら、Mr.Tだけではなく、素人だった私も実践している方法だからです。 私にはそれだけの自信があります。
しかし、私にも変えることができない人がいます。
先ほどお伝えしたとおり、本気じゃない人です。
最初から、ダメだったら返品をと安易に思っている方を変えることは、残念ながら今の私にはまだできません。このお手紙を読んで頂いて私にかけてみようと思ってくれる方、
私の実績に対して39,800円以上の価値を見出してくれる方にだけ、
買っていただきたいと思っています。
私も本気の人にだけ本気で応えていきたいと思っているのです。そして、発売記念として先着100本のみ、24,800円にて販売させていただきます! 購入する
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 株式王道投資塾をCD化するにあたって多くの人のアドバイスやご支援を頂きました。 商材制作関係者だけでなく、セミナー受講者の方や既に購入していただいたお客さまにも貴重なご意見を頂き、大変お世話になりました。 その感謝の気持ちを表したいと思い、今回、新発売を記念して
通常2,100円の送料を無料にさせていただきます。 あなたが日本国内にお住まいであるならば、どこに住んでいても送料無料でお届けします。
ぜひ、この機会にお申し込みください。教材をご購入頂いた方には以下の特典を無料で差し上げます。CDの作成時に使用したスライドのデータをPDFにまとめました。
基本的にはCDを聴くだけでわかるようにしてありますが、
手元にスライドの冊子があると、よりいっそう理解が深まります。
気づいたことをメモしたり、重要ポイントをチェックするのにとても重宝します。
また、復習するときにも冊子があるととても便利です。
自分の見直したかった場所をすぐに復習することができます。※ご購入後1週間以内にメールにてダウンロード先のアドレスをお送りいたします。
ご購入者様ご自身で、パソコンを使いPDFデータをダウンロードしていただきます。
株価の動向、この銘柄チェックで大丈夫!東証一部の銘柄のセクター毎の動きが分かる。
簡単な企業内容説明・約120分(MP3ダウンロード音声ファイル・2009年1月現在)
東証一部1700銘柄以上あるがどの銘柄を見ればよいのか全く分からない・・・そんなときに、たよりになるのがこの音声ファイルです。どこの銘柄をチェックすれば株式市場のタイミングを計ることが出来るのかカンタンに分かります! この銘柄を買いなさい!!と言っているのではないので要注意!! 株式投資のかなめは、結局その銘柄が儲かるタイミングかどうかです。
それをどうやって見分ければいいんでしょうか?
実はそれほど難しいことではありません。数字を見ればいいだけです。
株式投資は指標と業績の移り変わりが一番重要です。
同時に市場がその指標を頼りに買っているかどうかもチェックします。 でも株式の指標と業績の移り変わりって初めてだと分からないですよね?
しかも1,2年の予想ならまだしも、5年10年の予想なんて素人にできわけがないと思ってませんか?
実はMr.Tが教える方法をきちんと実践すると、初心者の方でもできるようになってきます。
指標と業績の移り変わりは本編でお話しています。それを初心者の方にも分かりやすくチェックする銘柄を読み上げていっているのがこのMP3音声ファイルです。
毎日5分、セクター毎に上がっているか下がっているかだけをチェックしていきます。このことをしっかりと理解し実践すれば、1か月セクター毎に株価は動くという事を肌で感じることができます。
これで証券会社の担当者に素人扱いされる心配もありません。
株式投資であなたが儲かる銘柄を見つけることは容易になるでしょう! ※ご購入後1週間以内にメールにてダウンロード先のアドレスをお送りいたします。
ご購入者様ご自身で、パソコンを使いMP3データをダウンロードしていただきます。
現在株式王道投資塾を最後まで受講して頂いた方限定で2ヶ月ごとに「会員限定セミナー」を行っています。
ここでは自分の持っている銘柄の質問や、これから購入しようと検討している株の話を法律に触れない範囲内でお話しています。 プライバシーの問題もあり、公開出来ない内容はカットしていますがあなたにも役立つ個別銘柄の話をしています。
現在この限定会員は募集していませんので参加はできませんが、ここで収録した音声CDを毎月購入できる権利を差し上げます。
私は2008年7月から株式投資セミナーを主催しています。
2ヶ月に1回のペースで現在までに10回以上開催しています。
毎回、楽しい雰囲気で株式投資を学んでいます。「株式王道投資塾」の購入を決断してくれたあなたには今回の「株式王道投資塾」の再受講セミナーに無料でご招待させていただきます。 実はこのセミナーは広島で行われています。
あなたはひょっとすると広島以外に住まわれているかもしれません。
遠隔地からも来られる事を想定して、交通の便の良いところで開催します。 また、密度の濃い時間を過ごして頂くため、1泊2日の集中セミナーとなっています。 ここではあなたが株式投資で不安な悩み、テクニカルな相談をお受けします。
CDを聞いて頂いた内容の復習としても効果を発揮しますし、分からなかった事などをどんどん質問して頂くと、的確なアドバイスをMr.Tから頂くことが可能です。 この再受講セミナーでぜひ、あなたの株式投資に対するお悩みを解消してください。 警告:この再受講セミナーはいつまで続けられるか分かりません。
Mr.Tの気持ち次第です。今日現在はまだ、厚意で続けて頂く事が出来ていますが、突然中止しても構わないという約束でセミナーを開催していますので、
私自身、本当にいつまで続けられるのか分からないのです。
次回実施するセミナー日程が決まりましたら、登録頂いたメールにご連絡差し上げます。
【無料セミナーを何月何日に開催しますとはお約束できません。あらかじめ御了承下さい。】 また、本教材は以下のような構成となっています。 「株式王道投資塾」内容紹介 【CD10枚セット】 【第一章】 株式投資戦略の考え方 ここでは株式投資の考え方、不動産投資も絡めた資産運用の実践方法などを私山本 隼が今までの経験を交えてお話します。 お金が貯まらない方への投資資金捻出方法もご提案します。 【第二章】 株式投資のイロハ 株式とは?日経平均株価とは?TOPIXとは?無借金経営とは?という株式投資に必要な4つの要素を分かりやすくお話しします。
また、株式投資に必要なマインドセットもここでお話しします。
基本的な内容と侮るなかれ!
株式投資で長期的に儲かる秘訣がここに集結しています。
株式投資に不安がよぎったら、なんどでも、この基本に戻って学習してください。 【第三章】 会社四季報の読み方 いよいよ実戦的な内容が始まります。会社四季報の中身が手を取るように分かります。同時にあの、分厚い辞書のような四季報が、あなたのバイブルになっていきます。優良銘柄の1社を例に、指標の意味、会社の概要を分かりやすく説明していきます。そして、この章を聞き終える頃には、四季報を見るだけで、
あなたの知りたい会社がどのような会社なのかをあなた自身が判断できるまでになっていきます。
さらに、会社の内容を見る上で数字をどのように解釈し、物語を読んでいくように会社の内容を理解するのか、具体的に数社の銘柄を例にとり、その会社の実情を実際に読んでいきます。
あなたはパラダイムシフトを起こします。今まで一流だと思っていた会社が業績的にみるとダメ会社だったことを知ることとなります。 また、今まで全く知らなかった会社の優秀さに気づき、思わず株を買いたくなるかもしれません。 ここで一番学んで頂きたいエッセンスは、ここで説明した銘柄を購入して下さいと話しているのではなく、四季報の読み方をマスターし、自分自身で会社を見る目を持って頂くということです。 四季報を読むのが楽しくなります。そうなってくれればしめたもの!株式を学ぶ準備が整いました。 【第四章】 日経新聞の指標の見方と活用の仕方 日経新聞は難しい!!そんなあなたに日経新聞の読み方を伝授します。
朝5分しかない・・・そんな時にどこを読むのか、ご説明します。
株価欄をどのように読み解いていくのか、日経平均株価とTOPIXの使い方、セクター毎の株の習性、出遅れ株の見分け方、日経新聞を使用した購入する株の選択方法を分かりやすくご説明します。 日々のニュースが株価にどのように反映されるのか、信用取引が株価にどのように関わっているのか、商品先物取引の値動きが株価にどう反映されるのか、突発的なことが起こった場合の対処方法などをご説明します。
【終 章】 質問タイム 当日参加した方の疑問、質問の時間を収録しました。あなたにも役立つ情報満載の終章となっています。 また、Mr.Tの実践してきた投資方法の中で「なんぴん買い」に焦点をあて、なんぴん買いをしても大丈夫な銘柄、なんぴん買いをしてはいけない状況、なんぴん買いをするタイミング、なんぴん買いに必要な資金計画など、
株式投資の中でも分かりやすい「なんぴん買い」をしっかりとマスターするための3つのルールを伝授します。
3つのルールを守る事で、あなたの投資パフォーマンスが向上することでしょう。
購入する
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 あなた
「それにしても24,800円は痛いなあ・・・」 あなたはそう思うかもしれません。
確かに24,800円というのは本と比べても10冊分以上の値段がします。
ちょっとした旅行にも行けるし、家族や恋人とレストランで楽しく食事をすることもできます。
この教材にそれほどの価値があるのかどうか、あなたは不安だと思います。 でもあなたが本当に株式投資をしようとしたら、果たしてこの値段は高いものなのでしょうか?
株式投資というのは当然、金額の大きな投資です。
数千万円から時には1億円を超える金額の投資です。
そんな金額の投資をするときに重要なのは信頼できる情報を持っているかどうかです。
先ほども話しましたが、この教材にはMr.Tが30年間関わってきたノウハウを詰め込んでいます。この情報には普段ファイナンシャルプランナーの話せない秘密情報がたくさん盛り込まれているため、本や雑誌などの公の場で公開することができません。
ですから今まではこの情報は表に出ることはありませんでした。
でも時代が変わりました。
インターネットが普及し、このような極秘情報でも一般の方々にお伝えできるようになったのです。
それだけにこの教材には一般の本にはない価値があるのです。そしてこの教材は初心者の方にもできるだけ分かりやすく解説してあります。
難しい専門用語を並べ立てて解説するのは誰でもできます。
でも、私の目的はあなたに株式投資の専門用語を理解してもらうことではなく、単純に30年間、株式投資で負けないあなたになってもらうことです。
ですからこの教材はCDで聞きやすく作っているのです。
いくら300ページとか400ページの教材であっても、読まなければ意味はありません。
はっきり言ってそんな分厚い教材を読む時間があなたにありますか?
会社のことやプライベートのことで忙しいあなたに300ページや400ページの教材を読んで理解する時間はとてもないと思います。
でもCDであれば、あなたの好きな時間に好きなだけ聴くことができます。
通勤の途中に聞く事が出来ます。忙しい家事の合間に、営業車の中で、ipodでサイクリングをしながら、ランニングをしながら、就寝前のひとときに聞く事ができます。
繰り返し聴くのであれば、他の作業をしながら音声を聞いているだけでも十分学習になります。
忙しいあなたにとってこれ程の価値はないように思います。
この株式王道投資塾は初心者に分かりやすいようにつくってありますが、
初心者の人だけが対象な訳ではありません。
株式王道投資塾は保険会社勤務のファイナンシャルプランナーや経営コンサルタントの方も受講して頂いています。それだけの価値ある教材です。
株式王道投資塾は20代、30代、40代、50代、60代という幅広い年代の方にご活用いただけるノウハウです。
その中でも、20代の方が、より結果を出しやすい投資法です。 この考えをしっかり学んだあなたがじっくりと値上がりを期待できる時だけ投資する!時間がたっぷりある方が、株式投資は圧倒的に有利です。
私が株式王道投資塾と名づけた理由は、年収400万円、20代独身サラリーマンの私でもアパートを購入できるほどになれたという経験をもとに、収入が低く、社会経験の少ない人でも十分に株式投資は可能であるということを伝えるために名づけたものです。 株式王道投資塾には、株式投資をしないのに受講されているサラリーマンもいらっしゃいます。これはノウハウではなく、社会や経済の動きを一番分かりやすく、また、自分の力で理解できる知恵が詰まっているからです。 どうぞ安心して株式王道投資塾をご注文ください。
購入する
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 そしてさらに今回は1年間の返金保証をお付けします。 はっきり言ってこれは私にとってかなりのリスクです。
なぜならこの教材の販売には多くの制作費と経費が掛かっています。
さらに購入代金をお返しすることは私にとって大きな赤字になることは間違いありません。
ですが私はあなたが不満を抱えたままこの仕事を続けて行く気は全くありません。
買っていただいた全ての方に満足していただけないのであれば、この仕事を辞めてもかまわない覚悟で取り組んでいます。
その覚悟を形にさせていただきました。
これが私、山本 隼からあなたへの返金保証です。
山本 隼とあなたのお約束 1.この教材を購入して、聞いたり読んだり、ゆっくりでいいのであらゆることをしてみてください。その結果、この教材で解説されている投資法にご納得頂けなかった場合、メールでご連絡いただければ、あなたがこの教材を購入するのにお支払いになった金額を2週間以内に返金いたします。その際、決済手数料や振込み手数料などあらゆる費用をこちらで負担いたしますので、安心してメールしてください。 (納得いかなかった点をご連絡下さい。理由の如何に係らず返金致します。) 2.返金保証期間は1年間です。1年以内に返金依頼のメールをいただければいつでも返金保証の対象となります。 3.万が一返金を申し出てこられたとしても、教材は全てあなたのものです。返品する必要もありません。私を信用して、貴重な時間を割いてくれたあなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。 4.この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダでこの教材の全てを手に入れるだけではなく、大きな利益を得ることが出来ます。しかし、そんなことをする人はいないと信じているからこそのこの保証ですので、返金を申し出てこられたあとも、私とあなたは変わらず仲間であることを誓います。 山本 隼 《返金保証制度》 ・返金対象となるものについて
この教材で解説されている投資法にご納得頂けなかった場合は、教材購入時の価格で全額返金いたします。
・返金可能な期日について
ご購入後から1年以内にご連絡ください。
・返金方法について
メールにて返金要請してください。2週間以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレスinfo@tousijyuku.com 山本 隼 「どうせ今すぐこの教材を観ても、私はお金もないし意味ないよね・・・」
もしこんな風に思っているのなら今すぐ考えを変えてください。 そして、まずはアルバイトでもネットオークションでもなんでもいいのでまず、20万円を貯めて下さい。そして、24,800円でこの教材を購入して、残りの175,200円でミニ株の取扱いのある証券会社に口座を作り、株式投資を始めて下さい。
≪これでスタートした場合のあなたに起こりえる最悪の状況≫
投資した会社がことごとく倒産。株券は紙切れに・・・
損失が確定して、山本まで返金のメール。
24,800円で購入した「株式王道投資塾」の代金は全額返金。
あなたの最大の損失額は175,200円です。
これで今すぐスタートした場合起こりえる最良の状況 ・・・・・・幸せすぎて書ききれません・・・・・・・私がなぜ、あなたに今すぐ株式投資を学んでほしいかというと、
あなたの中に株式投資というアンテナを立てて欲しいからです。自分はまだ若いし、お金も無いから株式投資なんて無理だろうと思って何もしなければあなたは一生、投資で不労所得を得ることはできません。多くの成功している株式投資家は20代や30代の頃から株を購入していき莫大な資産を築いてきました。
しかし、彼らも最初からお金を持っていたわけではありません。最初はゼロから出発した人がほとんどです。 しかしそれでも成功できたのは株式投資家たちの中に、銘柄を嗅ぎわけるアンテナが立っていたからです。
優良な銘柄を見わけるアンテナが立っていたことによって、わずかな資金を元手に株を買うことができたのです。
もしあなたがお金を貯めてから株式投資をしようとしているのならそれは間違っています。 あなたがやっとの事で貯めた1億円、あなたの年齢は60歳になっていたとします。
その時から株式投資の勉強を始めて確実に2億円に増やす自信がありますか?
お金を貯めてから株式投資について勉強していたのでは、証券会社担当者のカモになって売買させられるだけです。お金や経験のないときこそ公平な目で株式投資を学ぶことができるのです。
少額のお金を株式市場に投資するのです。そしてどうすれば儲かるのか、どうすれば損するのかを学ぶことがとても重要です。
たとえ今すぐ沢山の株を買うことが出来ないからと言って、一生、株式投資をしないという選択をすることは非常に残念です。
今すぐ株式投資が出来ないのであれば、2年後、3年後に株式投資ができる状態に持って行けばいいだけです。
でも株式投資のことを知らなければ、2年後、3年後でさえ株を買って安定的に増やすことは絶対にできません。あなたのこの先30年とか40年ある人生の中で2,3年株を買う時期が遅くなることと、一生株式投資をしないことのどちらが人生にとって大きな損失となるのでしょうか?
ですから私はあなたが2年後、3年後になっても安心して株を買えるようにするために、今必要な情報をお伝えするのです。
株式投資は身近な投資です。このお手紙を読んでいるあなたのそばでも、誰かが株で利益を手に入れているのです。
ですからそのチャンスを見逃さないアンテナを鍛えてほしいのです。
株式投資のアンテナが鍛えられてくれば、今まで見えてこなかったものが見えるようになります。
社会がどのような仕組みで動いているのかが見えてくるかもしれません。
あなたが勤めている会社の見えなかった財務内容も手を取るように見えるかもしれません。
株式投資のアンテナを鍛えるのに最良の方法はいち早く株式投資と関わることなのです。
若い時から株式投資のことを調べたり実際に株を購入したりすることが一番の近道なのです。だからあなたに一日でも早く株のことを知ってもらって、アンテナを鍛えていってもらいたいのです。
あなたが株式投資の知識を持っていないまさに今も、あなたの周りでは株で儲けている人がいるのです。
株式投資で重要なのは今すぐ100万円稼ぐかどうかよりもミニ株からはじめて10万円を20万円に、20万円を40万円へ・・・・30年間でコンスタントに稼ぐことなのです。「住宅ローンや車のローンが沢山残っているし、収入も少ないから株式投資はむりだろうなぁ・・・」
などと思って株式投資を一生あきらめることは馬鹿げています。
人は目標を持てば、自然とそこに向かっていきます。
でも株式投資という目標を持たずに漠然と生きていると、一生、株式投資をすることもできません。
株式王道投資塾では明確にどうすれば株式投資で成功するのか解説しています。
株式投資に不安がある場合も安心してこの教材をご覧ください。この教材にはMr.Tの持てるノウハウの全てが詰め込まれています。
「今でも、十分に株式投資については理解している」
あなたがそう感じているのであれば、この教材は必要ないと思います。しかし・・・少しでも株式投資に対して不安を抱いているのであれば、
この教材をご覧いただき、実践してみてください。「株式投資は資産家の人たちだけのものではなく、私のような一般的なサラリーマンでも可能な投資なんだ。
それをひとりでも多くの人に伝えていきたい」そんな想いで、この教材を作りあげました。
公開するのを本当に迷いましたが
この教材によって多くの人が株式投資の良さに気づき
将来にわたって優良な資産を作っていく手助けができればと思っております。最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。
購入する
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 追伸1 今までの手紙をじっくりと読んでいただければ分かるとおり、
この内容は一部の業界関係者及び、ファイナンシャルプランナーは決して語らない内容です。
なぜならファイナンシャルプランナーのほとんどは、どこかの企業に属しており、その会社の持っている金融商品を売る為だけの存在だからです。
そのために本来は表に出してはいけない内容を含んでいます。
よって業界からの圧力により予告無く販売停止となる場合があります。 あなたも読んでいて、
「そんな過激な事を書いて大丈夫なの?」
と感じたかもしれません。 しかし、それもあなたを本当に成功する株式投資家にするために包み隠さず
お話させていただいたマニュアルの内容によるものですので、
大変申し訳ないのですが、予告無く販売停止させて頂く場合があるかもしれませんが、
予めご了承頂けると幸いです。
追伸2 先ほども話しましたが、株式投資を先延ばしにするのは止めてください。
あなたがこれを読んでいる今も誰かが株で儲けています。
外国人投資家は日本の株から相当の利益を上げています。
しかし、彼らが悪いわけではありません。
日本人が株式投資の本質を理解せず、株に投資していないだけのことです。
未だに株式投資をギャンブルや宝くじのように思っている人が大勢います。
そのような状況のおかげで、サラリーマンが汗水たらして働いて稼いだ日本の企業の利益の一定の割合が毎年海外に流失しています。 株式投資の世界で成功したいのであれば、若いうちから経験を積むことが大切です。
経験を積めば積むほど、あなたが株式投資で成功する確率は高まります。
30年間の素晴らしい生活を手に入れるために、ぜひ今すぐ行動してください。 追伸3 私は本当にミジメなサラリーマンでした。
会社に行っては毎日怒られ、何をやっても上手くいきませんでした。
でも株式投資を通じて、自分にも自信がつき、人生が前向きに変わっていくのを感じました。
この感動をあなたにも届けたいと本気で思っています。そのためにこの教材には先ほども話した【1年間の保証】をつけさせていただきました。
この保証は私が本気であなたに株を買っていただくためにお付けしたものです。
この教材を観てあなたが本当に不労所得を手に入れてくれることが私の一番の喜びです。
そしてあなたの人生をより素晴らしいものにしてほしいのです。
あなたが株式投資で大成功したあかつきには、喜びのメールをお送りください。私もあなたの成功を一緒に喜びたいと思います。
それでは「株式王道投資塾」でお会いしましょう。
Mr.Tの一番弟子
山本 隼 購入する
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
購入を迷っている方は、先ずは、生のMr.Tの声を聴いて、その実力をご確認ください。
株式王道投資塾の無料メルマガにご登録いただきますと、本教材から抜粋した音声を無料でお聴きいただくことができます。
Mr.Tの株式投資に関する考え方やMr.Tの実力を知っていただくことができると思います。
先ずは、Mr.Tの声を聴いて、あなたの師匠となりうるか判断してみてください。 あなたのメールアドレス(半角英数) お間違いの無いようアドレスを再度ご確認ください。 |  特定商取引法の表記  | お問い合わせ |

>> 続きはこちら


日本株市場の上昇トレンドはもう始まっている!?相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー

株式投資セミナー・海外投資セミナー・不動産投資セミナー・FX投資セミナーならアセットライフ 今この時代に稼げる投資ノウハウとは? 株式投資・海外投資・不動産投資・FX投資など、さまざまな投資対象・投資手法がありますが、最新の稼げるノウハウをタイムリーにお届けします。 こんにちは、アセットライフの山下です。 突然ですが、ここで最近の日経平均のチャートを見てみましょう。 いかがでしょう、10月に7000円を割り込んで、また3月にもう一度底を付けてから、昇り竜のごとく、上昇トレンドを形成しています。 これを見て、あなたはどう思いますか? 「相場は底を打って、すでに上昇を開始したのではないだろうか?」 「100年に1度の金融危機と言われていたのだから、裏を返せば100年に1度の大チャンスが来るということ?」「マスコミが『まだ不安材料は残るから、株価の回復が本格化したとは早計』なんて言い方をしているな・・・。」 「だいぶ上昇したのか・・、高値をつかむのはイヤだな。もう少し様子を見よう。」 こんな感じでしょうか? しかし、思うだけで何も行動しないでいて、 「知らない間に相場は回復していました、もう今からでは遅いですよ。」 という目に合って、悔しい思いをしたことはありませんか? そうです、長い歴史が証明していますが・・・、 いつも相場はそーっと知らぬ間にトレンド転換して上昇し、 みんなが気づいた時はすでに手遅れなのです。 「あの時買っておけば・・・。」と後悔しないためには、今何をすべきなのか? 株式投資で勝つためには、大きく次の2つのポイントが重要になってきます。 1.相場は中長期的に見ても、上昇トレンドに転換したのか?今後の相場の見通しを、しっかり把握しておくこと。 2.高値掴みをしないために、好業績・割安水準の銘柄を見つけ、短期トレードで軌道よく利益を獲得し続ける方法を知ること。これらは当たり前のことのように感じるかもしれませんが、大事なのはこれらの情報を得る手段です。テレビや新聞・雑誌などのマスコミ、またインターネット上に出ているような無料の情報を鵜呑みにしてはいけないことは言うまでもありません。そういうところで偉そうに語っているアナリストたちは、実際に自分で投資をしていない人がほとんどです。株式投資で勝つための本物の情報は、株式投資で勝っている本物の投資家からしか情報を得ることは出来ません。そこで、すでに当アセットライフではお馴染みの、マーケットクルー投資顧問代表の加藤学先生をお招きして、セミナーを開催することにいたしました。加藤先生の最近の投資顧問としての助言実績ですが、リーマン・ショックのあった昨年後半の実績をご覧ください。 【助言パフォ−マンス実績〜100万円ずつ投資していたら・・・(2008年後半)】 対象集計期間:2008年7月(サービス開始日)〜2008年12月末
推奨銘柄数:123銘柄(月間平均約20銘柄)
推奨銘柄平均保有日数:7.6日(土日含む) さらに、今年に入ってから、直近の実績は次のとおりです。順調に利益を積み上げておりますので、直近までの実績を公開いたします。(2009年7月7日現在) よくある、「推奨後の高値」という算出方法ではありません。ご提案した売買タイミングをもとに計算しています。 ※「その銘柄に100万円投資していたら」をもとに損益を計算しています。 いかがでしょうか? これはなんと、1ヶ月もの短い期間での利益です。相場環境が良くても悪くても、きっちり利益を出し続ける投資ノウハウを持っているのが、加藤学先生です。そんなすばらしい投資実績の加藤学先生に、今後の相場の見通しや、こういう時だからこその銘柄選び・売買タイミングの見極め方を学びたくありませんか?先日加藤先生にお話をお伺いした時には、「リーマン・ショック以降、株価は回復しているけれども、まだ全体的に株価は割安水準にある。」ということでした。ということは、「まだ様子をみよう」ということで先延ばしにしていると、いざ動いた時は天井状態の高値掴みということになりかねません。いつものごとく、相場転換点のチャンスの波に乗り切れず、後悔してしまう前に、しっかりとした勝ち組の投資家から、株式投資のノウハウを見に付けておくことが重要です。今回のセミナーの内容ですが・・・、セミナー内容(予定) 1.今年後半の株式相場の見通しについて、勝ち組投資家が押さえるべきポイント(約60分) セミナー前半では、マスコミではあまり語られない、相場環境の真の現状と、今後の見通しについてお話いただきます。
全体的な相場の方向感について、正しい知識なしに株式投資を行うことは、磁石なしに砂漠を旅するようなものです。
あなたは、どこへ向かっているのか? そして、あなたが取るべき行動とは?
しっかり押さえておきましょう。100年に1度の金融危機で不況が長引くことが言われながら、意外とあっさり日経平均が1万円まで回復できた要因とは?これは短期的なリバウンドなのか?中長期的に見ても相場上昇の転換点と見てもよいのか?一時期、株価の悪材料とされていた円高が下げ止まったようだが、今後の為替動向とそれによる株式市場の影響とは?また長期金利や原油の上昇傾向について、今後の見通しは?それらは株高を形成するために、良い材料となりうるのか?その他、今後も上昇トレンドが継続する良い材料とは?また逆に不安材料とは?今後、中長期的にまだ上昇余地を残しているセクター(業種)とは? 逆に不安要素を残して、期待薄のセクター(業種)とは? 2.短期トレード実践法 〜 相場の波に上手に乗るために(約60分) 相場の上昇トレンドの波が継続する可能性が高いことから、その波に上手に乗って利益を得るために、今回は短期間に投資で勝つための加藤先生のノウハウを伝授します。
これは調整局面が発生して、株価の急落によって振り落とされるのを防ぐという、リスク回避の面からも、短期間での売買を重視します。他の投資家がモタモタ様子見している間に、あなたは短期トレードの正しいノウハウを得て実践することにより、いち早く勝ち組投資家の仲間入りが出来ることでしょう。ファンダメンタル分析とテクニカル分析をあわせた短期トレード手法とは?
(実際の過去の推奨事例も交えながら御説明します)そのテクニカル指標は本当に有効なのか?一般論に騙されていないか?
(統計分析によりそれを立証します)短期トレードを行う上で、売買対象とすべき銘柄とは?上昇トレンド中に下手に高値掴みをしてしまわないための注意点とは?その他、銘柄選びや売買タイミングをはかる上でのポイントとは?個人投資家が短期トレードで、失敗してしまいがちな要素とは?今後の相場を乗り切るためのアドバイス 3.質疑応答(約15分) セミナー参加特典 特典:短期トレード会員1ヶ月間無料(10,500円相当) マーケットクルー投資顧問様より、短期トレード会員の情報を1ヶ月間無料提供いただけることになりました。
先ほどの実績でお話しましたとおり、リーマン・ショックがあった2008年後半、(100万円ずつの投資で)+461万円の投資助言実績を出すことが出来た、比較的短期間で利益を出すための会員の情報です。
短期トレードに適した推奨銘柄を、週に2〜3銘柄、最低一つ以上をご提供します。
売買タイミング・利益目標・推奨理由を、HP上での掲載に加え、ご希望があればメールでも配信します。
もちろん1ヶ月間の無料期間が終了後、継続入会の義務はありません。※この特典はマーケットクルー投資顧問株式会社様<関東財務局長(金商)第1058号)>より、直接ご提供される特典です。情報提供される内容につきまして、アセットライフを運営する有限会社ワイワイトップとは関係ありませんので、ご了承ください。 さて、あなたが気になるこのセミナーの参加代金ですが・・・、 机上の空論ではなく、しっかりと株式市場の現場で戦って実績をあげていらっしゃる、加藤先生の生の話を聴くことができて・・・、すぐに週明け早々からすぐに相場の波乗り開始が出来る、短期トレード会員情報が1ヶ月間入手できて・・・、なんと参加代金は破格の値段の5,000円(税込)とさせていただきました。このセミナーに参加して、相場の上昇トレンドにうまく乗って、いち早く投資の成功者となるべく準備をしておくか、それともいつまでも投資成功者を横目で見ながら悔しい思いをし続けるのかは、あなた次第です。真剣に勝ち組投資家を目指されたい、あなたのご参加をお待ちしています。 講師プロフィール マーケットクルー投資顧問株式会社
代表取締役 加藤 学 1982年広島生まれ。高校の時には既に株式に興味をもっており、当時100万円台だったヤフーを買いたいと思うがお金がなく買えず、そのまま株価だけが1億円へ。アルバイトを始めた18歳の時に株式投資を開始、激しい下落相場の中でもセガやニッセンといった逆行高銘柄で利益を出す。立命館大学経済学部文理総合ファイナンスインスティテュート卒業、在学中に投資で約3億円の利益(含み益を含む)をあげる。同時に、在学中にFeiz投資クラブを設立、そこでも日経平均以上の高パフォーマンスを上げ、マスコミからも取材を受ける。メンバーの就職にあわせ解散。卒業後、大手証券会社に就職、その後にマーケットクルー投資顧問株式会社を設立。現在に至る。 セミナー詳細 テーマ 日本株市場の上昇トレンドはもう始まっている!?
相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー 講 師 加藤学(マーケットクルー投資顧問株式会社 代表取締役) 日 時 2009年7月25日(土)14:00〜16:30(開場:13:45) 会 場 Seninar Studio マナビヤ
渋谷区渋谷2 −7−13 ネオメット青山3F(1F・キッチンカトレア)
・JR山手線/東急線/京王井の頭線渋谷駅宮益坂方面の出口より徒歩8分
・地下鉄表参道駅B1出口より徒歩8分
大きな地図で見る 価 格 5,000円 定 員 限定20名 セミナーまでの流れ 1.こちらよりお申し込みください。(インフォトップ社の決済システムを利用しています。) 【クレジット決済の方】
すぐにお申し込みが確定します。インフォトップ社からお送りするメールより「セミナー参加証」をダウンロードし、記載事項にしたがって当日お越しください。
【銀行振り込みの方】
申し込み後すぐにお客さまのご登録アドレスへ返信メールが届きます。内容ご確認の上、そこに記載されている指定の口座(インフォトップ社)に、所定の金額をお振り込みください。ご入金の確認が出来次第、「セミナー参加証」をダウンロードに関するご案内をメールにてお送りします。
【コンビニ決済の方】
申し込み後すぐにお客さまのご登録アドレスへ返信メールが届きます。内容ご確認の上、お支払い方法選択画面が表示されますので、ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクス・セイコーマート・デイリーヤマザキ・ミニストップの中から、お支払いになりたいコンビニエンスストアをお選びください。各コンビニエンスストアのお支払い説明ページにしたがってお近くのコンビニでお支払いください。
2.当日会場でお会いしましょう! ※お申し込みキャンセルにつきましては、「特定商取引法表記」に記載されている規定をご確認ください。 お申し込み 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、講師と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 ※上のボタンをクリックしますと、インフォトップ社(決済代行会社)の画面が開いて「ダウンロード販売」となっていますが、決済後にセミナーの受講表をダウンロードできます。 主 催 有限会社ワイワイトップ(アセットライフ事務局) 以前の加藤講師のセミナーに参加された方の声 東京都 本多有理さま 神奈川県 守屋信一郎さま 東京都 T・Wさま 東京都 Y・Tさま ↓その他、匿名希望の皆さまより 初めまして。24歳でここまで色々と考えて動いてすごいなと思いました。 お若いのにとてもしっかりしていらっしゃいますね!とても参考になりました。 本日はありがとうございます。今とても株を始めてみたい気分です。そして加藤さんのリサーチ力にとても驚きました。ホームページもみさせていただきたいと思います。 今日はタメになる話、ありがとうございました。株式はほとんどやったことはなかったのですが、これを機にやってみようと思います。 投資に対する捉え方、考え方、勉強させて頂きました。 今までの株セミナーの中で、最もためになりました。視点が大きくて、根元の話を多くされるのがさすがだと思いました。 とてもわかりやすい言葉でありがとうございました。全体を見る大きな考え方と日常的な姿勢など、自分でも実践していきます。 株のセミナーなどに行くとだいたい意味不明で帰ることが多いのですが、今日はとても有意義な時間をすごせました。ありがとうございます。 さいごに・・・ 先日、加藤先生にインタビューさせていただいた際に、回復の兆しを見せ始めた今の相場環境で戦う個人投資家のために、何かアドバイスをお願いいたしました。そのとき、一言おっしゃいました・・・。「麦わら帽子は、冬買え」と・・・。どういうことか分かりますよね? 夏になってから、麦わら帽子を買っても遅いわけです。(もちろん投資の世界での話ですが。)さて、100年に1度の金融恐慌と言われた後の回復はいかほどのものか?正確なところは神のみぞ知るというところですが・・・、今回のように好業績企業も巻き込んでの、全体的な急激な下落が起こった場合、大きく株価がリバウンド的に上昇するパターンが多いのは歴史が証明済みです。また、今回のようにお小遣い程度の代金で参加できるセミナーは、今後いつ開催できるかは、まったくの未定です。相場が回復し終わってしまったところで、悔しい思いをすることがないよう、今のうちからしっかり正しい情報・正しいノウハウを得ておくことをオススメします。 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、講師と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 ※上のボタンをクリックしますと、インフォトップ社(決済代行会社)の画面が開いて「ダウンロード販売」となっていますが、決済後にセミナーの受講表をダウンロードできます。 投資で成功するためのノウハウ満載のレポートや音声を無料配布中。さらに最新の投資ノウハウを、オンラインニュースレターとしてお届けします。 現在無料ダウンロードできる投資ツールはこちら はじめての方へ 最新セミナー情報 最新DVD情報 特定商取引法表記 プライバシーポリシー お問い合わせ このページの一部、又は全てを無断で転載することを固く禁じます。
Copyright 2008- (C) 投資の学校アセットライフ all rights reserved

>> 続きはこちら


IPO・PO・端株優待・TOB鞘取り戦略セミナー

満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします)
ごく普通のサラリーマンとして仕事をしながら、
株式市場の仕組みをうまく活用することで、リスクを限定しリターンを
得る方法がある。 それも、高確率で。
これだけを聞くと「そんな上手い話はない!」「詐欺じゃないの?」と
フツーは思いますよね。私も最初は信じられませんでした。
しかし、講師のJACKさんと直接お会いしてお話を聞いて
そして確信しました。
JACKさんの方法が、サラリーマンやOLが仕事をしながら、
少ない時間を有効活用してリスクを可能な限り抑える 理想的な投資スタイルであるということを。 講師のJACKさんはサラリーマンとして仕事をしながら、
今回のセミナーで公開する方法で、着実に資産を築き上げています。
それは、昨年9月のリーマンショックで株式市場に大津波がきた時でも、
関係なく「高確率で」リターンを得ることに成功しています。 その利益の額ですが、
セミナーで公開いただく方法の1つ「PO投資」だけで198万円。
JACKさんの投資スタイルには、
難しいチャート分析や分厚い「四季報」を読む必要は一切ありません。
IPO、PO、TOBという、
きわめて高い確率でリターンを得ることができる時にだけ投資をするだけで、
2002年から2008年までの6年間で1億円以上のリターンを得ています。 2009年も現時点ですでに、400万円以上の利益をあげています。
では、いったいJACKさんはどのような方法で
着実に利益を得ているのでしょうか。 JACKさんが行っている投資スタイルの一つに「PO」投資があります。
POとは、既に上場している企業が新株発行(公募)や、既存株主の持ち株
売却(売出)を行うことで、資金を集める際に行われるものです。 投資家は企業があらたに発行する株式を、時価よりも数パーセント安い価格
で買うことができます。
JACKさんは言います。
「PO時は、企業は株価から3%程度引いて、募集をかけます。 発表の翌日に空売りすれば、ノーリスクで利益が得られます」 (「ビッグトゥモロー」より抜粋)
これは、JACKさんが行っているPO投資のほんの一部にすぎません。 POだけでも、利益を得るチャンスは何度もやってきます。
ちなみに2009年はPO投資だけで、現時点までに218万円の利益を
得ています。
今回のセミナーで公開していただくTOBやIPO、端株優待もPO投資
と同じように、 難しいチャート分析や分厚い「四季報」を読む必要は一切ありません。
投資テクニックの必要がない
株式市場の仕組みを活用した投資スタイルです。
JACKさんの投資スタイルは拘束される時間が少ないので、
サラリーマンには理想的な投資方法といえます。
今回のセミナーでは、JACKさんが実践して利益を上げている方法を
フルコースで公開します。
PO投資はもちろん、IPO(新規公開株)やTOB鞘取り戦略、
端株優待、情報収集方法、取得方法、売却方法、売買タイミングなど、 最初から最後までメインディッシュ級をご用意させていただきました。
ただし、JACKさんのノウハウは秘匿性の極めて高い情報のため、
15名限定のシークレットセミナーとさせていただきます。 もちろん、DVD化の予定はございません。 なお、このセミナーですが8月19日(水)までにお申込みいただければ、 通常価格52,500円のところ 早期特別割引価格31,500円でお申込みが可能です。 リスクを抑えて高確率でリターンを上げる方法を知りたいという方は
ぜひご参加ください。
15名限定のセミナーとなりますので、今すぐお申込みください。 満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします) 講師紹介
JACK氏
サラリーマン投資家(兼業投資家) 1999年・・・外国為替取引にて利益獲得方法を完成させる。
2000年・・・PO投資分析開始。→確固たる投資術マスター。
2001年・・・店頭IPO投資分析開始。
2002年・・・オプション取引開始。→主にヘッジ術マスター。
2003年・・・IPO店頭攻略法を完成。
2004年・・・IPO激戦対策その1→バーター交渉術をマスター。
2005年・・・IPO激戦対策その2→主幹事の初値情報をマスター。
2006年・・・日経平均先物投資分析開始→オプションとの鞘取りをマスター
2007年・・・ベトナム株式本格参戦→IPO・OTC市場での中長期投資を開始。
2008年・・・CFD投資参戦。→確固たる投資術発掘。不動産投資開始。
2009年・・・CFD・TOB投資。→更なる投資妙味分析開始 サラリーマンでも高確率で勝てる手法ということで、JACK氏には現在、雑誌の取材が殺到中。 セミナースケジュール
絶対リターンを追求する!
雑誌・ブログ界で大人気のサラリーマン投資家JACKの
IPO・PO・端株優待・TOB鞘取り戦略フルコースセミナー 1.公募売り出し株で稼ぐ
・最大5回の収穫ポイント。
・実行することはたったこれだけ… 2.証券会社攻略方法
・ネット証券と店頭証券の違い
・回数制限と支店配分の見極め
・10割当選の証券会社はここだ! 3.IPO・POの投資法
・何故、IPOが当選できないのか?
・当選確率を上げる裏技。
・全国支店配分表・ウェイト抽選表
・委託証券会社配分・全情報披露。 4.TOBの投資法
・銘柄選定
・確度を高めるための方法 5.その他の投資法
・比例配分
・CFDを利用した資産運用
・端株を利用した資産運用
・今後予想されるお宝銘柄(TOB編) 6.質疑応答 ※一部内容に変更が出る場合がございます。あらかじめご了承ください。 満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします) 詳 細 日 時 2009年9月12日(土) 13:30〜17:00(開場:13:00) 会 場 東京国際フォーラム 会議室G508
東京都千代田区丸の内3-5-1  TEL 03-5221-9000 地 図 http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html 定 員 15名 料 金 通常価格52,500円
8月19日(水)まで、早期割引価格31,500円(テキスト付き) お申込までの流れ 満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします) ご注意ください 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当セミナーで提供している投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。(※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります。) 株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 企画 株式会社ファイナンシャルインディペンデンス 参加者特典 年に数回、都内で開催される「JACK会」への参加権。 マネー系の著者やブロガー、個人投資家が集まって秘匿性の高い
情報交換が行われています。 そのJACK会の次回開催の優先参加権を特典としてプレゼント。
なお参加費はありませんが、ご自身の飲食代につきましては実費を
お支払ください。 満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします)
■ キャンセルポリシーについて キャンセルのお申し出日に基づき、セミナー参加代金に以下の割合を乗じた「キャンセル料」を申し受けます。 セミナー開催日7営業日前(9/5)まで 無料
セミナー開催日6営業日前(9/6)以降 セミナー参加料金の100%
セミナー開催後の取消または無連絡不参加 セミナー参加料金の100% メールにてキャンセル要請してください。
10日以内に指定の口座へお振込いたします。
キャンセル要求先アドレス mail●f-independence.com 田口智隆
(●を@に変えてください)
■ 注意事項 ・セミナー内容や目次、タイムテーブル、会場等、若干変更する場合がございます。
・ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止致します。
・講義の録音・録画はご遠慮下さい。
・セミナーには教材用の撮影カメラが入ります。また、マスコミ等による撮影・取材が入る場合がございます。あらかじめご了承下さい。
・一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、 延期または中止する場合があります。
・講義中、携帯電話・PHSの電源はおきり頂くか、マナーモードにしていただきますよう、ご協力をお願いします。
・投資は必ず自己責任で行って下さい、いかなる損害が生じた場合でもファイナンシャルインディペンデンスは一切責任を負いません。
・その他迷惑行為は禁止致します。
■ 免責事項 当セミナーで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインディペンデンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さいまた、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインディペンデンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。 満席となりました。 →キャンセル待ち受付中
(キャンセルが出た場合お待ちいただいている順に優先的にご案内いたします) 特定商取引法表記 このページの一部、又は全てを無断で転載することを固く禁じます。
Copyright 2009 (C) ファイナンシャルインディペンデンス all rights reserved

>> 続きはこちら


日本株市場の上昇トレンドはもう始まっている!?相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナーDVD

株式投資セミナー・海外投資セミナー・不動産投資セミナー・FX投資セミナーならアセットライフ 今この時代に稼げる投資ノウハウとは? 株式投資・海外投資・不動産投資・FX投資など、さまざまな投資対象・投資手法がありますが、最新の稼げるノウハウをタイムリーにお届けします。 こんにちは、アセットライフの山下です。 突然ですが、ここで最近の日経平均のチャートを見てみましょう。 【日経平均日足チャート】 2008年10月1日〜2009年8月4日 いかがでしょう、10月に7000円を割り込んで、また3月にもう一度底を付けてから、昇り竜のごとく、上昇トレンドを形成しています。 これを見て、あなたはどう思いますか? 「相場は底を打って、すでに上昇を開始したのではないだろうか?」 「100年に1度の金融危機と言われていたのだから、裏を返せば100年に1度の大チャンスが来るということ?」「マスコミが『まだ不安材料は残るから、株価の回復が本格化したとは早計』なんて言い方をしているな・・・。」 「だいぶ上昇したのか・・、高値をつかむのはイヤだな。もう少し様子を見よう。」 こんな感じでしょうか? しかし、思うだけで何も行動しないでいて、 「知らない間に相場は回復していました、もう今からでは遅いですよ。」 という目に合って、悔しい思いをしたことはありませんか? そうです、長い歴史が証明していますが・・・、 いつも相場はそーっと知らぬ間にトレンド転換して上昇し、 みんなが気づいた時はすでに手遅れなのです。 「あの時買っておけば・・・。」と後悔しないためには、今何をすべきなのか? 株式投資で勝つためには、大きく次の2つのポイントが重要になってきます。 1.相場は中長期的に見ても、上昇トレンドに転換したのか?今後の相場の見通しを、しっかり把握しておくこと。 2.高値掴みをしないために、好業績・割安水準の銘柄を見つけ、短期トレードで軌道よく利益を獲得し続ける方法を知ること。これらは当たり前のことのように感じるかもしれませんが、大事なのはこれらの情報を得る手段です。テレビや新聞・雑誌などのマスコミ、またインターネット上に出ているような無料の情報を鵜呑みにしてはいけないことは言うまでもありません。そういうところで偉そうに語っているアナリストたちは、実際に自分で投資をしていない人がほとんどです。株式投資で勝つための本物の情報は、株式投資で勝っている本物の投資家からしか情報を得ることは出来ません。そこで、すでに当アセットライフではお馴染みの、マーケットクルー投資顧問代表の加藤学先生をお招きして、セミナーを先日開催いたしました。加藤先生の最近の投資顧問としての助言実績ですが、リーマン・ショックのあった昨年後半の実績をご覧ください。 【助言パフォ−マンス実績〜100万円ずつ投資していたら・・・(2008年後半)】 対象集計期間:2008年7月(サービス開始日)〜2008年12月末
推奨銘柄数:123銘柄(月間平均約20銘柄)
推奨銘柄平均保有日数:7.6日(土日含む) さらに、今年に入ってから、直近の実績は次のとおりです。順調に利益を積み上げておりますので、
直近までの実績を公開いたします。(2009年9月14日現在)
【ご注意!】
他社の投資顧問会社では成績の良かったところだけを公開するところが多いので、騙されないようにご注意ください。
上の実績表は損切りを含めて加藤氏の売買すべてを公開していながら、この好成績です。 ※「その銘柄に100万円投資していたら」をもとに損益を計算しています。 いかがでしょうか? これはなんと、1ヶ月もの短い期間での利益です。相場環境が良くても悪くても、きっちり利益を出し続ける投資ノウハウを持っているのが、加藤学先生です。そんなすばらしい投資実績の加藤学先生に、今後の相場の見通しや、こういう時だからこその銘柄選び・売買タイミングの見極め方を学びたくありませんか?先日加藤先生にお話をお伺いした時には、「リーマン・ショック以降、株価は回復しているけれども、まだ全体的に株価は割安水準にある。」ということでした。ということは、「まだ様子をみよう」ということで先延ばしにしていると、いざ動いた時は天井状態の高値掴みということになりかねません。いつものごとく、相場転換点のチャンスの波に乗り切れず、後悔してしまう前に、しっかりとした勝ち組の投資家から、株式投資のノウハウを見に付けておくことが重要です。DVDの内容ですが・・・、DVD内容 あなたがこのDVDを観ることによって、知ることが出来る一部をご紹介しますと・・・
(全・約130分) 一番最初に押さえておくべき、投資の鉄則とは?株価を決定づける、大きな2つの要因とは?相場全体を把握するために絶対欠かせない、3ステップ投資法とは?日経平均が7,000円または1万円の時のトヨタのバリュエーション(企業価値評価)とは?日経平均が割安水準かどうかを判断するための判断基準とは?株価が一定方向にトレンドを作る際の「きっかけ」の探し方とは?政策や経済状況の変化が、株価形成にもたらす影響度とは?株価がトレンドを作るきっかけと判断するための、具体的チェックポイントとは?チャートなどのテクニカル分析を駆使して、株価の位置を確認する方法とは?株価の割安・割高なのかを判断するために有名なRSIは、本当に使えるのか?(実際に検証)ゴールデンクロスを信じて投資すると、どのような結末になるのか?(実際に検証)ここまでが前半。まだまだ濃い投資ノウハウの解説は続きます・・・上昇トレンド・下落トレンド、それぞれにおける投資戦略とは?セクター(業種)の強い・弱いを判断する方法とは?日経平均株価などとどれだけ相関して株価が動くか、一発で分かってしまう計算式とは?(カンタンに計算するためのエクセルファイルが特典として付きます)どんな相場環境でも勝ち抜くための、ロング・ショート戦略とは?どのような銘柄をロング・ショートすればよいのか?ロング・ショートをする際に、絶対に気をつけなければいけないポイントとは?投資で勝っている人に共通するポートフォリオの考え方とは?投資への取り組みが楽になる、損切りの考え方とは?世界的な経済危機で一番危ないと言われていた自動車業界が、今後有望セクターとなり得る理由とは?逆に買いづらい悲観セクターとは、どの業種か?ハイリスク・ハイリターンを覚悟で取り組む必要があるセクターとは?まとめ:今後の相場見通しとは? DVD特典 このDVDを入手するともれなく付いてくる特典があります。特典1:短期トレード会員特別無料会員権〜2009年9月25日まで マーケットクルー投資顧問様より、短期トレード会員の情報を特別に期間限定で無料提供いただけることになりました。
先ほどの実績でお話しましたとおり、リーマン・ショックがあった2008年後半、(100万円ずつの投資で)+461万円の投資助言実績を出すことが出来た、比較的短期間で利益を出すための会員の情報です。
短期トレードに適した推奨銘柄を、週に2〜3銘柄、最低一つ以上をご提供します。
売買タイミング・利益目標・推奨理由を、HP上での掲載に加え、ご希望があればメールでも配信します。
もちろん無料期間が終了後、継続入会の義務はありません。
期間が2009年9月25日(金)までですから、早く申し込めば申し込むほど、長い期間無料で会員情報を入手できてお得です。-- 特典:株価の相関関係をカンタンに計算できるエクセルシート 講義の中で解説している、株価の相関関係を計算するためのシートをご提供します。
たとえば、日経平均が100円動いた時に、武富士の株価はどれくらい動く傾向にあるか、すぐに計算してくれる優れものです。
※これらの特典は、決済完了後すぐに入手・ご利用いただけます。購入者様宛メールよりダウンロードいただけるPDFファイル内に、特典1についてはID・PASSが、特典2についてはエクセルファイルをダウンロードいただけるURLが記載されています。※これらの特典はマーケットクルー投資顧問株式会社様<関東財務局長(金商)第1058号)>より、直接ご提供される特典です。情報提供される内容につきまして、アセットライフを運営する有限会社ワイワイトップとは関係ありませんので、ご了承ください。 さて、あなたが気になるこのDVDの代金ですが・・・、 机上の空論ではなく、しっかりと株式市場の現場で戦って実績をあげていらっしゃる、加藤先生の講義を好きな時に聴くことができて・・・、すぐに翌日からすぐに相場の波乗り開始が出来る、短期トレード会員情報が1ヶ月間入手できて・・・、なんと代金は破格の値段の10,000円(税込・送料込)とさせていただきました。このDVDを入手して、相場の上昇トレンドにうまく乗って、いち早く投資の成功者となるべく準備をしておくか、それともいつまでも投資成功者を横目で見ながら悔しい思いをし続けるのかは、あなた次第です。真剣に勝ち組投資家を目指されたい、あなたのお申し込みをお待ちしています。 講師プロフィール マーケットクルー投資顧問株式会社
代表取締役 加藤 学 1982年広島生まれ。高校の時には既に株式に興味をもっており、当時100万円台だったヤフーを買いたいと思うがお金がなく買えず、そのまま株価だけが1億円へ。アルバイトを始めた18歳の時に株式投資を開始、激しい下落相場の中でもセガやニッセンといった逆行高銘柄で利益を出す。立命館大学経済学部文理総合ファイナンスインスティテュート卒業、在学中に投資で約3億円の利益(含み益を含む)をあげる。同時に、在学中にFeiz投資クラブを設立、そこでも日経平均以上の高パフォーマンスを上げ、マスコミからも取材を受ける。メンバーの就職にあわせ解散。卒業後、大手証券会社に就職、その後にマーケットクルー投資顧問株式会社を設立。現在に至る。 DVD商品 【商品内容】 DVD1枚組(約130分)・セミナーレジュメ(16ページ) DVDサンプル ※WEB用サンプルのため、かなり画質を落としてありますが、DVDは高画質にて収録されています。 ※会場機材の都合で若干ノイズが入っておりますので、予めご了承下さい。 DVD詳細 テーマ 日本株市場の上昇トレンドはもう始まっている!?
相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナーDVD 講 師 加藤学(マーケットクルー投資顧問株式会社 代表取締役) 価 格 10,000円 お申込までの流れ 1.こちらよりお申し込みください。(インフォトップ社の決済システムを利用しています。) 【クレジット決済の方】
すぐにお申し込みが確定します。決済が完了すると、インフォトップ社からその旨メールが届きます。
【銀行振り込みの方】
申し込み後すぐにお客さまのご登録アドレスへ返信メールが届きます。内容ご確認の上、そこに記載されている指定の口座(インフォトップ社)に、所定の金額をお振り込みください。ご入金の確認が出来次第、その旨メールにてお知らせします。
【コンビニ決済の方】
申し込み後すぐにお客さまのご登録アドレスへ返信メールが届きます。内容ご確認の上、お支払い方法選択画面が表示されますので、ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクス・セイコーマート・デイリーヤマザキ・ミニストップの中から、お支払いになりたいコンビニエンスストアをお選びください。各コンビニエンスストアのお支払い説明ページにしたがってお近くのコンビニでお支払いください。
2.商品を発送します。 ※通常土日祝日をのぞく2営業日以内にメール便速達(ヤマト)にて発送いたします。 お申し込み 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、講師と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 主 催 有限会社ワイワイトップ(アセットライフ事務局) 今回のセミナーに参加された方の声 T・A さま 今後の見通しを含めたお話を細かく、ファンダメンタル・テクニカル視点からしていただき、大変参考になりました。 Y・Iさま セミナーに来る前は、HPの若干のうさん臭さと会場の外観から、来てよかったのかなと非常に不安になりましたが、セミナーの内容は大変分かりやすく、ポイントを押さえていて勉強になりました。
いろいろなセミナーに行っていますが、評論家的な方はテクニカルな説明や一般論の難解な話が多く、具体的に銘柄にどのように投資したらよいか、結局よく分からないのですが、今日のお話を聞いて、明日からどのように動いたらよいか、分かったような気がしてきました。
手法も複雑すぎず、シンプルなのもよいと思いました。 Y・Kさま ・トータルで需給分析をされているので、特に自分の弱みを強みへ変えていくのに、役立つと思います。
・私は指標分析やロング/ショートの強み/弱みの解説がとても参考になりました。
・投資手法や考え方の根拠にもしっかりと言及されており、中身のある信頼できるセミナーでした。次回もぜひ参加したいと思いました。 Y・Aさま これまで一部の情報を基に取引をしていましたが、3ステップの重要性が分かり、今後参考にしていこうと思います。
本日は貴重なお話大変ありがとうございました。 さいごに・・・ 先日、加藤先生にインタビューさせていただいた際に、回復の兆しを見せ始めた今の相場環境で戦う個人投資家のために、何かアドバイスをお願いいたしました。そのとき、一言おっしゃいました・・・。「麦わら帽子は、冬買え」と・・・。どういうことか分かりますよね? 夏になってから、麦わら帽子を買っても遅いわけです。(もちろん投資の世界での話ですが。)さて、100年に1度の金融恐慌と言われた後の回復はいかほどのものか?正確なところは神のみぞ知るというところですが・・・、今回のように好業績企業も巻き込んでの、全体的な急激な下落が起こった場合、大きく株価がリバウンド的に上昇するパターンが多いのは歴史が証明済みです。また、今回のようにお小遣い程度の代金で購入できるDVDは、今後いつ発売できるかは、まったくの未定です。相場が回復し終わってしまったところで、悔しい思いをすることがないよう、今のうちからしっかり正しい情報・正しいノウハウを得ておくことをオススメします。 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、講師と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 特定商取引表記 投資で成功するためのノウハウ満載のレポートや音声を無料配布中。さらに最新の投資ノウハウを、オンラインニュースレターとしてお届けします。 現在無料ダウンロードできる投資ツールはこちら はじめての方へ 最新セミナー情報 最新DVD情報 プライバシーポリシー お問い合わせ このページの一部、又は全てを無断で転載することを固く禁じます。
Copyright 2008- (C) 投資の学校アセットライフ all rights reserved

>> 続きはこちら


株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』

“Mr.ストップ高”として、株式投資の世界で有名な『天海源一郎』が投資の秘密を公開! 「株式投資で全く勝てない!」「上がる株を上手く見つけられない・・・」と悩んでいませんか・・・? “Mr.ストップ高”『天海(てんかい)源一郎(げんいちろう)』が、 数々の負け脳を勝てる投資家脳に覚醒させた『マーケット攻略プログラム』をあなただけに教えます…あなたは下記のような株式投資をしていませんか? 1.みんなの意見を参考にして、買う銘柄を選んでいる 2.一度買った株を、いつまでも持ち続けている 3.「ゆっくり」「着実に」をイメージしている。 もしそうなら、
あなたは命の次に大事なお金とかけがえの無いチャンスを無駄にしていることになります。
その理由を公開しますので、5分だけこの手紙を読み進めてください。
私、天海源一郎が「株式投資で勝ち組になるための“Mr.ストップ高”株式投資」を、お伝えします。 あなたの「脳」 は「株式投資」で勝てる脳になっているのか?この手紙は、株式投資で勝てない、株をはじめたいけど何からはじめて良いのかわからない…、 利益が確定できずに結局損をしてしまう、など株式投資で悩んでいるあなたへ向けて書いた手紙です。 “株式投資で勝てる脳=株脳”を手に入れるだけで、株式投資で利益をあげることが可能になる秘密を全て公開しています。 株で儲かる「痛快な毎日」を送ることでしょう。ストップ高 天海源一郎 まずは、『本物の株式投資』を知り、それを実践した方の声をご覧下さい。 静岡県 小柳 優子 様 37歳ストップ高になる銘柄を見つけることにこんなに明確な理由があったなんて…はじめまして 株式投資暦5年ほどの小柳と申します。今まで株式投資を行ってきて、少しずつですが結果を出してきました。以前、雑誌の特集で天海さんの記事を読んで「Mr.ストップ高」と呼ばれていたので、非常に印象に残っておりました。私は株式投資を始めたのは良かったのですが、本当に勝てませんでした・・・よく言う、買えば下がるし、売ったら上がるという状態でした。前までは市場全体に弄ばれている感じでした・・・ そんな私でしたので、そのころの私はストップ高銘柄を買えるなんて、夢のようだなぁと思っておりました。そんなときにこの「マーケット攻略プログラム」に出会いました。天海さんが、ストップ高銘柄を見つけることにはこんな理由があったんですね。私も天海さんほどではありませんが、数個のストップ高銘柄を的中できました。自分でもビックリです!ちなみに今月もストップ高の銘柄を買うことができました。ありがとうございました。株式投資で儲けるための脳=『株(かぶ)脳(のう)』を手に入れた方たちは、
これだけの成果を残しているのです。それではこれから、株式投資で買った銘柄が損を出し続ける状態から
投資で儲けるための『株脳』を手に入れるための方法をすべて教えていきますので、
少し、このホームページを読んでみて下さい。 申し遅れました、天海源一郎と申します。私は現在、株式ジャーナリスト・個人の投資家として活動しています。
私が誌上やオフィシャルサイトで取り上げた銘柄が次々とストップ高になったことから、
巷では「Mr.ストップ高」なんて言われたりもしています。 その他、ヤフーニュースに執筆記事を毎週掲載、
セミナー・講演会が常に満席状態になるなどし、株式投資の本も数20冊近く出版していますので、
株式投資家の方はもしかしてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね? ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)入社後、東京証券取引所兜記者クラブ記者、株式市況アナウンサー、マーケット情報部ディレクターなどを歴任。個人投資家向けの株式情報番組をプロデュースする。投資関連イベントも数多く手がけ、個人投資家の生の声が血肉となっていることを自負する。 独立後、個人投資家向けの執筆、講演、プロデュース活動等で活躍中。個人投資家が儲けるための投資の啓蒙をライフワークとする。 週刊現代主催第1回「秋の株価ダービー」で優勝!元金300万円で始まり、4日間でなんと+33万7千円の儲けを記録!6人中ダントツの成績を記録し、 “Mr.ストップ高”と呼ばれる。 「株で儲ける人の頭の中」の表紙 その他表紙 ヤフーニュース アクセスランキングで1位を獲得!その他実績 名前(姓) 名前(名) メールアドレス メールアドレス確認 フォームにお名前とメールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。
約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。 私は数え切れないほど株式投資における「儲からない」という声や、
さまざまな投資における悩みを聞き、解決に導いてきました。 「株式投資の悩みを解決?
…そんな簡単じゃないだろ!?」 と、あなたの声が聞こえてきそうですが、
辛い「株式投資で買った銘柄が損を出し続ける状態」が
「株式投資でストップ高になる銘柄が手に取るようにわかる状態」へ・・・、
その方法をこれからすべてお伝えしましょう。 『Mr.ストップ高』のプライドにかけて、
天海源一郎があなたの『脳』を株式投資で『勝てる脳』の覚醒へ・・・ 天海源一郎の買う銘柄がストップ高を連発する理由…私は現在、愛称「Mr.ストップ高」としてさまざまな
メディアに取り上げられています。 『どうせ最初から株式投資の才能があったんだろ』
『元記者だから、どっかで儲かる情報を掴んでいたんじゃないか』 なんて思う方もいるかと思いますが、そんなことは一切ありません。 私、天海源一郎が『Mr.ストップ高』になった理由は、簡単です。 ストップ高になる銘柄を買っているから怒られてしまうかもしれませんが、そうとしかいいようがないのです。 そして、もうひとつが 株式投資で一生儲け続けたかったから…えっ? と思いますよね。しかし、これは株式投資をする上で本当に大切なことなので、
最後までお読みください。 株式投資で儲けられる人は全体の2〜3割といわれています。
なかなか勝つのは難しいということです。 しかし、かつて私はこう考えました。 2〜3割であっても、株式投資で儲ける人は必ず存在する。ビックリするぐらい儲ける人もいる。
もし自分がその「儲け方」を知ることができたら…好きなときに好きなものを買える。
自由な時間を手に入れることができる。
そして何より、大切な人と甘〜い時間を過ごすことができる。そのために私は、株式投資に関する物を、これでもかというほど買い漁り、乱読しました。 それでも、「これだ!」と思うものに、出会うことはできませんでした。 一体どうしたら株式投資で一生儲け続けることができるのか?
一体どうしたら、好きなときに好きなものを買えるような生活を手に入れられるのか?このような状況でも、私は株式投資で「一生儲ける」ことをあきらめませんでした。 試行錯誤をはじめてから何年の月日が流れたでしょうか。
あるとき私は、決定的な“あること”に気がついたのです。 『Mr.ストップ高』が誕生した瞬間…「あること」に気づいてから…状況は「バラ色」に変わりました。 株式投資における勝ち組の仲間入りを果たしたのです。 なぜ、ひとりの個人投資家に過ぎなかった男が、
『Mr.ストップ高』天海源一郎へと一変したのか?それはね…
ある法則を知ってしまっただけなのです。 株式投資で儲けるための法則です。それだけです。 「それだけって、そんな簡単に言うけど…」 もしかすると、そう言いたくなるかもしれませんね。 しかし私は、実際にその法則を使い、あっという間に株式投資で
儲からない悩みを解決し、一気に株式投資で儲ける人になったのです。本当です。 そして実際に、数え切れない方の株式投資の実績を
その法則により一変させてきました。 その法則のすべてを、あなたにお伝えします。この手紙を読んでいるあなたは、 「株式投資で儲けたいけど、なかなか難しい」
「毎朝日経新聞を買ってチェックしても、何もわからない」
「エコノミストの予想がアテにならない」 と、思ってらっしゃるのかもしれません 私もそうでしたので、そのお気持ちはよくわかります。
いろいろ悩んで、株式投資についていろいろな本やサイトなどで
勉強したことでしょう。 だからこそ、あなたにこれまでの株式投資の考え方が一変する
「目からウロコ」な儲ける考え方をすべてお伝えしたいのです。「儲ける人」と「儲けられない人」の違いは、簡単です。 株式投資における「儲け方」を知らないそれだけです。 株式投資を行う上で、ある程度の知識や数字の見方は必要に
なってきます。論理的な考え方も、時には必要になるかもしれません。 しかし、それだけでは不十分です。
投資に対する「儲けるための考え方」を身につけ、
頭の中を「株で勝てる脳」へとこれまでの脳からチェンジしていく。そうすることで、株式投資で儲ける人へと変わっていくのです。 そして、このページを見ているあなたにも「株式投資で儲ける人」に
なっていただきたいのです。天海源一郎の『株式投資で勝てる脳を形成する方法』を、あなたにすべてお伝えすることで、
それが可能になります。 年金や定額給付金のことなど、屁とも思わない生活。
好きなときに好きな物を手に入れられる生活…
そして、大切な人とより長く自由に過ごすことができる生活… 本当の自由を手にした生活ほど、幸せなものはないと思います。それを、あなたにも実践していただきます。 そして、それこそが、このホームページを作った理由です。 だってね…いつまでも株式投資でマイナスを計上し続けるなんて、悲しいじゃないですか。 株式投資の醍醐味は、自分の買った銘柄がストップ高(値幅制限いっぱい)まで
グングン上昇し続けることです。私はその快感を何度も何度も味わいました。今では感覚がマヒしてしまったのか、
『ま、当然だ…』という感情しか湧いてきません。 ですから、あなたも株式投資における『ある方法』を実施するだけで、
「ビックリするくらいの結果」を出すことができるのですよ。 そうなっていただくことが、このホームページの目的です。 「それが目的だからと言っても、私には無理です。
株式投資で儲けたことなんてありませんし…」 そうですね、そう思うのも無理はありません。株式投資で儲けている人は、 「株式投資に対するズバ抜けたセンス、投資法を知っている人」
「経済に対する知識が豊富で、経済用語をスラスラといえるような頭の良い人」 って、普通は思いますよね。私自身も、そのように考えていたうちの
ひとりだったので、その気持ちはよくわかります。 でもね… 株式投資って、そんなに難しく考えることでもなかったんです。だって、株式投資が本当に勉強の出来る人しか成功しないものだとしたら、
東大を卒業している人はみんな億万長者になりますよね?
でも・・・そうはなっていないのです。 だから、あなたが経済に対して「極端に」詳しくなくても、まったく問題ないんです。 おそらくあなたが今、株式投資で成功できていないと感じているのは、
冒頭でも聞きましたが、下記のような方法で株式投資を行っているからではありませんか? 1.みんなの意見を参考にして、買う銘柄を選んでいる 2.一度買った株を、いつまでも持ち続けている 3.「ゆっくり」「着実に」をイメージしている。 どうです?違いますか? ズバリ言いましょう。 もしあなたが、このような方法を使って株式投資で儲けようとしているのなら、時間のムダです。この考えで何度か上手くいくことはあっても、
「株式投資で一生儲ける」ということは無理なのです。 まず、その考えだと「2〜3割の勝者」にはなれない… なぜなら「みんな」はその考えをしています。しかし「みんな」は勝ち組ではないです。
もし「みんな」が、勝つのならあなたはすでに株式投資で儲けていることになりますから。 株式投資で儲ける方法なんて、めったに見つかるものではありません。
「みんな」は、「間違った株式投資」をし続け、銘柄を買うたびに損失を出してしまう。「やっぱり株式投資では儲からない…」 そんなお決まりの文句を言ってね。 大切なのは、あなたの脳を『株式投資で勝てる脳』へとチェンジすることです。株式投資に限らず、『勝てる人』は、『勝つための考え方』をしています。
脳がそうなっているので、自然と勝てるのです。 つまり、あなたが『株式投資で勝てる脳』になることで、自然と株式投資における
勝ち組の仲間入りを果たすことができるのです。「そうはいっても、誰でも簡単に儲けられるワケじゃないんでしょ?」 その通りです。 せっかくこの方法を知ったところで、実践しなければ誰も儲かりません。
儲ける人はいつだって実践しています。 そして、実践した人のなかには、株式投資なんてやったことのない、
ラジオ番組のアシスタントの女性もいます。彼女は、 「この前の連休、儲けたお金でドバイの高級リゾートホテルで過ごしちゃいました♪」 と、うれしそうに語っていました。ちなみに、彼女がドバイに行っている間にも
買っていた銘柄はストップ高を起こしていたそうで、
「今度はモナコに行っちゃおうかな〜」なんてワクワクしながら話していました。 また、株式投資初心者のとある企業の社長さんは、 「天海君のアドバイス通りに株式投資をやったら、570万円の儲けが出たよ。
社員寮のマンション購入の頭金ができたよ!ありがとう、天海君!よっ大統領!」 と電話を掛けてきました。 『株式投資で勝てる脳』になることは、いろんなことをもたらしてくれるのです。 仕事の幸せ。
自分の幸せ。
家族の幸せ。 得るものは、お金だけではありません。
人生における『幸せ』をももたらしてくれるのです。「天海さん、じゃあどうすれば株式投資で儲けられるようになれるんですか?」 はい、そんなあなたのために、 「株で儲ける人になる!天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム」 という株式投資における儲けるためのエッセンスをギュウギュウに詰めこんだ
特別マニュアルを執筆しました。私の株式投資に、難しいこと、学術的なことは一切なし。 ですから、「勝つほうが圧倒的に難しい」といわれている株式投資を
完全マニュアル化できたのです。このマニュアルは、株価の「だまし」を逆手に取ることで儲ける方法から、
儲かる株の選び方、株を買ってからすべきことまで、「あなたが株式投資で儲けることだけ」
をすべて詰め込んだものです。 これらを知ってしまえば、あなたの『ビックリするぐらいの儲け』に、
周囲はもちろん、(出来るだけ内緒の方がいいですが・・・)自分自身も驚くことでしょう。 『株式投資で勝てる脳』で、ビックリするくらいのダントツの結果を出す
個人投資家を多数輩出しているからこそ、自信を持って言えるのです。 『景気に左右されず、リターンを出す。本物の投資家の脳』へと変わるのです。それでは早速、そのマニュアルの一部分を紹介すると… 人の逆やりますか?それとも株式投資やめますか?株式投資で儲ける「2〜3割の人」になるために絶対不可欠なこの法則。
株式投資の本質を的確に言い表しているこの言葉が持つ本当の意味とは? 誰が株式市場を動かしているのか? 日々、刻々と動き続ける株式市場。それを動かしているのは一体誰なのか?
その正体をここだけでバラしちゃいます! 大きく下げた局面でリバウンドを狙う 下げ局面で必ずといっていいほど発生する「リバウンド」。
リバウンドを見極め、「狙って」買うタイミングはふたつだけ。
今回、特別にその方法を紹介します! 悪材料の銘柄を買う 「業績の悪化」「不祥事」「変な噂」こういった局面では、株価が極端に落ちることが
あります。ほとんど語られませんが、そこには儲けるチャンスが転がっているのです! 儲かる株の選び方 「コレ」を行うだけで儲かる株が一目でわかる!?
株式市場の流れさえ掴むことができれば、儲けることは難しいことではありません!多数派=みんなを利用する これは絶対に買い!と息巻いている「みんな」という存在。
この人たちを「利用」することで、あなたの口座があっという間に…株を買ってからすべきこと いったん銘柄を買ったら、「あとは何もしなくていいや」なんて思っていませんか?
実は、買ったあとに「絶対に」見なければいけないポイントがあるんです! 以上はホンの一部ですが、この内容を知ってしまったあなたも、
株式投資で勝つための「株で儲ける考え方=株脳」を身につけることができるのです! 名前(姓) 名前(名) メールアドレス メールアドレス確認 フォームにお名前とメールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。
約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。 学歴とか頭の良さなんて関係なかった! 栃木県 金谷 秀樹 様 25歳天海さんはじめまして! この教材を読んで投資で勝てるのは学歴が高いヤツでも頭がいいヤツでも無いんだ!と思いました。 自分はお金はあまり無いですが、これから株式投資をやっていきたい と考えていました。そんなときに天海さんの教材を手に入れて 読んでみたところ、俺でも投資でお金を増やせると確信しました! まだ株式投資は本当にはじめたばかりで、失敗もありますが、 失敗に関してもは教材の内容に書いてあったりします(笑) じゃあ失敗しないだろって声が聞こえてきそうですが…(笑) 今、株式市場に対する「相場観」というものが ついていっていることが実感できます。この「相場観」さえ自分のものにしてしまえば、 本当の株式市場が見えてくる気がします! これからもっとがんばります! 以前の2倍のスピードで資金が増えています!東京都 宝田 信二 様 62歳こんにちは。 株式投資暦20年弱の宝田と申します。 今回、自身の所属する株式投資クラブにて天海様の 話題が上り、このマニュアルを購入させていただきました。 株式投資に対する考え方に衝撃が走ったのを覚えております。 まさに今までの自分はなんだったんだろう?と思わせる内容でした。 今まで少々ですが勝っていましたので、資金には余裕があり、 その後は天海様の教えに自分なりのノウハウをプラスして、 以前の約2倍のスピードで資金が増えております。このノウハウは他のノウハウと併用しても効果がありますね。 株式投資だけでなく、他のものにも使えると思っております。 次回の講演会にはぜひ参加させていただきたいと思っておりますので、 そのときはよろしくお願いいたします。 私やこの方たちも、このマニュアルに書かれている内容を知らなかったら、
いつまでたっても株式投資で儲けられない人だったかもしれません。 自分が「よし」としていた今までの株式投資と、まったくやり方が違っていましたから。 ですから、株式投資で儲けている「2〜3割の人」と、
いまだに儲けることができない「その他大勢の人」との違いとは、 「知っているか」・「知らないか」たったこれだけだったのです。 経済の知識だとか、学歴とか、投資資金とかは関係ありません。
ましてや株式投資における経験よりも、もっと大事なことです。いくら睡眠時間を削って知識を詰め込んでも、いくら余るほどのお金があっても、
儲けるための「本物の株式投資の考え方」を知らなければ…
「株式投資で儲けられないその他大勢の人」になってしまいます。 よく耳にする、 「株式投資は金持ちだけが儲かるもの。サラリーマンの自分に儲けるのは無理」
「経験者がすすめる株を言われたとおりに買ったのに、なぜ儲からないのか…」 という声は、知識が足りないせいでも、お金が足りないせいでもありません。 それは、やり方を知らない「だけ」なのです。やり方を知り、儲けるための考え方を知る。
株式市場を制するためのプラスαのエッセンスを知る。 やり方を「知っている」と、やり方を「知らない」とでは、
株式投資において、天と地ほどの決定的な差がついていることでしょう。ですから、この内容を知ってしまったあなたは今日も買った銘柄がストップ高!? 今月も本業の数倍稼いじゃった!と、カツカツの生活を送る周囲を尻目に、周囲が羨むような リッチな生活を送ることだって夢ではないのです!つまり、この株式投資マニュアルで得られる効果は… 株式投資での利益で、マイホームを手に入れられる残業代をアテにせず、余裕を持った生活ができる お金を稼ぐことに対するストレスを感じなくなる お金の稼ぎ方を身につけることで、成功者体質になる 買った銘柄がストップ高になる快感を得られる 狙って儲ける「本物の株式投資スタイル」へと一変する 儲けることで贅沢の幅が広がり、休日が待ち遠しくなる 大切な人と長い時間一緒にいられるようになる これらは、私やこのマニュアルを実践した方の体験談です。
人生にもたらしてくれた効果は、あげるとまだまだキリがありません。
ストップ高になる快感は、味わった人にしかわからない、極上のものです… ワクワクしませんか?ドキドキしませんか? 株式投資はあなたの人生を変えられるものなのです!「あなたに必要なのは…」さて、あなたにマニュアルをお譲りする前に、確認したいことがあります。 真剣にお聞きくださいね。 あなたは本気で、株式投資で一生儲け続けたいと望んでいますか?
あなたは本気で、株式投資で得た利益で人生を変えたい、と思っていますか?もし、そうでないのなら、この先は読まずにホームページを閉じてください。 なぜなら、このマニュアルは『Mr.ストップ高』天海源一郎が21年にも渡る
株式投資で得た「株式投資で勝つ」ための方法論を余すところなく
ギュウギュウに詰め込んだものだからです。 私自身が何年もかけ、計算するのがイヤになるほどの金額を株式投資に
つぎこんだ中で完成させ、体系化したノウハウです。 一般的な投資の本を何冊読もうとも、得られない情報なのです。私はこのマニュアルを執筆するにあたって、 「本気で株式投資で儲けたい、株式投資で人生を変えたい方だけにお譲りする」ことを心に誓いました。 それを本気で望んでいない方に、お譲りしたくありません。 あなたは本気でしょうか? 本気ならば…このマニュアルの内容を「完全に知ることができる」のなら…
いくらぐらい自己投資しますか? …考えましたか? 私の本当の本音を言うと、10万円ならお譲りしたいと思っています。 だって、私が過去に株に関する本を買い漁り、いろんな人の話を聞いても得られなかった
「本物の株式投資」を、必死に体現化し、再現できるようにしたノウハウなのです。 マニュアルなので、セミナー等に毎回毎回、費用は発生しません。
普通の本を何十冊読もうと、得られない情報です。 株式投資で勝てる脳を作る方法が、いつでも、好きなときに得られます。それを完全にあなたのものに出来るのです。
それに、セミナーに毎月参加して、毎月本を買っていたら、
3ヶ月で2万円はかかってしまいます。一年間なら、8万円です。実際にこのマニュアルを実践したことによって株式投資で儲けられるようになり、
車や、念願のマイホームを買った方もいます。 また、株式投資以外にも「儲けるため」の脳に変化したことで、
本業の仕事でも上手くいき、給料が上がった、という声もいただいております。 もたらされる効果は、株式投資だけにとどまらない可能性があるのです。10万円では高いでしょうか?安いでしょうか? しかし、株式投資にも大事なお金をつぎこむわけですから、
「よし、買おう!」とは簡単に踏み出せないんですよね〜。 ですから、本気の方なら誰にでも購入できる 49,800円⇒100名様先着価格29,800円でお譲りすることにしました! 今すぐ株式投資で儲けたい!と本気でお思いならお急ぎください。 お支払い方法商品形式【ダウンロード版】か【配送版】をお選びいただけます。商品内容 テキスト本編120P+特典6P+特典メールマガジン(期間・回数制限無し)冊子版は送料+事務手数料としてプラス2500円頂きます。国内のみの発送とさせていただきます。 『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』を手に入れる電話またはFAXでのお申込みはこちらお支払方法は、各クレジットカード・銀行振込でご利用いただけます。 【投資に係るリスクおよび手数料について】当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 私は、あなたに「すべてをお伝えする」と言いました。ですから、特別にプレゼントを受け取ってください! 初心者の為の証券会社の口座の選び方最初はだれでも口座を開かないといけません。しかし、世の中には沢山の証券会社があります。その中から、どのように選んで口座開設をすれば良いのか?“Mr.ストップ高”天海源一郎の目線で証券会社の選び方をあなたに伝えます!新聞の「株価欄」の意味 ネットの発達にしたがって、「情報はネットで充分」という人が多いように思います ここでは新聞の「株価欄」の本当の意味をお教えします! 短期投資と長期投資について短期投資とは?長期投資とは?皆様が思っている。短期・長期の投資とはどういうものですか? この特典では“Mr.ストップ高”天海源一郎ならではの短期投資と長期投資についてを解説! 天海(てんかい)源一郎(げんいちろう)のほぼ日刊メールマガジン 「天海のつぶやき」を受け取れます!貴重な生の天海節がメールで届きます!これだけでも貴重な情報です!! 『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』を手に入れる電話またはFAXでのお申込みはこちら【投資に係るリスクおよび手数料について】当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。このマニュアルの内容を知ってしまったあなたは、「知らなかったあの頃」と比べて、
あなたの株式投資は必ず差が出ることでしょう。 あなたの買った銘柄がストップ高になることは、一度や二度ではないかもしれません。他の投資家が買うことにビクビクして、儲けを得られない中で、「株脳」を
手に入れたあなただけが、株式市場の少数派になれるのです! 株価を見るたびにワクワクする…そんな経験ができるのは、
「株式投資で勝てる脳=株脳」を知ってしまったあなただけなのです!よくある質問欲しいけど、できるかどうか不安です…  このマニュアルは、難解とされる株式投資の方法を無理なく実践できるように
わかりやすく噛み砕いています。 知識がないからといって、できないものではありません。
でないとマニュアルの意味がありませんから…。 たとえば…、以下のような方にもできました。 儲けセンスゼロの日本一ダメな投資家でした 埼玉県 堀口 功三 様 36歳株式投資でビギナーズラックを得たことをきっかけに 4年間株式投資にハマり続けました。この間の投資金額は、約370万円。 サラリーマンの私にとっては莫大な金額です。そして、その間に株式投資で失った額は… 累積338万円。「今度こそ大丈夫なはず!」 「今はまだ売るときじゃない!」こんな根拠のない自信で、次々と損を出していきました。 それでも株式投資をやめる気はサラサラなく、 友人からはバカ呼ばわりされる始末… そりゃあそうですよね、家賃は4万円台で 給料日前は「もやし」が主食という生活なのに、 株式投資で大損こいているのですから。400万を超えたらさすがにやめよう…と思い、ダメもとで 買ったのが、このマニュアルでした。読み終えた瞬間、「これならいける!」と目の前の 視界がパッと開けた気がしました。 元来より儲けセンスゼロの人間ですのですぐに億万長者! というわけにはいきませんが、マニュアルを実践してからジリジリと プラスが積み重なっています。このマニュアルに出会わなければ、私の人生どうなっていたことか… 天海さんには本当に感謝しています! 29,800円の価値はあるのでしょうか?  あなたは今まで株式投資にどれだけのお金を使いましたか?
私自身、このマニュアルの方法を実践するまでにどれだけのお金を
株式投資に費やし、どれだけ損失を出したかなんて考えたくもありません。 しかし、ご安心ください。
オススメ優良株!を推奨した証券マンのせいにすることもなくなるでしょう。 株式投資における「儲けるための投資」を
マニュアル化しました。 このマニュアルを実践して、すでに株式投資で月ウン百万円という実績を
残した方もいます。 ギュウギュウに詰め込んだ儲けのノウハウだけでなく、
無料特典をお付けしているという『プレミア品』ともいえるでしょう。 私は株式投資をやったことがないのですが、このマニュアルによってすぐに儲けられますか?  株式投資の「か」の字も知らない方は、まずはある程度の基本知識を
覚えていただく必要はあります。 ある程度の知識を身につけていただき、「本気で株式投資で一生儲け続けたい!」
と思ったら、改めてご購入ください。 本物の株式投資をあなたに知っていただき、あなたの脳を株脳へと覚醒させる
自信があります。
しかし、本気でない方には、マニュアル代金が無駄になってしまいます。
本気の方は是非おススメします。『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』を手に入れる電話またはFAXでのお申込みはこちら【投資に係るリスクおよび手数料について】当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。本当の最後に…天海からあなたへ、追伸このマニュアルを実践するという固い意思があれば、
あなたの人生はより良いものになると思います。
安すぎると真剣に実践していただけないのでは?とも思いました。 当たり前ですが、買っただけで結果が出るようなものではありませんし、
多少の努力は必要です。 実践していただかないと、達成できないのです。そしてこのマニュアルは、私自身かなりの金額と年数を費やして得たノウハウです。
これを、たったの29,800円で販売していいのか?という葛藤もありました。 私は、株式投資で一生儲け続けて、幸せを手に入れたいと思っている
本気の方だけにお渡しできれば、と願っています。ですから、あなたが購入を迷われているのであれば、
大事なことなのでよくお考え下さいね。今、無理して買っていただかなくても結構です。 しかし、あなたが本気ならば、私も本気で協力させていただきます。 そしてその後は…あなたが株式投資で儲け続けて幸せになる番です! 株式ジャーナリスト/個人投資家“Mrストップ高”天海 源一郎 結果だけが変わりました 宮城県 光田 順子 様 52歳はじめまして。 今まで株式投資は知り合いの投資家に教えて頂いていました。 今回、自分でもしっかりとした勝てる考えを持ちたくて 色々悩んでいたらこのサイトにたどり着きました。 その後天海さんのマニュアルからご教示いただき、 真剣に投資そのものの本質とは何か?を考えるようになりました。 その後は連戦連勝でかなり儲けさせていただきました。 やることが変わっていないのにこんなに変わるなんてビックリです。 ありがとうございました。 15円の銘柄が30円も上がりました。埼玉県 渋谷 晴彦 様 26歳私は、以前天海さんの講演会に参加させていただいたことがあります。 それを機に今までの投資の考え方を一新し、ストップ高の銘柄を 少しずつですが買える様になっていました。つい先日も、15円の銘柄が30円も上がり、今までのテクニックやシステムトレードの内容では考えられない 勝ち方ができるようになってきました。 やはりシステムはシステム。相場は人間が動かしているということを身をもって体験いたしました。 「儲ける人」は考え方から違うんですね 東京都 宇佐美 博久 様 30歳こんにちは。 このマニュアルは最高に為になりました! 今までズルズルとやられたり、チョイ勝ちしたりの繰り返しでした。 何でなんだろう?と自問自答の日々をすごしながら、 株式投資ってこういうもんか… というふうに納得していました。 しかし、このマニュアルを読んでから今までの疑問が吹っ飛びました。 そしてやはり「自身が投資家」で「儲けている」投資家さんの ノウハウはやはり、考え方から違うものなんですね。はっきり言って全部理解できたかというと正直、 自信はありませんが、勝てるようになってきたのは事実ですので、 これからも天海さんについてきます! これからもよろしくお願いします!アニキ!! 株式投資のイロハがわかりやすく…東京都 秋山 敦之 様 47歳私は、以前から資産運用をしたいと考えていたので、 どういう方法があるのか色々調べていました。 最終的には色々な人に話を聞くと皆さん勝っている方は口をそろえて、 「株」とおっしゃっていました。 そんな時に天海さんのマニュアルに出会い、株式投資のイロハが わかりやすく説明されており、確実に安定して資産を増やせると確信を持つことができました。 周りの仲間から、投資は危ないよと言われ続けてきました。 なんとマニュアルにはそのことにも、書いてあり非常に驚きました。 また、様々な投資テクニックも記載されており、 本当にこれからの生活が楽しみです。 もう投資は向いていないんじゃないかと…千葉県 高宮 佐智子 様 55歳主婦でも気軽に儲かるなんて、騒いでいたからFXを気軽に始めたのですが 主人のお金をトレードで減らし、真っ青になっていました。 もう投資は向いていないんだなと思っていました。 そんなときに偶然天海さんと知り合うきっかけがあり、お話を聞いて 株は大丈夫なんじゃないかと思い色々ご教示いただきました。 色々と教わるにつれて自分が何でFXで負けたかが良くわかりました。 その代わり株式の口座を開き、今ではFXで無くしたお金も ほとんど取り返し、もうすぐプラスになりそうです。本当に天海さんにご教示いただけなかったら、 熟年離婚の結果が待っていたと思います。 今では夏の海外旅行の計画を夫と二人で練っています。 暴落でも儲けた人はたくさんいたんですね!広島県 平岡 史雄 様 38歳私はこのマニュアルを購入し、一番プラスになった人だと思います。 だって、このノウハウと出会う前は、マイナスだったからです(笑) 確かに、今まで自分でも株式投資を勉強し、実践していました。 サラリーマンですので、かけられるお金も時間も限られていましたが、 読んだ株式関連の本や調べた情報量には自信があったので、 ずっと一人でやっていました。 世界的な金融危機で、手持ちの株が軒並み暴落してしまったのです。 しかも、信用取引でレバレッジまで効かせて取引してたのです。 しかし、その後に株式市場は暴落。 含み損ばかりが膨らみ、ついに追証が発生して、 それまで儲けた資金も無くなりました。その後このマニュアルを読んで、なぜ自分が暴落したときでも 株を持ち続けてしまったのか、なぜ自分は暴落で損をしたのかが身にしみてわかりました。 暴落時でも儲けた人間はたくさんいたんですね。そんな現実を見ていなかっただけかも知れません。 これから天海さんの言うとおりに取引をします! 本当に感謝しています! 『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』を手に入れる電話またはFAXでのお申込みはこちら【投資に係るリスクおよび手数料について】当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。|TOP|特定商取引法に基づく表記 |本情報・サービスの効果には、個人差があります。ALL CONTENTS tenkai-kabu.com ALL RIGHTS RESERVED.

>> 続きはこちら


株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』

あなたは、株を買ってはみたものの、値下がりしたのを指をくわえているだけで、なにもできずに、結果的に塩漬け状態になっていませんか? 株のデイトレード・短期売買をして、本当に利益を出せていますか? FXに手をだしたけど、損ばっかりして、儲けとはほど遠い状態ではありませんか? バブル期のように右肩上がりの経済成長が続いていた状態ならともかく、現在の日本のような成熟した経済においては、現物株式の値上がり益だけで儲けることは、簡単ではありません。 このような時代では、価格が上がっても価格が下がっても、利益が出るような投資方法でなければ、実際の取引で利益を上げることは難しいのです。 一般的な株の取引では、株価の上下によって利益が決まります。「買い」の場合は株価が上がったら、その上昇した分がそのまま利益になります。反対に「売り」の場合は株価が下がれば、下がった分が利益になります。 「買い」で利益が出ないのなら、「売り」で利益を出せばいいじゃないか? そんな声が聞こえてきそうですね。 しかし、現実はそう甘くはありません。上昇すると思って買った株が下がったり、下落すると思って「売り」を行った株が値上がりして、損失を被ることも多々あります。 結局、「買い」でも「売り」でも、将来の株価を予測して売買する限りは、予想が外れたら損をするのです。ITバブルの崩壊しかり、リーマンショックしかり……。 全体相場が急落するような場面では、個別銘柄に対してはどうしても対応が後手後手に回ってしまいます。結果として、損切り(ロスカット)ラインを決めていたとしても、それを大きく下回る損失で決済せざるを得なくなるのです。 しかし、個別銘柄の将来の株価を予想せずに、損失を最低限に抑えながら、利益だけを追求することができるのです。 それが、ここで紹介する「サヤ取りペアトレード投資術」です。 ご挨拶が遅れて誠に申し訳ありません。元証券ディーラーの山本伸一です。私はかつて証券会社に在籍し、プロのディーラーとして22年間、株式市場の第一線で資産運用のディーリングを担当してきました。 私は、自分に株に対する特殊な才能があるとも思っていませんし、強運があるとも思っていません。 証券会社に入社してディーリングをするようになったときも、最初から良い運用成績をあげていたわけではありません。やはり、最初は銘柄を見定めて、これから上がる、これから下がると予想をして、株の売買を行っていました。 勝っているときはそれでもいいのです。しかし、株の世界には魔物が住んでいます。上がると思って買った株が急落したり、下がると思って「空売り」を仕掛けた株が、ある日突然急騰することもあります。 プロの証券ディーラーに求められるのは、安定して利益を上げ続けることです。 勝ったり負けたりといった波があるようでは、プロのディーラーとして失格です。 株の世界は上昇相場ばかりではありません。当然、上昇トレンドが終われば、やがては下降トレンドがやってきます。そのようなときに対処を間違えると、月間で1億円以上稼いでいたとしても、一瞬にして水泡に帰してしまうのです。 特に証券会社のディーラーの場合は、売買手数料というものはありません。また差金決済といって、1億円分の株券を買うのに、本当に1億円の資金が必要というものでもありません。数億円単位の資金を自由に動かすことができるのです。1億円の取引で10%の利益が獲れれば、1000万円の利益になります。 しかし、これは諸刃の剣で、相場の読みを間違えてしまうと、あっという間に1000万円単位の損失になってしまいます。これではプロの証券ディーラーとして失格なのです。 そこで、私がディーリングを行っていたときに必ず守ってきたことがあります。 それは、「どんな状況でも負けないトレード」を行うことです。 最小限のリスクで最大限の利益を追求する。そうして研究を重ねていき、行き着いた先が「サヤ取り」・「ペアトレード」という手法だったのです。 その結果、大きな利益を狙って獲ることは無くなりましたが、負けない投資を積み重ねることによって、90%以上まで勝率を高めることができるようになりました。一回に1000万円を獲りに行かなくてもいい。300万円を3回、4回に分けて獲ればいいという風に考え方を変えたのです。 プロの証券ディーラーといっても、タイプはさまざまに分かれます。なかには月に一発、二発で何億円も利益をあげる天才肌の人がいるのも事実です。 しかし、押し並べてみるとそういった手法で何年も続けられるディーラー、トレーダーは少数派です。バブル崩壊、ITバブル、IPOブームがあり、そして2003年の株価の大底。そしてライブドア・ショック後の下落相場で退場していったディーラー、トレーダーを多く見てきました。 私がバブル崩壊などの暴落時にも、証券ディーラーとして利益を上げ続けてこられたのには、私の中に確かな柱となる手法があったからだと確信しています。 まさに「サヤ取り・ペアトレード」という手法を確立していたからこそ、どんなときも着実に利益を出し続けることができたのです。 最初は「サヤ取り」と聞いてもピンときませんでした。
同じ投資をするのなら、狙いを絞って集中的に「買い」「売り」を行ったほうが、より儲かるんじゃないかと思っていたのです。 でも、パソコンの前にかじりついてチャートとにらめっこ。
神経をすり減らし、上がった下がったと一喜一憂しながら売買を繰り返し……。臆病なので、ちょっと利が乗ったと思ったらすぐに利益確定をしてしまい、損が出たら逆に「この値段で買ったのだから、ここまでは戻るだろう」と予想をしてしまって、気がついたら大きな損をかかえていました。 そこで、山本さんの手法を取り入れてみたのです。すると、わずか数日で利益確定。それが何度も続くのです。 もちろん、利が乗っているときはとことん利益を追求するというのは変わりありません。しかし、損が出る前にほとんど利益確定ができてしまうのです。 いままでの「サヤ取り」というと、正直言って地味なイメージしかにありませんでした。リスクが無い変わりに利益もほとんど無いだろうと思っていたのです。しかし、山本さんの手法は、シンプルで機械的なので、利益をどんどん積み重ねられるのです! 正直言って、「サヤ取り」がこんなにも利益が出るものだとは思いませんでした。
これからは、もっと積極的に自分の投資のなかに「サヤ取り」を組み込んでいこうと思います。 株の投資をしていて、自分でも知識はそれなりにあるほうだと思っていました。
でも、「サヤ取り」というのは正直に言ってよくわからなかったんです。「買い」と「売り」を同時に行う……。「買い」または「売り」のどちらかで利益を取りに行って、もう一方はいわゆる読みが外れたときの「保険」なんじゃないの? それぐらいの感覚でいたんです。 でも、普通の株式投資ではうまくいかない。「買い」で入ると株が下がって損切り。それならと思って「空売り」を仕掛けると、今度は逆に上昇してしまって……。利益確定のチャンスが何回もあったことはわかってはいたんです。けれど、利益が少ない気がして利確に踏み切れなかったんです。 そんなもどかしい投資を繰り返していたときに、山本さんの「サヤ取り・ペアトレード」に出会ったんです。 何のために「買い」と「売り」をするのかがようやくわかりました。
獲れる利益のチャンスをもっと増やすためだったんですね! 今まで「サヤ取り」を誤解していました。 私は、今までに色々な投資教材を読んで勉強・実践してきましたが、これほど内容がシンプルで明確で誰にでもできて、リスクやその対処法もしっかり盛り込まれている教材は無かったと思います。 さっそく実践してみたところ、最初の数回はまだちょっとわからないところがありましたが、それ以降は安定して利益を出せるようになりました。これなら、私にもずっと続けていけると思います。ありがとうございました。 サヤ取りとは、異なる2つの銘柄を、同時に「買い」と「売り」の注文を出すことによって、その銘柄の間の価格差を利用して、差額で利益を積み重ねる手法を言います。2つの銘柄があれば、どちらか一方を「買い」、もう一方を「空売り」するという手法です。 両方とも「買い」と「売り」を行うのではなく、2つの銘柄のうちどちらか一方を「買い」、どちらか一方を「売り」とするのです。 そうすることで、たとえば全体の相場が下がったときでも、「買い」で持っている銘柄で損失を出していても、「空売り」で持っている銘柄がそれ以上に下がれば、「買い」の下落リスクを最小限にしながら、「空売り」の利益を手にすることができるのです。 ここで重要なのは、あくまでも2銘柄間の差益が重要なのであって、全体の相場が下がろうが上がろうが、2銘柄の間の差益にのみ気を配っていれば、利益をあげることができるのです。 もっと具体的に説明しましょう。 A社とB社の2つのチャートを見ていたところ、両社の株価の差はあれど、A社の株が上がるときにはB社の株も上がる、A社の株が下がるときにB社の株が下がるという、両社の間に非常に似た動きがあることに気がつきました。ただし、常に同じような比率で動いているわけではありません。B社はA社に比べて値動きが少ないものだったとします。 A社の株価が1000円、B社の株価が800円だったとします。 数日後、A社が800円、B社が700円にそれぞれ株価が下がったとします。
ここで、A社、B社ともに「買い」を行っていたとしたら……。株価はそれぞれA社で200円、B社で100円下がっていますから、合計300円の損失となります。 しかし、サヤ取りを行っていたらどうでしょうか。
サヤ取りでは「A社を1000円で空売り」「B社を800円で買い」を同時に行います。
結果は、 A社 1000円で売り → 800円で買い戻し = +200円の利益
B社 800円で買い → 700円で売り = −100円の損失 200円−100円 = 100円の利益 と、同じ株価下落でも、サヤ取りならば100円の利益が出るのです。 「B社で損失を出しているのだから効率が悪いじゃないか」 と仰る方もいらっしゃるかもしれません。 では、株価が2社とも上がった場合を考えてみましょう。 A社 1000円で売り → 1200円で買い戻し = −200円の損失
B社 800円で買い → 1100円で売り = +300円の利益 −200円 + 300円 = +100円の利益 不思議なことに、サヤが縮小した分だけ利益が出ています。 A社の株だけを買ったり売ったりする「片張り」の場合、株価が狙い通り上がれば、500円の利益が出るかもしれません。しかし、思惑とは逆に株が下がってしまうと500円のマイナスになってしまいます。 ところが、サヤ取りでは株価が上がろうが下がろうが、2銘柄のサヤの動きによって、どちらにせよ利益を取ることができるのです。 もちろん、サヤ取りの場合でもA社の株価が大きく上昇し、B社の株が下落すれば、ダブルで損失ということもあり得ます。したがって、サヤ取りで大切なことは、「株価が同じように動くクセがある銘柄の組み合わせを見つける」ということが重要になってきます。 もしA社とB社が同じような規模で、同じような業務を行っている場合、それらの株価の動きは、極めて似たような動きになります。それを見つけて、ピンポイントで仕込んでいくのが、山本式サヤ取りペアトレードなのです。 まずは無料の相場分析レポートで当社の実力をお確かめください!
さらに弊社アナリストによる、
反騰相場に乗り遅れない!出遅れ好業績銘柄の見つけ方
の無料レポートもお贈りします。 ※Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールで、
弊社からのメールが届かないというトラブルが発生しております。
フリーメール以外でのご登録をお勧めします。 株式投資を行っているほとんどの投資家の方は、株は安いときに買って、株価が上がったら売り、この差額で利益を得るものだと思いこんでいます。 そのため、 日経新聞や会社四季報を読んで有望な銘柄をみつける。 株を安いときに買って、高いときに売る。 目標株価になったら利益確定。思惑とは逆に動いたら損切り ということを行っています。 しかし、これらは株式市場全体が上昇相場になっているからこそ通用する手法です。現在のように世界経済が不安定なかでは、上昇相場でしか儲けることができない「買い」だけの手法では儲けられる利益にも限界があります。 では、下げ相場で利益をあげられる「売り」を取り入れてみたらどうでしょう。一見すると「買い」と「売り」の両方から取り組むことができるため、儲かるチャンスが2倍になるかのように思えます。しかし、「売り」も下げ相場だとわかっていなければ利益を得られるチャンスはありません。 株の世界では、「この銘柄は絶対に上がる」「この銘柄は絶対に下がる」などという保証はありません。「この銘柄は上がる(下がる)かどうか」を予測しながら、株の売買を行っている限り、よくてトントン。悪ければ損益は大きくマイナスになってしまいます。 「株が上がるか下がるか」を当てることができれば、株の世界で不自由することはありません。当たるときもあれば外れるときもあるから、株の取引は難しいのです。 しかも、一般の投資家の方は、「空売り」をしないで「買い」だけで利益を出そうとするので、ギャンブル的な投資から抜け出せなくなってしまいます。 しかし、「サヤ取り」を行なうことで、ギャンブル的な投資から抜け出せることができます。なぜなら、「サヤ取り」は株の上げ下げを予測して行なう株式投資とはまったく違うものだからです。 株価が上がれば利益になる場合もありますし、逆に株価が下がっても利益になることもあります。サヤ取りで注目するのは、サヤの開閉だけ。サヤが拡大、縮小していく過程でサヤ取りを仕掛け、その反対にサヤが動いたら自動的に手仕舞う。サヤの拡大、縮小といった変化がそのまま利益になるのです。 その意味で、サヤ取りは極めて理論的で機械的な売買といえるでしょう。 また、こまめな利益確定を積み重ねて、大きなリターンにつながることも、サヤ取りの大きな魅力です。たとえば個別銘柄を「買い」か「売り」のどちらかだけで行う場合、まず最初に「どこで買う(売る)のか?」という難題に当たります。これからまだ下げる(上がる)かもしれないと思う反面、ここが天井(底)だったらどうしようという不安が常に付きまといます。 そんななかで5%、10%の利益を追求しようとすると、精神的なプレッシャーが非常に大きいものになるばかりか、実際に現実的な利益確定が難しくなります。得ようとする利益確定ラインの手前で株価が反転してしまうこともめずらしくありません。個別銘柄で5%、10%の利益などは、なかなか狙って獲れるものではありません。 しかし、サヤ取りなら違います。2つの銘柄の間の価格差(サヤ)がどう動くかだけに注力すればよいのです。
たとえば、以下のチャートをご覧ください。 トヨタ自動車といすゞ自動車のチャートです。 この2つのチャートを重ね合わせてみるとどうでしょうか。
ある規則性に則って同じような動きをしていることに気がつきませんか? そうです。2つの銘柄の間の価格差(サヤ)が大きくなったり、縮小したりを繰り返しています。 価格差が大きくなっていく過程(サヤが拡大する過程)では
・株価が高い方を買い
・株価が低い方を空売り 価格差が小さくなっていく過程(サヤが縮小する過程)では
・株価が高い方を空売り
・株価が低い方を買い として、価格差(サヤ)が逆に動いたら手仕舞う。 これだけで、トヨタやいすゞを含めた自動車業界全体の株価が上がろうが下がろうが、2つの銘柄の価格差(サヤ)だけで利益を出すことができるのです。 また、株価の突然の暴落時でも、「買い」と「売り」を両建てしておくと安心です。 下記のチャートをご覧ください。 上昇トレンドのチャートに比べて、下降トレンドに入った株価は一気に急落することが多々あります。株価というものは、上昇するときは緩やかカーブを描いて上昇しますが、下げるときは一気に垂直に近い角度で急落します。 しかし、同じような動きをする2つの銘柄を「買い」と「空売り」の両方で建てていたらどうでしょう。サヤ取りで重要なのは、2銘柄のサヤの拡大と縮小だけです。一見、同じような急落に近いチャートですが、これを2銘柄のサヤに絞って、横にしてみると……。 サヤの間の変化は非常に穏やかなものになりますね。2銘柄の片方を「買い」、片方を「空売り」にしておくと、このような相場の急落時にも、安全に構えていられるのです。 自分で言うのもはばかられますが、株の経験は長い方です。今回のリーマンショックに限らず、ライブドアショック、ITバブルショックなど、株価急落を何度も経験してきました。 そのたびに思ったのは「何で損切りしておかなかったんだろう?」「急落時にも何度かチャンスはあったはずなのに、何で空売りできなかったんだろう?」ということです。 損切りラインをきちんと決めておけば、一定の損失で済んだはずなのに……。急落でトレンドが変わったと思ったら、「空売り」を仕込んでおけば損失を取り返せたはずなのに……。 何度も悔やみました。そこで投資手法を見直して有効だと思ったのが「サヤ取り」です。
いままで損失ばかり拡大させていたものが、サヤ取りをやり始めてから小刻みに利益が出るようになっていったのです。売買ですから、損失もありますが、何度も売買を繰り返すなかで、利益が積み重なっていくようになりました。 それでまでは、砂で作ったお城のように、利益が出ると次の波が来て、崩れ去ってしまうということの繰り返しでした。 ところが、サヤ取りをやるようになって、利益が蓄積されるようになったのです。サヤ取りは大きく仕掛けて一発逆転を狙う方には向いていないかもしれません。しかし、大きな損失を出したくない方、小さな利益確定を積み重ねて最終的にしっかりと儲けたい方。そんな方にぜひおすすめの手法です。 おそらく、株をやっている大部分の人は過去の私のようにうまくいっていないのではないかと思います。 株をギャンブルと考えずに、コツコツと利益確定をしていきたい方は、山本さんのサヤ取り手法を実践してください。 これまで投資に対しては常に堅実な姿勢で行うということを心がけてきました。株でもFXでもそうですが、トレンドに乗って取引をすることで、利幅を稼いできたのです。 ただ、これまではトレンドが変わったことを見極めて、それから追いかけるだけでも利益は出ていたのですが、リーマンショック以降、上がったと思ったら下がり、下がったと思ったら上昇し……の繰り返しで、まったくトレンドに乗れませんでした。 中長期で見ればトレンドは出ているのですが、一寸先は闇。この先どうなるか、株価を読むことができず、投資の機会を何度も棒に振ってしまっていました。 そんなときに出会ったのが、山本さんの「サヤ取り・ペアトレード」です。私がこの投資法に惹かれたいちばんの理由は、いつでも投資のチャンスがあるということです。 ペアとなる2つの銘柄の組み合わせさえ見つけてしまえば、そのペアが上昇トレンドだろうと下降トレンドだろうと、いつでも「買い」と「売り」を同時に行って投資する機会があるのです。ペアのサヤが拡大していればそのまま拡大狙い、逆に縮小していれば縮小狙いのサヤ取りを仕掛け、逆に動いたと思ったら利益確定で手仕舞う。なんてシンプルでシステマティックなトレードなんだろうと感激してしまいます。 サヤ取りは「ペアの組み合わせを探すのが難しい」と言われますが、山本さんのサヤ取り・ペアトレード投資術では、実例として山本さんが選んでくれたペアの組み合わせも載っています。しかも、これらのペアはすでに「終わった」ペアではなく、今からでも十分に使える解説付きです。 しかも、山本さんの言うところによれば、「新しいペアの組み合わせが見つかったら随時フォローアップしてくれる」との心強いサポートの言葉。サヤ取りでもっとも難しいと言われるペアの組み合わせを、証券のプロが見つけて教えてくれるのです。これほど心強いことはありません。 これからも山本さんの「プロの目」に期待しています! もともとは片張り派だった私。「サヤ取り」「ペアトレード」というとリスクは少ないけれども、利益も少ないんじゃないの? と思ったんです。 だって、自分がこの銘柄は上がると思って買っているのに、何で他の銘柄を空売りしなければならないの? その資金を全部こっちにつぎ込めば2倍の利益が出せるじゃないかと。ロスカットさえしっかりとやっていれば、片張りのほうが利益を出せるはずだと信じていたんですね。 でも、最近は買い、空売り、どちらに張ってもロスカットばかり。相場を予想することに疲れ切ってしまい、株をやめようと思ったこともありました。 そんなときに見つけたのが、山本さんの「サヤ取り・ペアトレード投資術」でした。 これさえあれば、知識も経験もいりません。なにしろ、上がる株、下がる株を「見つける必要が無い」のですから。2つの銘柄のペアを知っていれば、いつでも投資できる機会があるというのも魅力でした。 いつでも取引できるチャンスがあるので、自分のペースや資金に合わせて投資することができるようになりました。 今までは、さまざまなスクリーニングなど分析手法を駆使して、トレンドを見極めて身をすり減らすような思いまでして結果はマイナス・・・でしたが、もうそんな投資法とは、これで完全におさらばです! 本当にありがとうございました! それでは、本教材の案内をさせていただきたいと思います。
こちらがその目次となります。 もちろん、多彩な図版でわかりやすく解説しています。 また、本教材にご購入いただく皆様は、本質的に株式にご興味がおありである、または実際に株式投資を行っているという方々ばかりだと思います。 そのような個人投資家、そして投資家予備軍のために、資産運用をサポートするための各種特典をご用意しました。 さて、プロの証券ディーラーが使っている投資手法。利益確定を積み重ねて大きなリターンを得るための投資マニュアル。 お値段はおいくらだと思いますか? 驚かれましたでしょうか。インターネット上の教材ビジネスでは、数万円、中には数十万円の教材や投資ソフトも珍しくありません。この価格での投資ノウハウの販売には「安かろう、悪かろうなんじゃないの?」という問い合わせのメール・お電話もいただきます。 しかし、考えてもみてください。教材自体はPDFファイルです。ダウンロードしていただくことにより、在庫を抱えずに販売することができるのです。それがどんなに値千金のノウハウであっても、量産コストはゼロなのです。 もちろん、私たちもビジネスである以上、価値あるノウハウを無料で配りまくることはできません。
しかし、個人投資家にとって、投資手法を購入することが目的であってはならないのです。 もちろん教材の内容に自信があってのことです。この手法は、現在の株式市場のシステムが変わらない限り、使い続けることができる手法です。 サヤ取りいうと、なにやらセミプロ的な手法のように感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、これまで株ではいい思いをしたことがない人にこそ、ぜひお勧めしたい投資手法です。 また、ほかに本業を抱えているサラリーマン、そしてコツコツ努力するのをいとわない女性の方にも合っている売買手法だと確信しています。 長い間、株ではいい思いをしたことが無い 儲かったかと思うとつぎの取引で大きく損をしてしまう または損切りがうまくできない 株価の将来の予測を立てて「当てもの」にしてしまう そのような人にはぜひこの投資手法で大きな利益をあげてください。 ただいま100名様限定の特別価格¥9,750にてご提供中です!
販売が一定数に達し次第、段階的に値上げさせていただきます。
今、この機会をお見逃しのないようご覧下さい! インターネット上のインフォトップ決済カートにてお客様情報をご入力の上、ご決済ください。すでにインフォトップでのご購入の経験がおありの方は、メールアドレスとパスワードのご入力だけでお求めになれます。
PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。書籍版に関しては、印刷・製本・郵送手数料として3000円をいだたいております。ポストへの投函となりますので、予めご了承ください。 インフォトップ電話オペレーターへのご注文。またはFAXでのご注文が可能です。こちらも、PDFダウンロード版と、書籍版がお選びいただけます。 【お支払方法のご案内】 本文、および本商材、メールマガジンなどは、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。 当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株式取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。また、株式取引には取引業者の売買手数料がかかります。予めご了承ください。 サヤ取りについては、ベテランの投資家の方でも誤解を持っておられる方がいるようです。異なる銘柄をペアで仕掛けるということに抵抗があるようです。「買い」と「売り」でリスクを相殺するのなら、ゼロと同じではないかという極論もあるようです。 しかし、サヤ取りはリスクを相殺する代わりに利益をなくす手法ではありません。リスクを相殺しつつ、最終的な収支をプラスにして積み重ねることによって、利益を得る手法です。 株式はギャンブルではありません。 初心者の方は、「買い」だけで投資を行いがちです。しかし、「買い」だけの投資はリスクヘッジができないので危険です。リスクを回避するために「空売り」を行う方もおられますが、ある局面では「買い」、ある局面では「空売り」と片張りしか行っていないのであれば、「買い」だけの投資と同じだけのリスクがあります。 サヤ取りは株式だけでなく、FXや商品先物など、あらゆる金融商品に応用されています。サヤ取りをされる方は、株式よりむしろそちらの方が主流かもしれません。 株式でサヤ取りの認知度が低いのは、「方法がわかりにくい」「ペアの組み合わせがわからない」などの声があるようです。 本マニュアルは、初心者の方にできるだけわかりやすく、サヤ取りについて理解していただけるよう執筆しました。「サヤ取りの仕組み」と「ペアの組み合わせ」を具体的に解説しています。 これを機会に株式投資にサヤ取りを組み入れて、皆様の投資生活をリスクを低く、利益を積み重ねていって、大きな実りを手に入れてください。 本文、および本商材、メールマガジンなどは、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。 特定商取引法に関する表記 プライバシーポリシー ご利用規約 Copyright c Growth Advisors All Rights Reserved.

>> 続きはこちら


新興株市場は宝の山

新興株市場は宝の山買い時はエクセルが教えてくれます!難しい理論はいらない!新興市場の1株銘柄の買い時を、エクセルがすっきりと教えてくれます!
少ない資金でも短期で50%以上の上昇を狙えます!
ホーム金融商品取引法に基づく広告規制の記載特定商取引に基づく表記連絡先
難しい理論はいらない!エクセルが買い時を教えてくれます!少ない資金でも短期株式売買で50%以上の上昇を狙えます!※ 長期投資はリスクが高い!2008年後半の大暴落により、2〜3ヶ月で半値以下になってしまった銘柄が、多数ありました。「長期投資だから安心」と、言えない状況があるということを、まざまざと見せつけられた感じです。 そこで私は、短期で上がるか下がるかを判定できる投資法を発見しました。平日の昼間に働いている方にはデイトレードは難しいと思いますが、もちろんデイトレードではありません。 長く持っても3週間程度、早ければ2〜3日で利益確定という投資法です。エクセルの自動計算式を使用し、その日の終値を見て、買い転換、売り転換のサインをすぐに確認できるようにしたものです。サインが発生して翌日すぐに買い付けをすれば、ジャスダックや東証マザーズ、ヘラクレス等の新興市場の1株銘柄に適用した場合、短期で50%〜の上昇が見込ます。1株銘柄の魅力は、1株単位での売買が可能なので、小額の資金で投資が可能ということですね。尚且つ上昇の波に乗れば、すぐに50%〜の利益が出やすいことです。※ 移動平均線が発するサインを見逃さない!「移動平均線」については耳にされたことがあると思います。基本は5日線と25日線です。短期トレードを行うなら、これらを無視して投資はできないと思います。移動平均線はヤフーファイナンスで無料でチェックが可能です。?「だけど、移動平均線を見たからって、どの位置で買ったら良いかわかんない!」?そんな声が聞こえてきそうです。確かに移動平均線を見れば上向きか下向きかはわかります。ですが、どのタイミングで購入するかに悩んでしまうことがあると思います。?そこでエクセルを使用して計算式を用いて、それらを数字的に可視化して、買いのタイミングか売りのタイミングかを判定できるようにしたのが、私が考案した手法です。大がかりで高価な判定ソフトも存在します。それらを否定する気はさらさらありませんが、そこまで大がかりなものを使用しなしなくても、エクセルで判定できるんです。?「エクセルの難しい計算式を使うのか?」?そんな声も聞こえてきそうですね。しかし、そんなことはありません。すぐに使えるように、計算式を組み込んだエクセルデータを、こちらからご提供しますから。あなたがすることは、ヤフーファイナンスの時系列データから日々の株価をコピーして、エクセルに貼り付けること。そしてその隣のスペースに私がお伝えする計算式を、貼り付けること。そして判定結果を確認すること。それだけです。即ち、@ヤフーファイナンスの時系列データを見ることができて、Aエクセルソフト(バージョン2000以上)があって、Bコピー&ペーストができること。それだけの環境があれば、即実践できます。それを見ると、今現在どの位置に株価があるのかがすぐにわかります。買い時なのか、売り時なのか、はたまた様子見の時なのか。 図1:エクセルでの判定画面上はヤフーファイナンスの時系列データをエクセルにコピーした画面で、O〜Q列に自動計算値を設定して、黄色でマーキングしたO列に自動表記される文字によって、判定結果がわかるようになっています。それを見て、買いタイミングの判断をします。A列からG列が、ヤフーファイナンスの時系列データをそのままコピーして貼り付けたデータで、H列以降が私が設定した計算式になります。  実は私も短期トレードに関する商材をいくつか購入して、実践してみた経緯があります。ですがどの手法も継続的な利益を得るには至りませんでした。チャートに注目し、○○○○値を上抜けたら買い。これも最初は少しの利益が得られましたが、ある時を境に全然通用しなくなりました。それはなぜか?どれも基本である移動平均線をまるっきり無視した手法だったからです。※ 机上の空論に惑わされないようにたまにとあるeワラントの商材で、「3万円が1ヶ月で○○○万円」などいうのを目にすることがあります。そして如何にも実践結果であるかのように、3万円が100万円以上に到達するまでの『シミュレーション結果』が記載された表を載せてみたり・・・。Aという銘柄を購入した翌日に売却し、すかさずBという銘柄に乗り換える。そのまた翌日はCという銘柄を購入・・・、と言った具合に。確かに理論上有り得ると思います。1ヶ月に取り引きできる日数を平日の20日として、買った翌日に20%の利益で売り抜ける。元本と利益を合わせて更に投資し、また翌日20%の利益で売り抜ける。これを20回繰り返せば、3万円がおよそ115万円になる計算になりますから。(手数料は考慮せず)しかし現実問題としては、はっきり言って無理でしょう。数十ある対象銘柄を毎日事細かくチェックするのもたいへんですし、一つの騙しにも会わず、一直線に資産が増えていくとは到底思えません。購入した銘柄が、毎回翌日すぐに20%の利益が乗ってくるとも思えません。「机上の空論」であることは、少し考えればおわかりいただけると思います。私の手法は、一攫千金を狙える手法ではありませんので、「新興市場の低単元価格銘柄で、短期で50%」。このスタンスで着実に利益を挙げられれば良いと、共感していただける方に、知っていただきたいのです。また、私が考案した手法でも当然、騙しに遭わないとは言い切りません。しかし、もし騙しに遭ったとしても、ルールに則って機械的に損切りすれば、損失は最小限で食い止められます。現在のポジションが買い時なのか売り時なのか、エクセルの計算式によって可視化されていてわかるのですから。数ある銘柄を、毎日事細かくチェックするのはたいへんだと先述しましたが、私が見ているのは、「新興市場の5〜10銘柄」程度です。あまり複数の銘柄を見ていると目移りしてしまい、どの銘柄に投資するかの信念が揺らいでしまいかねないからです。帰宅後、パソコンを立ち上げ、ヤフーファイナンスの時系列データを10銘柄程度だけコピーして、エクセルに貼り付け、判定結果を見る。それだけなら10〜20分あれば余裕ですよね?サイン発生銘柄の一例をお伝えします。(2009年)@ テリロジー(ジャスダック・3356)5月13日終値6,700円で買いサイン  5月28日 場中10,050円で、50%UP達成その後高値6月2日 20,320円 203%UPA ダヴィンチホールディングス(ヘラクレス・4314)5月26日終値8,850円で買いサイン  6月2日 始値13,310円で、50%UP達成その後高値6月12日 24,680円 179%UPB セイクレスト(ジャスダック・8900)6月12日 終値495円で買いサイン発生  6月17日 始値875円で、50%アップ達成(76%)その後高値  6月18日 1,075円 117%UPC 総和地所(ジャスダック・3239)7月3日 終値1,620円で買いサイン  7月7日 始値3,020円で、50%UP達成(86%)その後高値7月8日 3,720円 129%UPD SBR(ジャスダック・2759)7月24日終値3,780円で買いサイン  8月5日 始値5,800円で、50%UP達成(53%)その後高値8月5日 5,960円 57%UPE プロパスト(ジャスダック・3236)8月10日終値6,950円で買いサイン  8月20日 場中10,430円で、50%UP達成その後高値8月26日 21,500円 209%UPF 日本エスコン(ジャスダック・8892)8月20日終値4,060円で買いサイン  8月31日 始値6,440円で、50%UP達成(58%)その後高値9月4日 12,240円 201%UPご覧の通り、買いサインが発生してから短期で50%以上の上昇が見込めることがおわかりいただけると思います。1度サインが発生すると流れは数日続きますので、サインが発生した日にすぐ買わなくてはいけない、というわけではありません。もちろん買うのが遅ければ、その分薄利にはなりますが。そこで3万円を投資したとして、1回の取引きで商品代の元が取れるぐらいの料金で、ご提供したいと思います。3万円が1ヶ月で○○○万円とか、勝率○○%とか。そういった机上の空論に囚われず、短期での利益を目指し、じっくり腰を据えた安定した取引を行ってみませんか?今すぐ購入して新興株で儲けたい!↓新興株市場は宝の山 ダウンロード版 24ページ (12,000円)ご購入はこちらですホーム | 金融商品取引法に基づく広告規制の記載 |特定商取引に基づく表記 | 連絡先

>> 続きはこちら


逆転株式投資ノウハウ(ゴールド・ハンド)

あなたは株式投資で資産を増やしていますか? 口座残高は増えていっていますか? 増えるどころか減っていく一方であれば、 残高が減らなくなり、逆に増えていくノウハウをあなたに提示できます。 株式投資であなたが負けているのであれば、 あなたは、株式投資の勉強をしないで参入したか、 プロのノウハウを使うなどの誤ったノウハウで投資を行っている可能性が高いのです。 初心者には初心者のやり方があります。 初心者でも勝てるノウハウを使わなければ、 プロのトレーダーや常勝の投資家にはかなわないのです。 今のまま、株式投資を続けると必ずあなたは投資の世界から退場することになるでしょう。 あなたが安易に株式投資の世界に参入したのであれば、 ここで一度立ち止まってじっくり投資の勉強することをお勧めします。 安易に参加すとどうなるか物語風にしてみました。 読んでみてください。 この物語はフィクションです。 しかし、現実に実際起こっていることでもあります。     60歳で定年退職をしたAさん、Bさん、Cさんが退職金を3000万円もらいました。 Aさんは今までのご褒美に夫婦で200万円を使い3ヶ月の船旅をし、 残りは貯金して老後に備えました。 Bさんは2000万円は貯金して残りの1000万円で投資を始めることにしたのです。 もちろん堅実なBさんは定年前に十分に投資の勉強を行ってきました。 Cさんも同様に2000万円は定期にして残りの1000万円で投資を始めました。 Bさんと違うのはCさんは定年になってから思わぬ大金が入ったので投資でもやってみようかなと始めたのです。 10年後に、この3人はどうなったでしょうか。 Aさんは趣味の山登りをしながら年金生活を送っています。 65歳までは年に200万円、年金をもらえるようになってからは年に100万円ほど減っていきます。 その結果、現在は1300万円程度になりました。 70歳になってもまだまだ元気であと10年以上は生きられそうです。 残り1300万円でこれからの人生をやっていけるかなと少し不安になってきているところです。 Bさんは投資で年率20%もの利益を出して、投資資金は5倍の5000万円以上になりました。 Aさんと同じように仕事もしないで趣味三昧の生活なので同じように貯金は減って今は500万円しか残っていません。 しかし、現在の状況は投資から上がる利益が年に1000万を超えているので老後の生活に全く不安を感じていません。 Cさんはどうなったでしょうか。 Cさんは投資に失敗して1000万円がなくなりました。 更にAさんBさん同様に生活費に消えていったので現在の貯蓄は500万円です。 やむを得ず生活のためにアルバイトをして何とかやりくりしている状況です。 しかしこの先、病気になったらどうなるのか不安で、将来のことを心配しながら毎日を過ごしています。         どうでしょうか。 あなたの老後がイメージできたでしょうか?
正しい株式投資が出来れば投資からの収益で生活していくことも可能なのです。
では、どんな投資が間違いで、どんな投資が正しいのでしょうか。
極論を言ってしまえば、資産が増えるか減るかに尽きます。
資産が減るような方法は間違いで、 資産が増えるような方法が正しい投資方法なのです。
ここで重要なことは、あなたにとって正しい投資方法であるかどうかということです。
たとえどんなにすばらしい投資ノウハウであったとしても、あなたがそのノウハウで資産を増やせないなら、それは間違った投資方法であるということです。
あなたはまだ株式投資に関しては初心者ですよね。
だって口座残高が減っているのですから。
そんなあなたがどんなにすばらしいプロのノウハウを手したとしてもそれを使いこなせないのならあなたにとっては何の価値もないものなのです。
もし、あなたが口座残高を増やしているのでしたら、このノウハウはあなたにとって何の価値もないでしょう。
もしそうであるなら、これ以降を読み進める必要はありません。
今すぐこのページを閉じてください。
株式投資を始めては見たが、一向に口座残高は増えずに、それどころか減る一方で、もう株式投資などやめようかと思っているとしたら、 私はあなたに、あなたにとっての正しい株式投資方法を提示できます。
以下の一覧表をご覧下さい。
これは、ある売買シナリオに沿って、全ての東証1部銘柄について過去3年程度に渡って検証した結果です。 見ていただいて分かるように、勝率は7割程度で利益を計上しております。 何の作為的な操作もなしに、全ての銘柄について検証した結果です。 当然、銘柄選択を絞り込めば勝率は更に上がってきます。 この売買シナリオを確立する為にわざわざプログラムを作成して検証を進めてきました。 いくつかのアイデアを追加していき、プログラムの改良も進めながら、 最終的には10ヶ月以上もの月日を費やしました。 その結果、自信を持って実行できるものが完成したのです。 バックテストは重ねてきましたが、実際の市場での売買はまだ行っていません。 それほど勝てるものであれば、公開しないで自分で売買をすればいいと思うことでしょう。 理由を説明する前に私の過去と現状についてお知らせしたいと思います。     数年前に商品先物相場に参入しました。 結果は惨敗で、300万円の資産が消滅しました。 それまで、何度も投資話の営業電話が入っていました。 基本的には断っていたのですが、あるとき電話での勧誘が上手かったのか商品先物の投資を始めてしまったのです。 セールスマンの勧める商品を買って最初は100万円ほど勝ちました。 これで調子に乗ってしまい、勧められるままに複数の商品を購入してしまったのです。 それからは暴落相場に巻き込まれあっという間に追証と決済の連続です。 参入して1年もたたないうちに300万円の資金が消えてしまいました。 当然、市場から退場です。 もう二度と投資話には手を出さないと心に誓いました。 ところが、その後ロバート キヨサキ (著)の金持ち父さん貧乏父さんを読んで投資の重要性を改めて理解してしまったのです。 投資能力は人生の終わりまで絶対に必要でかつ重要な能力だと分かりました。 そこで、再度挑戦する前になぜ失敗したのかを反省してみることにしたのです。 そこから得られた結論は、 1.自分で勉強もしないで人任せにするなら失敗して当然である 2.商品先物やFXなどの高いレバレッジをかけられる投資はハイリスクハイリターンで非常に危険である。 3.自分の中で何の為に投資を行うかを理解しないで参入することは最終的に負けていくことになる。 ということの3点です。 そこで、投資の基本である株式投資に絞って勉強を始めました。 いろいろな本を読んだり、レポートを読んで研究してきました。 その結果、勝てる可能性の高い方法に気がついたのです。 実際に勝てるかどうかを市場で検証するにはリスクが大きすぎるので、 過去の株価を基にシュミレーションを行うことにしました。 数件の銘柄をピックアップして検証してもたまたま勝てただけかもしれません。 私にはプログラミング経験があったので、検証のためにわざわざプログラムを作成して検証することにしました。 実際に始めてみると、いくつかの問題点も見つかり条件やパラメータの変更をプログラムに追加しながら行ったので、 完成まで、最終的には10ヶ月以上も掛かってしまいました。 しかし、時間と経費は掛かりましたが、東証1部全銘柄について検証を行い、 かなりの確率で勝てることがわかりました。 これから実際の市場で投資を行っていく予定です。 そうです、まだ実際のところ私は儲けていません。 しかし、儲かることは確信しています。 残念なことに、現在の私には投資に回せるお金が不足しております。 投資を行いさえすれば儲けることが出来るとわかっているのに実際の投資が出来ないのです。 そこで、このノウハウを販売することにしました。 初心者や、負けている方にとっては本当に必要なノウハウだと確信しています。 その結果、私には投資のための資金が入ります。 あなたも、私も共にハッピーになれます。         これでお分かり頂けたと思います。 初心者のあなたにはぜひ読んで欲しい商材です。 こういった理由での公開ですから、そんなにたくさんの人に買って頂く必要はありません。 私の投資資金が手に入ればいいのです。 逆にたくさんの人に公開するつもりもありませんから単価も高くします。 初期投資金額が手に入ったら販売を停止します。 こういった理由でこの商材の販売価格は 12800円 とします。 初心者のあなたでも元が取れる内容だと自負しております。   銘柄選定で悩むことはなくなります(スクリーニングが出来るようになります)     株式投資で誰もが悩むのが銘柄選定です。裏情報を知って売買すれば誰でも勝てます。でも、それでは基本的にインサイダー取引です。そんなことをしなくても、これからは銘柄選定で悩むことはなくなることでしょう。   これからは売り時に悩むことがなくなります(損切りの恐怖から開放されます)     売り時を間違えると塩漬け株になったり、早く利益確定してしまってもう少し持っていれば利益は2倍3倍になったのにと悔やむことになります。そんな重要な売り時ですが、あなたがこれから悩む必要はありません。決められた売買ルールに従って機械的に処理するだけでいいのです。毎日の負担から開放されます。   株の高値圏・安値圏が簡単に分かるようになります     株の高値圏・安値圏が判断できれば勝つのが容易になります。株の基本は安値圏で買い高値圏で売ることです。それが勝てる最低限の判断基準です。それさえも理解しないで売買を行っている人のなんと多いことか。これでは勝てるはずはありません。あなたには高値圏・安値圏を十分に理解したうえで参加してください。   安全な資金管理ができるようになります     投資で重要なことの一つに資金管理があります。全ての資金を一つの銘柄に投資してしまい、万一勝てればいいのですが負ければ資金の大部分を失うことになります。適切な資金配分とはどんな配分なのか?明確な回答がここにはあります。   安全なリスクヘッジができるようになります     リスクを分散させることは大変重要です。全ての投資が失敗に終わるケースは非常にまれで、いくつかが失敗になっても投資を継続できるような方策を採ることは必須です。   テクニカル分析が出来るようになります     テクニカル分析は必ず必要になります。たとえ負けない投資ノウハウであっても、テクニカル分析が正しく出来るようになれば勝率は上がってきて資産増加は加速度的に上がって行きます。だから、テクニカル分析は絶対に必要なのです。何も考えなくても儲かる投資法などありません。たとえ一時的に儲ける事が出来たとしても生涯に渡って勝ち続けることは不可能です。初心者が最低限必要なテクニカル分析が出来るようになります。中級者、上級者になれば今度はあなた自身で研究を進めてください。   感情コントロールが出来るようになります     投資を行う上で最も怖いのは感情です。損切りできずに塩漬け株にしたり、少し上がったところでまだ上がりそうなのに利益確定売りを行ったり、更には十分な利益が出ているのに利益確定売りを行えずにずるずる下がり、最後は塩漬け株にしてしまうなど感情コントロールが出来ないばかりに大損をしてしまいがちです。あなたの自由にならない感情もコントロール出来るようになります。   トレンドの読み方がわかるようになります     トレンドを知ることはとても重要です。トレンドも分からないで参加することは負けに等しい行為です。トレンドが分かるだけで売り時買い時も分かり、勝てるようになります。それほど重要なトレンドの読み方が理解できます。   ローソク足の深読みが出来るようになります     ローソク足は相場に参加している人々全体の考えや感情を反映します。すなわち、ローソク足の深読みが出来れば今後の株価の動きも予測しやすくなるのです。予測の精度が上がってくれば当然資産も大きく増えていくことになります。そんなローソク足の深読みができるようになります。   投資家心理が理解できるようになります     株価に影響を与える要因は数多くありますが、インサイダー情報でもない限り事前に情報を得ることは難しいのです。しかし、影響を与える要因の中で近い将来の株価に最も影響力のあるのが、投資家心理というものです。すなわち投資家心理が理解できれば、近い将来の株価を予測することが出来るようになります。予測が正しければ当然勝てますよね?そんな投資家心理が手に取るように分かります。   買い時で悩むことはなくなります     株は底で買って天井で売るのが基本です。でも株価の予測は不可能といわれるようになかなか当たらないのです。しかし、このノウハウでは明確な買い時を提示いたします。買い時で悩むことはなくなります。   チャートパターンがわかるようになります     チャートパターンはパターンといわれるように同じような形をとることが多いのです。すなわちチャートパターンを理解して現実の株価に当てはめることが出来れば株価の予測は格段に精度が向上します。そうなれば勝率は上がり資産は倍増していきます。     いかがですか。 初心者のあなたが最初から難しい内容のノウハウを実践しようとしても勝てるはずはありません。 それはなぜかといいますと、難しくて高度なノウハウはたくさんの知識や経験を前提にして作られたノウハウだからです。 初心者のあなたがそんなものを読んで株式投資を行っても上手くいくはずはありません。 初心者には初心者に適した投資ノウハウが必要です。 この商材は初心者の方のために作られたものです。 ですから以下のような方が購入されても購入金額に見合ったものを手に入れることは出来ません。 ・もう既にご自分の投資手法が確立している方
・株式投資で継続して利益が上がっている方
・3年以上連続して株式投資を行ってきた方
・デイトレーダーを目指している方
・長期投資を目指している方 逆に、購入してメリットがあるのは以下のような方です。 ・まだ、株式投資をしたことがないがこれから取り組んで行こうと考えているあなた
・株式投資を始めたが未だに勝てないでいるあなた
・スイングトレードを目指しているあなた
・将来、株式投資で自由人を目指そうと考えているあなた
・一生、株式投資を続けて行きたいと考えているあなた
・株式投資からのリターンだけで生活していきたいあなた   ここで私がすばらしいと感じた本の内容をご紹介したいと思います。 ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人
著 者:ハーブ・エッカー
訳 者:本田 健
発行所:株式会社三笠書房 の一節です。       金持ちになれる人は、何に、どのように投資するかをよく研究し、優秀な投資家であることを自認しているものだ。自分で投資しない場合でも、優秀な投資家を雇って、お金を投資してもらっている。お金に縁のない人は、投資は金持ちの道楽ぐらいにしか思っていないため、投資について勉強しようともせず、ずっとお金に縁のないまま一生を終わる       あなたはどちらですか? もし後者なら、今日から考え方を180度、変えまてみませんか? まず、本当の投資家になりたいかどうかを考えてください。 もし、投資家になりたいと本気で望むなら、今日から投資の勉強を始めましょう。 このノウハウは、そんなあなたの為の最高の道しるべになることでしょう。 将来の自分に投資をして資産家を目指しましょう。     次に、投資家の中で、かなりの方が実行しているであろう、株式投資に関する最も重要なことについてあなたにお伝えしたいと思います。 それは、深く考えないで投資の世界に飛び込むと、誰もが罠に落ち、市場の状況次第では株式投資の世界から退場する羽目に陥るほどの罠です。 それは人間が本来持っている思いや思考そのものが、負けるべくして負けるのですから、何も知らないで飛び込むとまず間違いなく大負けを食らいます。 どういうことか、これからその内容について一部をご説明します。     あなたは○○電力の株を買うことにしました。 現金が不足する為、手持ちの株を売ることにしましょう。 候補に上げたのは以下の2社です。 ○○製作所とXX銀行です。 ○○製作所は、20%値下がりしており、XX銀行は逆に20%値上がりをしております。 あなたはどちらの株を手放しますか?       じっくり考えてあなたなりの答えを見つけてみてください。 この選択は非常に重要です。 ほとんどの方はXX銀行を手放すと決めたと思いますが、 もし、あなたが○○製作所を手放すと決めたのでしたら、 このノウハウは必要ないかもしれません。 きちんと株の勉強をすれば立派な投資家になれることでしょう。 ご自分で正しい勉強が出来ると思う方はここでこの画面を閉じていただいても結構です。   XX銀行を手放すと決めたあなた・・・ あなたはなぜXX銀行を手放したのですか? それぞれの銘柄についての情報は提示していません。 ○○製作所は20%値下がりしていますが、 これから値上がりに転ずるかもしれません。 また、XX銀行は20%値上がりしていますが、 今後、値下がりに転ずる可能性もあります。 提示された情報だけをもとに、 あなたの目的が出来るだけ儲ける事であるのでしたら、 ありえる唯一の合理的選択は○○製作所を手放すことなのです。 なぜなら、この時点で考慮すべきことはそれぞれの決済で税金を払う必要があるかどうかを基準にすべきだからです。   では、なぜあなたはXX銀行を手放すようにしたのでしょう。 それは、XX銀行では利益を確定できて、 ○○製作所では損失を確定するからです。 だれしも、損をすることは嫌なことで、投資家も同じです。 そのため、投資家のなかには上がり目の株を売り急ぎ、 下がり目の株を売り遅れる人が多いのです。 これが勝てない投資家の典型的なパターンです。   XX銀行を売れないもう一つの理由が、後悔は出来るだけしたくないと考えることにあります。 損失をしたくない、後悔をしたくないということは人間が本来持っている自然な感情なのです。 そのため、この人間の特質を十分に理解しないで株式投資に参加した人のほとんどは、大負けをして市場から退場していくことになるのです。 あなたには、私と同じ過ちを犯して欲しくないのです。   初心者のあなたでも勝てるノウハウがここにはあります。 ぜひ、勝てる投資家になり資産家になってください。 応援いたします。 このノウハウを手に入れることによって、 あなたはどんな投資家になれるのでしょうか? その答えの一部をご覧下さい。 負けない株式投資が出来るようになります     投資は負けなければ資産が減ることはありません。普通に取り組んでも5割は勝てるので資産が減らなければ必然的に増えていくことは間違いありません。相場の鉄則の「損小利大」はあなたを資産家に導きます   塩漬け株を持つことがなくなります     塩漬け株を持つことの恐怖は持った人にしかわかりません。不安から恐怖になりそして諦めの境地で株式市場から退場します、あなたにはそんな恐怖を味わって欲しくないのです。   たとえあなたが株の初心者でも実行可能なノウハウです     たとえあなたが株の初心者でも心配はいりません。誰でもわかる簡単な売買ルールに従って取引をするだけです。必要最低限の知識やノウハウは全てマニュアルに記載されております。あなたが心配する必要はありません。   暴落相場でも勝てるようになります(金融不安やテロなどの外的要因に対しても不安がなくなります)     相場全体が上昇しているときは黙っていても勝てます。しかし急落相場や暴落相場でも負けない、あるいは勝てなければ本当の投資ノウハウとは言わないのです。   あらゆる場面に潜む甘い罠から逃れる方法を知ることになります     誰しも裏情報があるといえば乗ってしまうし、確かな筋からの情報だから間違いないなどの証券マンや友人、知人からの甘い誘惑に乗りがちです。しかし、ほとんどのケースは負けて散々な結果に終わってしまうことが多いのです。そんな甘い誘惑から簡単に逃れることができるようになります。   あなたがサラリーマンであっても勝てるようになります(時間がない人でも実行できます)     たとえあなたがサラリーマンのように昼間相場を見ることが出来ないタイプの職業だとしても関係なく相場に参加して勝てるようになります。そうです、このノウハウは昼間の相場の動きに左右されないで、それでいて負けないし資産を増やすことが出来てしまうのです。   老後の不安がなくなります     このノウハウを自分のものに出来れば株式投資で資産を増やしていけます。ある段階を超えると、もはや投資から得られる利益が生活費を上回るようになるのです。そうなるとあなたの老後は何の心配もいらない最高に安定した老後を送れるようになることでしょう。   証券口座の残高を見るのが楽しくなります     このノウハウを自分のものに出来れば、証券口座の残高は増えることはあっても減ることはなくなります。毎日の口座残高確認がとても楽しみの一つになることでしょう。(絶対減らないのではなく一定期間を通して考えればプラスになるという意味です。残念ながら相場に絶対はありえません)   株式投資の本質が理解できます(投資に対する考え方が変わります)     株式投資のことを改めて考えてみたことがありますか?長期投資、中期投資、短期投資、超短期投資それぞれの投資には異なる意味合いがあるのです。その本質的な意味合いを理解しないで売買を行うことは非常に危険です。株式投資の本質が理解できて初めて正しい投資が出来るようになります。   株式投資がギャンブルではなくなります     何も知識を持たないで株の売買を行うことはギャンブルに等しいのです。確かにギャンブルのほうが、勝つべくして勝った場合よりも勝ったときの喜びは数倍になります。でも非常に危険なのです。負けて市場から退場するのが関の山です。そうならないノウハウがここにはあります。   投資のプロではなく資産家になれます     あなたは投資のプロになりたいのですか?そうではないですようね。あなたは投資を行って資産を増やしたいと思っているのですよね。投資のプロではなく投資家になる方がはるかに簡単です。何もプロのノウハウが必要なのではなく、投資家が資産を増やすことが出来るノウハウがあればいいのです。   ほとんどの人が負けて退場していく理由が理解できます(投資で勝てる人と負ける人の違いが分かります)     株で負けるのは当たり前なのです。人間が本来持っている資質により、負けるべくして負けているのです。なぜ負けるのか?それを理論的に解析した上で負けない方法を知ることが重要です。理解しないと今は勝っていたとしてもいずれは大負けして市場から退場していく羽目に陥ります。   レバレッジをかけることの問題点が分かります     最近FX取引がもてはやされています。FXに参加したがる理由の一つに、レバレッジをかけて小額で大きく儲ける事が出来ると甘いささやきをしている人がいます。でも、それはハイリスクハイリターンな状態で大損をして市場から退場している人がたくさんいることを隠しているのです。レバレッジをかけなくてもロウリスクハイリターンのノウハウを知ることが出来ます。   システムトレードの素晴らしさが実感できます     システムトレードのすばらしさはたくさんありますが、最も大きなメリットは感情のコントロールが容易であること、誰が取り組んでも同じ結果になる再現性が高いことがあげられます。優秀な売買シナリオであれば初心者でも勝つことが出来て資産を増やしていけることです。   毎日株価をチェックする不安から逃れることが出来ます     株を持っていると株価が気になって1日に何回も相場をチェックして一喜一憂します。含み資産が増えると喜び、減るとがっかりして不安に駆られてしまいます。このノウハウを知れば日中の相場の動きなど全く気にならなくなり、昼間の仕事に集中できたり遊びに熱中出来るようになります。       株式投資において、資金管理、リスク管理、感情コントロールなど重要なことはたくさんありますが、 最も重要で秘匿性の高いものに売買シナリオがあります。 そして、このマニュアルのノウハウのキモは売買シナリオです。 売買シナリオが正しければ(正しいとは利益がでるということですが)資産は必ず増えていきます。 このマニュアルで説明している以外に、 これからも様々な売買シナリオについて検証を進めていきます。 実は、いくつかのアイデアは既に持っております。 それらの検証が済めば当然マニュアルの追加・修正を行っていきます。 今後改定していくマニュアルについて、全てのお客様に無償でバージョンアップすることをお約束いたします。     いかがでしたか? これらはほんの一部です。 まだまだ重要なことがたくさんあります。 あなたにとって必要なものでしたら、 下の「申し込みはこちら」から申し込んでください。 【投資に係るリスクおよび手数料について】 当商品は、利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 追伸1   市場の中では参加者同士で勝負を行っています。 勝負事ですから当然勝つ人もいれば負ける人もいます。 大概は強者と弱者に別れるのが常です。 一般投資家でしかも初心者はいつも弱者です。 私がそうだったように、そんな弱者が負けることに耐えられません。 でも、有効なノウハウがあれば最初から強者側に立てます。 あなたも私と同じ轍を踏まないで勝てる投資家になってもらいたいと思い公開することにしました。 もちろん私の為でもありますが・・・ 株式投資で負けていて、かつ初心者のあなたにとっては必要なノウハウだと確信しています。     追伸2   我々弱者が投資のプロや優秀なファンドマネージャーと対決していくには一人では無理だと思います。 そこで、このマニュアルの販売を通して弱者同士のネットワークを構築したいと考えています。 たくさんの人が集まればいろんな特技を持った人、特殊な知識・能力を持った人がいると思います。 そんな人たちが集まれば投資のプロにも対抗できるのではないでしょうか。 プロに勝つ必要はないのです。 プロを見返したいとも思いません。 個人投資家として資産家を目指していければいいのです。 それが、あなたの為でもあり、私の為でもあるのです。     追伸3   今の株式市場、FX市場、商品先物市場などは、強者が弱者からお金をむしりとっている弱肉強食の世界です。 安易な気持ちで参加するとあっという間に資産をむしりとられます。 特に初心者の方は何がなにやら分からないうちに大負けして市場から退場する羽目になります。 このノウハウを見つけたあなたはそんな不幸な目にはあわないで済むでしょう。 でも、このページを閉じてしまえば二度とめぐり合わないかも知れません。 このページとの出会いを大切にしてみませんか?     お問い合わせ | 特定商取引に基づく表示 | プライバシーポリシー copyright © 2009 http://kabusiki.jojp.net/ All right reserved
パソコン 買取 レーシック 料金

>> 続きはこちら


株式短期トレード実践メソッド

最初に今回、ついに真の勝てる投資ノウハウを公開することになった、現役プロ投資家の加藤学氏からのあなたへの手紙をご紹介します。 マーケットクルー投資顧問代表の加藤学です。私がやっている投資顧問という職業は、投資家の方に何をいつ買って、いつ売るかという、
株式投資の助言をしています。ですので、当然のことながら、私は株式投資で勝ち続けなければなりません。2008年10月に突然起こったリーマン・ショックの影響で、
多くの投資家が株式市場からの退場を余儀なくされてしまいました。その大きな損害を被った投資家の中には、これまでプロと呼ばれてきたトレーダーも多く含まれていました。そんな100年に1度の不景気と呼ばれる、リーマン・ショックのあった2008年後半に、
私が助言した銘柄を機械的に売買しているだけで、462万円もの利益を出すことに成功しました。これはたまたまではなく、私が作り上げた株式投資で短期間で利益を出すための
「12のステージ」を作り出したからこそ成しえたといえます。正直、私の商売道具とも言える、「12のステージ」を公開するのには悩みました。しかし、多くの損害を被った投資家の皆さんを救ってあげたいという気持ちから、
どんな相場環境でも株式投資で勝つためのメソッドを公開する決心をいたしました。ただ、私のノウハウが闇雲に世の中に出回ることを好みませんので、100名限定とさせてください。この手紙と出会ったあなただけにこっそり教えます・・・。                                         金融商品取引業 登録番号
関東財務局長(金商) 第1058号
マーケットクルー投資顧問株式会社
代表取締役 加藤学 「100年に1度の未曾有の経済危機」という言われ方をしていますから、「今の時代、株に手を出すのは危険」と思われてしまうのは当然のことです。今これをお読みになっているあなたも、「今みたいな難しい相場環境の中で、本当に株で勝てる投資ノウハウなんてあるの?」と思われているかもしれません。でも、本当にごく少数ではありますが、しっかり株式市場から利益を吸い上げ続けている人がいます。その少数の勝ち組投資家の一人が、マーケットクルー投資顧問の加藤学氏です。リーマン・ショックがあった2008年後半についても、「下落相場でも、大きく株価が動くときは、大きく利益を出すチャンスになるのですよ。」と涼しい顔でおっしゃいます・・・。どうして、多くの投資家がうまくいかずに頭を抱えている中、冷静に市場から利益を吸い上げられているのか・・・。こんにちは、申し遅れました、アセットライフの山下です。この手紙は、次のような方のために書かれています。昨年のリーマン・ショック以降、株でうまく利益を出せない。3000以上の上場企業の中から、稼げる銘柄の選び方が分からない。明確な基準もなく、勝手に好材料だと判断して売買するも、よく高値をつかんでしまう。相場の波に乗れず、売買のタイミングを逃してしまう。デイトレードのように相場を一日中見ていられないけど、とにかく短期間に株式投資で利益を出したい!【助言パフォ−マンス実績〜100万円ずつ投資していたら・・・(2008年後半)】 対象集計期間:2008年7月(サービス開始日)〜2008年12月末
推奨銘柄数:123銘柄(月間平均約20銘柄)
推奨銘柄平均保有日数:7.6日(土日含む) さらに、今年に入ってから、直近の実績は次のとおりです。順調に利益を積み上げておりますので、
直近までの実績を公開いたします。(2009年9月14日現在)
【ご注意!】
他社の投資顧問会社では成績の良かったところだけを公開するところが多いので、騙されないようにご注意ください。
上の実績表は損切りを含めて加藤氏の売買すべてを公開していながら、この好成績です。 ※「その銘柄に100万円投資していたら」をもとに損益を計算しています。 いかがでしょうか? これはなんと、1ヶ月もの短い期間での利益です。相場環境が良くても悪くても、きっちり利益を出し続ける投資ノウハウを持っているのが、加藤学氏です。そんなすばらしい投資実績の加藤学氏に、今後の相場の見通しや、こういう時だからこその銘柄選び・売買タイミングの見極め方を学びたくありませんか?先日加藤氏にお話をお伺いした時には、「リーマン・ショック以降、株価は回復しているけれども、まだ全体的に株価は割安水準にある。」ということでした。ということは、「まだ様子をみよう」ということで先延ばしにしていると、いざ動いた時は天井状態の高値掴みということになりかねません。いつものごとく、相場転換点のチャンスの波に乗り切れず、後悔してしまう前に、しっかりとした勝ち組の投資家から、株式投資のノウハウを見に付けておくことが重要です。この教材の内容ですが・・・、 ◇◆◇目次◇◆◇ 資産形成の心構え:資産形成について具体的イメージをつくる★ステージ1 目標金額(1億円など)と達成期間を考える 何故、お金が欲しいのか、まずはそれを明確化し、目標をつくる。
●●●●を利用すれば、月7%でまわすと、5年10カ月で100万円が1億円を突破する。★ステージ2 短期トレード(スイングトレード)による目標達成 月7%を達成するには、市場のうねりを探り、それをキャッチする必要がある。それが可能な投資手法が短期トレードである。実践的解説:短期トレードの成功メソッド★ステージ3 森(全体相場)と木(個別銘柄)の特性を理解する 短期トレードを行うにあたり、まずは市場の特性を理解する必要がある。全体相場と個別銘柄の値動きの相関から売買のヒントをここで得る。★ステージ4 株価のベクトルを見出す(=ファンダメンタル分析) 株価には、ベクトル(方向性)があり、それをつかんでおけばより有利なトレードが可能である。そのベクトルつかむためのファンダメンタル分析をここで解説する★ステージ5 テクニカル分析のウソとホント トレードにおいてテクニカル分析はもちろん重要である。しかしながら、俗にいわれるテクニカル分析はウソばかりである。ウソとホントを混合しないよう、ここで解説する。★ステージ6 テクニカル分析の正しい使い方 ステージ5で使えるテクニカル分析を実際にどう応用していけばよいかをここで解説する。★ステージ7 売買銘柄の決め方 売買銘柄は、ある程度しぼるべきである。売買銘柄を選択したいことがそもそもの失敗であり、その抽出テクニックを解説する。★ステージ8 売買タイミングの決め方 売買タイミングは非常に重要である。いつエントリーし、エグジットすればいいのか。ここまで解説したメソッド組み合わせによりどうタイミングを決めるかを解説する。★ステージ9 ●●●●●●●●管理による勝者への道 意外と馬鹿にできないのがステージ9である。勝てない投資家はここを軽視しすぎている。重要な部分であり、徹底解説を行う。どんな相場でも勝つための短期トレードメソッド★ステージ10 空売りを利用する場合 空売りは、投資機会を増やすという意味、ヘッジの意味から有用である。具体例も用いながらその解説をする。★ステージ11 どんな相場でも勝ちぬく投資手法「ロング・ショート戦略」 上昇相場では勝てるが、下落相場では負ける・・・それは相場の見極めが足りていないこと、また下落相場で勝てる戦略を採用していないからである。どんな相場でも勝てる戦略、ロング・ショート戦略について解説する。なお、本戦略はヘッジファンドも採用する戦略である。★ステージ12 ケーススタディ、実際の銘柄にあてはめる ここまで述べてきたことを実際に顧客に提供した銘柄/資料にもとづき、ケーススタディとして解説していく。 ◇◆◇購入者特典◇◆◇ 本マニュアルを入手すると、もれなく付いてくる特典がなんと5つもあります。 特典1:短期トレード会員特別無料会員権 (1ヶ月あたり10,000円相当) マーケットクルー投資顧問様より、短期トレード会員の情報を特別に期間限定で無料提供いただけることになりました。
先ほどの実績でお話しましたとおり、リーマン・ショックがあった2008年後半、(100万円ずつの投資で)+461万円の投資助言実績を出すことが出来た、比較的短期間で利益を出すための会員の情報です。
短期トレードに適した推奨銘柄を、週に2〜3銘柄、最低一つ以上をご提供します。
売買タイミング・利益目標・推奨理由を、HP上での掲載に加え、ご希望があればメールでも配信します。
もちろん無料期間が終了後、継続入会の義務はありません。
無料会員期間が2009年11月15日(日)までですから、早く申し込めば申し込むほど、長い期間無料で会員情報を入手できてお得です。 特典2:株価の相関関係をカンタンに計算できるエクセルシート マニュアルの中で解説している、株価の相関関係を計算するためのシートをご提供します。
たとえば、日経平均が100円動いた時に、武富士の株価はどれくらい動く傾向にあるか、すぐに計算してくれる優れものです。 特典3:現在発売中の投資戦略PDFレポート(24,800円相当) 2008年6月29日(日経平均:13,544円)の時に発売開始し、9月17日時点では日経平均が10,443円となっていますが、 当レポートで紹介している銘柄は9月17日時点で37.6%上昇しています。
さらに2009年10月に○○○から○○○○○○があり、そこで当レポート企業の新製品がリリースされる見込みであり、そのあたりからさらに上昇しそうです。
2009年9月18日時点での追加フォローレポートまで付いてきますので、手遅れにならないうちに早く入手してください。 特典4:短期トレードセミナーDVD無料進呈(10,000円相当) アセットライフのホームページで販売している「相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナーDVD」を、ご希望の方に無料進呈します。
このDVDに収録されているセミナーは、2009年7月30日に実施されたもので、短期株式トレードノウハウを中心に解説していますので、マニュアルと合わせて見ることで、より理解が深まること間違いありません。
決済完了後お送りするメール内でご案内する、DVD請求フォームよりご請求いただければ、土日祝日を除く2営業日以内にメール便速達にて発送いたします。
特典5:メールサポート60日間 マニュアルを読んで不明な点がありましたら、メールにてご質問いただければ、2〜3日でアセットライフのスタッフより、もしくは加藤先生より直々にご回答いたします。
分からないことは分からないままにせず、しっかりマニュアルを理解するために、メールサポートをご活用ください。
※ご質問はご購入日から60日間、マニュアルに記載されている内容に限定させてください。期間内であれば、何度でもご相談いただけます。マニュアルと関係ない、個別銘柄相談などはご回答できませんので、予めご了承ください。
※特典4のDVD以外は、決済完了後すぐに入手・ご利用いただけます。購入者様宛メール内に、特典1についてはID・PASSが、特典2・特典3についてはダウンロードいただけるURLが記載されています。※特典1・特典2・特典3はマーケットクルー投資顧問株式会社様<関東財務局長(金商)第1058号)>より、直接ご提供される特典です。情報提供される内容につきまして、アセットライフを運営する有限会社ワイワイトップとは関係ありませんので、ご了承ください。あなたの大事なお金をローリスクで増やすことが出来るようになり、好きなときに好きなものを買えるようになります。残業代カットやリストラに怯えることなく、ゆとりのある生活を手に入れることが出来ます。ずっと株価を見続けている必要がないので、ゆとりをもった投資ライフを送ることが出来ます。他力本願でなく、あなた自身が投資で勝てる能力を頭にインプットするので、土壇場で動揺することなくトレードをすることが出来るようになります。 いかがでしょうか?あなたはついにお金の悩みから解放され、株式投資でしっかり資産を増やし続けることが出来る能力を手に入れることができるのです。そしてあなたにはゆとりが生まれ、家族や友人たちと明るく接することによって、たくさんの笑顔を目にすることになるでしょう。加藤学氏は、学生時代に100万円を3億800万円にした経験をお持ちですが、それはたまたま運が良かったわけではないことを証明するために、投資ノウハウを体系化し、なるべく機械的に投資を実践できるように作り上げました。それには、どんな悪い相場環境にも耐えうるように、さまざまな仮説・検証を繰り返すのに、5年以上もの歳月をかけたそうです。あなたは加藤学氏が来る日も来る日も相場に向き合って、やっと編み出したノウハウを一瞬で手に入れることが出来るのです。今回ご案内しているこの教材は、出来れば10万円以上の金額を設定する予定でした。いえ本来ならば、いくら札束を積み上げても公開されることはなかったでしょう。しかし、最初の加藤学氏の手紙にありますとおり、「多くの損害を被った投資家の皆さんを救ってあげたいという気持ち」で今回のノウハウを、すべて公開していただけることになりました。先ほどの、加藤学氏の投資実績一覧を思い出してください。ロスカットも余すところなくすべての取引を掲載して、あの脅威の実績です。そして、メインのマニュアルに、それをしっかりサポートするための、特典をたっぷり付けています。これで、あなたは加藤学氏の勝ち組投資ノウハウを実践できない理由がなくなりました。「なるほど・・、実績についても、教材についてもよく分かったけど、10万円はなかなか手が出せません・・。」そんなあなたのために、加藤学氏と交渉の結果、39,800円で公開してくれることになりました。もちろん、先ほどのありえない特典もすべて込みです。今すぐマニュアルを手に入れて、明日からの投資に役立てていただきたいと思います。ダウンロード版 : 66ページ 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 ◇◆◇お客様の声◇◆◇T・A さま今後の見通しを含めたお話を細かく、ファンダメンタル・テクニカル視点からしていただき、大変参考になりました。Y・Iさまセミナーに来る前は、HPの若干のうさん臭さと会場の外観から、来てよかったのかなと非常に不安になりましたが、セミナーの内容は大変分かりやすく、ポイントを押さえていて勉強になりました。
いろいろなセミナーに行っていますが、評論家的な方はテクニカルな説明や一般論の難解な話が多く、具体的に銘柄にどのように投資したらよいか、結局よく分からないのですが、今日のお話を聞いて、明日からどのように動いたらよいか、分かったような気がしてきました。
手法も複雑すぎず、シンプルなのもよいと思いました。Y・Kさま・トータルで需給分析をされているので、特に自分の弱みを強みへ変えていくのに、役立つと思います。・私は指標分析やロング/ショートの強み/弱みの解説がとても参考になりました。・投資手法や考え方の根拠にもしっかりと言及されており、中身のある信頼できるセミナーでした。次回もぜひ参加したいと思いました。Y・Aさまこれまで一部の情報を基に取引をしていましたが、3ステップの重要性が分かり、今後参考にしていこうと思います。
本日は貴重なお話大変ありがとうございました。 ◇◆◇返金保証◇◆◇本マニュアル購入後90日間、しっかりマニュアルを読んで、不明な点があればメールサポートを受けながらも、一度も利益の出るトレードが行えなかった場合には、本マニュアル価格の全額を返金いたします。マニュアルご購入日から90日を経過後、14日以内に下記まで、メールにてご連絡ください。mail●assetlife.jp (●を@に変えてください)メールには、購入日・氏名・お振込銀行口座番号・取引履歴(売買日付・銘柄名・単価・株数を簡単に箇条書きにしたもの)を書いてください。14営業日以内に返金いたします。◇◆◇追伸◇◆◇最後になりますが、本マニュアルを購入される前に、1つだけ約束してください。必ず本気で、勝てるようになるまでやると。今回の加藤学氏のマニュアルは、とにかく「短期トレードで勝つこと」にこだわって、ノウハウをすべて公開しています。ただ漫然とマニュアルを読んだだけでは、投資で成功できるようにはなりませんが、何も難しく考えることはありません。投資初心者でも十分実践できるよう、マニュアルは12のステップで分かりやすく書かれていますから、あなたはその手順どおりに銘柄を選択し、売買タイミングを見極めるだけです。さらに、書店に並んでいるような投資関連本ではありえないことなのですが、あなたがノウハウを吸収して、不明な点を残すことなく実践できるよう、補助教材として、セミナーDVDやメールサポートをお付けしています。さあ、株式投資で勝てるようになるための、最高のステージがあなたには用意されました。あとは加藤学氏の勝ち組投資脳をインストールして、実践あるのみです。このマニュアルに従って、株式投資をスタートして1ヶ月後くらいには、ラクラク稼ぐことができるようになるでしょう。そして、一度身につければ、どんなにひどい相場環境がやってきても、長期間使い続けることのできるテクニックです。本気で成功したいと思っているあなたにこそ、株式投資で勝てる喜びを感じていただきたいのです。 【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。 特定商取引法表記 このページの一部、又は全てを無断で転載することを固く禁じます。
Copyright 2009 (C) 投資の学校アセットライフ all rights reserved

>> 続きはこちら




株式投資のストラテジ一覧